中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学教員メッセ開催のご案内

 和歌山大学では、今までにも様々な社会貢献事業を実施してきました。一昨年、法人化され、より積極的な努力をしてきました。今回、さらに社会貢献を進めるため、和歌山大学のもつ知的・人的資源を広く公開する和大教員メッセを開催します。全教員が参加し、各教員のもつシーズや社会貢献実績を示す場を設けました。また、和歌山大学の代表的プロジェクトの成果発表も行ないます。この機会に、大学の教員と直接会い、話し合ってください。大学のシーズと社会貢献の現状を知っていただくだけでなく、お互いをより深く理解し合うことにより、一緒に新しい事業を進めるなど、より大きな成果が得られることを期待しています。「産官学連携・共同研究相談コーナー」や「入試相談コーナー」も予定しています。ドリンクコーナーや「ミニおもしろ実験教室」などご家族で楽しめる場もあります。産業界、官公庁、NPO、民間団体をはじめ、一般市民の方、小中高校生など多数の皆様のご来場を期待しています。
予告リーフレットはこちら(PDF)
 なお,詳細なプログラムが決まりしだい、和大教員メッセのホームページに掲載します。

理事(研究・社会連携担当)森本 吉春

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

17年度行事報告と18年度行事計画

平成17年度行事報告

4・10  バーベキューの集い(万博公園)        参加20名
4・20~7・13 大学の講座「現代会社経営論」に講師派遣(6名)
5・13  ゴルフ大会(神戸ロイヤルパインGC)     参加45名
5・16  常任幹事会
5・28  和歌山大学国際シンポに参加
5・30  幹事会 
6・18  近畿地区支部合同囲碁大会         参加21名
10・23 青年講演会 日刊工業新聞社        参加30名
11・1  ゴルフ大会(大阪ゴルフクラブ)         参加64名
11・8  支部総会 新阪急ホテル            参加 263名
10・5~18・1・18 大学の講座「経営実践論」に講師派遣(10名)
11・12~13 十津川旅行                参加14名
11・19 近畿地区合同囲碁大会            参加19名
1・10  常任幹事会
1・27  幹事会  新阪急ホテル
1・28  就職支援のための学生OB懇談会(かんぽヘルスプラザ大阪)
 参加 学生50名 OB13名
2・4   経済講演会(大阪産業創造館)      参加133名

平成18年度行事計画
4・11  常任幹事会
4・11~15 第11回柑芦展(薬業年金会館)
4・21  幹事会
4・13~7・6 大学の講座「現在企業実践論」講師派遣(7名)
5・17  プロ野球観戦の集い(甲子園球場)    参加予定20名
5・20  近畿地区合同囲碁大会
6・2   支部ゴルフ大会(神戸ロイヤルパインズGC)
7・15  大阪支部総会(三井アーバンホテル大阪ベイタワー:弁天町)            
10・27  支部ゴルフ大会(大阪ゴルフクラブ)
11    青年講演会(大学祭に合わせて和歌山大学で実施)
11・18  近畿地区合同囲碁大会
19・2・3 経済講演会

*「人生塾については別途人生塾の欄に掲載しています

17年度各委員会開催報告
・ 総会実行委員会
第一回  17・9・28 14名
第二回  17・10・11 18名
第三回  17・10・25 20名
第四回  17・11・2  15名
反省会  17・11・11 12名
・ 4委員会合同会議  
18・2・23 21名
・ 組織委員会
第一回 17・7・1  4名
第二回 17・7・12 7名
第三回 17・8・25 6名
第四回 18・2・1  6名
・ 広報委員会  
17・6・2 6名
・ 人生塾実行委員会
第四回 17・6・23  10名
第五回 17・12・6  7名
・ ゴルフ実行委員会
第一回 17・1・24   4名
第二回  17・4・18  4名
第三回  17・4・18  3名
第四回  17・12・15 5名
                           合計162名

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

18年度決算幹事会議事録

日時  18年4月21日(金) 18:30~21:00
場所  柑芦会大阪支部会館
出席者 32名(敬称略)
 2原田、 3大図、 3亀田、 6竹中、8今井、 8大道、8佐部田、8山田、10秋月、
10神原、10中井、10萩平、10平井、10松本、11中曽、13穴田、14金子、14吉川、
 15足立、18北村、18名尾、19藤野、20船瀬、21高田、26塩谷、31東海、33渡邊、
 40木村、42林、 51坂本、52小薗、院32大井
議題
支部長挨拶
1 支部三役選任
  萩平支部長、西村副支部長、神原幹事長の留任を決定
2 支部運営方針説明
  詳しくはホームページに掲載します
3 支部規約改正案の検討
  支部規約のポイント
 ① 運営委員会規定を廃止し、実行委員会規定に置き換える
 ② 支部三役選任規定を新たに設ける
なお、改定後の規約はホームページでご確認下さい
4 昨年度決算報告と今年度予算案の検討
  決算・予算共に承認した(詳しくはホームページに掲載します)
5 昨年度行事報告と今年度予定の説明
  原案通り承認した(詳しくはホームページでご確認下さい)
6 支部役員の変更承認
  ①主たる変更:中村組織委員長が多忙のため辞任し、後任に北村委員長を選任
   最新の委員リストをホームページに掲載します
 ② 期幹事の見直し
登録されている幹事でメールアドレスのない人は原則的に幹事から外れていただくことに決定
 ③今後、期幹事に加え、ゼミ幹事、クラブ幹事を設けることに決定
7 総会案内状の検討
  案内状の文面を原案一部修正し決定した
  案内状は5月15日に発送する、同時にメール保持者にはメールでも案内を送付する
8 報告事項
  17年度年会費納入状況
昨年比+3名の978名でした(ホームページでご確認下さい)
  登録メールアドレス数  18・4現在771名
    アドレス登録運動に一層の注力をすることを申し合わせた         以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度イキイキ人生塾の案内

柑芦会会員各位                       平成18年4月吉日
                              柑芦会大阪支部
                              人生塾実行委員長 中井健夫
                              イキイキ人生塾塾長 石田晴一
5月度イキイキ人生塾
「アフイリエイトで稼ぐおじさんのパソコン活用術」のご案内

拝啓、桜も終わり、新緑に向かう侯、皆様には益々、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
イキイキ人生塾、18年度のスタートは「パソコン活用術について」のお話です。
講師は柑芦会大阪支部のホームページを管理・推進頂いている塩谷さんにお願いしました。
インターネットや無料ソフトの使い方などを実際にインターネットに接続した状態で、実機を
使いながら、分かりやすくお話を頂きます。
パソコンにつて、もう少し知りたいと思っている初心者の方から、これからインターネットで
ビジネスを始めたいと思っている方まで、参考になる内容で、皆さんの質問にも懇切丁寧に
お答えいただけるよう、企画しました。これからは益々、パソコンが上手く使えるかどうかで、
人生が大きく左右される時代になってきます。皆さんの参加をお待ちしております。

            (記)
1、日時 5月23日(火) 18:30-21:00
2、場所 柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町
      207号(玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「アフイリエイトで稼ぐおじさんのパソコン活用術」
      -趣味に仕事に無料ソフトを賢く利用しようー
4、講師 塩谷 昭(大26)
      転職、倒産、リストラ、失業などを経験し、平成11年、ネットにて格安国際電話の
      代理店を始める。その後、同じくネット上でのアフイリエイト(提携)を本格起動し、
      平成15年にアイビーエスジャパン(本社アメリカ)を設立、現在に至る。
      大阪出身、ゼミは産業工学科飯尾ゼミ、クラブは社会科学研究会(何をやったの?)
      趣味はパソコン、カラオケ(仲間内ではプロ級との噂)
5、講義の内容
    (1)謎のアフイリエイターの一日
    (2)無料ソフト活用(定番ソフト、オフイス、画像処理、メール関連、ウイルスチェック、
       PDF作成)
    (3)無料サービス(ブログ、動画、カラオケ、年賀状イラスト、CGIなど)
6、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986、FAX06-6947-7925支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて
  参加氏名 :              (    期) 

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度ビジネスマン人生塾

4月10日(月)
講師:橘田 喜和氏(大10期)
「これからの株式市場 - 大相場は来るのか」

今回は、野村證券株式会社で、副社長を務められ、現在日本相互証券株式会社の特別顧問、柑芦会東京支部長の橘田喜和(大10期)さんにお話いただきました。
今、皆さんがたいへん関心のある『株式』をテーマに、日本の株式市場のリーダーとして活躍されました橘田さんの話が聞けるということで、今回は34人の参加となりました。

プラザ合意-金融緩和-銀行の不動産へのオーバーローンが招いた土地バブル-総量規制-土地バブル崩壊-資産デフレによる不況、ここから失われた10年と呼ばれる1990年代。爾末日本企業は(不良債権・人員・設備)の過剰の徹底したスリム化に取り組み身を削る努力の結果、筋肉質で強い体質へと変わってきたことを、いくつかのデータで見せていただきました。
企業の回復・企業収益の改善により、設備投資の拡大・雇用の拡大、そこから所得の改善・消費の拡大と〈企業と家計の好循環〉が始まった日本経済はすっかり成長軌道に乗ったと感じられます。

一方、株式市場では銀行は資産デフレで株式の下落が経営に大きな影響を与える株式の持合を解消するために市場に大量の株式を売却し、構造的な株式の過剰を招き、長い間の低迷の大きな要因となった。買い手としては、海外機関投資家が常に存在していた訳ですが、スリムになった企業が過剰な自社株を買い戻しだしたことや、個人も買い手として参加を始めたことなどで、株式の需給バランスも落ち着きつつあります。このように収益拡大が続くことを期待できる日本の企業、タイトになった株式市場、日本の株式市場の投資環境はたいへんよい状態にあるようです。

企業価値と株価では『株価とは、企業価値を国債などの無リスク資産の価値と比べた場合の相対価値のことであり、その妥当性を計る代表的な方法としてはそれぞれのリターン率を比較してみる』というお話で、国債利回りと株式益利回りを比較しての例を説明していただきました。
まだまだ日本株は割安で、高い理論値を教えていただきました。

・外債投資をしている方から今後の為替相場について
・金利上昇による国債下落が景気に悪影響になるのでは
・投資に向いた業種・銘柄は
などたくさんの質問も出ました。

為替については、日米間では、日本がかなりの米国債を保有し、日本が債権国・アメリカが債務国という関係上、円安の幅よりも円高の幅の方が大きいだろうというご意見でした。
国債下落に関しては、景気回復に伴うものであれば、国債を多く保有する銀行も株式の値上がり益などで吸収でき、又、土地など含み益も生じ、ある程度の金利上昇(水準)では、大きな心配はいらないようです。
市場をリードする産業は、ハイテクの勝ち組だろうということです。今後の景気拡大に伴い、貸し出しが増える銀行もいいのではということです。

日本経済がこのままどんどん明るくなり、世界をリードするような国になればと思いました。
橘田さん、本日はたいへん興味深いお話しをありがとうございました。
文責:菓 英一 (46期)

注、当日、配布しました資料の最終ページ(4ページ)の最後の、株価指数予測の欄で「日本の今年のケースは・・」とありますが、「日本の今回のケースは・・」のミスプリでしたので、修正願います。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

常任幹事会議事録

日時:4月11日(火)
場所:柑芦会大阪支部会館
出席者(敬称略):21名
 5石田、8今井、8大道、8佐部田、8山田、10浦嶋、10神原、10萩平、10中井、
 10平井、10松本、11中曽、14金子、14西村、15奥山、18北村、20船瀬、
 26塩谷、30東海、34堀田、40木村
議事
支部長挨拶
1 新支部三役候補選出
  幹事長より「公募を掛けたが応募者はなかった」旨報告があった。
  佐部田氏より、現三役の留任を求める提案が出され、全員一致で了承し、幹事会に提案することに決定。
2 支部方針説明
  (内容はHPでご確認下さい)
3 支部規約改定のご提案
  奥山総務委員長から書き3点について提案があり、全員一致で幹事会に提案することを承認した。
 ①運営委員会を廃止し、実行委員会は必要の都度設置をする。
 ②従来必ずしも明確でなかった、支部三役の選出方法を、別途細則を設けることで明確にする。
4 中曾財務委員長から、平成17年度決算、平成18年度予算(詳しくはHPでご確認下さい)。
いずれも原案通り承認をした。
なお、中曾財務委員長から、本日午前監事の監査を受け承認を頂いた旨報告があった。
5 平成17年度事業報告、平成18年度事業計画について幹事長より報告があった(末尾添付)。
 更に17年度に開催した各委員会の開催状況についても報告があった。(末尾添付)
6 委員の変更
 三役から新年度の支部役員の提案があった。大筋で全員の賛同を得たが、
一部本人の承諾が取れていない人もあり、提案の線で21日の幹事会までに幹事長が煮詰めをすることに決定した。
7 期幹事についてはゼロベースから全面的に見直しをすることを決定した。
8 その他
・ 年会費納入状況ご報告(具体的にはHPでご確認下さい)
17年度は前年実績を僅かに上回る978名で終わり、目標の1100人には及ばなかった。
・ メールアドレス収集状況ご報告
 幹事長より下記の通り報告があり、一層のアドレス収集努力をするよう要請があった。
 大阪支部会員 771名
 他支部会員  379名
・ 東海会館委員長より、有限責任中間法人「柑芦会大阪支部会館」の登記に関して
 関係者に手続き上の説明があった。

平成17年度行事報告
4・10  バーベキューの集い(万博公園)        参加20名
4・20~7・13 大学の講座「現代会社経営論」に講師派遣(6名)
5・13  ゴルフ大会(神戸ロイヤルパインGC)     参加45名
5・16  常任幹事会
5・28  和歌山大学国際シンポに参加
5・30  幹事会 
6・18  近畿地区支部合同囲碁大会         参加21名
10・23 青年講演会 日刊工業新聞社        参加30名
11・1  ゴルフ大会(大阪ゴルフクラブ)         参加64名
11・8  支部総会 新阪急ホテル            参加 263名
10・5~18・1・18 大学の講座「経営実践論」に講師派遣(10名)
11・12~13 十津川旅行                参加14名
11・19 近畿地区合同囲碁大会            参加19名
1・10  常任幹事会
1・27  幹事会  新阪急ホテル
1・28  就職支援のための学生OB懇談会(かんぽヘルスプラザ大阪)
 参加 学生50名 OB13名
2・4   経済講演会(大阪産業創造館)      参加133名
平成18年度行事計画
4・11  常任幹事会
4・11~15 第11回柑芦展(薬業年金会館)
4・21  幹事会
4・13~7・6 大学の講座「現在企業実践論」講師派遣(7名)
5・17  プロ野球観戦の集い(甲子園球場)    参加予定20名
5・20  近畿地区合同囲碁大会
6・2   支部ゴルフ大会(神戸ロイヤルパインズGC)
7・15  大阪支部総会(三井アーバンホテル大阪ベイタワー:弁天町)            
10・27  支部ゴルフ大会(大阪ゴルフクラブ)
11・18  近畿地区合同囲碁大会

各委員会開催報告
・ 総会実行委員会
第一回  17・9・28 14名
第二回  17・10・11 18名
第三回  17・10・25 20名
第四回  17・11・2  15名
反省会  17・11・11 12名
・ 4委員会合同会議  
18・2・23 21名
・ 組織委員会
第一回 17・7・1  4名
第二回 17・7・12 7名
第三回 17・8・25 6名
第四回 18・2・1  6名
・ 広報委員会  
17・6・2 6名
・ 人生塾実行委員会
第四回 17・6・23  10名
第五回 17・12・6  7名
・ ゴルフ実行委員会
第一回 17・1・24   4名
第二回  17・4・18  4名
第三回  17・4・18  3名
第四回  17・12・15 5名
                           出席者合計162名
                                                 以上
PDFファイルはこちら









中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第11回柑芦展の会場風景

開催期間:4月11日から15日
会場:地下鉄谷町6丁目,4番出口直ぐの「薬業年金会館」2階ロビー
時間:10時から18時(最終日は17時)
出展者:道幸彦三郎(高16),増田都司夫(工專2),西川 勝(大2)
山本 寛(大4),北野 実(大6),上原 昭男(大7)
鶴田俊雄(大7),織田宗輔(大10),兵田二郎(大20)
                             以上

会場の風景写真←(クリックしてご覧ください)

                  北野 実(大6)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「5月度研究わくわく人生塾日程変更と再案内の件」

柑芦会会員各位
                       平成18年4月吉日

                       人生塾実行委員長 中井健夫
                       研究わくわく人生塾長 渡邉 豊
柑芦会野球観戦の日と日程が重複しましたので、5月度研究わくわく人生塾の日程を
5月17日(水)から5月30日(火)に変更しました。
下記に日程変更後の案内書を添付しましたので、月末のお忙しい時期とは存じ上げますが、
皆様のご参加、ご出席をお待ち申し上げております。

5月度研究わくわく人生塾           
「変化する市場と消費者の購買意思決定 」の再ご案内 (日程変更版)

 春爛漫の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 5月度研究わくわく人生塾は市場環境学科助教授の佐々木壮太郎(ささきそうたろう)先生にお願いいたし
 ました。先生は、きわめて日常的でありながら実際にはよくわかっていない、消費者が購買意思決定をする
 プロセスをマーケティングと心理学の観点から理論的・実証的に研究されています。
 景気が回復しつつあるこの時期にビジネスに関わる皆様にとって最も関心の高い内容が盛りだくさんです。
  ご商売をされている方はもとより、商品を販売したりマーケティングをする企業の担当者の会員様にも大変
 参考になるお話が伺えます。変化する市場を知り、消費者を知ればこれからの躍進は間違いないでしょう。                    

            記
1、日時   5月30日(火)18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)
3、講師  佐々木壮太郎(ささきそうたろう)(和歌山大学経済学部助教授)
      昭和42年10月16日仙台市 生まれ
      横浜国立大学経営学部経営学科卒業
      神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程中退
      趣味:音楽鑑賞、美術鑑賞、スポーツ観戦
      スポーツ:サイクリング
4、内容  18:30-19:30 変化する市場と消費者の購買意思決定
       現代の日本市場はすっかり成熟し、「ニーズの多様化」や「ライフサイクルの短期化」といった
      言葉が頻繁に使われるようになりました。
      市場の変化に振り回されるのは、なにも商品を供給する企業だけでなく、ひとりひとりの消費者
      の立場からいっても、戸惑うことが多くなったと思います。
      市場が変化していく様子を意思決定の理論からとらえ、市場での消費者と企業のかかわりあいに
      ついて考えていきます。
       19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
6、申し込み、問い合わせ
   *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  
   参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度「起業家・専門家人生塾」

4月5日(水)
講 師:三宅 潔
テーマ:「最近の監査事例等」
参加者:20名

今回は、外部講師である公認会計士の三宅潔さん(大手監査法人所属)に最近の監査事例等についてお話いただきました。

そもそも会計監査とは何か?という基本的なところから粉飾決算が起きる背景まで詳しくお話しいただけました。
まず、会計監査とは、大企業を取り巻く多数の外部利害関係者に対して、公表する財務諸表が適正に会社の財務状態及び経営成績を表示しているか否かについて外部の第三者である公認会計士による監査を受けることで、会計報告に信用力を付与でき、それにより市場保護/投資家保護に資することだそうです。

歴史上、様々な事件(例えば南海泡沫事件(1720英)、大恐慌・暗黒の木曜日(1929米)、エンロン事件(2002米))が起こり、監査により会計上情報に信頼性を付与することの必要性が認識され、監査制度が整備されてきたとのことでした。

日本の会計監査制度としては、主として商法監査及び証券取引法監査が存在しますが、(1)会計のグローバル化、(2)上場基準の緩和、(3)粉飾決算や決算開示における問題の発生などにより、ここ10年の間で会計監査を取り巻く状況がかなり変わったらしいです。

(1)会計のグローバル化
バブル崩壊後、日本経済の低迷、欧米の金融機関を中心とした、いわゆる外資の流入に伴い、国際会計基準との比較→日本の会計基準との違いを指摘→会計基準変更への圧力。(これに関しては、お金のある国のルールに従わないといけないのかな!?なんて意見も出ていました。)会計のグローバル化における主な会計制度の変更項目について、以下の5点を例に挙げご説明いただきました。
① 連結決算制度の充実
② キャッシュ・フロー計算書の導入
③ 税効果会計の適用
④ 退職給付会計基準の導入
⑤ 減損会計の導入

(2)上場基準の緩和
株価低迷、株式投資の活性化、成長企業の発掘等による、日本経済復活を目指し、東証マザーズ、大証ヘラクレスなど、新興市場が設けられるとともに、上場・公開するための基準が緩和され、2005年の新規上場会社数は158社(数字的には前年比17社減)で、7年連続で100社を超え依然として高水準のIPOが続いているらしい。上場企業数が最多のJASDAQでは売上高規模で100億円前後の企業が最も多いらしいが、中には売上が5億円に満たない企業、連結経常利益が5千万円以下、赤字の企業でも上場を果たしているとか、表を使ってご説明いただいたき本当に驚きました。(三宅様が所属されている「あずさ監査法人」のHPに表が掲載されています。)上場基準の緩和に伴う近年の大量上場は必然的に粉飾発生リスクを高める方向に働いているそうです。

(3)粉飾決算や決算開示における問題の発生
粉飾決算の頻発は、会計監査への信頼性を大きく低下させました。米国においては、エンロン事件を契機に監査制度の強化、監査の厳格化が図られ、結果、財務計算に関する書類が作成されるにあたり、当該情報の適正性を確保するための必要な体制(財務報告に係る内部統制)を監査対象とすることとなったらしいです。日本においても今後、施行予定金融商品取引法にて、内部統制の監査が定められ2009年3月期を目処に導入されることになっているらしいです。

市場保護/投資家保護から会計士が企業の会計監査を行い、その監査を行う会計士に対しては、粉飾決算の発生など会計士に対する不信感から、信頼回復に向けて、金融庁主導のもと、公認会計士監査委員会が設置され、監査法人への直接的な監査・操作権限を保有することになったらしいです。どこまで、規制強化が図られていくものなのでしょうか。

今後、業績の悪いクライアントとはかなり厳しい話を詰めていかないといけないようになるかも?とのことでした。

質疑応答においても、活発な意見が飛び交い、たいへん密度の濃い人生塾になりました。
三宅さん、本日は本当にありがとうございました。


文責:林 美希(42期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第16回柑芦会親睦ゴルフ大会のご案内

春たけなわ いよいよゴルフシーズン到来です。
皆様にはご健勝にてクラブと腕を磨いておられる
ことと存じます。
恒例の春の大会を下記のとおり開催いたしますので
奮ってご参加賜りますようご案内申し上げます。
同期会などとの併催にて多数のご参加をお願い致します。
            柑芦会大阪支部
            ゴルフ実行委員長 平井 穰
          記
日時 18年6月2日(金) 8:50集合
場所 神戸ロイヤルパインズゴルフ倶楽部(昨年と同じ)
神戸市北区長尾町上津4618
 ℡ 078-986-5151
   中国自動車道、神戸三田I.C.の料金所を出て
最初の信号左折 (神戸三田I.Cより3分)
費用 \14,645-(税込)
(プレーフィ・ 昼食代・ 懇親会費含む)
会費 \1,000-(賞金に充当します)

申込期限  5月13日(土)
その他   メタルスパイクシューズ使用禁止
乗用カートによるセルフプレー
ご案内ハガキ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度人生塾特別講演

2006年3月27日(月)18時30分から21時

「和歌山大学の将来ー観光学部設置の可能性ー」

講師:和歌山大学学長 小田章様(昭和18年大阪市生)
   昭和45年3月神戸大学大学院経営研究科(修士課程)修了
   昭和60年4月和歌山大学経済学部教授
   平成14年8月和歌山大学学長
   平成17年8月国立大学法人和歌山大学学長再任、現在に至る
   中学から大学まで硬式野球部に所属し、熱烈なトラフアン
   好きな言葉 「努力は必ず報われる」
   専攻:ドイツ経営学
参加 31名

「和歌山大学ってあの和歌山高商の伝統を引き継ぎ優秀な人材を輩出している大学ですよね」との世の中での
神通力が徐々に失われつつある時代に、講師は誰よりも先に立って我々の母校和歌山大学の将来について考え
抜き、大きな布石を打ち続けてくれているんだと実感できました。

(講師)


 和歌山大学では2007年春の観光学部新設に向けて動いていて、観光学部のカリキュラムもほぼ完成して
文部科学省とも鋭意交渉している。そのような中で外国人教員などの組織面や学部設置場所をより中心市街地
にすることで地域活性化にも貢献しようという様々な特色をより充実するための熟慮の末に2段階ステップで
の観光学部新設を決断されたという。
そのステップとは、2007年春に経済学部に観光学科を新設し、教育学部には文化交流課程を新設する。
先ずは100名ほどの定員でスタートし、2008年春新設の観光学部に合流するとのことです。
観光学部の新設後には、学生定員を1学年150名、教員30名を予定している。

そもそもこの観光学部新設構想は、2005年4月に小田学長が提案され、その後各種検討会や折衝の課程で
2005年の和歌山市で開催された21世紀型観光を展望する国際シンポジウムを契機に大きく前進し、
2006年の年明けには経済学部・システム工学部・教育学部の3学部の意志統一の上に観光学部設置準備室
が動き出している。そして今、和歌山の地元も学内も大変盛り上がっているらしい。

観光学部を有する国立大学法人は和歌山大学が唯一になり、国内の観光関連教育・学術機関40機関の中心的
存在になるとともにハワイ、オーストラリア、カナダ、イギリス、中国など海外の交流協定校との連携を図る
ことでオンリーワンとしての大学の魅力が生まれることとなる。
世界を相手にする人材育成の視点から「おもてなしの心」を学生時代から自然に身につけてもらい、日本の伝
統文化も語り継承できるようにと、昔ながらの日本の心・精神とも言える、茶道・華道・着物・伝統芸能をも
取り入れ実践するというから本当に面白そうだ。
具体的には、
1.文化交流コースで観光文化の探求やコミュニケーション能力の涵養
2.観光経営コースで観光産業の経営や集客交流のマーケティング
3.地域再生コースでまちづくり・地域再生による観光振興
の各コースで人材育成モデルを考えているという。

(観光学部と国際交流掲載)


観光分野は癒し、医療、スポーツ、芸術、音楽、環境、衣食住、温泉、歴史、経済、情報、行政、など多様な
分野との関連が図られることから、観光コミュニケータ・観光エグゼクティブ・観光プロデューサ・観光クリ
エータ・観光プランナーなどの優秀な人材が輩出され世界の中に和歌山大学という知名度を冠たるものにする
だろう。
和歌山県は「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録され、「観光立県宣言」も行い地域振興に努力して
いるが、和歌山の美味しい農産物や鯛なども意外に知名度が低いらしい。和歌山大学に観光学部が新設される
ことによって大学のブランド力とともに和歌山のブランドも一層向上することで、京都・奈良・和歌山という
外国人の観光の流れが定着することは間違いなさそうだ。

 多忙な学長が目下力を入れているのが「教員メッセ」である。
これは、来る6月29日(木)に和歌山市内の和歌山ビックホエールのアリーナで実施する和歌山大学の全教
員300名によって行われる、企業や一般向けの研究プレゼンテーションである。意外に知られていない巨大
シンクタンクとしての和歌山大学の先生方と直に交流ができる場として早くも各界に注目されている。
1000人以上の来客が予想されるというので、今から楽しみですが、当日は朝から和歌山に出向こうと思い
ます。全国の柑芦会支部の皆様も是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

(教員メッセイメージ写真掲載)



 会場では質問が途切れることなく、観光学部新設から新たに生まれる和歌山大学の未来に本当にわくわくし
たひとときでした。また、萩平大阪支部長からは和歌山大学3学部OBの常任幹事会で観光学部設立への快い
応援決議が提案された旨も報告がありました。応援団として皆喜んでおりました。
「つれもていこら」
小田学長のリーダーシップに感銘を受けるとともに必ず実現して欲しいと参加者全員が思いをひとつにすると
ができました。本日はお忙しいところ本当にありがとうございました。

(講義風景)



主な研究業績:「西独経営経済組織学研究」(単著、S57.千倉書房刊)
       「マネジメントの系譜と今日的課題」(単著、H2.日本マンパワー刊)
       「経営学への旅立ち」(編著、H13.八千代出版刊)他、多数


報告者:渡邊 豊 (33期・研究わくわく人生塾塾長)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/