中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度研究わくわく人生塾のご報告

2007年5月23日(水)18:30~21:00

「企業会計をめぐる国内外の動向」
             -減損会計、企業結合会計を中心に-

講師:土田 俊也(つじだ としや) 和歌山大学経済学部准教授
   昭和43年生まれ、大阪府出身
   神戸大学経営学部会計学科卒業、修士(経営学)・平成6年4月より和歌山大学
   専門:財務会計


 講義内容は会計学の定義から国内外の動向に至るまで多岐にわたる内容であった。内容の項目
 をあげると以下のとおりです。

 1.会計の定義と領域
     財務会計と管理会計のちがい
     
 2.国内における会計の動向
   ①会社法との関係での変更事項
     ・「資本の部」は「純資産の部」に変更
     ・「株主資本等変動計算書」の導入 
     ・「企業会計原則」との不整合       
   ②不正会計事件の多発
        
 3.会計の国際的動向  
     国際会計基準への収斂に向けての日本の状況について
     
 4.減損会計
     減損会計導入の背景・経緯
     減損会計の考え方と概要・・・事例

 5.企業結合会計
     「パーチェス法」と「持分プーリング法」について



 つぎに、先生の話を聞きながら感じた事の幾つかを列記します。(知識の無さを暴露するよう
 で恥ずかしいのですが・・・)

 (1)財務会計と管理会計のちがい。
      財務諸表の受け手が企業外部の利害関係者の場合が財務会計で、企業内部の利害
     関係者の場合が管理会計との説明があった。実は私このようなことすら理解してい
     なかった。

 (2)「資本の部」は「純資産の部」に変更された。
      従来の純資産は株主資本と同義であったが、新しい純資産には「評価・換算差額
     等」と「少数株主持分」が含まれる事になった。今後は株主資本と純資産を区別し
     なければならなくなったということになる。
      このことから、東証や日経新聞では従来の「株主資本利益率(ROE)」につい
     ては「自己資本利益率」とし、自己資本という概念を導入するそうだ。この「自己
     資本」は「株主資本」と「評価・換算差額等」の合計である。

 (3)不正会計事件の多発の原因について。
      先生は時価会計、税効果会計、減損会計などの見積もりが介入する会計処理の増
     加をあげておられた。これを「見積もり会計」と名付けておられましたが、この言
     葉はわかりやすい表現で先生発案ならアイデアものだと感じました。
(講師より、この表現は何気なく使いましたが、その後『日経ビジネス』でも同じ用語
     が使われていて驚きました、とのことです。)


 (4)会計基準の日本の同等性評価について
      先生のお話の後、「EUは6月末に同等性評価の報告書を提出する」という日経の
     解説記事(6月7日付)があった。これからが世界標準化へのヤマ場といったところ
     なのだろう。


 1990年代後半以降に「会計ビッグバン」と呼ばれる会計制度改革が行われ、連結会計、
 退職給付会計、税効果会計、減損会計、企業結合会計と一連の改訂が行われてきました。
 しかしまだ、日本の会計基準が世界標準に収斂しておらず、日本企業が国際競争力を取り戻
 していない原因のひとつであると私は理解しています。
 日本の企業で国際的に通用するのは、車と電機のみの状況だ。特に金融機関の立ち遅れは全
 く残念だ。世界に通用する銀行もなし、保険会社もなし、証券会社もなし、おまけに東京証
 券取引所もダメ。この原因のひとつに会計基準の世界標準化への立ち遅れが原因と思えてな
 らない。

 経済状況の把握に最も大切なのは経済統計である、と同じように経営状況の把握に大切なの
 は会計であると思っている。会計は非常に技術的であるために無味乾燥で余り面白くないと
 いうのが正直なところだ。先生の話を契機に、意味合いを読み解けるようになれればいいと
 思いました。

 経済学部の出身でありながら、会計学の講義を聴くのは始めてであったが、非常に分かりや
 すくよく理解できました。私の時代(17期)は、教養では「簿記」が必須であったが、嫌
 いで講義(桜井先生)には殆ど出ず、進級できないと困るので、3級程度と聞いたので追っ
 付け勉強をしたのを思い出します。

 先生のお話は無駄がなく、また正確で、これだけの幅広い内容を1時間15分でキチンと説
 明いただき感服いたしました。お聞きしますと、学生のゼミ選択の希望数でトップになった
 ことがあるそうで、「なるほどそうだろう」と合点した次第です。
 ありがとうございました。

 報告:浦 義弘(17期)

 最近の情報公開の大きなうねりの中で、監査の厳格化が企業の決算に大きく影響し、最近は
 やりのM&A後の「のれん」など無形資産に対しても、子会社化での想定収益が見込めなけ
 れば、投資対回収の見地から「減損処理」を隠さず行うことが、利害関係者の信頼を得る時
 代になったようです。
 
 最近の話題の内容でもあり、参加された方からは減損の様々な事例も質問され、日本と世界
 の財務会計の文化の違いをあらためて認識した参加者も多かったようです。

 流石に若く、人気の土田先生のこれからの研究の成果を参加者一同期待して終わりました。
 土田先生、お忙しいところ人生塾のために興味深い資料の作成と分かりやすい講義を本当に
 ありがとうございました。

 著書:『財務諸表論がわかる』(中央経済社)第6部第4章執筆、2000年
    『テキスト国際会計基準(第2版)』(白桃書房)第5章及び第23章執筆、2005年

財務諸表論がわかる

 テキスト 国際会計基準



 文責:塾長 渡邊 豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度「研究わくわく人生塾」のご案内

                            平成19年6月吉日
柑芦会会員各位                        
                                    人生塾実行委員長 中井健夫
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊豊

           平成19年7月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
          都市再生と観光まちづくり
                    
                     -イギリス・韓国の事例に学ぶ-
                      

      梅雨の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
      7月度の研究わくわく人生塾は観光学科准教授の堀田祐三子先生にお願いいたしました。
      先生は、建築学、自然科学、都市地域研究が専門であり、英国バーミンガム大学でも
      修士課程を修了されております。
      今年から新設された、経済学部の観光学科でも大人気の先生です。
      実体験に裏打ちされた、イギリスや韓国の都市再生と観光によるまちづくりの事例を
      ご紹介いただきながら、新しい観光学科の話題もいろいろとお聞かせ頂けます。
                   
     久しぶりの女性講師の登場ですが、観光学科も圧倒的に女性の志願者が多いようです。
      観光やまちづくりに興味のある多くの女性会員にもご参加頂ければと思います。
                          


                      記

1、日時  7月23日(月)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  堀田祐三子(ほりたゆみこ)先生(和歌山大学経済学部観光学科准教授)
      神戸大学大学院自然科学研究科修了 博士(工学)(神戸大学)

4、内容  18:30-19:30 都市再生と観光まちづくり
                            -イギリス・韓国の事例に学ぶ-
                      
      イギリスと韓国で行われた大規模な都市再生事業とその効果についてご紹介いただきます。
      海外事例の方針や課題を踏まえて、日本における都市再生の方向性について参加者の
      皆さんと議論を深めたいと思います。
          
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度イキイキ人生塾のご案内

平成19年6月18日
柑芦会会員各位                           
                                   柑芦会大阪支部
                                   人生塾実行委員長 中井健夫
                               イキイキ人生塾塾長  吉川博司

  7月度 イキイキ人生塾 
       [なぜあの人は『イキイキ』としているのか」のご案内

拝啓、時下、梅雨の候、、会員の皆様にはお変わりございませんか?
7月度イキイキ人生塾は大学18期、北村修一氏に人生塾の名前そのものの「イキイキ」に
ついてお話しをして頂きます。北村さんは37年間、松下電器産業(株)で人事の仕事に
従事され、今年、(株)タブチに転職、執行役員として活躍されております。
そのキャリアに基づいて、「落ち込まないためのヒント」、「落ち込んでしまった時の対処法」など
各年代の会員の皆様に、とっても参考になりそうな話題や資料を取り上げながら、お話をして
戴きます。じめじめした梅雨やこれから来る暑さを吹っ飛ばすためにも、人生塾に参加して、
文字通りイキイキした人生に挑戦しませんか?皆様の参加をお待ち申し上げております。
                     (記)
1、日時  7月18日(水) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 207号
      (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」(日本の職場に活力を取り戻すための処方箋)
4、講師 北村修一氏(大18期)
      和歌山市出身、昭和45年和歌山大学経済学部卒業、松下電器産業(株)入社
      製造・開発・本社部門で人事を経験、健康保険組合理事の時には事業構造改革、
      雇用構造改革を推進、多大な実績を上げられました。
      平成19年(株)タブチに転職、現在、執行役員・総務部長として活躍されております。
      著書「なぜあの人は『イキイキ』としているのか」をAPO研究会にて共同出版、
      第6章「ストレス、疲労恐れるに足らず」を担当されました。(平成18年11月出版)
      学生時代山中ゼミ、ワンダーフオーゲル部で活躍。
      現在も山登りが趣味(槍ヶ岳4回、富士山4回ほか)
5、講義の内容
      1990年代後半、「グローバル主義」、「成果主義」などアメリカ流経営手法が流行する中、
      日本、中でも関西発の価値観や手法を探そうとAPO (人と組織の活性化研究会)を
      1998年に発足、「個人のイキイキ」、「組織のイキイキ」を中心に研究を重ねてこられました。
      その中から「個人のイキイキと組織のイキイキ」、「スポーツチームのイキイキ」、「イキイキの
      源泉(要因)」などについてお話しして頂きます。
6、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986   FAX 06-6947-7925   
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com
   支部事務局 金子まで                      以上

       参加氏名 :              (    期) 
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2007総会実行委員会・第一回議事録

日時 2007年6月14日 18:30~20:30
場所 柑芦会大阪支部会館
出席者 (敬称略)
2原田 8今井 8大道 8佐部田 8山田 9香川 10秋月
10神原 10中井 10萩平 10平井 10松本健 11中曽 14金子
14吉川 15足立 16角尾 20船瀬 24小合 31東海 以上20名
議事
  1.幹事長より本日現在の出欠状況を報告(内容別紙

  2.全員で総会内容を確認

  3.当日配布する資料は次の通りとする
・式次第・出席者名簿・支部運営方針・支部役員名簿・人生塾予定表・寮歌歌詞カード
・当日年会費納入者には柑芦誌をお渡しする

  4.主な部門別責任者を次の通り決定
受付 10秋月、(副)10松本
講演会 A部会:10中井  B部会:39小柴
総会・懇親会      10神原
総会・懇親会司会  40木村

  5.昨年の反省に基き、次の責任者を設定する
・来賓応対役
・学生応対役

  6.動員対策について
①組織委員会の取り組んできた内容を幹事長から報告(内容別紙)
②前項の取り組み事項のフォローを徹底することを申し合わせた
③期別動員目標を設定した(内容別紙)

  7.次回第二回実行委員会を6月29日(金)18:30より開催する
                     以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度ビジネスマン人生塾

6月12日
講師 : 井上 亮二(20期)
「サラリーマンとしての経歴(キャリア)」
~明日の自分の太陽は自分で釣り上げろ~

今回は、株式会社サンリバーで現在社長としてご活躍中の井上亮二(20期)様に、ご自身のこれまでのキャリアと、キャリア形成に対する考え方をお話いただきました。
「目の前のことに一生懸命取り組んだキャリアが次に繋がる」という哲学を実践されたお話は、ぜひ現役若手会員の方に聞いてもらいたいと感じました。

大学時代は硬式テニス部の主将を務め、伊藤忠商事(株)に入社。海外での業務を希望していましたが、国内鉄鋼本部に配属となります。ここで得た業界・仕事の流れ・商品の知識が、18年を経てマレーシア、タイでの新規事業立ち上げの成功の力となります。この活躍から、今度は名古屋でトヨタグループの窓口となり、伊藤忠丸紅鉄鋼㈱の初代名古屋支社長になられます。ここで豊田自動織機からヘッドハンティングされ転籍、2005年には常務取締役となり、2006年に豊田自動織機100%子会社の(株)サンリバーの社長となります。

すばらしいサラリーマン生活をできたのは、次に繋がるキャリアを無意識のうちに作ってきた、作らされてきたからだろうと振り返ります。
大学時代、硬式テニス部で主将として打ち込んだこと。伊藤忠商事に入社後、国内で業界・製品の基礎の習得に打ち込んだこと。全てが次のステージに繋がっています。

井上様が入社以来いつも考えていることです。
『太陽は昨日も昇ったし今日も昇る、又明日も当然昇ってくる。しかし自分の太陽は自分で釣り上げるしかない。』

お忙しいところ、たいへん勉強になるお話をいただきありがとうございました。

文責:菓 英一(46期)6
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度 起業家・専門家人生塾のご報告

今回は、「会社法スタート1年後の状況」というテーマでリーガル・コラボレーションoffice代表で司法書士の松中映比子さん(会員外)にお話いただきました。

今までの商法は、大会社を対象としているところがありましたが、会社法では、形式的・実質的な面を刷新し、一般的な中小会社をカバーする企業の実態を重視したものに改正されたそうです。

中小会社に関わる改正点として、例えば、取締役会非設置会社、監査役非設置会社が認められたことが挙げられるそうです。

旧法では、株式会社を設立するには取締役3名+監査役1名が必要でしたが、現在は、取締役1名でも設立が可能になっています。また、資本金に関しても、最低資本金制度が廃止され1円でも会社設立が可能になったとのことです。

ただ、設立費用等がありますので、会社設立後いきなり債務超過になるのを避けるために資本金は50万円~100万円位で設立される方が多いそうです。

また、今回の改正に関連して
・なぜ、会社法の施行日が平成18年5月1日になったのか(4月1日ではなかったのか)
・非公開会社(株式のすべてについて譲渡制限を設けている会社)が定款で任意に定められる事項として、相続人等に対する売渡請求を定める際の注意点
・株券不発行、平成21年1月をもってすべての株券は電子化されるそうですが、株券の信託を請け負っていた信託銀行の行方等
たいへん興味深いお話をお聞きすることができました。

参加した16名の会員から次々と出される質問に対し、間髪を入れず、しかも的確にご回答いただきました。あまりにも白熱したやり取りだったので、2時間があっという間に過ぎました。そのため、松中さんは、あまり弁当を食べる時間がなかったかも・・・

有意義な時間を作っていただき本当にありがとうございました。

今後のますますのご活躍をお祈りしております。

(文責:42期 濱垣美希)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度 イキイキ人生塾の報告

5月度イキイキ人生塾は 大学10期、織田宗輔氏に、5月28日(月)18:30-21:00
「柑芦で始めた絵画15年、下手でも楽しいよ!」と題して、プロジェクターに風景、建物、
人物画など30数点を映しながら、絵画の楽しさについて話していただきました。

冒頭、昭和37年卒業後、三和銀行に入行され、昭和62年 47歳で同行を退職、パークス株式会社を設立され、代表取締役に就任、現在に至られた経 緯を話されました。
レジメに従い、絵画を始めたキッカケ、趣味、絵を趣味として良かったこと、現在の絵画活動についてはなされました。
印象的な言葉は、「誰で も、絵を描ける才能は、あるのに、子供の頃の形ばかりにとらわれる教育で自らその楽しさに封印している人が多い」「自分の描いた作品が評価さ れると、制作意欲が沸き楽しくなる。
「第二の人生の楽しみとして、有意義な時間が過ごせる。」
「絵画上達のコツ、キッカケは継続して描いてる ある瞬間に訪れる」等など、絵の魅力について、作品を紹介解説いただきながら、時間の経過も忘れる程でした。
現在は、特に「ペン画」に凝られておられるとのことです。
ご紹介頂いた38点の作品の内、特に印象的な作品を、解説を交えて、織田講師より紹介いただきましたので、添付いたします。
また、写生会の案内も添付いたします。
織田講師様には、ご多忙の中、本当にありがとうございました。

絵はこちら

(文責、吉川 博司)


● 柑芦・絵画を楽しむ会
       写生会の案内 (年に1~2回開催)  

       6月24日(日) 午前10時 南海本線 「石津」 駅前に集合 

石津港の船などを描きます。 初心者・大歓迎(描き方、教えます) 
         
スケッチブック 鉛筆またはペン  着色は自由(絵の具、色鉛筆で塗ってもよし。なくても可) 
帽子、小さな折り畳み椅子があれば、便利   昼食は近くのコンビニにで、おにぎり等を個人で購入

       午後3時か4時に、合評会を開く(講師は大20の兵田さん)
       参加費無料(交通費は自己負担)

       今年度幹事は大20の兵田二郎氏  (本件文責は大10の織田宗輔)  
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/