中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第1回防災・循環型社会研究の支援検討会議事録

日時  平成17年9月12日(月)18:30~21:00
場所  大阪支部会館
出席者 中村太和教授  萩平勲(10期) 神原克収(10期)
    薗 眞人(16期) 渡邊 豊(33期) 

大学が重点テーマとして取り組んでいる「防災・循環型社会研究」の支援をすべく、委員を募集しましたところ、
6期堀田さん、10期萩平さん、14期西村さん、16期薗さん、51期坂本さん、33期渡邊の6名が今までに応募。

本日は大学での推進者中村太和先生にも加わっていただき、具体的な支援の検討を議論致しました。

議題
 1.委員会の目的の明確化
 「和歌山大学が推進する防災システムの研究と事業化を支援し、トップランナーとしてのステイタスを確立する」
・・・システム及びグッズにおけるオンリーワン「和歌山ブランド」の確立
 2.活動内容の検討
(1)岸和田サテライトを拠点とした岸和田市・和歌山大学・柑芦会の連携
(都市型防災循環型モデルの提唱と検証)
(2)防災及び避難生活用グッズの共同開発とマーケット展開
(開発企業の紹介、アイデアの提供、量産化、販売協力)
(3)防災及び避難生活セミナーの開催と和歌山版資格検定の実施
(京都検定、奈良検定をヒントに和歌山版新検定を考案・企業防災担当と連携)
   (4)NPO木質支援開発機構などへの参加による循環型モデルの普及
(5)災害予兆情報の冊子化及びシステム化
(地震の前兆情報、津波、地滑りの予報など)
(6)会員に対する防災意識アンケート調査や地域コミュニティ調査の協力など
 3.委員長と委員の決定
大学との連携も考慮して、当面研究わくわく人生塾塾長の33期渡邊が
    この委員会の体制整備とアクションプラン等を考え次回協議することとする。
 4.その他
委員会の趣旨としては、防災面より災害後の避難生活における地域コミュニティ内での質向上にあるため、
    備災・減災・凌災・耐災など委員会の名称が議論されましたが、次回までには決定する。
                (文責33期 渡邊 豊)
参考:研究わくわく人生塾での中村教授講演内容
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

防災・循環型社会研究支援実行委員会の委員募集 

           平成17年8月5日 
柑芦会大阪支部会員の皆様
           柑芦会大阪支部長  萩平  勲
                幹事長  神原 克收

防災・循環型社会研究支援実行委員会の委員募集 

猛暑の毎日が続きますが、お元気でお過ごしのことと存じます。
先日の研究わくわく人生塾では中村太和教授から
「防災型社会は循環型社会である」とのお話をいただき、参加者一同、大変感銘を受けました。
この様な研究は他の大学には少なく、和大が重点テーマとして取り組み、地域的にも、和大の特色になっているとのことでした。

その席で、中村教授から、
「和大は和歌山市から南部への展開であり、都会との接点がなく、都市部へのPRやアプローチができにくい。これを支援してくれる組織が大阪にあるとありがたい」と要望が出されました。

そこで、「防災・循環型社会研究支援実行委員会」(仮称)を立ち上げたいと考えます。
皆さんから、大学の研究を支援してくれる委員を募集したいと考えます。
役割は下記の内容になると思われます。
①防災・循環型社会研究への実践的参加
②都市部の自治体やNPOへのPR
③防災・循環型社会に必要なグッズやシステムの開発

詳細は大学と検討して決めたいと思います。
ご意思のある方はどうぞお申し出を頂きたく、お願い申し上げます。
 *中村教授講演内容 : http://www.kourokai.com/osaka/jinnseijuku/
                  (以上)
お申し出受付、お問合せは
  *Tel 06-6941-4986 Fax 06-6947-7925 
  *E-mail の場合 osaka@kourokai.com あて、

 (氏名            回卒 ) 松田までご連絡ください
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/