中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第1回経営者人生塾

4月27日(水)
講師 掛谷太郎(大41期)
テーマ 賃貸住宅経営で税金対策

本日は、かけや会計事務所所長税理士の掛谷太郎さんに相続税の基本と賃貸住宅経営のメリットについてお話いただきました。
今回は、専門家人生塾とサラリーマン人生塾統合後のはじめての人生塾でした。
掛谷さんは、平成15年9月に独立され、会計事務所を中心に創業支援もされてるとのことでした。
株式取引も好きで、現在はセミデイトレーダー状態とのことでした。株式のキャピタルゲインで生計を立てているという噂も(笑)
今日は、季節もよくなってきたこともあり、人生塾らしい11名の参加となりました。

1.賃貸住宅経営のメリットとして次のようなことがあるものの
 ・長期安定収入が確保
 ・ペイオフ対策
 ・リスク分散
 ・相続税対策(相続財産の評価引下げ

2.賃貸住宅経営のデメリットとして次のようなこともあるので注意が必要です。
 ・賃料値下がり、空室率の増加、修繕費の発生
 ・不動産価値の下落
 ・相続税節税額を上回る借入金の発生

参加者の半数がリタイヤされた先輩でしたので、相続税対策が気になる方もいるのでは?
相続対策用に賃貸マンションを建てることのメリットや実際に困っている人が多いのではという議論で盛り上がりました。

また、高層マンションの話になり、高層マンションに住んでいる子供は、危ない子が多いとか住んでノイローゼになった人がいるという話も出ました。

以前、税理士の木村之保さんに人生塾でお話いただいたのですが、今回は若手税理士第2弾でした。
若手柑芦会員に実は税理士が多いんですね。

文責 小柴学司(39期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度「サラリーマン人生塾」のご案内

柑芦会会員各位                       平成17年4月28日
                           柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                           人生塾実行委員長 中井健夫

「企業の社会的責任(CSR)への人権からのアプローチ」
ゴールデンウイークをひかえ、皆様には益々、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
最近、企業の社会的責任(CSR)が益々、クローズアップされるようになってきました。
即ち、「企業活動のプロセスに社会的公正性や環境への配慮などを組み込み、ステークホルダー(株主、従業員、顧客、コミュニテイなど)に対し説明責任を果たしていくこと。
その結果、経済的、社会的、環境的パーフオーマンスの向上を目指すこと」が重視され、今回はその中でも人権問題で企業の責任が問われるのはどのような時なのか、実際の事例を紹介しながらこの問題を考えていこうと企画いたしました。
講師は(社)アムネステイ・インターナショナル日本会員の佐野陽子(42期)さんです。
1990年に入会、理事などを務め、現在はキャンペーンチーム(大阪)コーデイネーターとして活躍中です。
部下を持つマネージャー、経営者の方々にとっては見逃せないチャンスです。ご期待ください!

              記
1、日時  5月24日(火) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町
      207号(玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、講師  佐野陽子さん(42期)
4、内容  18:30-19:30「企業の社会的責任(CSR)への人権からのアプローチ」の講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
6、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986、FAX06-6947-7925 松田まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  参加氏名 :              (    期) 


                                             以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度サラリーマン人生塾

講義内容報告

1.日時 4月22日(金)18:30ー21:00
2.場所 柑芦会大阪支部会館
3.講師 多田昌之氏(大12期)
昭和15年生まれ、徳島県出身。昭和39年松下電工入社。
     平成12年同社退職。在任中、米独駐在を含めて長年電気カミソリなどの家電製品の輸出業務に携わる。     
4.テ-マ 「これからの真のグロ-バル社会への心構え」

1)40年前、松下電工に就職して社会人の第一歩を踏み出したとき、「アホ踊りの徳島出身でバカ山大学を卒業して入社した多田と申します。」と自己紹介。社内先輩諸氏に妙にバカ受けした記憶あり。在学中バレ-ボ-ル部キャプテンを務めた実績を買われたかも知れぬ。英語が得意だったわけでもないのに、海外業務部門に配属されて以来長年この部署で仕事をしてきた。今回この様な機会を与えられて、自分史のまとめにも好都合と考え、標記テ-マで自分の体験を通してお話させて貰うこととした。

2)昨今、常軌を逸した殺人や暴力沙汰が相次いでいる中、一言で表すならその原因はコミュニケ-ションがうまく行ってないからではないかと思う。中国のデモ行進と日本大使館襲撃事件などもそう。そこで私自身仕事を通じて認識してきた問題点等を整理しつつまとめてみたい。
 1967年、入社後3年目に米国駐在、電気カミソリ販売の輸出部門を担当、当時は乾電池式いわゆるトイシェ-バ-が主力。その後変容しながら取り扱いシェアを伸ばしてきた。その頃、当時の丹羽社長が社内広報誌「セ-ルスマンシップ」に「すきま」と言うテ-マで私の海外活動状況についてT君のこととして執筆掲載し、困難にめげずよくやってくれていると誉めてくれた。 
1975年ドイツへ赴き工場を現地化し、それは約10年間続いた。帰国後アウトアウト(海外工場から海外工場へ)も含め、家電部門製品の輸出を推進。1995年円高から一転円安に向かい、リスク回避の為替予約などから、約1億円損失発生し、当時事業部長と喧嘩腰で相対峙したこともあった。

3)こうした体験から、私は「日本人の説得方法は、外国人との折衝等において物差しの違いが大きい」ことを強く感じた。それが問題点でもあった。
 先ず、彼ら外国人は我々の期待通りには動かない、次にトップダウンの具体的指示によって行動する、ジョブロ-テ-ション(職務記述書)に依らねば動かない、これに外国語のスキル不足が加わり、相互コミュニケ-ションが不十分となりがちであった。
 あらためて自分なりに対応を再考してみると、3つの切り口が浮き彫りになった。
 ①一つは文化。規範とか伝統といったもの、いわゆる氷山の一角しか見えておらず、何より見えない部分をよく知り対応することが大切。「水に流す」といった日本的感覚は外国人には通用せず。"I'm sorry"という謙譲と謝罪が通用する日本人感覚と解雇を意味する認識の外国人感覚、人材育成面では上司と部下、師弟関係で把握する日本人と一対一で対応する外国人、人前で叱る日本の教育方法と人前ではこれを避けることの違いや、フィ-ドバックも会社人間たろうとする日本人とその場ごとのテ-マで対応する外国人、これらは文化の違いから生じてくるものだ。これをよく理解することが大切。
 ②コンテックスト(環境、背景)とその流れ
 あうんの呼吸、以心伝心、暗黙の了解、腹芸、気配り(村社会的なもの)など日本的経営感覚。日本人は極端にハイ感覚、ドイツ人もどちらかといえばそう、米国社会はロ-感覚で、中間に属する中国人やアラビア人はロ-感覚に近い。
 日本人の好む「よろしく」の言葉感覚は、外国人にとっては理解しがたいもの。
 ③コミュニケ-ションスキル
  通訳の概念は大変勉強になった。双方の文化の理解が必要。私には質問することとオウム返しの話法がとても役立った。

宗教上の差異は、仕事上では支障はなかったが、差別については広い意味での様々についてセクハラに限らず、日本人は外国人との接点で気を付けるべきでしょう。
 日本人に求められるものとして、「誉めることをせよ」と私は申しあげたい。長所を伸ばす手法なのに、日本人はこれが不得意、人材育成面において本当に誉め育てが下手である。日本人の潜在能力を引き出す上で有効な手段であると思う。

 退職するとき社長から「君の39年間は恵まれたよき時代だったな」と言われた。本当によくやってきてくれてご苦労様でした、とのねぎらう言葉ではなかったが、言下にはそんなねぎらいを含めた一言だったのかもしれない。
以上。

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

常任幹事会のご案内

常任幹事各位
          柑芦会大阪支部
          支部長 萩平 勲
          幹事長 神原克收

常任幹事会ご案内

 桜の季節も去り、連休を控えてお忙しい毎日と存じます。
予てご案内の常任幹事会を下記の通り開催致します。お忙しいとは存じますがご出席下さいますようご案内申し上げます。

      記
日時  5月16日(月)6時30分~9時
場所  柑芦会大阪支部会館
議題  
1、16年度行事報告と決算報告と承認について
2、17年度支部方針、行事計画、予算案の検討と承認について
3、17年度委員会の改編と委員、幹事の変更の承認について
4、規約の一部改定について
5、年会費確保対策の検討と承認について
6、各委員長からの報告事項

出欠のご連絡を5月13日(金)までに事務局松田までお願致します。
   メール osaka@kourokai.com
 FAX 06-6947-7925
    TEL 06-6941-4986
              以上
**********************************
常任幹事会に 出席  欠席

氏名           回卒
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

萩平支部長、神原幹事長他;乗杉経済学部長を表敬訪問!

4月11日(月)午後、乗杉学部長のご就任に際し、大阪支部では支部長以下6名が、大阪支部の17年度の「大学、学生への支援と連携」プログラム7件のご理解とご協力のお願いに大学を訪問しました。
乗杉学部長、足立基浩助教授、吉村典久助教授、本庄就職対策室長、大谷事務長他関係者並びに一部学生諸君と「提案7案件」は勿論その他「新規案件」について、各種の建設的な意見交換ができました。
その結果、新しく「青年講演会」や「キャンパスベンチャーの説明会」開催も決まりました。更には、学生食堂で学生諸君と一緒に昼食をとり、又学部長室で学生との相談や激励までこなす、4時間を越える息つく暇もない訪問となりました。(文責:松本健)






中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

バーベキューの集い

日時:4月10日(日)10:15~12:30
場所:万博公園
参加者数:29名
天候にも恵まれ、気温も上がり、満開の桜というこれ以上ない条件に恵まれたバーベキューの集いでした。
柑芦会員宅にホームステイ中のアメリカからの留学生も参加し、大いに盛り上がり実に楽しいひと時を共有しました。
                     文責 神原克收
写真
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山高商21期生<経専1回生>卒業60周年記念同窓会開催の件

7月12日(火)豊田猿投温泉ホテル金泉閣<電話0565-45‐6111>にて開催
16時名古屋駅新幹線西北口広場集合<1泊>
世話人代表伊藤幸安・安田嘉雄 <電話0568-83-5707>
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和大経済学部:本年度志願者2,381名、入学者411名

詳細はこちらでご参照下さい↓
http://kourokai.com/H17shigan.pdf
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

弓道部 新人戦第二戦

4/3に新人戦第二戦を京都産業大学弓道場で行いました。
試合結果は以下の通りです。

先攻 ○和歌山大学 44-29 京都産業大学● 後攻
第三戦は4/10、相手校は京都大学です。

投稿者 内原昂 wakayama_kyudo@yahoo.co.jp
55期  システム工学部  光メカトロニクス学科  弓道部
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/