中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第17回柑芦会親睦ゴルフ大会のご案内

                  平成18年9月吉日     
柑芦会会員各位
   
   第17回柑芦会親睦ゴルフ大会のご案内

恒例の秋のゴルフ大会を下記のとおり開催いたします。
賑やかな大会にしたいと思っていますので、和歌山方面
など多数の親しい方達にも呼びかけて下さい。
同期会などのダブルコンペの併催も大歓迎です。

              柑芦会大阪支部
               ゴルフ実行委員長 平井 穰
           記

日時:  平成18年10月27日(金)  8:30集合
場所:  大阪ゴルフクラブ
     大阪府泉南郡岬町深日31
(みさき公園駅よりクラブバスあり)
     TEL  0724-92-2011
費用: 
   プレーフィ \ 12,000  柑芦会特別料金
            (キャディ付, 昼食代別)
   会 費   \ 3,000- (懇親会・賞金代など)

申込期限:  10月10日(火)

返信ハガキ 又は FAX(06-6947-7925)にて
お願い致します。            

なおご案内状は往復ハガキにて 9月初に発送いたします。
                        以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度「起業家・専門家人生塾」

8月7日(月)

講 師:眞下晋一

テーマ:「特許の基礎と活用方法」

参加者:12名

今回は、弁理士の眞下晋一先生に「特許の基礎と活用方法」についてお話いただきました。

まず、特許とは何のためにあるのか?ということに関して、カキ氷機を例にとり分かりやすくご説明いただきました。

同じ利益を上げている2社のカキ氷機屋さんがあるとします。
1社は、多額の研究開発費を投じて今までにない画期的なカキ氷機を発明しました。
もし、その発明に独占権が与えられず、他社が何の代償も支払うことなくその発明を真似した場合、
発明した方は、発明費用もあり利益が減少するのに対し、 真似した方は、発明費用の負担なく利益を上げることができます。
これでは、よりよい発明をしようという意欲が失われ、技術の進歩、日本の産業の発展の妨げにもなる可能性も出てきます。
そこで、一定の発明には独占権を与えて発明者を保護しようというのが「特許制度」だそうです。

それでは、どういうものが特許の対象となるのでしょうか。

(1) 従来技術(自社製品を含む)との構成の違いは?

(2) 構成の違いから生じる効果の違いは?

これに関しても具体例を挙げてご説明いただきました。

おもしろいなあと感じた具体例をご紹介させていただきます。
皆さんもご存知であろうある育毛剤は、本来、高血圧を抑制するための薬の開発途中に偶然発見されたものらしいのです。
どういうわけか開発に携わっていた人の頭から髪の毛が生えてきた。
何かあるのではということでよくよく調べてみると、その血圧を下げる薬の成分の中に育毛を促進する成分が発見できた(+αの効果を発見)ということで特許の取得をした。


逆に厳しいなあと感じたのは、新たな発明をして1回売り出して世間にその存在を認められると、
後から特許を出願することはできないというものです。
これは、どんどん新しいアイデアを出して産業を発展させていこうという特許法の趣旨に反するからだそうです。


上記(1) 、(2)の条件を満たし、特許を取得しょうとした場合、どういう手続きを踏むかに関しても、分かり易い表を使ってご説明いただきました。

まず、特許を取得しようとしているものと似かよったものがないか先行技術調査を行うそうです。
これが1番難しい所であり、腕の見せ所となるそうです。
そして、特許出願→出願公開(原則として、出願から1年6ヶ月後)→審査請求→実体審査(新規性、進歩性など)→拒絶理由があれば、意見書・補正書の提出により拒絶理由の解消を図る→特許査定→登録といくつもの段階を経てようやく登録ができるわけです。
特許出願から登録までの期間は、最短で半年~最長でほぼ20年かかるらしいのです。
しかも、特許出願したものが登録できない場合もあります。
また、特許権の発生は、出願から20年とされているわけですから、仮に長い年数を要してようやく特許が取得できたとしても、
その恩恵を受けられる期間は至極短いものになってしまうそうです。
特許を取得するのは、本当に難しいことだとお話をお聞きして改めて感じました。


特許を取得するのには資金、時間、労力がかかるし、
仮に100万円の費用を掛けて特許を取得できたとしても売れなければ意味がありません。
そこで、他社が持っている特許に対してパテント料を支払い、その発明を使用するというのも1つ方法です。
質問もたくさん出て活発な意見が飛び交い、予定していた時間をオーバーするほどでした。

眞下先生、興味深いお話、本当にありがとうございました。

(文責:42期 林 美希)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度イキイキ人生塾のご案内

                                         平成18年8月吉日
柑芦会会員各位                         
                                 柑芦会大阪支部
                                 人生塾実行委員長  中井健夫
                                 イキイキ人生塾塾長  石田晴一
9月度イキイキ人生塾
「健康への近道ーウオーキングー」のご案内

拝啓、暑さ厳しき折、皆様にはお変わりございませんか?
この度、健康に最も良いと言われているウオーキングの話を大6期の竹中さんにお願いしました。
竹中さんは現在、「大阪歩け歩け連合」の会長をされております。一言で歩くと言ってもビギナー
からレベルの高いウオーキングまで種々あります。今回は一般の人達を対象にウオーキングの
楽しみ、魅力、健康への効用、注意点などを多くの実体験を通して、お話いただきます。
柑芦会会員のより一層の健康を目指しての企画です。OBの方はもとより、現役の皆様の
参加もお待ちしております。

              (記)
1、日時 9月11日(月) 18:30-21:00
2、場所 柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町
       207号(玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「健康への近道ーウオーキングー」
4、講師 竹中慎和(大6期) 大阪出身
      1958年和歌山大学経済学部卒、朝日広告社入社
      松村ゼミ(国際金融論)、硬式テニス部、サッカー部
      現在、大阪歩け歩け連合会長、日本ウオーキング協会主席指導員ほか
      趣味、ウオーキング、謡曲、テニス、ゴルフ、菊つくり

5、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
6、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
7、申し込み、問い合わせ
   *TEL06-6941-4986、FAX06-6947-7925支部事務局まで
   *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて
   参加氏名 :              (    期) 
                                        以上
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/