中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信27 ナポリの地下都市

27 ナポリの地下都市
 ナポリには地下都市が存在する。起源はギリシャ時代(BC300年頃)に神殿や城壁造りのた
めに必要な石材を切り出したことに始まる。その石切り場の掘削跡が地下都市となった。古代
ローマ時代には貯水槽として使われ、中世には食料貯蔵所として、世界大戦中は防空壕として
使われるなど、時代ごとに役割を変じながら今日は観光資源として脚光を浴びている。
 深いところは地下40 mにも達し、広い大空間がいくつもあり、それをつなぐ通路は人ひとり
がやっと通れるくらいで狭い。この通路をローソクを頼りに進むが、ガイドがいないと間違いな
く迷い子となる。空間にはその時代の落書きが残っているし、防空壕時代の子供のおもちゃな
ども残り、生活の臭いが残されている。
 入り口は一般の民家の中であることも多い。ベッドの下に秘密の入り口があったり、ドアの向
こうが入口というところもある。この地区の民家はこの巨大な地下都市の上に建っていて、掘
削調査が終わっているのは極めて一部と言われている。ビッシリ民家に覆いつくされているた
め、全貌が現れることは期待出来そうもないが全容解明は壮大な夢には違いがない。
sitr27.jpg
sitr272.jpg
sitr273.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信26 ポンペイ

26 ポンペイ
 ポンペイは紀元79年8月24日のヴェスヴィオ火山爆発による火砕流に飲み込まれ、一瞬
にして消滅した。当時の人口2万人のうち2,000人が犠牲になったと言われている。
 この遺跡は様々な点で貴重なものである。街そのものが当時の姿のまま完全な形で残って
いること。火砕流の中にシリカゲルに似た成分が含まれていたため、絵画や壁画もほぼ完全
な形で残され当時の生活が克明に残された。そのため古代ローマ帝国の街造りや栄華な生活
が現在に伝えられることとなった。
 日本で言えば弥生時代後期に既に高度に計画的な街造りがなされていること。車道と歩道
が区別され横断歩道もある。上下水道も完備され水量を調節する装置も現在と殆ど同じとい
う。当時の食器・食事内容・さらには排泄物まで残され、様々な研究が進められている。
 フレスコ画も当時の生活を雄弁に物語っている。中でも性行為を描いたものも多く残され、
当時の大らかな生活ぶりも垣間見ることが出来る。
 兎に角すごくインパクトの強い遺跡でこんなに興奮する遺跡は今迄にはない。
sitr26.jpg
sitr262.jpg
sitr263.jpg
sitr264.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信25 アマルフィよりはラヴェッロ

25 アマルフィよりはラヴェッロ
 日本ではアマルフィは絶景ポイントとしてその勇名を馳せている。アマルフィはソレントから
サレルノまでのサレルノ湾に面して続くアマルフィ海岸の中央に位置する。確かにアマルフィ海
岸は急峻な崖の連続で景色の美しさは抜群である。
 しかしアマルフィの街そのものは海岸から続く斜面に出来た人口5,000人程度の小さな街
である。確かに観光面での中心ではあるが景色そのものは大したことはない。絶景はアマル
フィからバスで20-30分上に上ったラヴェッロの方が遥かに素晴らしい。
 歴史好きの人ならアマルフィ大聖堂に行くと良い。839年ナポリ公国から独立後発展を続け
最盛期の11世紀にはヴェネツィア、ピサ、ジェノヴァと地中海の覇権を争うまでになった。しか
し12世紀はノルマン人やピサの侵略を受け1343年の大嵐で壊滅的な打撃を受け没落した。
大聖堂ではアマルフィ全盛期の遺産が多く見られる。
 アマルフィは航海に関する法典「アマルフィ海法」を作成し17世紀までは諸国で航海の法典
とされた。イタリア海軍の旗には今でもアマルフィ、ヴェネツィア、ピサ、ジェノヴァの紋章が使
われている。
sitr25.jpg
sitr252.jpg
sitr253.jpg
sitr254.jpg
sitr255.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信24 ナポリの印象

24 ナポリの印象
 ナポリは今回が初めてである。感じたことはナポリの街は汚いが、逆にナポリの景色は素晴
らしいということ。また人々は大らかと言うかいい加減と言うか、細部には拘らない性格のよ
うだ。
 食事は今回廻った国の中では最もマシであった。理由はそんなに塩辛くないということで
ある。中でもピザはどこに行っても美味しく、こればかりは流石に本場と感じた。食事の選択に
困った時は躊躇わずにピザとサラダ+ビールを注文、これで外れることはなかった。
 ナポリで重要な地位を占めているのがベスビオ火山である。今でも時々噴煙を上げている。
見ていると煙は常時ポンペイ方面に流れていて滞在中一度もナポリ方面には流れなかった。
多分ポンペイ滅亡以前からその方向に流れているのであろう。逆であれば今頃はポンペイで
はなくナポリが灰の中に埋没し「ナポリ遺跡」として勇名を馳せていたかもしれない。
sitr23.jpg
sitr232.jpg
sutr233.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信 22アパートオーナーのおもてなし

22 アパートオーナーのおもてなし
 ナポリのアパートに関しては前回述べた。最初とんでもなくゴチャゴチャした場所の古くて
汚い建物で、最悪の選択をしたと正直後悔した。でも泊まってみると部屋からの眺望、部屋の
広さ、古い割には清潔で結局5泊した。結果は大正解であった。
 宿泊2日目の晩にオーナーから夕食に招待された。我々の隣に宿泊している若いアメリカ人
夫婦も同席。場所は同じビル内にあるホストの自宅。部屋は整理が十分とは言えないが素晴ら
しいもの。この部屋でソフィアローレン主演の映画のロケをしたとのこと。
 メニューはオーナー自ら作るスパゲッティとサラダ、チーズとワインのみととてもシンプル。
そのスパゲッティもトッピングはトマトのみ。ところがこれが美味しいこと!美味しいこと!
オーナーがスパゲッティつくりに奮闘する現場を見せてもらい、部屋を変えて奥さんとオー
ナーの友人が奏でるピアノを楽しんだ後、眺望抜群のテラスでの食事となった。
 オーナーのスパゲッティや料理全般に亘っての蘊蓄は相当なもので、聞けば5年間料理を商
売にしていたとのこと。また奥さんはピアノと絵が趣味の芸術家。若いアメリカ人夫婦も交え
て大いに話が弾み、9時から12時まで実に楽しいひと時であった。それにしてもシンプルな料
理、洒落たピアノ演奏、スパゲッティやワインに関するオーナーの講釈等々そのスマートな「お
もてなし」は脱帽ものであった。
 キャンセルしなくて良かった!部屋へのクレームも穏やかな物言いで良かった!
sit22.jpg
sit222.jpg
sit223.jpg
sit224.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信21 Air bnbのトラブル(ナポリ編)

21 Air bnbのトラブル(ナポリ編)
①ナポリではアパートを5泊で予約した。駅前からタクシーに乗ったがなかなか見つからず往
生した。住所とスマホの地図情報を頼りに散々探したが見つからない。タクシーも何回も地元
の人に訊いたがそれでも判らない。最後はホスト(部屋のオーナー)に電話をして迎えに来て
もらってようやく辿り着いた。
辿り着いた所が旧市街の中のとても汚い一角で「えらいところに来たなぁ!」が第一感。しか
も築後150年以上の古い建物で、薄気味悪いこと夥しい。

②Air bnbのサイトには「エレベータあり」となっていた。確かにあったが4階までで、後から増
築したペントハウスの5階の部屋まで老体に鞭打って重いトランクを階段を使って持ち上げた。

③部屋はとても綺麗でサンタルチアの海岸やベスヴィオ火山が見渡せる抜群の眺望。しかし予
約時に表示してあった「2つの寝室」が一つしかない。一つはリビングのソファベッド。これでは
話が違うとクレームをつけたが、ホストは「Air bnbには”ソファベッド使用”とはっきり伝えてい
る。嫌ならキャンセルしてくれてもいい」と結構良心的。結局1泊した後に結論を出すことにして
取り敢えず初日は宿泊した。その結果部屋は綺麗、眺望は抜群、料金もリーズナブル、部屋が
広いのでソファベッドでも問題はなく、新たに探す手間や移動の煩わしさを考え、そのまま使用
することにした。以上トラブルと言えないトラブルでした。

itr1.jpg
itr12.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信12 詐欺被害

ベトナム通信12(最終回)をお送りします。次回から南イタリア通信をお送りします。

12 詐欺被害
 仲間のメンバーがホーチミンで詐欺被害に遭った。経緯は次の通り。
ホーチミン到着の初日、仲間10人で地元ツア会社へ向かっていた。途中日本語の達者な若者
が話しかけてきて、旅行社の場所を尋ねたら親切にそこまで案内してくれた。リーダーのY氏
が旅行社と打ち合わせをしている間、仲間数人がその若者と「蛍鑑賞」の話をしていた。最終
的に仲間4人がその若者からホタル観賞ツアのチケットを買い金を払った。宿泊ホテルへの送
迎付きである。
 翌日ホテルで待てど暮らせど迎えの車は現れず、ようやく詐欺に遭ったと気付いた。金額
自体は4,000円弱で大した被害ではないものの、気分は最悪。(物価水準からすると4万円くら
いで決して小さくない)。後で聞くと連絡先として貰った電話番号を頼りに犯人探しをし、いい
線まで追い詰めたが、最後の最後で「これ以上追い詰めて不測の事態を招いて関係者に迷惑
が掛かても困るから」と断念したとのこと。
 原因は他所の事務所とはいえ、旅行社の事務所内での話なので、詐欺とは夢にも思わず話
に乗ってしまったこと。旅行社にしてみれば友達と話しているとしか見えなかったのであろう。
今後の反省点として「店舗のない旅行業者は信頼してはいけない」ということ。後から考える
と当たり前のことだが、その当たり前のことに気付かせない詐欺師はさすがプロ!
vt12.jpg
vt122.jpg
vt123.jpg
vt124.jpg
               巨大なビールピッチャー
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信11 寝台バス初乗り体験

寝台バス初乗り体験
 ホーチミンからニャチャンまで寝台バスに乗った。
夜行バスに乗ったことはあるが寝台バスは初めてである。
ホーチミンを22:00に出て途中数回のトイレ休憩や給油、運転手の休憩などで休みながらニャチャンには6:00に着いた。
これだけ乗って運賃は1,000円/人。感激!でもこの値段は労働者の日給分くらいなので、そう考えると相場なのであろう。

 寝台は3 列・2段で一人ずつ独立しているが、最後部だけは通路がない分5人寝る。
出発時は座席指定でありながらそれに関係なく我々日本人グループは後ろに固められた。
最後部は揺れもさることながら5人が並んで寝ると狭く、寝返りもままならない。

 出発後は前の空いている席に勝手に移動してまずまず快適な睡眠環境であった。
冷房も効いているが寝具は毛布が1枚だけ。
でも暑い国なのでそれで充分。

 困ったのはトイレ休憩を30分くらい取るのだがその間エンジンを止めるため車内は蒸し風呂状態になりいやでも目が覚める。
環境問題など眼中にない(としか思えない)国だが、変なところで環境問題に忠実になる。

 ダラットからホーチミンまで昼間にも寝台バスを利用した。
昼間でも随分楽であった。

日本でも寝台バスが走っても良さそうに思うが、なぜないのかなぁ?
vt11.jpg
vt112.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信10 クレイジーハウス

10 クレイジーハウス
 ベトナムのダラットで面白いホテルを見学した、名前はクレイジーハウス。ホテルとは名ばか
りでテーマパークと言った方がピンとくる。
 宿泊中の部屋以外は見学自由で入場料は250 円(日本なら2,500円程度)と結構高いが、
外国からの観光客がどっと押し寄せ年間10万人程度入るらしい。部屋代は3,250円~8,000
円だがどう見ても宿泊収入よりは観光客の入場料収入の方が多い感じ。
 1990年に着工して現在も工事は進められているが完成時期は不明。部屋ごとに動物や自
然をモチーフにしていて、独特の世界観が楽しめる。しかし泊まってみようとは思えない。
 でも可能な限りの安普請でこれだけの観光客を集める才覚は見上げたものではある。
ホテルの馬鹿々々しさ加減は写真でご堪能下さい。
vt10.jpg
vt103.jpg
vt102.jpg
vt104.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信9 コピ・ルアクを飲んだ

9 コピ・ルアクを飲んだ
 ジャコウネコの糞から採取したコーヒーが希少価値で珍重されている。本場はインドネシア
で「コピ・ルアク」と呼ばれ、フィリピン産は「カぺ・アラミド」と呼ばれている。どちらも飛び切り
高値で取引されている。これはジャコウネコが食べたコーヒー豆が腸内に存在する消化酵素
の働きや腸内細菌による発酵のおかげでコーヒーに独特の風味が加わり、未消化のまま排泄
されたコーヒーである。
 ベトナムでも生産されていてその農園を訪れ飲んできた。コーヒー通ではない私には普通
のコーヒーと何ら変わらない味であった。正に猫に小判である。
 価格.comで調べて見るとコピ・ルアクアラビカ100 gでギフト用7,500-8,000 円、徳用3,500-
4,000円と出ている。因みにブルーマウンテンは100 gで1,500-3,000円。また楽天のサイトでは
「コピ・ルアクプレミアムセット」200 gで50,000円となっている。如何にコピ・ルアクが高値かお
判りいただけるであろう。
 なお、ジャコウネコ以外にも猿や象の糞から採取しているものもあるという。特に像のは
ジャコウネコより高値で取引されているという。
 これを飲んでいる人は本当に美味しいと思って飲んでいるのか、高いから飲んでいるのか、
一度聞いてみたいものではある。
vt9.png
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信8 アンティーチョークを食べた

8 アンティーチョークを食べた
 今回はリーダーYさん夫人が好奇心旺盛で色々と珍しいものを食べさせていただいた。そ
の一つがアンティーチョーク(日本名:ちょうせんあざみ)。事の発端はダラットの市場で売って
いるのを見たことに始まる。何とか食べたいものと色々と調べそれを食べさせてくれるレスト
ランを見つけ案内してくれた。レストランでは材料の在庫がないので作れないという。以下Y夫
人とお店とのやり取り。「でもどうしても食べたい」、「市場で買ってきて料理するから待てる
か?」、2つ返事で「待ちます」。
 かくしてアンティーチョークにありついた。料理方法は肉と一緒に茹がいただけの単純なも
の。食べるところは中心のほんの僅かな部分のみ。味は僅かしか食べなかったので確かなこと
は言えないが、栗とかユリ根に近い味がした。貴重な初体験である。
vt8.jpg
vt82.png
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信7 ダラット

7 ダラット
 ダラットはホーチミンの東北東300 Kmに位置し、標高1,500 mの高原リゾート都市である。
平均最高気温は年間を通して21-25℃、最低気温は11-16℃と常春の気候でベトナム屈指のリゾート地である。
人口は約20万人で街の中心にダラット市場とスアンフーン湖がある。

 事前情報からしっとりと落ち着いた街をイメージしていたが、実際には騒々しくも活気溢れる街である。
特に訪れたのが3連休の最中で人混みがピークの時期。その後は随分静かになったが、それでも街の活気は相当なもの。

 最も活気があるのは街の中心部にある市場周辺で市場以外に露天市場、飲食店が立ち並び人々の往来が絶えない。

 市場のすぐ近く街の中心部にスアンフーン湖がある。周囲5kmの小さな湖でこちらは一転して静かで落ち着いたロマティックな雰囲気。
散歩やデートにうってつけの場所である。

日本の夏や冬に避暑・避寒目的で数週間~1か月程度滞在してみたい街である。

街の雰囲気は写真でご確認下さい。
vt7.jpg
vt72.jpg
vt73.jpg
vt74.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信6 クリーニングは散髪屋で

6 クリーニングは散髪屋で
 小さい街の旅先で困るのはコインランドリーがないことである。長期滞在の場合はア
パートなので洗濯機がある場合が多く困ることはない。
 ニャチャンでホテルに洗濯屋はないかと訊いてその場所に行ったがどうしても見付から
ない。何回か訊いているうちに最後に若い女性が連れてってくれた。連れていかれた先は
散髪屋さん。大丈夫?と思いながらも兎に角洗濯物を預けた。預かり証など無縁の世界だ。
 翌日期待と不安を胸に受け取りに行ったら手洗いで出来栄えも丁寧、アイロンも掛かっ
ていた。しかも何と100円(1.3Kg)。
 一方ダラットでは探し回ってようやくまともなクリーニング店を見つけた。大きなドラ
ムで他のものと一緒に洗い、乾燥機にかけるだけでアイロンはない。値段は1Kgまで
100円、2日目は150円(1.5Kg)であった。混合洗いのため色がついて出来栄えはいまいち。
でもホテルで洗濯するよりはるかに楽。      ※不覚にも洗濯屋の写真撮り忘れました。
vt6.jpg
vt62.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信5 ニャチャンの街

5 ニャチャンの街
ニャチャンの街はロシア人が多いことは前回ご報告した。それ以外に目に着くのはマッサー
ジ店が非常に多いことである。滞在中5回マッサージに行った。グレードと値段はまちまちだ
が、平均的な店で1時間の全身マッサージが1,250円とまことに安い。最も安かったのは盲目
の人達がやっている店で、1時間500円であった。どの店もチップ不要である。
 腕前は当たり外れがあるようで、私は概ね満足したが同行者の中には「下手でさっぱりダ
メ」とボヤいている人もいた。満足派が3分の2くらいか?でもこの値段で文句を言ったら罰
が当たる。
 ニャチャンの街で次に目についたのが建設ラッシュである。建物の目的は良くは判らないが、
大半がホテルとのこと。これだけのものが完成したら収容力は格段に増えるだろうが、今でも
週末は混雑しているのが更に酷くなるのであろう。そうなるとこの街の魅力もやや薄れるか
もしれない。とても長期的な需給見通しを元に進めているとも思えない。
vt5.jpg  
  マッサージ写真はネットから借用
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団ベトナム通信4 ニャチャンはロシア人が溢れている

4 ニャチャンはロシア人が溢れている
 ニャチャンはホーチミンの東北東500 Kmに位置する海岸リゾート地である。
南北5 Kmに亘って続く白砂のビーチは実に美しい。
ベトナムのハワイと言われる所以である。

 ここにきて真っ先に目についたのはロシア人の多さである。
街にはロシア語が至る所で聞こえてくるし、ロシア語の看板も実に多い。
調べて見るとロシアからベトナムへの航空便は6社が就航している。

 なぜこんなにロシア人が多いのか?1975年ベトナム戦争が終結し、1979年にニャチャンの南に位置するカムラン湾にロシア海軍が進出してきた。
爾来2002年に撤退するまでの24年間駐留した。
その影響がニャチャンにロシア人が大挙して押し寄せる今日の状況を作り出した。

 一方アメリカも第一次インドシナ戦争(ベトナムのフランスからの独立戦争)終結後の1955年からべトコンに敗れるまでの20年間カムラン湾に海軍だけでなく空軍も駐留した。
しかし今日ニャチャンにくる観光客は圧倒的にロシアに軍配が上がっている。
これは何故か?どなたかご教授願いたい。
vt4.jpg
vt42.jpg
vt43.jpg
vt44.jpg
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/