中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4委員会合同会議議事録

日時:2006・02.23(木)18:30~21:00
出席者(敬称略):21名
 3亀田、4野崎、8今井、8大道、8佐部田、8山田、10秋月、10神原、10中井、
10萩平、10平井、10松本、11松尾、15奥山、18北村、20船瀬、25中村、    35堀田、39小柴、40木村、46菓
場所:柑芦会大阪支部会館

A06総会について
1日時:7月15日(土) ?~15:00
2場所:三井アーバンホテル大阪ベイタワー4階
3総会の内容
・ 組織委員会からの提案通り、講演会に代え、人生塾と青年講演会を平行して実施することに決定
・ テーマを人生塾は「旅行」、青年講演会は「趣味」とする
・ 青年講演会の案内では「参加者に年齢制限なし」を強調する
・ 開始時間を青年講演会は10:30とし、人生塾は後日検討する
      ?~12:20 人生塾
   10:30~12:20 青年講演会
   12:30~13:00 総会
   13:00~15:00 懇親会
4会費:7000円とする。
5案内状は往復ハガキ形式とし、柑芦ニュースに同封して送る
6総会実行委員会の日程は下記の通りとする
  第一回 本日
  第二回 6月19日(月)
  第三回 7月4日(火)
  第4回 7月13日(木)

B年会費1000人対策
・  本日現在 972人
・ 10期が実施し、効果があった電話作戦を各期にお願いする
・ 期毎の年会費納入者一覧表を本日出席の幹事に渡し、納入促進を図る
・ 年会費納入者にメールを送り、それぞれあと一人納入者を増やす努力を要請する

C幹事名簿の更新
 1 幹事辞退者の扱い
・経専1回の高嶋さんは高齢のため、大学33回の黒田さんは東京転勤のため、幹事から外れていただく
 ・その他の方は引き続いてお願いをする
 2 次回幹事会の案内をする際、期幹事の役割を明記し、自覚を促す。それに対して辞退希望が出た人は幹事から外れていただく
3新規幹事の開拓について
・ 大学の先生にゼミ生の推薦をしてもらう
・ 45期以降については46期菓さんが働きかけて推薦をする

Dアドレス収集1000人対策
1幹事長より下記の報告があった
  2月20日現在 756名
     常任幹事   45
     幹事     104
     ~10    153
     11-20   167
     21-30   113
     31-40    90
     41~      84
1本日出席者は自分の持っているアドレスを「すでに登録済み」と即断せずに、柑芦会に提供する。
2各期のアドレス登録者のリストを要請のあった期幹事に送る
以上
                                         (文責:神原克收)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2月度経営者人生塾

2月20日(月)
講 師:森 俊宏様
テーマ:ホテル産業あれこれ
参加者:23名

今回は、いつも支部総会の会場(オリンピア等)でお世話になっている
㈱阪急ホテルマネジメント 取締役専務執行役員 近畿圏事業本部長
森俊宏様(22期)にお話いただきました。

森様は、昭和49年和歌山大学卒業後、昭和51年㈱新阪急ホテルに入社。
客室係としてベッドメイキング等の実習から始められ、その後フロント係として勤務
されました。
その当時、どこか時間売りをしているような気がしてホテルに対する帰属意識は低
かった?
もっと違った形でお客様にサービスを提供できないかと考えていた折、経理部門に配
属。

㈱新阪急ホテルは、創業者小林一三の「ホテル事業化構想」に基づき昭和39年東京
オリンピックの年に開業されました。
大阪東京間の2等寝台2円80銭という等身大の料金で客室を提供し、レジャーブー
ムに乗り急成長していったホテルだそうです。
バブル期には、高級ホテルとして最大1029室、稼働率95%以上、また婚礼件数
としては1300件/年を数えたそうです(すごい!)。
その後も着々と直営ホテルを増やしていき、売上200億を越すホテルにまで成長した
そうです。

しかし、バブル崩壊。ホテルのあり方の見直しを迫られる。だが、単なるコストカッ
トをすればいいのか。
コストカットを第1にするのではなく、限られたコストの中でお客様が望まれるサー
ビスを可能な限り
提供する方向で状況を打破しようとされたとのこと。

ところで、ホテルが提供するサービスには、①宿泊、②宴会、③食堂の3部門があり
ますが、どの部門が1番儲かるものなのか?

利益率を考えるならば、①宿泊が1番だそうです。
昔は、稼働率70%を上回れば採算が合ったが、現在は価格競争の激化によりそれ以
上の数字を求められる。
稼働率を上げ1室当たりの単価を上げるために何が要求されるか。
お客様の動向を見極めるための過去のデータ、客層別の予約パターンの分析。
ネット予約対策、代理店との駆け引き、時として売り手の度量と勘によるオーバー
ブッキングも必要となるらしい。

次は、②宴会。
宴会の最たるものとして婚礼が挙げられるが、最近の婚礼の傾向として仲人を立てな
い、
以前は新郎新婦の友達が行った司会はプロが行う。チャペルが人気で神前式は数少な
いし、人前式というのも増えてきたらしい。
映像と効果音を使った演出も大切だし、「マタニティ婚」という時代に応じた婚礼の
提供も必要。
ホテル側は、お客様のニーズにあったサービスを提供できる「総合力」が要求される
という。

総合力を兼ね備えたホテルとして
・いかに知ってもらい、いかに足を運んでもらうか
・いかに成約してもらうか
・いかに単価を上げるか

現在は、婚礼情報誌が溢れておりサービスを受ける側の知識も豊富。
その中でお客様がこのホテルにしようと決められるのは結局のところ、
いかにいい設備が整っているかということよりも、サービスを提供する「人」にか
かっている。
お客様の好みの傾向を推理し、好みの話題を探り、お客様がどんなことを希望されて
いる挙式を実現してさしあげたい
と親身になってあげる態度がお客様との距離を縮める。
(例えば、お金をかけるところ省くべきところを的確にアドバイスする。お客様の目
をしっかりと見て話す。)
ホテルは、お客様の視点に立つことがなによりも大切である。

ホテルだけでなく、何を扱う商売であっても真心のこもったサービスを売るのが1番。
ホテルが提供するのは箱ものでなく、お客様の視点に立った安全・安心を心がけた真
心のこもった「サービス」である。
そう熱く語ってくださった森様は、経理マンとしての厳しい一面を持ちながら、お客
様を1番に考えられる優しさに包まれていました。

今日は、お忙しいところ本当にありがとうございました。

文責:林 美希(42期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

京田辺工場見学レポート

昨年暮、12月14日の人生塾講師にお招きした椿本チェインの
福永喬会長様が、その延長線上で約束下さった京田辺工場
見学ガ2月14日に実現しました。
7万坪の広大な敷地に2万坪の巨大な工場建物。世界ブランド
TSUBAKIの最先端工場は、関西文化学研都市の丘陵地にあ
り、21世紀のリーデイングカンパニーのこの中核施設から
チェインとチェインテクノロジーを世界に提供しています。
JR京田辺駅10時集合で参加者14名マイクロバス送迎で工場着、
会長自らの挨拶と三尾製造部長の工場施設説明と案内(約1
時間半)ののち、会長と部長同席にて昼食をご馳走になり、
締めくくりに記念写真撮影とお土産までいただいてマイクロバス
で京田辺駅まで送っていただきました。
福永会長の目指す真の経営姿勢がこれからの物造り企業の
あるべき姿と社会使命を見事にこの工場に具現化されている
のをこの目で見て体感できたまことに意義深い人生塾でした。
参加者一同この体験から学んだ事を将来それぞれの分野で
生かして社会に貢献することを心に刻んだ貴重な体験でした。
会長はじめご尽力いただいた関係社員ご一同様に心から感謝
いたします。ありがとうございました。
                        今井通博

                                
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

人生塾特別講演のお知らせ

平成17年度人生塾のとりとして、和歌山大学学長 小田章様に
「観光学部新設」(仮題)についての特別講演をしていただくことに
なりました。
現在、新学部設立を目前として、学長をはじめ大学関係者は精力的に
活動中のため、その内容につきましては別途、ご連絡いたしますが、
とりあえず、下記にて、人生塾特別講演を予定しましたので、
ふるって、ご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。
人生塾実行委員の皆様も是非、日程を確保してご協力をお願いします。

(記)
人生塾特別講演(各塾合同で実施)
日時: 3月27日(月)18:30~21:00
場所: 柑芦会大阪支部会館
講師: 和歌山大学学長 小田章様
テーマ:「観光学部新設」(仮題)
対象者:柑芦会会員、和歌山大学学生
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2月度サラリーマン人生塾

2月8日(水)
講師:橋本一男(10期)
「ブラザーでの経験から学んだこと」

今回はビーエム工業(株)代表取締役社長であり、柑芦会東海支部長の橋本一男(10期)さんにお話いただきました。
日本ミシン製造(現ブラザー工業)入社後、人事の仕事を経験した後、出向先で新事業の会社を設立・成功。その手腕を評価され、ブラザー工業(株)の取締役総務部長、常務取締役を歴任。 ブラザー販売(株)社長を経て、現在は系列会社ビーエム工業(株)の社長として指揮をとっておられます。
昨年には『単純思考の設計図-ブラザーで学んだ私の実践経営論-』を出版され大きな反響を呼びました。
人事での仕事を通して得たものが自分の軸となっているという橋本さんの『人』をキーワードとしたたいへん勉強になるお話を聞くことができました。

人間の能力の差には大きな開きはない。あっても『紙一重』。
もう少し、もう一歩、もう一押し、・・・この努力・工夫ができるかできないかの違いなんだ。「ONE MORE」がとても大切。

人の繋がりこそが仕事を創出する。
自身も柑芦会をはじめ人のネットワークを仕事に活用されるなかで、「来た道帰れ」が大切だと。
紹介元、その紹介元、そのまた紹介元・・・と今の出会いの支えてくれた人をいつまでも忘れてはいけない。これができる人は意外と少ないそうです。・・・そうかもしれません。

人の輪の中心に入る。
基本は勉強。自信を持つこと。自身を持つと、迫力が増し、周囲への影響力も高くなる。

低迷期の事業部の建て直しに成功した経験から、低迷企業には3つの共通点がありそれを経営者は改革しないといけないと考えておられます。
①現状分析の甘さ
②判断・評価の甘さ
③意欲の低下
「人」「心」「形」「仕組み」すべての基準の物差しを顧客主義に変える風土改革をしないといけない。

今回、橋本さんは遠いところ名古屋から駆けつけてくださいました。
大阪支部の人生塾が、柑芦会員の成長・柑芦会の発展に役立ち、そしてOBの活躍が和歌山大学の人気につながれば、と東海支部から応援くださっています。

橋本さん、本日はたいへん興味深いお話しをありがとうございました。
文責:菓 英一 (46期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成18年2月吉日
柑芦会会員各位                        
                            柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                            人生塾実行委員長 中井健夫

           3月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
              近江商人の経営

 余寒の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 3月度研究わくわく人生塾はビジネスマネジメント学科教授の上村雅洋(うえむらまさひろ)先生にお願いいたし
 ました。先生は著書で、江戸時代に活躍しその蓄積した資本で近代日本の経済発展に少なからぬ影響を及ぼした
 近江商人に関して、豊富な史料を駆使し、近江商人の個別経営の実態をも明らかにされております。
 最近の企業不祥事が続く中で、近江商人の商売哲学である「売り手良し・買い手良し・世間良し」の三方良しとい
 う言葉の重要性と企業倫理観がマスコミにも多く取り上げられております。
 これからの日本の経営や商売を見直す上にも欠かせない情報満載で、ポイントを絞り分かり易く教えていただきま
 す。

サラリーマンの方や商売をやられている方ばかりでなく、企業の経営者これから起業を考えている会員様にも大変
 参考になるお話が伺えます。近江商人の経営システムの秘密を知れば生き残れること間違いないでしょう。                    

            記
1、日時   3月17日(金) 18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  上村雅洋(うえむら まさひろ)(和歌山大学経済学部教授)
      昭和26年12 月30 日大阪市 生まれ
      大阪大学大学院経済学研究科博士課程単位取得 学位:博士(経済学)(大阪大学)
      現在ビジネスマネジメント学科教授
      経営史学会、社会経済史学会、市場史研究会所属
      趣味:考古学    
      

4、内容  18:30-19:30 近江商人の経営

      近江商人の経営をとりあげ、近江商人とは何か、近江商人の近世社会における合理的な経営手法、
      経営上の特性について教えて頂きます。
      次のようなポイントに絞ってお話いただける予定です。
      (1) 近江商人とは何か
      (2) 共同企業と多店舗展開
      (3) 経営委任と合議制
      (4) 雇用形態

      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2006年度人生塾予定

柑芦会大阪支部において、会員及び現役和大生向けに人生塾(4コース)を開催しています。
「人生と仕事の幅を広げる!」をモットーにコースも多く設定し、年齢を問わず参加して頂き易くしております。
(各コース共通)
時 間: 18:30~21:00(うち講義は1時間)
場 所: 柑芦会大阪支部会館 (TEL:06-6941-4986)地下鉄 谷町四丁目駅下車⑦号出口すぐ
     ロイヤルタワー大阪谷町207号(入口で207呼出と押して下さい)
会 費: 1,500円(飲み物、弁当代含む)
詳細は下記にてお確かめください。
http://kourokai.com/osaka/jinnseijuku/h18yotei.htm
                  人生塾実行委員長 中井
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「10紀会(大学10期:関西)」の開催!

東京、名古屋、徳島、和歌山の遠方からの参加もあり、また、足立基浩助教授とゼミ生2名、若い柑芦会員数名の特別参加もあり、総勢35名と料理不足をきたすほどの盛況でした。

写真

・10紀会ゴルフのご案内
  3月28日(火)~29日(水)、「グランデイ鳴門ゴルフクラブ」で、1泊2プレイで開催します。現在参加予定15名ですが、希望者は、至急(2月末まで)、大塚伸雅君(世話役)までご連絡ください。
                                                                            (文責 松本 健)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「第17回 柑芦経済講演会」

盛況裡に開催されました!

 1988年第1回の開催以来17回を数える歴史ある「柑芦経済講演会」は、2月4日(土)大阪産業創造館にて、140名満員の会員を迎え盛況裡に開催されました。
「経済成長と私達の生き方」をテーマに、3名の講師:
  和歌山大学 経済学部       助教授  足立 基浩 氏 (ケンブリッジ大学大学院卒:博士 1968年生まれ)
  日本福祉大学 福祉経営学部   教授   安宅川 佳之 氏 (大学10回卒)
  元ダイエー社長、TMI総合法律事務所・(株)ザイマックス・富士ソフトABC(株)顧問
                              高木 邦夫 氏 (大学14回卒)
それぞれの立場にて、30分間の講演をなされました。
 足立講師は、専門の「都市再生論」の立場から、「ぶらくり丁の再生」の現状と取り組みを「PDCAサイクルとまちづくり」として具体的展開を紹介され、「センチメンタル価値」の概念を説明されました。
 安宅川講師は、生涯研究課題の「コンドラチェフ波動」の観点から、「日本経済を如何に活性化するか」を話され、長期波動の中では現局面(2006年)は「景気の上昇局面(若い段階)」であると
断じていました。
 高木講師は、ご自身の職歴(1966~92年:ダイエー経営企画、92~2000年:リクルート経営者、01~04年10月:ダイエー社長)と対比された、高度成長期(1960~90年)、調整・
マイナス成長期(90~2005年)、低成長期(2005年~)と区分され、環境・事業・具体例の3点から、それぞれの時期について経営・実践を話されました。特に、経営信条「深く良く考える」
「複数尺度を持つ」には共感する会員が多いと感じました。

その後の1時間は、船瀬裕文氏(大学20回卒)が司会され、講師と会員による活発な議論と質疑が行われました。会員には自説を主張される方もあり、例年以上の楽しさと興味の尽きない講演会となりました。

写真はこちら                                                                       (文責  松本 健)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第4回 組織委員会議事録

日時  平成18年2月1日(水)  18:30~21:00
場所  大阪支部会館

出席者 神原幹事長(10期) 松尾 浩一(11期) 吉川 博司(14期)
    北村 修一(18期) 岡田 仁史(33期) 中村 隆昭(25期;記)

議題及び決議事項

1.第17回柑芦経済講演会
  (1)動員追い込みについて 
  a.各期の中心的メンバーに最後の追い込みのメールをし、110名の参加が確認出来た。
     今日の出席者も周りの知人へ最後のプッシュを行い、積み上げを図る。
  (2)今後への反省
  b.今後ホームページに出席・欠席予定者を掲載し、幹事が電話連絡等の為に活用する。
  c.メールによる連絡について、初回実施以降全体には行っていなかった。
    今後は初回案内の後、実施日の1月から3週間前を目処に中押しメール、また直前には
    追い込みメールを発信の事とする(支部総会等も同じ)。
  d.メールによる案内時は、前回の議事録のアドレスを掲載し、メールから即議事録を参照
    出来るようにする(現在はホームページから選択していく必要があり面倒)。

    これは他の行事(人生塾など)も同じ。

2.支部総会(7/15(土))に向けた取り組み
  土曜日開催と言うことも踏まえ、どういう形で呼びかけ・動員を図っていくか。
 (1)当日の目玉作り
  a.講演会に目玉となる講師を招聘する。
     下記の方々の名前が挙がったが、今後早急に詰める。
     村元 勝氏(島精機 常務;15期)
     新宅 正明氏(日本オラクル社長;外部:中村の中学校同級生)
      泉 氏(都市生活工房社長;松尾氏の知人)
   b 一方通行の講演会ではなく、パネルディスカッションなどがいいのではないか。
  c シンポジウムを2~3テーマ実施するのもよい。
  d 青年講演会を共催する。
    ・若手向けには青年講演会を支部総会と同時開催とし、若者の参加を促進する。
    ・高齢層向けには、人生塾の中から好評だったもののアンコール実施を行う。
(ex.大8 大道氏)
 (2)会員動員に対する取り組みについて
    今後のコアになっていただくべき、15期から30期辺りをターゲットにした動きが必要。
    ・各期のコア人材への働きかけ
       14期、18期、20期などの成功事例を参考にしてコアになる人材を発掘する。
       少なくとも2~3期ごとに一人は発掘する。
    ・クラブの代表者への働きかけ
    ・人生塾や青年講演会などの活動を通じた地道な活動による会員の拡大
    ・今春16期の方が概ね定年となるが、ここをターゲットに「同期会」開催を重点的
      に働きかける。以降毎年順送りで。

3.年会費の納入促進に向けて
  12月末現在、953名で昨年最終の975名を下回っている。

  a.年会費納入キャンペーンの実施
   現在は、柑芦ニュース送付時のみ振込用紙で案内しているが、メール等を使って四半期
    毎に年会費納入キャンペーンを行って納入を促す。
   その際、郵便振替用紙をアクロバットリーダー等で添付し、思い立った時にいつでも振り込
    んでいただけるようサポートを行う(これによる振り替えが可能か郵便局に確認要)。

  b.インターネット版支部ニュースの発刊
   柑芦会により興味を持っていただくため、広く各期の会員から投稿を呼びかけ、支部ニュ
   ースとしてまとめて、インターネットで発刊していく。
   これらを通じて年会費納入に繋げる。

  c.同期等への地道な働きかけ
   10期では個別の電話で働きかけた結果、かなりの成果を得た。他の期にもお願いしては
   どうか。

4.メールアドレス登録促進について
  600名強からあまり増えていない。
  ・年会費の振り替え用紙に、アドレス欄を設け積極的に記入いただく。
  ・各種行事開催時にアドレス登録を働きかけていく。
  ・企業内柑芦会を通じてアドレス収集を推進する(中村から働きかける)
   
5.次回組織委員会
   3月23日(木)  18:30から 支部会館にて

                           (文責 中村 隆昭)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

観光学先取り講座

2月15日に観光学先取り講座が開催されます。
詳細はこちらでご確認ください。

観光学先取り講座
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/