FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信10

キューバ通信・メキシコ通信をお送りしましたが今回で終了させていただきます。
今回はLSC・M会員とキューバ通のFさんの格段のご配慮で内容の濃い21日間の旅を
航空券別で392,000円と破格の値段で楽しませていただきました。
次回からカナリヤ諸島・モロッコの旅をカナリヤ通信とモロッコ通信としてお送りします。
m10.jpg
m101.jpg



中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信9

トランプのメキシコ政策
画像のためクリックしてご覧ください。
↓↓↓
m9.jpg
m91.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信7

7 カリスマガイドの主張

メキシコではKさんというカリスマガイドのお世話になった。日本人であるが30年以上メキシコに住み今や日本人というよりメキシコ人に近い。
彼はあらゆる分野で造詣が深く、こんな博学なガイドには初めてお目に掛かった。

彼が主張することが3つある。
真偽のほどは別にして面白いのでそのままお伝えしよう。

① 「世界最古の文明はメキシコである」。
諸説あるが世界最古の文明はメソポタミアの5,000年前というのが一般的。
次いで4,500年前のインダス文明、3,500年前の黄河文明であろう。
ガイド氏曰くメキシコは7,000年前からトーモロコシを栽培していたし、3,500年前には文字・数字・天文知識・暦を持っていた、とのこと。

② 「世界一のピラミッドはメキシコのチョルーラのピラミッドだ」
これに関しては次回取り上げるが、ネットで見ると彼と同じような見解がいくつかある。

③ 「ゼロの概念発明はメキシコが最初である」
ゼロの概念発明は従来インドで1,500年前と言われているが、彼はメキシコでは2,300年前にゼロの概念があったという。
彼の論拠は長いので省略するが、ネットで見る限り、彼の論に沿った記述は見当たらない。

以上カリスマガイドの言い分をそのまま伝えたが、真偽の程は別にして彼の言い分は「歴史を作っているのはアングロサクソン人だ。
彼らは被征服民メキシコに上記3つの《名誉》は認めたくないのだ」と言う。
これには結構説得力を感じた。

※今回は写真なし
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信6

6 マヤ文明(2)

古代マヤ人は暦により定期的に遷都をしていたため、隆盛を誇っていた旧チチェン・イツアも8世紀ころ忽然と姿を消した。
そして10世紀になって再びこの地に舞い戻り、新たな都を築いた(新チチェン・イツア)。
しかしこの時にはトルテカ人の影響が強くなり、マヤ独特のチャック像(雨神)に交じり、トルテカ文明の象徴であるククルカン(羽毛の蛇)も数多く残されている。

ウシュマル遺跡にもチチェン・イツア遺跡にも「球戯場」が残っている。当時の球戯は娯楽ではなく宗教的な意味合いの強い儀式であった。
勝ったチームのキャプテンはその栄誉を称えて生贄に選ばれた。
生贄は死を意味するものではなく、神に仕え永遠に生きると理解されていた。

マヤ文明終焉の地トゥルムはそれまでジャングルで紡いできたマヤ文明が最後に辿り着いたカリブ海に面した断崖である。
同時期近くの内陸部に栄えたコバー遺跡の補給路の役割も担っていたと理解されている。
17世紀スペインに屈する形で終焉を向えたが、武力で滅ぼされたというより、実際にはスペインが持ち込んだ疫病が原因で滅びたとも言われている。
mm6.jpg
mm62.jpg
mm63.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信5

5マヤ文明(1)

ユカタン半島で4~9世紀に独自の発展をしたのがマヤ文明である。
10世紀にトルテカ人進出により弱体化したが、17世紀にスペインに滅ばされるまで生き延びた。

巨大な神殿(ピラミッド)建築技術、20進法やゼロの概念、精密な暦、天体観測、マヤ文字などを持つ高度な文明である。
トウモロコシ栽培を中心とした焼き畑農業も盛んに行われた。
近年の調査で灌漑用水路が整備されていたことも判明した。

今回はマヤ文明を代表する3つの遺跡を見学した。
初期から隆盛期のウシュマル遺跡、初期から隆盛期と10世紀トルテカ人進出により下降局面という2つの顔を持つチチェン・イツア遺跡、13~15世紀のマヤ文明末期から終焉を向えたトゥルム遺跡である。

マヤ文明の特徴はカルスト台地に発展したため川がなく、常に水を求め続けた歴史である。

ウシュマル遺跡にはあらゆる建物を飾った夥しい数のチャック(雨神)像で溢れている。

チチェン・イツアはセノテ(聖なる泉)を中心に発展した街である。チチェン・イツアとはマヤ人の言葉で「泉のほとりのイツア人」という意味である。
干ばつや疫病が流行すると生贄や財宝をこの聖なる泉に放り込んで雨乞いをした(1911年の調査で42体の骨が出てきた)。

ここでもウシュマル遺跡同様多くのチャック像(雨神)が残っている。
mm1.jpg
mm2.jpg
mm3.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信4

4 テオティワカン文明
メキシコはBC8,000 年ころからトウモロコシの栽培をしていたことが確認されていて早くから文明が芽吹いていたことを物語っている。

BC1,300 年ころ「巨石人頭像」で有名なオルメカ文明が栄えた。オルメカは既に文字、数字、天文、暦を持つ高度な文明を形成していたがここでは省略する。

メキシコシティの北東50Km・標高2,200mのところにテオティワカン遺跡が残っている。

BC2世紀ころの起源と言われ、AD7 世紀ころから衰退しマヤ文明へとバトンタッチして行く。

最盛期のAD350~650 年にかけては人口20 万人を擁しコンスタンチンノープルに伍する大都市であった(当時世界で2 万人以上の都市はこの2都市のみ)。

この街は巨大なピラミッド2基(太陽のピラミッドと月のピラミッド)など巨大石造建築物を残している。

世界の3大ピラミッドと言えばエジプトのピラミッドだが(1 位クフ王底辺230m×高さ146m、2 位カフラー王215m×144m、3 位メンカウラー王105m×65m)、最近3位は太陽のピラミッド225m×65mという説も有力になっていると聞く。
※近年メキシコではチョルーラのピラミッド(400m×55m)が世界一だと主張し始めている。
(後日触れます)
mp.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信3

3メキシコは親日

台湾ほどではないだろうがメキシコは大変な親日国である。
ついでに言えば反米国である。
最初の出会いは1609年千葉県御宿沖でスペイン領フィリピン総督のドン・ロドリゴが任務を終えスペイン領メキシコへ帰任途中嵐に遭い座礁した。
御宿の人達が救助し、献身的に介抱したのが最初。
その際江戸幕府も破格の厚遇で歓待し家康も面会している。
翌年ウイリアム・アダムスに造らせた船でメキシコに送り届けた。

次のエポックは1888年の日墨修好通商条約の締結である。
当時の日本は欧米列強との不平等条約に苦しんでいた。
一方のメキシコはアメリカから独立して間もなく、独立国としての存
在感を示すためにも対等な国際条約を結ぶことは意義があった。
同時にアジア諸国との貿易拡大を目指していた。
ここに日墨両国の利害が一致し、日本初の平等条約が締結された。

日本は平等条約締結へのお礼としてどこの国にも認めなかった永田町にメキシコ大使館を建てて提供した(現在の大使館も永田町)。

もう一つ親日の理由は移民団の頑張りであろう。
彼らは汗と血と涙の結晶として各分野で成功を収めた。
そして「各人の利益は少なくとも、人々が安泰に暮らし、完全な児童教育をなし、100年後の発展を希望するという遠大なる理想を持ち続けなければならない」という理念を掲げ移民団がそれを実践し、現地に大いに貢献した。

これらの積み重ねで今日の親日国メキシコが存在する。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団メキシコ通信1・2

1 旅の概要
 今回はロングステイクラブの仲間34名の旅である。メキシコに詳しいM氏に同行をお願いし、
キューバは関西の領事業務を引き受けておられるF氏の助言を頂いた。リーダーは仲間のYさんに
お願いした。

mk1.jpg

mk11.jpg

mk2.jpg
mk21.jpg


我々の旅行は基本的には現地集合、現地解散である。
仲間の一人が空港まで来て不整脈が収まらず泣く泣くキャンセルした以外は順調にメキシコシティのホテルに集合した。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信30 スリに遭った

マルタ通信、クロアチア・モンテネグロ通信に続いての南イタリア通信、
今回ですべての報告を終えたいと思います。
長々と年寄りの繰言と駄文にお付き合い下さり有難うございました。
次回は5~6月のメキシコ・キューバ通信から再開します。
1~2月の高雄についても随時不定期でご報告させていただきます。
今後は折々の雑感部分を「ボヤキ通信」(不定期)として独立させ、
後半の旅行記は「○○通信」として分けてお送りします。

30 スリに遭った
 今まで随分海外には出掛けたが幸いなことに一度もスリの被害には遭っていない(カメラ
を強奪されたことはあるが)。いや遭っていなかった。
 今回初めてスリ被害に遭った。場所はナポリの地下鉄、駅で下車するときスマホをすられた。
結構用心はしている積りだが一瞬のスキを突かれた。当然のことながらナポリ警察に行き被
害証明を貰い、帰国後保険でカバー出来た。
 問題は被害証明が実にアッサリ出されることである。所定の用紙に必要事項を記入し担当
官の前で簡単な質問を受け、2-3点記入しあとはサインするだけ。待ち時間を除けば5分ほど
で完了する。スリ被害が多いので仕方ないのであろうが、被害証明がこんなに簡単に手に入
るのであれば保険金詐欺を働こうという不届きな輩も出るに違いない。こうした詐欺も織り
込んで保険料金を設定しているので、結局は我々が詐欺の補填をしているのだが・・・。
sitr30.jpg
sitr302.jpg
sitr303.jpg


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信29 ピザ屋とソフィアローレン

29 ピザ屋とソフィアローレン
 Air bnbで選んだナポリのアパートに関するドタバタ劇は既にご報告した。オーナーに美味し
いレストランを紹介して貰い出掛けた。アパートから徒歩3-4分のところにあるピザ屋である。
名前は「Pizzeria Starita」。いつもの通り4人でピザ2枚+サラダ+ビールを頼んだ。料理が来
るのを待っている間、壁に飾ってある写真を見たら全てソフィアローレンの映画のシーンばかり。
 聞けばこのレストランが映画「黄金のナポリ」のロケの舞台になったとのこと。そう言えば泊
まっているアパートでも同じ映画の撮影が行われていた。彼女は幼少期この近所に住んでい
たとのこと。
 味の方は極めて上等で2度3度と通うこととなった。そのうちこの店の数軒奥に同じピザ
のテイクアウトが出来ることが判り、そこでも3度ほど利用した。イタリアで食べたどこのピザ
よりも美味しかった。
 後で調べて見るとこの店は1901年開業で地元でも美味しいことで評判のお店である。値段
もリーズナブルでいつも混んでいる。テイクアウトの店も行列が出来るくらい混んでいる。味
は店と同じでしかも値段は3分の1以下。こんな店日本にも欲しい!
sitr29.jpg
sitr292.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信28  900年前の製粉工場

28 900年前の製粉工場
 ソレントの街中の谷底に異様な建物の残骸がある。泊まった宿から市の中心部タッソ広場に
向かう途中にあるため、毎日そこを通る。何だろうと地元民らしき人7-8人に訊いたが誰も知
らないという、標識も何もない。ネットで調べて見ると900年前に作られた製粉工場の跡で
1866年まで使われていたという。
 製粉工場は深い谷底にあるが、昔はここに集落が形成されていたらしい。「タッソ広場に大
規模な建物が建ったのが原因で湿度が上がり、集落を放棄佐ざるを得なかった」と説明に書
いてあるが何のことかさっぱり判らない。
 現在でも谷に降りる道があり見学も可能と書いているが、とても見学者がいるとも思えな
い。日本であればこれだけの歴史遺産は入念に保護されると思うが、見た感じではやりっ放し
でそのうち崩れ落ちるに違いない。もっとも説明看板もなく、地元民も知らないという建物に
金を掛けてまで保存する気は毛頭ないのであろう。
sitr28.jpg

ネットに沢山の写真が載っていますので興味のある方はご覧下さい。
「ソレントの街中の崖に残された美しい廃墟」で検索
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信27 ナポリの地下都市

27 ナポリの地下都市
 ナポリには地下都市が存在する。起源はギリシャ時代(BC300年頃)に神殿や城壁造りのた
めに必要な石材を切り出したことに始まる。その石切り場の掘削跡が地下都市となった。古代
ローマ時代には貯水槽として使われ、中世には食料貯蔵所として、世界大戦中は防空壕として
使われるなど、時代ごとに役割を変じながら今日は観光資源として脚光を浴びている。
 深いところは地下40 mにも達し、広い大空間がいくつもあり、それをつなぐ通路は人ひとり
がやっと通れるくらいで狭い。この通路をローソクを頼りに進むが、ガイドがいないと間違いな
く迷い子となる。空間にはその時代の落書きが残っているし、防空壕時代の子供のおもちゃな
ども残り、生活の臭いが残されている。
 入り口は一般の民家の中であることも多い。ベッドの下に秘密の入り口があったり、ドアの向
こうが入口というところもある。この地区の民家はこの巨大な地下都市の上に建っていて、掘
削調査が終わっているのは極めて一部と言われている。ビッシリ民家に覆いつくされているた
め、全貌が現れることは期待出来そうもないが全容解明は壮大な夢には違いがない。
sitr27.jpg
sitr272.jpg
sitr273.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信26 ポンペイ

26 ポンペイ
 ポンペイは紀元79年8月24日のヴェスヴィオ火山爆発による火砕流に飲み込まれ、一瞬
にして消滅した。当時の人口2万人のうち2,000人が犠牲になったと言われている。
 この遺跡は様々な点で貴重なものである。街そのものが当時の姿のまま完全な形で残って
いること。火砕流の中にシリカゲルに似た成分が含まれていたため、絵画や壁画もほぼ完全
な形で残され当時の生活が克明に残された。そのため古代ローマ帝国の街造りや栄華な生活
が現在に伝えられることとなった。
 日本で言えば弥生時代後期に既に高度に計画的な街造りがなされていること。車道と歩道
が区別され横断歩道もある。上下水道も完備され水量を調節する装置も現在と殆ど同じとい
う。当時の食器・食事内容・さらには排泄物まで残され、様々な研究が進められている。
 フレスコ画も当時の生活を雄弁に物語っている。中でも性行為を描いたものも多く残され、
当時の大らかな生活ぶりも垣間見ることが出来る。
 兎に角すごくインパクトの強い遺跡でこんなに興奮する遺跡は今迄にはない。
sitr26.jpg
sitr262.jpg
sitr263.jpg
sitr264.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信25 アマルフィよりはラヴェッロ

25 アマルフィよりはラヴェッロ
 日本ではアマルフィは絶景ポイントとしてその勇名を馳せている。アマルフィはソレントから
サレルノまでのサレルノ湾に面して続くアマルフィ海岸の中央に位置する。確かにアマルフィ海
岸は急峻な崖の連続で景色の美しさは抜群である。
 しかしアマルフィの街そのものは海岸から続く斜面に出来た人口5,000人程度の小さな街
である。確かに観光面での中心ではあるが景色そのものは大したことはない。絶景はアマル
フィからバスで20-30分上に上ったラヴェッロの方が遥かに素晴らしい。
 歴史好きの人ならアマルフィ大聖堂に行くと良い。839年ナポリ公国から独立後発展を続け
最盛期の11世紀にはヴェネツィア、ピサ、ジェノヴァと地中海の覇権を争うまでになった。しか
し12世紀はノルマン人やピサの侵略を受け1343年の大嵐で壊滅的な打撃を受け没落した。
大聖堂ではアマルフィ全盛期の遺産が多く見られる。
 アマルフィは航海に関する法典「アマルフィ海法」を作成し17世紀までは諸国で航海の法典
とされた。イタリア海軍の旗には今でもアマルフィ、ヴェネツィア、ピサ、ジェノヴァの紋章が使
われている。
sitr25.jpg
sitr252.jpg
sitr253.jpg
sitr254.jpg
sitr255.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信24 ナポリの印象

24 ナポリの印象
 ナポリは今回が初めてである。感じたことはナポリの街は汚いが、逆にナポリの景色は素晴
らしいということ。また人々は大らかと言うかいい加減と言うか、細部には拘らない性格のよ
うだ。
 食事は今回廻った国の中では最もマシであった。理由はそんなに塩辛くないということで
ある。中でもピザはどこに行っても美味しく、こればかりは流石に本場と感じた。食事の選択に
困った時は躊躇わずにピザとサラダ+ビールを注文、これで外れることはなかった。
 ナポリで重要な地位を占めているのがベスビオ火山である。今でも時々噴煙を上げている。
見ていると煙は常時ポンペイ方面に流れていて滞在中一度もナポリ方面には流れなかった。
多分ポンペイ滅亡以前からその方向に流れているのであろう。逆であれば今頃はポンペイで
はなくナポリが灰の中に埋没し「ナポリ遺跡」として勇名を馳せていたかもしれない。
sitr23.jpg
sitr232.jpg
sutr233.jpg
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/