中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ちょっと贅沢 熱海・伊豆の旅

「一味違う旅」シリーズ第二弾
        名門旅館と住友不動産の新発想ホテルに泊まる
            ちょっと贅沢 熱海・伊豆の旅

申し訳ありません。今回の企画は中止となりました。

日程   9月30日(水)~10月2日(金)
集合場所 熱海駅(新幹線出口)
集合時間 15時30分
スケジュール
  9月30日 「熱海大観荘」到着後館内ご案内        懇親会 宿泊
  10月1日 伊豆観光~「ヴィラージュ伊豆高原」(16時到着予定)懇親会 宿泊
  10月2日 伊豆観光~熱海駅 14時頃熱海駅で解散

今回は宿泊を「ちょっと贅沢」にしました。
熱海大観荘は横山大観ゆかりの熱海を代表する純和風旅館です。
建築は「大工一代」で有名な和風建築の大家平田雅哉の作、庭園は造園の大御所龍居松之助の作です。
大浴場は庭園露天風呂、滝の湯露天風呂、ひのきの湯露天風呂と3つのお湯が楽しめる。勿論各部屋にも夫々趣向を凝らしたお風呂が用意されている。
本旅館オーナー会社の会長は柑芦会11期の松尾浩一氏です。

熱海 大観荘

ヴィラージュ伊豆高原は住友不動産が「コンドミニアムタイプのリゾートホテル」のコンセプトで展開する新しいタイプのホテルです。部屋は78㎡以上の2LDKタイプのスイートルームです。ここを2人で占拠するのはかなり贅沢でしょう。
夕食は伊勢海老・金目鯛など海の幸満載の和風膳をお楽しみいただきます。

Photo  Photo
費用
  20名参加の場合  49,000円
  15名参加の場合   51,400円
  10名参加の場合   56,700円

観光予定場所(下記の中から参加者の希望で3つ程度選択)
・伊豆シャボテン公園
・伊豆海洋公園
・伊豆ガラスと工芸美術館
・猫の美術館
・洋ランパーク
・ベゴニアガーデン
・遊覧船

ちょっと贅沢に非日常の世界に浸り、「一味違う」楽しい3日間を過ごしませんか。
参加お申込みは柑芦会(金子)まで
  Osaka@kourokai.com
電話 06-6941-4986
  FAX  06-6947-7925

お世話役(柑芦会観光委員)
  委員長 神原克收(10)
委員  大道治典(8)高島政康(14)、早島則彦(14)、
足立邦雄(15)、西野純明(20)


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「ホテル川久に泊まる南紀の旅」大盛会裡に終了

実施日:11月12~13日
参加者:16名(3夫婦+10名)
今回の旅行のコンセプト:「一味違う旅」

2日間とも温かい晴天に恵まれ、実に和やかな中に盛り上がった旅となった。
行き先は「うめ振興館」「南方熊楠顕彰館」「闘鶏神社」「備長炭発見館」などで、
それぞれの施設で責任者の方から懇切丁寧な説明を受け、理解を深めることが出来た。
特に南方熊楠顕彰館、闘鶏神社と田辺の町並み散策では10期秋月さんのコネで特別扱いして頂き、参加者一同感激。
途中立ち寄った「奇絶峡」では紅葉には早すぎたが、一同散策に心地よい汗を流し、豊かな自然を満喫。
宿泊した「ホテル川久」では職員の案内で館内ツアを実施し、バブル最盛期の贅沢な造りに複雑な感慨を覚えた。細かな不満点はあったが、さすが「川久」という点も多く、豪華ホテルでの滞在をエンジョイすることが出来た。   
      (文責)神原克收
写真はこちら
写真の説明
3194-3197 初日昼食風景
3198-3200 うめ振興館にて
3203-3208 奇絶峡
3215-3222 ホテル川久での宴会
3224-3237 ホテル川久にて
3238-3247 南方熊楠顕彰館にて
3249-3266 田辺町並み散策
3270-3273 二日目昼食風景
3275-3280 備長炭発見館
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「ホテル川久に泊る南紀の旅」ご案内

平成20年8月4日
柑芦会会員各位

「ホテル川久に泊る南紀の旅」ご案内
                     支 部 長   萩平 勲
                     旅行実行委員長 神原克收

 暫く実施が途絶えていました柑芦会の旅行を再開致します。
今回は新しい実行委員のもと「一味違う旅」をコンセプトに国内外の旅を
ご提案することに致しました。
 その第一弾として「ホテル川久に泊まる南紀の旅」を計画致しましたので、
ご参加下さいますようご案内申し上げます。

ホテル川久に泊る南紀の旅
1 スケジュール
11月12日(水)
    9:30 なんば集合
   12:00 南部国民宿舎「紀州路みなべ」にて昼食
   13:00 南部うめ振興館見学(町役場職員のガイド付き)
       道の駅「みなべ川」でショッピング
14:30 白浜美術館又は白浜博物館見学
16:00 ホテル川久チェックイン
18:00 ホテル館内案内ツア
18:30 小宴

11月13日(木)
   9:00 ホテル出発
   9:20 田辺町並み散策とガイドツア
   12:00 昼食
   13:00 備長炭公園内「備長炭発見館」見学 (ガイド付き) 
      道の駅「備長炭発見館」でショッピング
   14:30 奇絶峡散策
   15:00 帰路へ
   17:30 なんば着 解散
2 予算
  36,000円/人程度
  ・20人参加を前提
  ・全室スイートルームなので原則4人部屋
3人部屋は2100円/人、2人部屋は5300円/人追加
  ・夕食時の飲み物別途
  ・小型バス借り切り

3 募集人員  先着20名

4 今回の旅行のポイント

① あの「川久」に泊る。
ホテル川久はバブルの申し子的な贅沢な建物です。材料は海外に特注、施工はイタリアなどから
一流の職人を呼びよせ、採算抜きの道楽の極致です。
部屋は全てスイートルームです。この豪華な建物を「ホテルガイドツア」でご確認下さい。
② 田辺の古い町並みを満喫頂きます。
ガイドは10期秋月さんの研究仲間にお願いしました。
③ 和歌山が誇る産物の梅と備長炭について、それぞれの専門家に解説を
お願いし、徹底的に学んで頂きます。
④ ショッピングは道の駅2ヶ所に寄ります。

5 申込
柑芦会大阪支部 金子まで
メール osaka@kourokai.com
電話  06-6941-4986
FAX  06-6947-7925

 2人部屋、3人部屋をご希望の方は申込時にご用命下さい。
                                 以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

記憶に残る「十津川の旅」

第2回「十津川旅行」(11月12日~13日)は、絶好の旅行日和に恵まれ、参加者14名の120%の満足感と共に解散しました。
今回も十津川出身の勝山先輩(大4)が、「故郷への熱き思い」と共に歴史解説付でガイドをしていただき、更には普通には行けない場所(笹の滝、小辺路参詣道:果無峠)までにご案内していただき、素晴らしい二日間でした。

柑芦会会員の皆様で「十津川村」への観光をご希望の方は、是非、勝山様にご相談されることをお薦めします。グループ旅行で勝山様のご都合がよければガイドをお願いできるかも?
           勝山 欣哉 様(大学4期)
             関西十津川郷友会会長
            TEL&FAX 075-981-0491
            E-mail katsuyama33@proof.ocn.ne.jp
旅行の収支報告 
入金 364,000 (26000円×14人)
出金 364,620
内訳
バス 136,000
谷瀬のつり橋駐車場 1,000
11/12 ランチ 16,800
資料館 4,200
十津川荘 185,920
玉置神社 4,200
11/13 ランチ 16,500

過不足(萩平支部長負担) ▲620

写真その1 写真その2 写真その3           (文責  松本 健)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

十津川村観光と湯(とう)泉地(せんじ)温泉1泊旅行のご案内

柑芦会々員の皆様へ
                     柑芦会大阪支部
                     支部長  萩平 勲
                     旅行実行委員長  神原克收

十津川村観光と湯(とう)泉地(せんじ)温泉1泊旅行のご案内


時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

昨年実施致しました十津川旅行が大変好評で、今年も是非実施して欲しいとの声が寄せられました。
昨年は十津川村出身の勝山様(大4)の歴史解説付きのガイドが素晴らしく、普通の旅行では絶対に味わえない素晴らしい二日間でした。今年も勝山様がガイドして下さることになりましたのでご期待下さい。
加えて湯泉地温泉は新日本百名湯の1つで天然の高温の透明な単純硫黄泉が惜しみなく溢れ出ている、やわらかで無垢なお湯です。勿論、源泉掛け流しです。

是非皆様のご友人、ご家族をお誘い合わせの上ご参加いただきますようご案内申し上げます。

旅行の概略は下記のとおりです。

      記

1.日  時  11月12日(土)~13日(日)1泊2日

2.集合場所  JR橋本駅(南海高野線橋本駅と隣接)9時30分

3.宿  泊  奈良県十津川村 湯泉地温泉 「十津川荘」07466-2-0035

4.費  用  25,000円以内(参加人数によって貸し切りバス代が変わります)
含まれているもの  バス代、宿泊費1泊2食(含宴会費用)、
2回の昼食代

5.募集人員  20名

6.行  程

  【11月12日(土)】

9:30 橋本駅出発(途中狭いところもありますのでマイクロバスとなります)
11:00 十津川「谷瀬の吊橋」着(長さ日本一)観光 昼食(目張り寿司 他)
昼食後 ・笹の滝・「歴史民族資料館」見学(担当者の説明解説付き)
・旧武蔵小学校・佐久間信盛と楠正勝の墓 などにご案内
17:30 旅館「十津川荘」到着 入浴 宴会 宿泊

  【11月13日(日)】

8:30 旅館出発 

・世界遺産熊野古道「小辺路」(果無峠)の一部を歩いていただきます
・世界遺産玉置神社参拝
・樹齢3,000年天然記念物「杉の巨木群」見学  
・世界遺産「大峯奧駆道」一部散策
12:30 道の駅「行仙」(10割そば)で昼食、ショッピング
14:00 出発 途中天辻峠で休憩
16:00頃「橋本駅」到着(解散)

    
7.お願い ・雨の多い地域ですので雨具のご用意をお願いします。
      ・特に玉置神社は標高の高いところにありますので、少し防寒の用意をお願いします。
・履物は足元の悪い箇所も一部ありますので歩き易い靴でお越し下さい。
・乗り物酔いをされる方はクスリをご用意ください。バスの乗車時間が長くカーブも多い為。
8.追記  司馬遼太郎 街道を行くNO12「十津川街道」(朝日文庫 420円)を事前にお読みいただくと参考になります。      以上

締切日   10月20日(木) 
参加申込  下記の柑芦会大阪支部  松田迄 osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

湯泉地温泉1泊旅行のご案内

                                  平成16年10月25日
柑芦会々員の皆様へ
                                  柑芦会大阪支部
                                  支  部  長  萩平 勲
                                  旅行実行委員長  真砂 彬(大10)

        新日本百名湯 湯泉地(とうせんじ)温泉1泊旅行のご案内

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
柑芦会大阪支部旅行実行委員会として10月24日?25日で十津川温泉に行く計画をいたしまして、会員の皆様にお知らせしましたところ25名のご参加表明をいただきました。しかしながら出発間近の台風23号で十津川へ通じる国道168号線に一部不通箇所ができ残念ながら延期しなければならない事態に至りました。
それで再度日時を変えて同じ十津川温泉へ行こうとしたのですが、「ホテル昴」が11月はすべて満室という状態ですので場所を湯泉地温泉に変更しました。
当温泉は新日本百名湯の1つで天然の高温の透明な単純硫黄泉が惜しみなく溢れ出ているやわらかで無垢なお湯です。
是非皆様のご友人、ご家族をお誘いの上ご参加いただきますようご案内申しあげます。
旅行の概略は下記のとおりです。
今回の旅行には十津川出身で大学4期の勝山欣哉氏が同行され色々とご案内いただきます。

                   記

1.日  時  11月24日(水)?25日(木)1泊2日
2.集合場所  JR橋本駅(南海高野線橋本駅と隣接)9時30分
ご参考 南海高野線 難波発(急行)8:19→橋本着 9:15 (所要時間56分 670円)
       JR和歌山線 吉野口発  8:47→橋本着 9:25
3.場  所  奈良県十津川村  湯泉地温泉 「十津川荘」
4.費  用  25,000円まで(参加人数によって貸し切りバス代が変わります)
含まれているもの  バス代  宿泊費1泊2食(含宴会費用) 2回の昼食代
5.行  程
  【11月24日(水)】
9:30 橋本駅出発(途中狭いところもありますのでマイクロバスとなります)
11:00 十津川「谷瀬の吊橋」着(長さ日本一)観光 昼食(目張り寿司 他)
14:30 十津川役場前「歴史民族資料館」郷土史研究家 松実豊繁先生の案内と説明
16:30 世界遺産熊野古道「小辺路」果無峠入り口観光
17:30 旅館「十津川荘」到着 入浴 宴会 宿泊
  【11月25日(木)】
        8:30 旅館発 世界遺産玉置神社参拝 樹齢3,000年天然記念物
             「杉の巨木群」見学  世界遺産「大峯奧駆道」一部散策
        12:30 十津川役場横「道の駅」行仙(10割そば)で昼食 休憩
        13:30 出発 途中天辻峠で休憩
        16:00頃 「橋本駅」着
         ご参考 南海高野線難波行き(急行)16:09 16:45 (特急) 16:18
             JR和歌山線 16:06王寺行き 16:57 五条行き(王寺行乗り換え)
   当日の連絡先、お問い合わせは 真砂 TEL/FAX 0798?73?5980
                     携帯 090?5663?1729
6.お願い ・雨の多い地域ですので雨具のご用意をお願いします。
      ・特に玉置神社は標高の高いところにありますので、少し防寒の用意をお願いします。
・履物は足元の悪い箇所も一部ありますので歩き易い靴でお越し下さい。
・乗り物酔いをされる方はクスリをご用意ください。バスの乗車時間が長くカーブも多い為。
7.追 記  司馬遼太郎 街道を行くNO12「十津川街道」(朝日文庫 420円)を事前にお読み頂け
れば幸甚です。                           
                                以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第1回旅行実行委員会議事録

日   時   平成16年9月10日(金) 午後2時?4時

場   所   柑芦会大阪支部会館

出 席 者   見立嘉三郎(大7)大道治典(大8)神原克収(大10)真砂彬(大10)

議   事   十津川温泉旅行日程の決定
    
10月24日~25日 1泊2日  参加者数22名
(マイクロバス1台 定員22名)

来年度以降の旅行スケジュール

平成17年 春(6月) 北海道2泊3日(予定)

  17年 秋(12月) バンコク チェンマイ 5泊6日(予定)

平成18年 春(未定)      未定

以上
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/