中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

近畿税理士界第636号(4月10日)の足立基浩教授の記事

支部長、幹事長、広報委員、編集委員各位
 平素より柑芦会活動にご理解ご協力賜りありがとうございます。

 姫路支部毛利支部長より、添付の情報が寄せられましたのでご案内します。
 業界紙「近畿税理士界」に足立基浩教授が寄稿したもので、原文はA-3の大きさです。
 「和歌山ぶらくり」丁活性化に取り組む足立先生ならではの気持ちの文章です。
                                            穂永
クリックしてご覧ください。↓↓↓
近畿税理士界4月10日 足立教授
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

足立ゼミ4~7月カフェWITHのスケジュール

支部長、幹事長、編集委員、広報委員各位
  新学期になり、学生たちも気分新たに学業?に励んでいるようです。
  前経済学部長・足立基浩教授の指導する足立ゼミ「カフェWITH」のスケジュールが
  4月4日に発表されていました。(気付くのが遅れましたがまだ間に合います)
  この日に合わせていくのも良し、何かの予定で和歌山に行った日が合えば、
  顔を出して元気づけて頂ければ、先輩が応援してくれていると元気が出るでしょう。
  柳ゼミなど他のゼミでの活動も紹介していきたいので、情報があればお送りください。
  尚、足立教授は評議員と大学運営に関わり、同窓会担当となられました。
  その他人事異動も出ていますので、後程ご報告いたします。
                                         事務局 穂永
http://cafe-with.site
https://twitter.com/cafe_with/status/849127453574418432/photo/1
cafe.jpg

cafewith.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

新年度の和歌山大学での授業がはじまりました

柑芦会支部長、幹事長、編集委員広報委員各位
 桜満開のこの時期、和歌山大学の方も新年度授業が始まりました。
 青柳会長から、柑芦会が関わっている授業について、報告がありましたので、
 下記ご案内いたします。
                        記
  
和歌山大学の柑芦会に関係する授業について

1.柑芦会の方でテキスト作成費用として助成しています「自校史」

のテキストが出来上がり、本部に3部頂いております。

「和歌山大学の歴史と展望」―21世紀大学論―となっております。

授業は教養の森講座(一般教養課程)で「21世紀大学論」として月曜日の第3限に行います。

(青柳会長も講師として登壇)

テキストは今のとこと一般販売は致しませんが、興味のある方は、本部事務局までご連絡ください。

A5版の5㎜ほどの厚さのテキストではなく、我々の良く知っている人名や固有名詞も沢山出てきます。

出来るだけ皆様にも読んで頂きたいと思います。

20170410自校史テキスト(表紙)


2. 柑芦会の働きかけで実現した囲碁を利用した教養科目講座が今年度から始まりました。

「囲碁から広がる教養の世界」は、“教養の森”で、月曜日・第4限の講義です。

学務課では初年度のこともあり、より良い授業に育てるため、外部へ開くような口座には

していないとのこと。(残念ながら授業の聴講などはもう少し落ち着いてからになりそうです。)


                                                          以上    事務局 穂永


柑芦会が火付け役となった「囲碁から学ぶ教養の世界」講義には関西棋院の今村九段が登場、
受講希望学生がおよそ150人近く参加、そのため受講生絞込みのため抽選が行われる予定です。
参加学生は90%が初心者ですが、アマ4段以上の資格を持つ学生が3~4人います。
大ヒット講義になるのではないかと存じます。(青柳)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学第69回の入学式

支部長、幹事長、編集委員、広報委員各位

 本日4月5日午前11時から和歌山市民会館にて和歌山大学第69回の入学式が行われました。
 今年の新入学生は総数1234名、内、経済学部へは大学院も含め326名が入学いたしました。
 入学式の後、大学に戻り、学部別のオリエンテーリングで、柑芦会から青柳会長が出席し、
 大学の歴史と共に歩む柑芦会について話をしたとのことです。
 この日、大学に行っていた北村修一氏(大18期)より下記レポートと写真が届きましたので
 ご案内いたします。
                       記

 和歌山大学の第69回入学式は、4月5日(水)に花曇りの天候のなか和歌山市駅近くの
 和歌山市民会館で行われました。今年の新入生の数は1234名でした。
 式の終了後はチャーターバスで栄谷のキャンパスに戻り、学部ごとにオリエンテーション
 が行われました。
 326名が階段教室のE101教室にびっしりと座った経済学部のオリエンテーションの
 中では、柑芦会を代表して客員教授でもある青柳明雄会長が登壇し、新入生への入学祝い
 のことばのあと柑芦会の紹介の講話をしました。
 内容的には、勉学以上に人格の陶冶とそのための教養を重視された岡本一郎初代校長のお
 話から始まり、素晴らしい業績を残された経済学部の素晴らしい先生方や、経済界やマス
 コミ界など様々な分野で活躍されたまた現在活躍されている先輩方の紹介などでした。
 その目的は、和大生としての自信と誇りを持ってもらえることであり、新入生達はひと言
 も聞き漏らすまいと真剣な表情で聴き入っていました。
 彼らの、のびのびとかつ大きく成長されんことを期待したいものです。

20170405_入学ガイダンス

170405青柳会長の講話(新入生たち)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ワダイのひと!プロジェクトのサイト

支部長、幹事長、編集委員各位
平素より柑芦会活動にご尽力いただきありがとうございます。
キャリアセンター本庄様より下記の情報を頂きました。
経済学部学生が大学の先輩を訪問し、インタビューするサイトですが、
社会で頑張っている同窓性を、後輩の学生たちがどのように見ているかも含め、
我々にも元気をもらえるような企画と思い、下記サイトを紹介致します。
皆様方の周りにもこのような方がいらっしゃれば、柑芦誌でも取り上げたいと思います
ので、本部までご一報ください。                          事務局 穂永

『おはようございます。本庄です。
いつも色々とご協力いただき、本当にありがとうございます。
ワダイのひと!プロジェクトのサイトがリニューアルしました。
http://www.wakayama-u.ac.jp/blog/wadainohito/index.html
しばらくプロジェクト自体が数年ストップしていたのですが、
昨年度から気持ち新たに、1年生対象として5名で活動しています。

第一弾の49期の永井さんに今回取材させていただき、
非常に感銘を受けました。
今までなかった視点で読んでいただけるのではないかと思います。
http://www.wakayama-u.ac.jp/blog/wadainohito/interview01.html
この記事は学生が書きました。是非、ご一読ください。
                               本庄麻美子』
IMG_4730.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学物語のDVD

和歌山大学物語のDVD が出来ました。

2016年11月26日の神戸・京滋合同支部総会での出し物として
講談師の旭堂南海さん自作の『和歌山大学物語』が口演され、会場の皆様にも好評でした。
今般、柑芦会神戸支部様のご努力・プロデュースにより、その口演をDVDに撮り各支部に配布することにいたしました。講釈師独特の口調で語る内容は、自校史「和歌山大学50年史」の資料に基づいており、和歌山高商からの歴史を分かり易く語っています。
 各支部に於かれましては、総会などで集まる機会にご覧いただきたく、各支部へ配布いたします。柑芦会の活性化へご利用ください。

各支部にお渡しするようにいたしますが、送料が嵩むことでもあり、5月の理事会にご出席の支部にはその時にお渡しいたします。理事会にご出席できない支部には後日郵送いたします。

                     事務局 穂永
20170330講談「和歌山大学物語」
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

島精機と就業体験で学生企業支援連携協定

柑芦会支部長、幹事長、編集委員各位
 いつもお世話になっております。
 本日は和歌山大学、及び〃大学院の卒業式で、青柳会長も出席し祝辞を述べております。
 新しく会員となる新卒者に柑芦会への関心を持ってもらおうと、柑芦ニュースも祝い品と共に
 渡しました。
  本日の読売新聞和歌山版に下記記事があると、和歌山の渥美様より情報を頂きましたので
 そのままお送りいたします。
                                      穂永
!cid_66768FBD2B0E4F1EB856FA74D0CF7558@OWNERPC.jpg

島精機製作所(東証1部)が和歌山大学システム工学部の大学発ベンチャーを支援する記事が掲載されています。
平成28年度柑芦会名簿では
島精機在職の経済OBは、 27名なので、県下民間企業では、4番目か5番目に経済OBが多く在職する企業です。
紀陽銀行(本行のみ)は、259名
きのくに信用       64名
オークワは、       50名
紀陽情報システムは、   27名
ノーリツ鋼機は、     15名
                         渥美(16期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

大学発ベンチャー(アシストスーツ)

支部長、幹事長、広報委員各位
 3月もあと10日となりました。平素より柑芦会活動へのご理解ご協力感謝申し上げます。
 和歌山の渥美様より、添付に情報を頂きました。
 3月20日の日経新聞の記事ですが、八木栄一名誉教授のアシストスーツに関連した記事です。
 
                                             事務局 穂永


アシストスーツで農業楽々 高齢化に対応、研究加速

2017/3/20付  日本経済新聞 朝刊  http://www.nikkei.com/article/DGXKZO14209670X10C17A3ML0000/


 体に装着して手や足、腰などの動きを補強し作業を軽減する「アシストスーツ」を農業に導入しようという動きが地方自治体や企業で活発だ。農業は高齢化が進み担い手不足が問題になっているが、新規就農が増えない理由の一つが農作業の肉体的な厳しさ。物流や介護で注目を集めたこのスーツで、高齢化した農家を支え新規就農を増やそうとしている。

fc2blog_2017032112235035b.jpg
アシストスーツをつけて雪かき(秋田県横手市)

 2月上旬、豪雪地帯の秋田県横手市でちょっと変わった除雪の光景が見られた。国内メーカーが開発したアシストスーツを装着したリンゴ農家の男性6人が、スーツによって果樹園の除雪作業がどの程度軽減されるのか計測する実験に参加した。参加者からは口々に「作業が楽になった」「普段はリンゴの木1、2本の除雪を終えると休憩しているが、4本分一気に除雪できた」などの声があがった。

 リンゴの木は雪の重みで枝が折れる恐れがあり除雪は欠かせない。2日間の実験には腰の負担を軽くする3種類のスーツを使用した。果樹の周りに積もった雪をスコップでかき出す作業を、スーツを装着した場合としない場合で15分間ずつ行って、心拍数の変化などを調べた。

 計測した秋田県立大学の藤井吉隆准教授は「スーツを除雪に使うのは初めてではないか」と話す。当日の気温は氷点下だったが、電動式のスーツの動作に問題はなく、スーツを装着すると心拍数もやや低下した。秋田県園芸振興課の担当者は「高齢化が進み農作業の負担軽減は欠かせない」と話す。県は2016年度の補正予算に実験費用を計上し、17年度も実験を継続する。

■最初は半信半疑

 茨城県も「農業はきついというイメージを払拭したい」(県央農林事務所)と普及に力を入れている。昨年11月には同事務所と水戸農業協同組合(JA水戸)が着用体験会を茨城町の集荷場で開いた。体験会には60歳代以上を中心に60人の農家が集まり、3種類の製品を試した。20キログラムの米袋を軽トラックに積み降ろす作業をしたところ、最初は半信半疑だった農家も「腰の動きが楽だ」と驚いていた。

fc2blog_20170321122352338.jpg
クボタのスーツはクレーンのようにコンテナを持ち上げる

 農家の関心が高いことから、JA水戸は県の制度を使って製品を半額で購入できるようにし、負担がどの程度減るのか調査する。対象はコメ、イチゴなど12の作物で、作業時間短縮などの効果を調べる。県は他のJAでも体験会を開く計画だ。

 農業関係者の期待が高まる中、開発を急ぐ研究機関や大学も目立つ。和歌山大学の八木栄一名誉教授は、コンテナを持ち上げる作業を楽にするだけではなく、傾斜地や重い荷物を運びながらの歩行と中腰姿勢での作業の3役をこなすスーツを開発。今夏から販売を始める。和歌山県も農家の導入を補助する。

 八木氏の製品は、何かを持ち上げようとして握ると手袋のセンサーが感知。歩き出せば靴の中敷きのセンサーが信号を発するなど、装着者の動きに合わせてモーターが作動し、腰を支える。

 当初は膝、肘、肩などすべての負担を軽減しようとしたため、モーターがある装着部分の重さが40キログラムになり「農家に使い物にならないといわれた」(八木氏)。

 そこで腰の負担軽減に的を絞り、軽量素材を採用するなど改良を進めた。モーターがある本体6キログラム、バッテリーを含めても6.8キログラムまで軽くした。実用化を控えさらに1キログラムの軽量化を進めている。

fc2blog_20170321122353bf3.jpg


 17年度は和歌山大学発のベンチャー企業から大手レンタル会社などに1台100万円で100台販売する予定。八木氏は「売れるほど安くなる。3年後には販売を1000台に増やしたい」と意気込む。

■低価格化急ぐ

 北海道立総合研究機構(道総研)はモーターを使わない低価格で簡便な製品の開発を急いでおり、16年に試作品を開発した。最大の特徴は繊維強化プラスチック(FRP)など復元力のある素材を活用した点だ。

 負担の大きい前屈姿勢の作業も、FRPの元の形に戻ろうとする性質が体を持ち上げるように作用し、腰にかかる負担を和らげる。1着数万円まで価格を下げられそうだという。

 道総研は17年度から試作品を現場で着用しながら機能を検証、19年度の実用化をめざしている。前田大輔研究主任は「高齢者でも無理なく農作業を続けられる製品をつくり、高齢化と人口減少が進む北海道農業の一助にしたい」と言う。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山新報の記事

支部長、幹事長、広報委員、編集委員各位、
 本日和歌山大学広報室から送っていただいた和歌山新報の記事3点
 ご紹介いたします。囲碁の授業での関西棋院との協定調印に関しては、
 既に、日経、読売、朝日と出ましたが、和歌山新報でも取り上げられました。
 その下に出ていた記事をもう少しで見落とすところでしたが、
 「留学生にアルバム進呈」の記事は、卒業する留学生に記念アルバムを
 和歌山西ロータリークラブが贈呈するというもので、もう20年も続けられている、
 とのこと。留学生支援に対し、OB以上に支援をしていただいている気がしました。
 もう一つは、和歌山大学吹奏楽団の奉仕活動が認められたというニュースです。
 各地の話題もお送りください。        
                                    事務局 穂永
giinn.jpg

ryuau.jpg

suisoug.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

関西棋院との協定調印式の新聞記事

支部長・幹事長・広報委員・編集委員各位
 お早うございます。
 昨日ご案内した囲碁講座に関する関西棋院との協定調印式について、
 報道関係に取材があり、今朝の新聞に掲載されているのを、和歌山の
 渥美正道様(大16期)と和大広報室から送っていただきましたので
 添付いたします。
 渥美様からは「日経新聞」の記事で経済学部同窓会「柑芦会(こうろかい)」
 とも協力して・・・」と明記されたことで
    柑芦会の名が出るのは珍しいですね。
    OB会とはかくありたいですね。
    (年寄りの我欲でなく、後輩学生を思う試みがいいですね。)
 とのコメントも頂きました。
                                   事務局 穂永

39yomi.png
39nik.png

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

督促状による詐欺にご注意

和歌山大学経済学部事務係にかかってきた電話の内容を
下記メールで頂きました。

 昨年作った会員名簿によるものかは不明ですが、
 和歌山大学経済学部卒業生を狙った、振り込め詐欺と
 思われますので、ご注意ください。

 経済学部事務係へのOBからの電話の内容です。
             記
本日、10時50分ごろ、吹田市にお住いの
経済学部の卒業生の奥様からお電話がありました。
(お名前や卒業年度はおっしゃいませんでした。
 昭和4年生まれだそうです)

千葉県にある興政企画という広告代理店から
身に覚えのない督促状がご主人宛に届いたそうで、
警察に連絡し、警察からその会社に電話をして
話をしてもらったそうです。
その際、相手が「和歌山大学経済学部の卒業生ですよね」
と言っていたそうで
名簿が流出しているのではないかという苦情の
お電話でした。

興政企画が送ってきた督促状に書いていた連絡先は
千葉県松戸市松飛台145-3-103
TEL:047-711-7772 FAX:047-711-7773
だそうです。

名簿は同窓生以外にはお渡しすることはない旨を
説明したのですが、取扱に注意してほしいとのことでした。
                                以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

関西棋院との次年度教養科目に関する調印式

3月8日(水)和歌山大学において、次年度教養の森(一般教養科目)での講義科目に採用された「囲碁から広がる教養の世界」に関する連携協定が、関西棋院との間で調印されました。

柑芦会OBからの提案で実現できた教養科目であり、青柳会長も調印式に立会をされましたので、その様子を添付写真でご披露いたします。

尚、写真は和歌山大学広報室から下記のメッセージと共に頂いたものです。

                記
本日3/8(水)、関西棋院と和歌山大学との連携協力に関する協定が結ばれました。

柑芦会のみなさまにもご協力を得て、次年度より教養科目「囲碁から広がる教養の世界」も新たに開講されます。
ありがとうございます。

これを機に、同窓生の方々との交流の場がますます広がれば嬉しいですね。

                          以上

                                 事務局 穂永
■関西棋院との調印式 1

■関西棋院との調印式 2

■関西棋院との調印式 3

■関西棋院との調印式
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第22回柑芦展

支部長・幹事長・編集委員各位
  平素より柑芦会活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
  さて、今年も柑芦会の絵画同好会である、『柑芦会・絵画を楽しむ会』より
  第22回柑芦展の案内が参りました。
4月4日(火)~9日(日)までの11時~18時(9日は最終日のため16時まで)
  今年は展示会場が阿波座の『大阪府立江之子島文化芸術創造センター』に
 変わっております。
  案内はがきは柑芦会大阪事務所にありますので、お立ち寄りください。
  もちろんはがき無しでも入場できます。
  同窓の方々の力作をご鑑賞ください。
                                     事務局 穂永
2017年柑芦絵画展 案内文
2017年柑芦絵画展 はがき

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ゲートウェイサロン・柑芦会

 和歌山大学経済学部本館棟の1階には、柑芦会と学生との接点となる部屋があります。
 学生が社会に巣立つ前に持ついろいろな不安や相談事を、柑芦会員が社会の先輩の
 立場から相談に乗って、彼らの不安を少しでも軽減できれば、との配慮でできた部屋です。
 名前も「ゲートウェイサロン・柑芦会」として、気軽に入ってお茶でも飲みながら相談してほしいと、
 2年前に大学から借り受ました。
 ボランティアの有志が交代で大学まで行きこの部屋で、学生の来るのを待っております。
 クラブのOBとの打ち合わせでも使っていただいたことがありますが、
 今回3月31日から4月7日まではこの部屋を「模擬面接会場」として使用させてほしいとの申し出があり、
 Gateway Saloon の相談日前(春休み中)ということもあり使っていただくことといたしました。
 この期間、 何かの用でこの部屋に来られるときは、使用できませんのでご注意ください。
                                         以上     本部事務局より
Gateway室前の掲示板

Gateway室立看板(全体像)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

公開セミナー「地方創生に求められる課題と展望」

支部長、幹事長、広報支局員、柑芦編集委員各位

  和歌山大学での公開セミナーのご案内(和大ホームページより)
  3月3日(金)15:00~16:45 観光学部T101教室にて食農総合研究所主催のセミナーが
  開かれます。長野県飯田市長を講師にグリーンツーリズムと地方創生などについてのセミナーです。
  興味ある方はどうぞ!
  添付資料、チラシ等ご参照ください。(定員:80名)
                                     事務局

3/3(金)開催 公開セミナー「地方創生に求められる課題と展望」
2017年2月18日
公開セミナー「地方創生に求められる課題と展望」の開催について
公開セミナー「地方創生に求められる課題と展望」を開催します。
本セミナーでは、長野県飯田市長 牧野 光朗氏に農村・住民とのパートナーシップによるグリーンツーリズムを推進し、「体験教育旅行」や「ワーキングホリデー」などのホンモノ体験に全国から年間約 2 万人が訪れている飯田市の取り組みを含め「地方創生に求められる課題と展望」についてご講演いただきます。
飯田市と和歌山大学は、2007 年に観光と地域再生に貢献できる人材育成を目的とする友好協定を締結し、現在に至っています。
地方創生に興味をお持ちの方、地域づくりに関心をお持ちの方、ご参加お待ちしております。
日時
2017年3月3日(金) 15:00~16:45
会場
和歌山大学 観光学部 T101教室
〒640-8510  和歌山市栄谷930
http://www.wakayama-u.ac.jp/about/access.html
(和歌山大学交通アクセスページへ移動します)
対象者
地域づくりに興味関心のある方ならどなたでも参加可能(定員80名)
主催
和歌山大学 食農総合研究所
 
ちらしは、以下のファイルよりダウンロードください。
紀の国大学としても、多くの学生との交流ならびに和歌山の活性化を楽しみにしております
【ちらし】
「地方創生に求められる課題と展望  
ksm.jpg
ksm2.jpg
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/