中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

寄付講座実行委員会開催のお知らせ

平成17年2月1日
寄付講座実行委員のみなさま
            大阪支部長、寄付講座委員長 萩平 勲
寄付講座実行委員会を下記日程で開催したいと存じます。
開講日の日程が決まりましたので、具体的に検討したいと存じます。
ご多忙とは存じますが、ご出席の程よろしくお願い致します。
日時:2月17日(木)18時30分から
場所:支部会館にて                     (以上)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第4回イキイキ人生塾

平成17年1月28日金曜日 午後6時30分~9時00分
参加者 12名
講師 喜多 宏氏
プロフィール
昭和37年3月卒業10期生 小野ゼミ
三菱電機勤務後 62歳から5年間花園大学仏教学科聴講生、ヨガ歴25年、
             クラシック鑑賞歴50年、オーデイオ歴40年

ホワイトボードに貼られた、講師のヨーガポーズの数々。
白鳥のポーズ、釣り鐘のポーズ、そして実際に見せて頂いたもっとも得意とし、股関節や前立腺に効果抜群の全開前屈のポーズ(写真掲載)に参加者全員、ビックリと尊敬の眼でした。
67歳にして、由美かおるも驚く程の肌つやの良さ、声のメリハリといい、講師の過去談は全く想像だに出来ませんでした。
小さい時から病弱で高校では病欠がなんと150日もあり、体育の授業は一度も出たことがなく、高校卒業後も闘病生活の連続。
気候の良い和歌山大学での生活で体調が回復されたそうです。
しかし、就職した会社の営業配属で頑張りすぎて胃カタル、十二指腸潰瘍、肝炎など患い、すべての健康診断データが悪く、健康管理の為にヨーガを始められとのことです。
82キロあった体重もヨーガを始めてからは67キロを維持されているとのこと。
毎日1時間のヨーガを欠かさず、完全に生活の一部になっていることに驚きました。
アメリカでは肥満解消のヨーガ、ストレスマネジメントとしてのヨーガ人口が1500万人を超え、日本でもヨーガが普及していますが、ヨーガ学会があるわけでもなく、8400もあるポーズから○○ヨガのように多数の流派が展開されてます。
日本では31ポーズの自彊術(じきょうじゅつ)や4ポーズの真向法(まっこうほう)として戦前より健康体操として取り入れられたようです。
近年はヨーガのポーズと呼吸法を大幅に取り入れたピラテス、パワーヨガ、ハタヨガなどの健康法が人気になっています。
ヨーガの語源は「結びつける」から心の集中、合一を意味し、大自然、宇宙との一体感を求めての瞑想でもある。
そこでヨーガの実践のポイントを教えて頂きました。
1.呼吸と意識と動きの三位一体
・鼻呼吸を維持し、五感を研ぎ澄まし、体・心と対話しながら意識を持って体を動かす。
2.緊張と弛緩のコントラスト
・究極のポーズとはシャバ・アサナという死体のポーズであり仰向けに弛緩した姿である。
3.内省(心と体を見つめ)を深め、心身を自在に操る境地へ
・意識を集中しストレス軽減、解消
4.精神世界への開眼、深化としての瞑想をする
・おなかに物が入ってない空腹が不可欠で、清涼な空気が重要

「肉体の弛緩は精神の弛緩であり、弛緩の大切さを言わずにヨーガとは言えない!!」
ヨーガをやっていると精神世界の深みにはまって行き、それが快感となる。だからやめられなくなる。「快感のないヨーガはヨーガでない」
「ながらヨーガは出来ない」
ヨーガは対症療法ではなく、自力で生命力をトータルに向上させて解決、効果という結果を出す。

実演の一コマを紹介しましょう。
1.両手のひらを合わせて伸ばし耳の後ろに持ってきてぐっと上げてから左右に広げて弛緩する(写真掲載)
2.指を一本ずつ片手で包んで引っ張り摩擦する指ヨーガ(突き指を引っ張るイメージ)
3.おへその下からおなか、胸、肩と意識して手をあて4段階で息を吸い込み鼻から吐き出す呼吸法。
など教えてもらいました。

喜多様には周到な資料の準備をいただき、情熱と楽しさがひしひしと伝わってくる素晴らしい講義、実演と盛り上がった人生塾となりました。
もう少しお時間を取って頂きヨーガ(ステップ2)をお願いしたいとの声が早速上がっておりました。ありがとうございました。

<ご参考まで>
ヨーガに興味のある方は、関西一円のスポーツクラブにも教場を持ち、喜多さんも通われた大槻ヨガ本部スタジオにお問い合わせされたら、
もしかしてお得なことがあるかもしれないですネ。女性の方が多いらしいですよ。
http://cwaweb.bai.ne.jp/~ohtsuki/

釈尊の修行もヨーガから始まったとのこと。
仏教とヨーガ 保坂 俊司著が 東京書籍から出ています。

報告者:渡邊 豊


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

新年幹事会の写真

写真をアップいたしました。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

05新年幹事会議事録

1平成17年度総会について
   ・日程   11月 8日(火)
   ・場所   講演会・総会  新阪急ホテル紫の間
          懇親会     オリンピア
2産学連携・就職支援について
(1)大学へ非常勤講師派遣
   原案通り承認(HP記載のとおり)
   テーマは「現代会社経営論---転機となった経験---」
(2)寄付講座                
   原案通り承認(HP記載のとおり)
   テーマは「経営実践論」
(3)ベンチャー支援組織              
   原案通り承認(HP記載のとおり)
(4)学生と若手OBの懇談会        
   原案通り承認(HP記載のとおり)
   2月6日(日)に第1回懇談会を開催する。
3 委員追加について
   原案通り承認(HP記載の役員名簿参照)
4 年会費納入状況ご報告(HP記載のとおり)
5 リンク広告推進協力のお願い(HP記載のとおり)

6 経済講演会について

内容について原案通り承認(HP記載のとおり)
7 懇親行事の開催について
 (1) バーベキューの集い(家族参加)
    日時:平成17年4月3日(日)11時集合   
    場所:ハーベストの丘(堺)、花博公園、服部緑地公園等を検討

(2)支部懇親ゴルフ

   日時:5月13日(金)

   場所:未定
 (3) プロ野球観戦(家族参加)
     日時:平成17年8月21日(日)
     カード:オリックスバッファローズ×日本ハムファイターズ
    場所:大阪ドーム
 (4)スキー・スノボーの集いin妙高(家族参加)
     日時:平成18年1月8日(日)に合同夕食会    
    場所:妙高パインバレー&妙高ロイヤルパインズホテル
                             文責 神原克收
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第5回研究わくわく人生塾

第5回研究わくわく人生塾
2005年1月21日(金)18:30~
「中国経済分析から見えるもの」
講師:金澤孝彰 和歌山大学経済学部助教授
参加 8名

先生は小学校4年生の時(1973年)、NHK中国語講座(当時はモノクロでの番組構成だったとのこと)を見ていて、特に日本のとは形が異なる漢字に興味を持ち、さらに当時の時代背景(毛沢東時代、文革時代)を反映したテキスト内容から、幼きながらも段々とイデオロギーの“とりこ”になっていかれたそうです。現在はそれほどイデオロギーにこだわっていないそうですが、しかし、当時のその“きっかけ”が後の中国研究の起点だったと自らをふりかえられています。
1990年代半ばには上海にて2年間日本総領事館にて嘱託勤務し、中国経済の研究者としての基盤を築かれました(なお、先生の大阪市立大学大学院博士課程の学生時代の指導教授は本学経済学部OBの佐々木信彰先生[小段文一ゼミ]とのことです)。

市場経済化と国際化の中で、今日では「世界の工場」ないし「世界の市場」と称されるほどに急速な変貌、その一方で地域格差や所得格差の拡大や失業・貧困問題に見られる不安定要因の顕在化。それらが国土の広さ、13億人の人口などとあいまって、中国を一言では言い表せない多様性のある国にしているとのこと。それは、中国経済に関する本を世に出したとしても、半年もすれば売れなくなったり、内容的に古くなってしまうことにつながり、中国経済研究はそう生易しいものではなさそうとのことです。

しかし、そこは金澤先生のこと、目先の細かい実情、変化にとらわれることなく、時系列にグローバルな観点から、平等追求の社会主義体制がどのように変革してきたかを理路整然とお話いただきました。中でも、経済急成長について建設ラッシュに伴う不動産、設備投資がリード役であったこと、さらに、改革の受益者という観点からも、今後は消費レベルのアップが重要と指摘。
中国という国、民族に問題があることも認識しつつも、一方で、北京五輪、上海万博など
今後も発展が期待される国と位置付け、「どのように付き合っていくべきか?」に後半は
議論がおおいに盛り上がっていきました。

そのような中で和歌山県も中国との取引推進プロジェクトを掲げ、先生もアドバイザーとして参加、みかん、柿、梅なども候補に挙がっているようですが、こういったプロジェクトこそ「産学にプラス柑芦会の中国ビジネスに堪能な人が参画して、盛り上げていっては・・・」と講義のほうも大いに盛り上がり、あっという間に2時間半が過ぎていきました。 
 

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

年会費納入お願いキャンペーン

柑芦会大阪支部会員の皆さん
                    大阪支部長  萩平勲

年会費納入お願いキャンペーン

平素は柑芦会大阪支部の活動にご協力を頂きましてありがとうございます。年会費納入お願いキャンペーンにご協力を頂きたくメールを差し上げます。 大阪支部では「会員の成長に役立ち、人生を豊か
にする」をテーマに、会員のための活動を行なっています。活動を支えているのが年会費ですが、納入者は毎年減少の傾向にありました。

本年度は12月31日現在で納入者955人で、昨年の1,012人からは57人減少しています。しかし、この1ヶ月間で33人が増加しています。3月末の決算を控えて、何とか減少傾向に歯止めを掛け、流れを変えたいと考え、支部を挙げて、”年会費納入お願いキャンペーン“を行なうことになりました。

まだ、納入されていないと思われましたら、是非、お問い合わせの上、納入をお願いしたいと存じます。

また、3月12日(土)には経済講演会が開催されます。
  HPのhttp://blog3.fc2.com/kourokai/blog-entry-78.htmlでご確認ください。

(大阪支部からのお願い) 
 年会費は3,000円で、柑芦会運営の唯一の収入源です。 皆様のご理解あるご協力をお願い致します。  
・なお、年会費払い込み用紙ご希望の方は事務局松田までご請求下さい。
・また、毎年の振込みの手間が省ける「自動振り替え申込書」も松田までご請求下さい。 

  大阪支部事務局メールアドレス: osaka@kourrokai.com 
   TEL:06-6941-4986  FAX:06-6947-7925

*********************************************
『会員の成長に役立ち、人生を豊かにする』
柑芦会大阪支部(和歌山大学経済学部部同窓会)
〒540-0012 大阪市中央区谷町4丁目4-17
        ロイヤルタワー大阪谷町207号
Tel 06-6941-4986 Fax 06-6947-7925
Email osaka@kourokai.com
URL http://www.kourokai.com/osaka/
**********************************************
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

学生の懸賞論文表彰式・発表会に出席しました。

  第6回経済学部学生懸賞論文の選考結果
      最優秀賞  該当者なし
      優 秀 賞   経済学部3年 和田祐毅君
                「和歌山市和歌浦・中心市街地活性化の取り組」
      佳  作   大学院経済学研究科1年  玉置理郁さん
                「観光立国における企業、行政、NPO、市民の自立とオペレーター育成の必要性
                                 ~豪エコツーリズムから見る日本経済~」
論文は現在の経済社会が直面している課題をテーマとして、フィールドサーベイを基礎にして執筆されているため、骨格のしっかりした内容になっています。
しかし、発表時間が短く、本当のサマリーしか聴けなかったのは残念です。
学生や若いときに、自己の明確な問題意識や考え方をもって、自分の言葉で、主張することは大変有意義なことであります。
夢であれ、荒削りであれ、現実の認識と少々離れていてようが、それは学生や研修生などの教育の場にいる者の特権です。
社会に出れば実現性や成果が問われます。
どんどん、多くの学生諸君が論文応募に挑戦されることを期待したいと存じます。
また、発表会は今回が最初だそうですが、このような催しは大学の質向上の核となり、イメージと知名度を高めることに直結します。
是非、この発表会を拡大させていただきたいと思いました。
また、柑芦会大阪支部としては、入賞者の皆さんに、何らかの形で発表していただ
く機会を持ちたいと考えています。
最後に、ご指導に当たられた先生方や発表会を企画運営されました先生方、職員の皆様に厚く御礼を申し上げます。
   
柑芦会大阪支部長  萩平勲

第6回経済学部学生懸賞論文表彰式







中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

大学へ非常勤講師派遣決定


                                      大阪支部長 萩平 勲

母校和歌山大学では昨年試行的に行った、柑芦会会員を非常勤講師とする講座「現代会社経営論」が大変好評であったので、今年も継続して実施することになりました。
昨年は東海支部から講師を派遣しましたが、今年は大阪支部から講師を派遣することになり、下記の方々に講師をお願いすることになりました。(敬称略)
4月20・27日   10期 土井 亨(松下興産株式会社社長) 
5月11・28日   27期 加藤泰三(石原産業株式会社中央研究所総務部長)
5月25・6月1日  3期 松下 尚(オーナンバ株式会社会長)
6月 8・15日   15期 岸田啓治(三基商事株式会社常務)
6月22・29日   22期 田中慎一(松下電工株式会社制御機器本部人事部長)
7月 6・13日   39期 小柴学司(株式会社マイベルコンサルティング社長)
テーマは「現代会社経営論--転機となった経験--」
講師の皆さんにはお忙しい中をしかもボランティアでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしたいと存じます。


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2月度人生塾のお知らせ

柑芦会会員各位
                           柑芦会大阪支部
                           支部長 萩平 勲
                           人生塾実行委員長 中井健夫
           2月度 人生塾のご案内
拝啓 皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
2005年の新しい年を迎え、1月に続き、2月度人生塾を下記のとおり計画しました。
会員の皆様には、ご多忙とは存じますが、ふるってご参加いただきますよう、ご案内申し上げます

詳細とお申し込みははこちらから>>>
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

大学支援検討会議議事録

日 時 平成17年1月10日(火)13:30?17:00
場 所 大阪支部会館

参加者 大学 竹内先生、大谷事務長、本庄先生(46)

大阪支部 萩平支部長、神原幹事長 後藤(7)、岩本(9)浦島(10)、松本(10)

武田(10)、船瀬(20)、大橋(19)、小柴(39)、菓(46)

詳細はここをクリックしてご確認下さい。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第5回専門家人生塾

1月12日(水)
講師 古川佳和(大41期) テーマ IT相談承ります

本日は、大阪商工会議所にお勤めの古川佳和さんにITあれこれについてお話いただきました。
今年最初の専門家人生塾で、参加者は8名ながら41期の若手も2名参加していただきました。
時間もオーバーしましたが皆さん(特に1名しゃべりまくっていた参加者がいました(笑))がITに関する考えを述べあい大いに盛り上がりました。
古川さんは、在学中、産業工学部でITに接する機会が多かったのですが、大学のパソコンを1時間触るために大東市から大学まで往復5時間の通学されていました。
そこで、なんとかこの事態を打破するべく在学中に当時まだ高かったパソコンを購入し、インターネットを使い始めたそうです。
その延長線上に現在の仕事があり、興味(遊び)と仕事をうまく結びつけてITライフをエンジョイされているようでした。
大阪商工会議所では、会員企業に対する企業内LANの構築を中心にあらゆるIT相談にのりご活躍されています。
その他のIT関連事業については次のようなものがあるそうです。
・プロバイダサービス
・ホームページ作成支援
・IP電話サービス
・パソコンスクール(特にシニア重視)

IT関連ビジネスを始めた十数年前は、まさか現在のようなIT環境になるとは思わなかったそうです。(参加者全員同感!)

具体的事例な成功事例としては、次のようなものがあります。
・ホームページを作ったら得意先が増えた。
・通信コストが削減できた。
・パソコンへの抵抗がなくなった。

会場からは、次のような意見もありました。
・ホームページの作成費用(約15,000円/ページ)は、もっと安くならないの

・ITとは関係ありませんがニノミヤが倒産したり関西勢が弱い。なんとかならないの?

古川さん、お忙しいところありがとうございました。また、柑芦会メンバーのIT相談に乗ってくださいね。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

経済研究所よりおしらせ/第6回「学生懸賞論文」の受賞式のご案内

この度、経済学部で年1回行われています第6回「学生懸賞論文」の受賞者が決定致しました。

最優秀賞    該当者なし

優秀賞     経済学部 3年 和田祐毅

和歌山市和歌浦・中心市街地活性化の取り組み


佳  作    大学院経済学研究科 1年 玉置理郁

観光立国における企業、行政、NPO、市民の自立と
オペレーター育成の必要性
?豪エコツーリズムから見る日本経済?

よって、下記の日程で、今年はぜひ柑芦会の先輩の皆様や
ご興味を持っていただけた一般市民の皆様にも聴講して
いただきたく、このようなプログラムで開催致します!
(去年までは賞金と賞状を渡すだけでした・・・。)

ぜひ参加ご希望の方は経済研究所までご連絡いただければ幸いです。
限定ではありませんので、当日お時間が空きましたらぜひ飛び入りでご参加
いただければ幸いです。

尚、来年度には第6回の論文が製本されます!完成次第、無料でお配りできます。
『希望者多数の場合は郵送料のみをいただく場合もございます。』
(過去1?5回のもございます)


〔日時と参加者〕

日時:平成17年1月19日(水)12:30?13:10   
場所:経済学部講義棟E-102

司会:三木田経済学会常任評議員長
出席者:山田学部長、石橋・中村・八丁学科長、今田教務委員長、片桐学生委員長、
     大澤・足立基指導教員、鈴木・清弘・金川・河音・辻本・三吉査読者、学長(予定)、
     経済学部事務長、学生、院生の皆さん、柑芦会の皆様、一般の皆様

〔プログラム〕(予定)

(12:30開始) 司会(足立先生)による開催宣言(以後、司会者には進行役をして頂く)
        ○学長あいさつ    
        ○表彰状と賞金の授与  

(12:40)    ○優秀賞の和田くんから報告(6?7分)
          ※報告内容は?主張したかったこと?応募動機?この論文の特異点etc
(12:47)    ○コメンテーターと和田くんとの絡み(6分?8分、うち2分は学生からの質問)
          ※コメンテーターには入賞論文に対する講評と質問をして頂く。また、2分間程度、
           聴講している学生からの質問を受け付ける。
(12:55)    ○佳作の玉置さんから報告(6?7分)
          ※報告内容は?主張したかったこと?応募動機?この論文の特異点etc   
(13:02)    ○コメンテーターと玉置さんとの絡み(6分?8分、うち2分は学生からの質問)

(13:10終了) 

※この論文の審査はとても厳しいもので、必ず賞をもらえるものではありません!
 (該当者がいなければ「該当なし」もあります。よって審議を重ね、賞を与えるに 等しい論文のみ入賞することができるのです。
 つきましては短い時間ではございますがぜひ、ご聴講いただきますようお願い致します。


【関連サイトのページ(経済研究所HPへ飛びます)】
http://keiken.eco.wakayama-u.ac.jp/jusyo5.html

--

■□□和歌山大学経済学部 経済研究所
■□□http://keiken.eco.wakayama-u.ac.jp/index.html
■□□坂本里織(Saori Sakamoto)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/