中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度「サラリーマン人生塾」

8月26日(金)
講師 小原勇(8期)

~健康で生き生きと100歳迄現役!~

今回は、トヨタディーラーの取締役から、52歳で寝屋川の不動産会社に、そして5
8歳で(有)ファイナンシャルプランナー小原を設立され、現在もご活躍されておら
れます小原さんにこれまでのご経験、そこからのお考えについてお話し頂きました。

トヨタ時代に新しい営業所を開設するための用地確保の仕事を経験され、宅建主任の
資格を取得されました。取締役まで経験された後、将来独立して自分で仕事をするた
めにトヨタを退社、寝屋川の不動産会社に6年間勤務されます。そこで不動産の知
識・技能・ノウハウを吸収されます。
より単価の高い、利幅の大きい、夢のあるビジネスを求めて、ディーラーから不動産
業界に移る方は多いそうです。

58歳で独立、(有)ファイナンシャルプランナー小原を設立され、船場に事務所を
構え、現在も不動産を中心に営業を展開されておられます。

小原さんは、現役とは 「自主的判断と自己資金で生活」 することで、100歳ま
でこうした状態でありたいと考えておられます。
そのための大前提としては<健康>であることと考え、食事、運動(ジョギング・ス
ポーツジム・山登り)、etc日頃からたいへん気を配られています。
悔いなき人生とするように<趣味>の山登り・旅行も大切にしておられ、社会活動に
も積極的に参画されています。
こうした活動を支えるための<経済力>の確保にも計画的に取り組まれ、独立開業も
その一環であるようです。

仕事が<自己実現>の場となり、有意義な人生を支える<経済力>となる、たいへん
魅力的な人生を送っておられると感じました。そして、そうしたことを支えているの
は<健康>だということを真剣に考え、今の年齢での最高の健康状態を維持する努力
も怠ってはいけないと教わりました。

本日はたいへん興味深いお話しをありがとうございました。

追伸:こうした先輩方のたいへん役に立つお話を文章で伝えるのはなかなか難しく、
その場にいてこそ感じることがあります。お忙しいとは思いますが、この春社会人と
なった方々など、若い方の積極的な参加を期待します。

文責 菓英一(46期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第3回組織委員会議事録

日時  平成17年8月25日(木)  18:30~20:00
場所  大阪支部会館

出席者 亀田 憲治(3期) 萩平支部長(10期) 神原幹事長(10期) 薗(16期)
     北村 修一(18期) 中村隆昭(25期;記)

議題及び決議事項

1.第2回組織委員会以降の状況報告 
  ・各委員から、企業・クラブのキーマンにメールアドレス登録の投げ掛けを頂いたが、
   現時点では10名程度の増加にとどまっている。
   (総登録数924名、内大阪支部636名)

2.今後の取り組み
  ・協力いただけるとの回答いただいたキーマンには、更にプッシュする。

  ・組織委員および各委員会の委員長・副委員長にお願いして、個人的繋がりのある
   方に働きかけて、1人5名以上を目標に登録をお願いする。
   その際、お願いしやすいよう雛形の文書(支部活動の紹介等を盛り込む)をつくった
   上で各委員長等へ依頼する。
   文書は中村がたたきを作成の上、組織委員で校正する。

  ・支部長・幹事長にて大学に働きかけ、メールアドレスの提供を依頼する。

  ・メールを登録いただいている方に働きかけて、クラブやゼミのキーマンを紹介いただく。
   その方に、組織委員からメールアドレス登録の依頼を行う。

                           (文責 中村 隆昭)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成17年8月22日
柑芦会会員各位                        
                            柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                            人生塾実行委員長 中井健夫

          9月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
  和歌山都市圏の構造転換を目指して ー交通システムからのアプローチー

 残暑の候、皆様には益々、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 9月度の研究わくわく人生塾は市場環境学科助教授の辻本勝久(つじもとかつひさ)様にお願いいたしました。
 NHKの難問解決ご近所の底力で全国放送されて、和歌山における住民参加の活動と熱意が市と町を動かし、
 岡山電気軌道が名乗りを上げたことで、安心した存続が決まった南海貴志川線の話は皆様ご存じでしょうか?
 和歌山都市圏の人口は拡散しつつありますが、これと同時に社会の自動車依存化が進行している現状があります。
 自動車依存型社会化の問題点として、交通事故リスクの大きさ、地球環境への悪影響、都市空間のムダ使い、
 中心市街地の衰退と「わかやまらしさ」の喪失、道路整備・維持費の増大等々が挙げられます。
 都市圏の持続可能性の観点から、自動車依存化と都市の拡散に歯止めをかけ、公共交通・徒歩・自転車を有効活用
 できる都市構造(コンパクトシティ)へと転換することが求められています。
 存続が決まった貴志川線の社会的価値や、住民参加の重要性にも触れながら講義を進めていただきます。

大阪や神戸にお住まいの皆様にも、これからの交通のあり方について参考になる話が聞けることでしょう。                    

            記
1、日時  9月27日(火) 18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  辻本勝久(つじもとかつひさ)(和歌山大学経済学部助教授)
      昭和46年生まれ、 三重県名張市出身
      広島大学総合科学部総合科学科卒
      現在市場環境学科助教授
      和歌山地域経済研究機構IT研究会、港湾経済波及効果研究会参加
      趣味:観世流謡曲    
      スポーツ:サイクリング、バレーボール

4、内容  18:30-19:30 和歌山都市圏の構造転換を目指して

      和歌山都市圏の人口拡散と同時に社会の自動車依存化が進行している。自動車依存型社会化の問題点
を認識し、自動車依存化と都市の拡散に歯止めをかけ、公共交通・徒歩・自転車を有効活用できる
コンパクトシティへと転換するには・・・
      存続が決まった貴志川線の社会的価値や、住民参加の重要性にも触れながら考えて行きます。

      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 松田まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度「イキイキ人生塾ー堺の能舞台ー」のご案内

芦会会員各位                       平成17年8月吉日
                           柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                           人生塾実行委員長 中井健夫
9月度「イキイキ人生塾ー堺の能舞台ー」のご案内

残暑厳しき候、皆様にはご健勝のことと、お喜び申し上げます。
9月度のイキイキ人生塾は大学3期の大澤徳平様に「堺の能舞台」の話をお願いしております。
同氏は堺能楽会館館主として、今年36年目を迎えられます。今回は長年の記録をプロジェクターを
通して、ビジュアルに楽しんでいただこうと企画しました。普段、能には縁のない方も是非、参加頂き、
人生の楽しみを増やしませんか?!皆様のご参加をお待ち申し上げております。

            (記)
1、日時  9月13日(火) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町
      207号(玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、講師  大澤徳平氏(3期)
      昭和30年和歌山大学経済学部卒業
      元柑芦会大阪支部長、元堺ロータリークラブ会長、元堺市教育会副会長、
元大阪府立大学留学生後援会副会長など歴任。
現在は堺能楽会館館主、堺簡易裁判所民事調停委員
      表彰ー最高裁判所長官表彰(平成14年)、堺市功労者表彰(平成9年、15年)
4、議題  「堺の能舞台」
5、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
6、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
7、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986、FAX06-6947-7925 松田まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて申し込んでください。
  参加氏名 :              (    期) 


                            中井
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

防災・循環型社会研究支援実行委員会の委員募集 

           平成17年8月5日 
柑芦会大阪支部会員の皆様
           柑芦会大阪支部長  萩平  勲
                幹事長  神原 克收

防災・循環型社会研究支援実行委員会の委員募集 

猛暑の毎日が続きますが、お元気でお過ごしのことと存じます。
先日の研究わくわく人生塾では中村太和教授から
「防災型社会は循環型社会である」とのお話をいただき、参加者一同、大変感銘を受けました。
この様な研究は他の大学には少なく、和大が重点テーマとして取り組み、地域的にも、和大の特色になっているとのことでした。

その席で、中村教授から、
「和大は和歌山市から南部への展開であり、都会との接点がなく、都市部へのPRやアプローチができにくい。これを支援してくれる組織が大阪にあるとありがたい」と要望が出されました。

そこで、「防災・循環型社会研究支援実行委員会」(仮称)を立ち上げたいと考えます。
皆さんから、大学の研究を支援してくれる委員を募集したいと考えます。
役割は下記の内容になると思われます。
①防災・循環型社会研究への実践的参加
②都市部の自治体やNPOへのPR
③防災・循環型社会に必要なグッズやシステムの開発

詳細は大学と検討して決めたいと思います。
ご意思のある方はどうぞお申し出を頂きたく、お願い申し上げます。
 *中村教授講演内容 : http://www.kourokai.com/osaka/jinnseijuku/
                  (以上)
お申し出受付、お問合せは
  *Tel 06-6941-4986 Fax 06-6947-7925 
  *E-mail の場合 osaka@kourokai.com あて、

 (氏名            回卒 ) 松田までご連絡ください
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度経営者人生塾

8月5日(金)
講師 船瀬裕文(大20期)
テーマ 経営コンサルティングのお話

今回は、元ダイエー(21年間、出店戦略・経営企画部門)で、現在経営コンサルタ
ント会社を経営されている船瀬さんに今までのコンサルタントの経験ついてお話いた
だきました。
ダイエー時代は、大量出店にも携わり、ダイエーのお金で(笑)、成功する店舗と失
敗する店舗に関する感覚も磨かれたそうです。

昔、火事があった、いわくつきのプランタンなんば店で、活躍されたお話やプランタン
神戸の立ち上げで、工事にかかったときに弥生式土器や縄文式
土器が出土したため1年半、工事がストップしたことをきっかけに司法書士を勉強さ
れましたというおもしろいお話もしていただきました。

ダイエーのいい点は、若くても大きな仕事を任せてくれた点
ダイエーの悪い点は、土地本位制(土地神話を時代が変わっても信じていた)等
環境適応できなかった点だそうです。

紳士のイトーヨーカドーに対して野武士のダイエーというイメージだったのが、だん
だん野武士がいなくなっていったことで、ダイエーの社風が変わっていったので将来
に不安を感じ出したとのことです。
今でもダイエーが好きというのは、「とにかく全力疾走」をモットーにして、何事に
も前向きに取り組まれる船瀬さんらしい点だなと思いました。

ダイエーを退社後は、企画会社へ6年間行かれましたが、そこでキャリアに磨きを掛けた後、
独立を決意、50歳で独立!

通常より遅い50歳での独立で成功できたのは、サラリーマン時代の経験や人脈がプ
ラスに働いたとのことですが、特に大学の先輩のおかげで、現在の収入の3分の1に
なってる出会いもあったそうです。

独立して最初にした仕事で、お客さんがやくざに脅されたり監禁されたり、船瀬さん
も車で運転中にダンプで追いかけられたりという大変な経験もされたそうですが、収
入面では、独立当初からサラリーマン時代の収入を上回り、順調だったそうで、今後
のますますのご活躍(未来の柑芦会支部長?)を期待しております。
因みに、学生時代は空手部でしたが、現在は体調にも気を使われてカバンの中にはい
ろんなサプリメントを常備されてるそうです。

大変興味深いお話をありがとうございました。
文責 小柴学司(39期)      
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/