中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

7月度研究わくわく人生塾

2007年7月23日(月)18時30分から21時

          都市再生と観光まちづくり
                    
              -イギリスと韓国の事例から学ぶ-

          
講師: 堀田祐三子(ほりたゆみこ)先生(和歌山大学経済学部観光学科准教授)
    神戸大学大学院自然科学研究科修了 博士(工学)(神戸大学)

参加者14名

和歌山大学観光学科開講記念の研究わくわく人生塾の第一弾が本日行われました。

ホリタです・・のかわいい笑顔のイラスト入り自己紹介で会場の皆さんは心地よくホリタワール
ドに魅了されて行きました。
今までは、九州出身としか人には言えなかったが、最近では、ある知事のお陰で堂々と宮崎県出
身ですと言えると会場の場を和ませ、4つの大学で延べ10年も勉強してきたんですと、ご自身
の研究テーマに対する思い入れを熱心にお話されました。ハウジングアソシエーション(NPO)
の調査研究での博士論文「イギリス住宅政策と非営利組織」で日本NPO学会研究奨励賞に輝い
たとのことで満場の拍手を誘い、そこからの和歌山大学経済学部との出会いと縁についていろい
ろと教えてくれました。



講義のポイントは、(1)都市再生そのものが観光の見所になるのでは?(2)箱モノでなく地
域性を活かした人に心地よい空間づくり(3)環境、経済、人材、空間の持続可能性の確保
について提言することであったと思います。イギリスと韓国の事例を踏まえての要点を報告した
いと思います。

まず第一に、イギリス第2の都市、バーミンガム(人口100万人)では、都市再生事業によっ
て工業都市としての汚い・貧困・暗い、というイメージからの脱却に成功したという。

①「コンクリートの首輪」と言われた5㎞に及ぶ環状道路が、中心部と周辺部を分断していたた
 めそれを部分的に撤去し、歩行者がグランドラインを歩けるような道路空間につくりなおした
 
②先行公共投資が民間投資を誘発し、運河周辺にホテルや喫茶、レストラン、オフィス、住宅な
 どが整備された。その結果、シティセンターの混合利用が進み、シティセンターに人通りが増
 えた。バーミンガムは、ショッピングのまちとして、集客力を13位から2位へ躍進させた。

今までの、観光ガイドブックにはバーミンガムは載って無かったそうだが、外観の風変わりなビ
ルがランドマークになるなど再生事業により観光客は1870万人に増え、雇用創出効果も大き
くなっているという。 


第二に、韓国第1の都市ソウル(人口1029万人)では、2003年から清渓川(チョンゲチョン)
の復元事業が行われ、2年半で河川が復活したという。その昔、都市化に伴い清渓川の汚染が進
んだため、川のうえにフタをして、その上に高架高速道路がつくられた。復元事業は、この高速
道路を撤去し、蓋を外して、清渓川(チョンゲチョン)を水の流れるきれいな川に再生した。

①李明博(イミョンバク)市長の公約で、老朽化した高架道路の改修や建替えよりも都市の緑化
が優先された

②自然豊かな心地よい空間で、夜のイルミネーションもあり、ソウルを文化観光ベルトとした

ソウルでは、渋滞が増え、パーキング不足の苦情や不満はあるが、概ね好評らしい。そのうえ都
市のヒートアイランド現象の改善効果にも役立つているという。

イギリスと韓国の両国での都市再生事業だけでなく、最も車依存の国、アメリカでも公共交通の
考えを見直そうという動きが出ているという。
日本でも、東京日本橋の上の高速道路を撤去しようという動きも出てきたので、今後興味深い。



受講者からは、今、日本で最大の問題の高齢化問題や、若者の地元定住化など、切実な問題提起
がされると共に、和歌山のぶらくり丁や新和歌浦の再開発など和歌山の活性化についての意見な
ども出され、和歌山大学着任からまだ日の浅い講師に受講者からのエールとアドバイスもあり大
変に盛り上がりました。

若くて研究熱心な堀田先生のこれからの研究が、和歌山の観光とまちづくりに大きく貢献して頂
けるものと確信を持って、参加者一同将来を夢見て終わりました。
和歌山県内の観光地を、スイスイマイカーで運転され、行政や観光関係者、市民に指導される先
生の颯爽とした姿がマスコミに取り上げられるのも近い将来の様な気がしました。
堀田先生、風邪で体調が優れない上に、お忙しいところ人生塾のために興味深いパソコン資料と
レジュメをご準備いただき、楽しい講義を本当にありがとうございました。


著書: 『イギリス住宅政策と非営利組織』(日本経済評論社)
編著:『空間の社会経済学』(日本経済評論社)
   『図解住居学4 住まいと社会』(彰国社)

(著書写真及びアマゾン)


文責:塾長 渡邊 豊(33期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

8月度「ビジネスマン人生塾」のご案内

                                      平成19年7月26日
柑芦会会員各位                           
                                    柑芦会大阪支部
                              人生塾実行委員長 中井健夫
                             ビジネスマン人生塾塾長 今井通博

  8月度「ビジネスマン人生塾」のご案内

拝啓、暑中お見舞い申し上げます。会員の皆様にはお変わりございませんか?
8月度ビジネスマン人生塾は大学10期、林恵造氏に「小さな新聞社のドタバタ劇」と題して、
新聞記者の目から見た繊維産業の変遷と数々の(?)失敗談、そして、それを乗り越えての
成長などを氏の人生哲学も踏まえながら、お話いただきます。
失敗談とかドタバタ劇、仕事上では付き物ですが、その話を面白おかしく話す中に失敗を
乗り越え成長していく姿など含蓄のある内容が含まれております。
「会員の成長に役立ち、人生を豊かにする」をモットーにしております人生塾に参加し、
暑さも一段落する夕刻より冷たいビールでも飲みながらの有意義なひと時を過ごしませんか?
                     (記)
1、日時  8月27日(月) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
     地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 207号
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
3、題名  [小さな新聞社のドタバタ劇」
4、講師 林恵造(大学10期) 海南市出身
      昭和37年和歌山大学経済学部卒業、同年、大和証券(株)入社するも1年で
      転職、昭和38年(株)大阪繊維研究社(現ダイセン株式会社)入社
      月刊英文雑誌「Japan Textile News]、日刊の繊維関係の新聞、情報誌の記者を
      約30年経験、平成4年に旬刊雑誌「アジアの繊維」を担当。
      平成11年同社定年退職後も嘱託、業務委託の形で現在もその仕事を継続中。
      趣味:歌う事(学生時代は合唱団)、囲碁
5、講義の内容
     繊維の用途(ハイテク産業、特に航空機産業では欠かせない等)やグローバルな
     繊維産業の変遷と今後の見通し。そして、記者時代の数々の失敗事例。
     最後はサラリーマンにとって大切な事は?・・・等など
6、進め方 18:30-19:30 講義
        19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986   FAX 06-6947-7925   
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com
   支部事務局 金子まで                      以上

       参加氏名 :              (    期) 
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

8月度 起業家・専門家人生塾のご案内

柑芦会会員各位
                           人生塾実行委員長 中井健夫 
                       起業家・専門家人生塾塾長 小柴学司


8月度 起業家・専門家人生塾「仏壇屋さんをとりまく状況と今後の展開」のご案内

 盛夏の候、皆様には益々、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 今回は、下記のとおり人生塾実行委員の濱垣美希さんのご主人で
 仏壇・仏具 浜垣法眞堂の濱垣吉宣(ヨシノブ)さんに次のテーマでお話しいただきます。

 ①仏壇屋さんをとりまく状況
 ②仏教離れ・仏事知識の希薄について
 ③仏壇屋さんの今後の展開

 今は、マンションに住む人が多くなり、昔のように大きな仏壇もそれほど売れず
仏壇業界も厳しい生き残りを掛けた競争が行われています。
そこで、今回は、いつもと趣向を変えて、仏壇屋さんが発展していくためにどういうアイデアが
必要かを参加者みなさんにも話し合っていただければと思います。

興味深いお話が多いと思いますので、お楽しみいただければと思います。
ぜひ、ご参加ください。
                 記

時   平成19年8月21日(火) 18時30分~21時00分>

場所  柑芦会大阪支部会館   06-6941-4986
    地下鉄 谷町線,中央線 「谷町4丁目」下車 7号出口すぐ
    ロイヤルタワー大阪谷町207号室 
        * 玄関で「207」「呼出」を押して下さい

講師  濱垣吉宣(会員外)
 略歴
 立命館大学経営学部卒業後、ヤンマーディーゼル㈱、ヤンマー農機㈱にて営業及  
び営業企画部門を経て、家業の仏壇店である浜垣法眞堂入社。現在に至る。
 仏壇店を営む傍ら、山伏として奈良県大峯山にて修行にも励んでいる。


講演テーマ 「仏壇屋さんをとりまく状況と今後の展開』
         ~信仰離れにどう対応するのか?~

進め方
    18時30分~19時30分  テーマについてのお話
    19時30分~21時00分  食事をはさんで質疑応答、懇談、交流

会費   1,500円  (お弁当 ドリンク付)

申込み、問合わせ  柑芦会大阪支部事務局(下記) 金子義明までご返信下さい。       

                  以 上  

  * 参加申込者   氏名              [   ]期 

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

7月度イキイキ人生塾

(2007年7月18日(水)開催)
講師:北村修一氏(大18期)
           参加者19名

テーマ「なぜあの人は『イキイキ』しているのか」

今回は、松下電器産業・松下電子工業で36年間勤められ、「人と組織の活性化研究会(APO研)」で御活躍され、現在、タブチで執行役員総務部長されております北村修一さん(大18期)にお話しいただきました。

<北村さんの著書の情報です。>
4833418428
なぜあの人は「イキイキ」としているのか―働く仲間と考えた「モチベーション」「ストレス」の正体
著作:人と組織の活性化研究会
出版社:プレジデント社 (2006/11)
価格:1,300円(税込)
ISBN-10:4833418428
ISBN-13:978-4833418423

この本の中で「イキイキ・サイクル・チャート」の作成を勧めています。
「イキイキ・サイクル・チャート」とは?縦軸に「イキイキ度」、横軸に「時間(年)」をとり、曲線と出来事を記入する図表です。
この「イキイキ・サイクル・チャート」から伝えたい事は、
①人生には「山あり、谷あり」。順調なときばかりではない。
②落ち込んでも、いずれ必ず上昇する時が来る。
③そうとわかったら「落ち込み」を恐れず思い切って落ち込んでみよう。
と言う事です。

 また、「イキイキ」の類似語を分類した場合、1つ目の切り口として「外面的」か「内面的」か、2つ目の切り口として「将来(継続的)」か「現在(一時的)」かがあります。
 逆に「イキイキ」の反意語を分類した場合は、1つ目の切り口の「外面的」か「内面的」かはあるが、2つ目の切り口としての「将来(継続的)」か「現在(一時的)」かは見当たらないと言う事です。
 そして、「個人のイキイキ」と「組織のイキイキ」との関係にも注目され、個人のイキイキ抜きに組織のイキイキは無いと言う事です。

 イキイキする為には仕事観を「手段レベル」から「目的レベル」にする事が大切で、例えば、石積み職人なら「石を積む事が仕事」から「人の役に立つ教会を建てる事が仕事」という仕事観を持つ事です。
 モチベーション(動機づけ)が重要であり、その為には、自分が進んで行う自主性と、選別するのではなく選択する生き方が大切だと話されてました。

 図表とデータを多く用いたレジュメを配布していただき、関心のあるお話をしていただき、北村さん、本日は本当にありがとうございました。

 今回の人生塾には20代から70代の幅広い年齢層の人が参加されていました。「行ってみようかな~。」と考えられている人は思い切って足を運んでみてください。新しい「イキイキ」のキッカケになると思います。

文責:大井信寛(院32期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

07年度総会反省会

日時:7月10日(火)18:30~20:30
場所:柑芦会大阪支部会館
出席者(敬称略)15名
  8今井、8大道、8佐部田、8山田、9香川、10神原、10中井、10平井
  10松本、14金子、14吉川、17辻尾、24小合、26塩谷、31東海

事前準備
1案内状はカラーでも意味はあるが、支部運営方針をカラーにする必要はない。
 送付する時、案内状が一番上に来るように十分配慮すること。
2当日欠席対策としてメールで確認したのが効を奏した。来年も継続すること。
  05年 26人
  06年 38人
  07年 20人
3案内状で会場のホテル名が旧名で掲載されていた。変更についてホテル側から一切の案内がなく、ホテルに抗議した。
4会費自動引き落としの人にも年会費振込用紙が送られた。
 来年はきっちり仕分けして案内状を出すこと

開催時期
1「暑さ、雨の次期を避けて秋の開催を希望する」との意見が一部で出たが、
 秋はいろんな会合が集中するので、夏開催をもう少し続ける。
2「日曜日よりは土曜日開催にすべき」との意見も出たが、会場の都合で決めざるを得ない。

動員対策
1事前にキィマンへの働き掛けは効果があったので、今後継続すべき。
2マンドリン効果は大きいので、来年も実施するべき。
3学生は数を全体の10%(30人くらい)に制限するべき。
 会費を2000円程度徴収した方が良い。
 出席学生には卒業後、各地の柑芦会に連絡するよう、縛りを掛けるべき。
 態度の悪い学生が数名いた。大学へ連絡して改めてもらうようにする。
4総会後「同期会を実施するよう」各期の幹事に働き掛ける。


受付
特に問題はなく、極めてスムーズな運営であった。
但し、全員がお金を扱うのは効率が悪いので、改善を検討すること。

講演会
1人生塾の大和証券「野間口講師」、青年講演会「新村講師」ともに大好評で、来年の講師も今年のような内容の濃い講師を招聘すべきだ。
2来年も人生塾と青年講演会を平行して開催する。
3講師に「クールビズ」でのご来場を要請した方が打ち解けた雰囲気になる、

食事
1料理の料に対する不満は依然として強い。来年は質を落として量を増やすよ
 うにすること。
2サンドウィッチ持込みは効果的であった。1テーブルに3セット(今年は2セット)あったほうが良い。
3来賓席には事前に大皿料理を置くか、ホテルに給仕サービスをしてもらうよう依頼する。
4飲み物は飲み放題にも拘らず、十分に供給されなかった
 サービスカウンターにソフトドリンクしか並んでいなかったので、持ち込んだ酒・焼酎・ワインは大半余って持ち帰った。
・ 来年は「飲み放題」をアナウンスすること
・ 持ち込んだ酒類はカウンターの下に置くのではなく、上に並べて置くようにホテルに指示する。

マンドリン演奏について
1会員の受け止めは極めて好評で、来年も是非お願いしたい。
2演奏者の評価も聞く限りでは、「参加して良かった」という声が多い。
 もう少し、マンクラ側の感想をよく聞いて、了解が得られれば来年もお願いする。
3選曲に際し、もう少しアップテンポな曲も入れて欲しい、との意見あり。
4演奏時間は20分くらいにならないか。そのためには演奏者の紹介をもう少し簡単に出来ないか、などの意見が出た。



写真
1手ブレが多い、ピンボケが多いので、来年はもう少し質を上げること。
2来年は写真担当者を事前に集めて、写真の意図、被撮影者への要望事項、撮影枚数などの基本的なことを徹底すること。

                                 以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

大阪支部総会特別人生塾

2007年7月8日(日)13時30分から15時
「今後の景気動向と資金運用の方向性」
講師: 大和証券株式会社投資情報部上席次長 野間口 毅様
   (テレビ東京「モーニングサテライト」解説者  
参加 150名

開口一番、年内の日経平均株価は2万円を目指し、全面高にうまく向かえば2万2000円までの間
で推移すると個人的見解と大和証券としての見解を述べられました。
モーニングサテライトのある日は、朝3時半頃には起きられ、解説の仕事の後はくたくたで一日仕事
にならないなどの裏話も交えてくれました。
講師の緻密なデータ分析を本当に分かり易く解説頂き、とっておきの銘柄も教えてもらい、参加者の
皆さんが大満足の1時間30分でした。そこで、参加されてない方にもそのお話の一部を少しだけ紹
介させていただきます。



1.アメリカ大統領選挙前年のニューヨークダウの騰落率データ分析から、年内のダウは、住宅ロー
  ン問題もあるが、1万5000ドル超えが濃厚

2.海外の投資家はこの数ヶ月、常に円を売っているが、今後は極端な円安や円高は無いだろう

3.参議院選挙の月に利上げの例はないので、日銀は8月に利上げを行うはずだ

4.今は消費者の方が投資に関して勉強しており、日本株投資ファンドより海外株の人気が高い

5.企業の利益水準はバブルの水準を超え鉱工業生産指数の大きな壁である2000年平均を100と
  しての103の壁を突破したが、株価に反映されておらず、輸出型の製造業に利益が偏っている

6.現在、中国を中心にBRICsからネクスト・イレブン、TIPs、VISTAまでこれから成
  長の期待される新興国が目白押しだ

7.新興国インフラ関連の鉄鋼の利益率が研究開発費比で一番高いが、ハイテク電機関連は再編が必要

8.業種別TOPIXでは、海運・鉄鋼がBRICs関連で伸び、内需では不動産や機械が伸びてる

9.今後、団塊の世代の大量退職で個人消費の回復感もあり、今年はラニーニャでの熱い夏に期待

講師は最後に、BRICs、ハイテク、外需、内需の順番での投資対象銘柄を選定するのが当分は安心
ではないかと投資のヒントも与えてくれました。
その中でも、機械関連の住○○業とハイテク関連の東○がお勧めとの事ですが、投資判断はくれぐれも
ご自身の自己責任でお願いしますとのことでした。
会場からは、これからのマーケットに関する質問が多く出され、あっと言う間の90分でした。

本日はお忙しい中、大和証券の梅田支店長の松山和博様にもお越しいただき、大和証券のセミナー案内
や参考投資商品の資料を配付いただきました。
やはり、テレビ番組で解説をされる人は、プレゼンテーションと話し方が本当にうまいんだなと改めて
感心するとともに、講師の大フアンになってしまいました。
これからも、テレビ東京「モーニングサテライト」を見て、投資の勉強をして行こうと感じました。
野間口様、ご多忙の中、資料のご準備と本当に分かり易い講演をいただき誠に有り難うございました。

報告者:渡邊 豊 (33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

特別青年講演会「外食産業とがんこ寿司の成長戦略 ~仕事命の30代~」

「外食産業とがんこ寿司の成長戦略 ~仕事命の30代~」
 
2007年7月8日(日)開催

今回の特別青年講演会は大阪支部総会と同日開催で、
35歳にして「がんこ寿司」で有名ながんこフードサービス株式会社の
常務取締役管理本部長の新村猛氏に語っていただきました。

外食企業が成長していく為には「何が必要なの?」という点で新村氏は、
① ビジネスの定義の変更
 「外食」と言う定義から「楽しみ・時間・文化性」の提供と言う定義に。
② リスクヘッジ
 「素材のリスク」と「季節のリスク」を軽減する。
  人口規模への依存を減らす。
③ 産業構造におけるの限界の越える
 設備産業と流通業から脱却する。
の3点をあげておられました。

働く人(ビジネスマン)の心掛けとして新村氏は自らの経験をふまえ、
「士農工商」と言う言葉を用いて、
一番大事な事、士:志(こころざし)
次に大事な事、農:一生懸命に努力
3番目に、  工:技術、スキル
そして最後に、商:儲け
と、述べられていました。
また、皆さん「深呼吸をしてみてください。」
深く吸ってから、全て吐き出しましたか?
この「入れてから、出す」と言う事が、人間の本質なのです。
しかし、「深呼吸」「出入口」等、なぜ出して、そして入れると書くのでしょうか?
それは、「与えてから、貰うという。」と言う事が大切な事だと表していると、
新村氏は述べられてました。

今回は普段我々が忘れていた大切な事を改めて気づかされるお話をしていただき、
新村さん、本日は本当にありがとうございました。

                          (文責)大井信寛(院32期)


<「がんこ屋敷」に行ってみましょう。>
1人数万円の料亭のような雰囲気を1人数千円で味わう事のできる、
がんこ寿司の新タイプのお店「がんこ屋敷」に行ってみましょう。
場所などは下記ホームページを参照してください。
http://www.gankofood.co.jp/
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

平成19年度柑芦会大阪支部総会:マンドリンの調べと共に!

7月8日(日)、330名の熱気とマンドリンクラブの爽やかな演奏が、三井アーバンホテル大阪ベイタワーに満ち溢れました。

恒例の「特別人生塾」と「特別講演会」も期待通りの大盛況でした(別途報告参照ください)。
総会では萩平支部長の実績に裏打ちされた挨拶も会員諸兄になかなか好評でした。
懇親会も学生58名の参加により、昨年同様学生諸君が先輩会員席へと積極的に出向き、先輩も親身に対応して実に有意義な交流が繰り広げられました。
今年の圧巻は「マンドリンクラブの演奏」と皆様の一致するところでしょう。
マンドリンクラブ創立時の顧問であられた「角山名誉教授」から初めてののお褒めの言葉あったと聞きましたが、心に響く優雅なメロデイーを楽しませていただき誠に有難うございました。
来年度は更に皆様お揃いでご参加お願いするために、本年の「期別参加者リスト」を添付いたします。
                       (文責 松本健)

総会の写真1 総会の写真2 総会の写真3
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

平成19年度大阪支部総会 挨拶

                               柑芦会大阪支部長  萩平 勲
皆様、こんにちは。本日は大阪支部総会に、ご多忙なところ、また、お休みの日に、多くの皆さまにお越しいただきまして本当にありがとうございます。
私はご紹介をいただきました大阪支部長の萩平でございます。
先ほどまで、ご講演を賜りました大和証券の野間口様、梅田支店長の松山様、がんこフードサービスの新村様、休日にも拘りませず、ご講演を賜り有難うございました。
また、来賓としてご臨席を賜っております小田学長、竹内経済学部長をはじめ、大学の皆様。藤原会長を始め柑芦会本部・支部のご代表の皆様、本当にありがとうございます。 
また、この後、演奏をいただくマンドリンクラブの皆様にも感謝申し上げます。
学生の皆様、ようこそお越しくださいました。本日は58名の学生諸君がお見えですが、これからも、柑芦会の会合に、どしどしご参加ください。
そして、会員の皆様、こんなにたくさん、ご出席いただきましてありがとうございます。本日は来賓も含めまして、333名の会合となりました。厚く御礼申し上げます。
大阪支部は、「会員の成長に役立ち、人生を豊かにする」を基本方針として、多様な事業を行っておりますが、詳しくは、今日、お渡ししました封筒の中に、「支部活動方針」を入れておりますので、ご参照ください。
大阪支部では、活動のもう一つの柱として、大学・学生支援を掲げ、寄付講座の開設や学生の就職支援、大学行事への積極的参加を行っております。
もう、3年ほど前になりますが、ある大学の理事長さんから、「萩平さんは和歌山大学出身でしたね」と言われ、「ハイそうです」と応えますと、「あの大学は色々とよくやっています。きっと、素晴らしい大学になりますよ」と言われました。私はうれしくなって、早速、学長にメールを送ったものですが、その素晴らしい大学の具体的な姿が、いま、我々の目の前に見えてまいりました。
システム工学部の設置に続いて、観光学部の開設が予定され、国際シンポジウムや教員メッセが開催されまして、いま、日本で一番注目され、成長を遂げ、改革を進めているのが、われらが母校、和歌山大学だと思います。この、素晴らしい大学を、柑芦会のマンパワーで支援をして行きたいと存じます。
柑芦会のコアコンピタンスは人的資源です。お金にはあまり自信がございませんが、マンパワーには自信があります。大学が育んでくれた人材、そうです、皆さんお一人お一人が柑芦会の宝です。発展する母校に合わせて、我々同窓会も連帯を強め、発展していきたいものです。
本日は教育学部、システム工学部の方にもご参加いただいております。将来は観光学部の方も参加されることでしょう。大阪を活動拠点とする和歌山大学のすべてのOB、学生の全体的な交流、懇親の場として、和歌山大学同窓会のシンボルとなる会合に発展させて行きたいと念願いたしております。
それでは、お時間の許す限り、ごゆっくりと、「懐かしい再会」を楽しみ、そして、「思わぬ出会い」「儲かる出会い」に胸ときめかせていただきたいと存じます。
本日はありがとうございました。                   (以上)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)  階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート!

平成19年度度総会 第二回実行委員会議事録

日時 平成19年6月29日 18:30~20:30
場所 柑芦会大阪支部会館
出席者(敬称略)
    2原田、 8今井、 8大道、8佐部田、8山田、10秋月、10神原、10中井、10萩平、10平井、
   10松本、14金子、14吉川、15足立、17辻尾、20笠井、24小合、26塩谷、31東海、33渡邊
   39小柴、40木村
以下について幹事長より報告があり、次の通り承認または議決した。                                             
1 6/29現在の出席者                  248名
    名誉教授     7名
    大学       17名(内無料招待者7名:学長、学部長、事務長、事務長補佐
                  今田、河音、土田の各先生)
    柑芦会      11名(本部4名+支部7名)
 講演会講師   3名
 柑芦会会員  210名(内マンドリン演奏者22名+非演奏者9名)
学生       ? 名
2 昨年の反省事項
 ①受付用名簿の情報精度を上げること・・・万全を期します
 ②青年講演会に総合司会が一人必要・・・今年は不要
 ③配布資料の中に、期別席割り表を付け加える・・・実行する
  同時にテーブルNO札は最後まで残すこと・・・ホテルに指示済み
 ④食事はスタート段階でサンドウィッチをテーブルにセットしておくこと・・・
  学生には各人カツサンド(@273)、
  その他はオードブルセットをテーブル毎に2セット(@1050×2)事前に配置する
 ⑤12人テーブルに10人を割り当てるのは成功であった、来年も継続すること・・・
  27テーブルとし、平均11人を割り当てる
 ⑥来賓に対する対応に手抜かりがあった、来年は役割分担をキッチリ決めておくこと
  写真撮影についても、来賓の写真が少なかった・・・別紙役割分担表の通り担当を決める   
 ⑦当日欠席が例年以上に多かった、直前に出席者全員に確認連絡をすること・・・
  直前に金子さんから確認連絡を入れる
 ⑧現役OBの出席が少ないと、若手や学生の総会に対する魅力が減少する。
  30期台・40期台は各期3~5名は集める努力をすること・・・努力したが実らず、来年の課題
 ⑨「花の霞に」の文字がつぶれている・・・鮮明なものに差し替える

3 役割分担
   別紙

4 当日配布資料の確認
   支部運営方針、式次第、当日出席者名簿、座席配置表、
   人生熟予定表、「花の霞に」歌詞カード

5 その他
 ①来賓へのお土産は昨年同様 塩こぶ(@1575)
  マンドリンクラブの演奏者に渡すか・・・渡さないことにする
  お土産は事前に席に配布しておく                                        ② サンドウィッチを各テーブルに事前配布する・・・配布方法は10期に一任
 ③持ち込みアルコールは昨年同様、ワイン・焼酎・日本酒
 ④マンドリン関係者は同じテーブルに集める  演奏者22名+7名(来賓2名は除く)
 ⑤席割りの基本的考え方
  学生・若手を真ん中にして、年配者は両サイドに配置
  理由:若返りを印象付ける、料理から遠いところに配置する
 ⑥当日集合時間
  受付担当 12時30分
  その他の役員 13時
                                        以上
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/