中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度イキイキ人生塾「ビギナーのためのヨガ実践指導!」のご案内

柑芦会会員各位                           
                        
     柑芦会大阪支部
                              人生塾実行委員長 浦 義弘
                               イキイキ人生塾塾長 吉川博司

   5月度イキイキ人生塾「ビギナーのためのヨガ実践指導!」のご案内

拝啓、春眠暁を覚えず 会員の皆様心身ともに鈍っていませんか?
今回のイキイキ人生塾では心身の総合的改善・向上を目指して経済学部10期卆の喜多宏さ ん
  に 平成17年平成19年に引き続き、ヨガ・パートⅢとして、ヨガ講座の講師をお願いしました。
これまでの2回は、理論思想を中心とした実技指導でありましたが、今般のセミナーはビギナーのため
  の実技指導を中心として、3回シリーズで ご指導いただくことになっております。
  今回はその第一回目です。 日常自宅で少しづつでも実践できれば素晴らしい事と思います。
人生塾ヨガ教室に参加しませんか!会員の皆様が健康増進される様ご参加をお待ち申し上げます。      
                                                        敬 具
                     記

1、日時  5月23日(金) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 207号
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)
  なお当日は、実技を6時30分より、地下1階で実施しますので、直接ご集合下さい。
       (玄関で「102」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「手軽なヨガでイキイキ・ライフを!」
4、講師  喜多宏(大10期)
       徳島市出身,70才、伊丹市在住、
 昭和37年和歌山大学卆、同年三菱電機入社。
      1980年健康対策でヨガを始める。当初2年間ヨガ道場で導師の指導下で本格的
      に修行。以来、沖ヨガ系道場にて実技の探求を続けつつ、今日も日々実践を工夫。
      62歳で定年退職後、花園大学仏教学科で5年間、ヨガに関連したインド哲学及び
      インド仏教を勉学。研究会・ゼミ等に参加し、心技両面の研鑽を続けている。
      現在、「イキイキライフ・ヨガ」を主宰。
      ゼミ:小野ゼミ(国際金融論) 趣味:クラシック音楽鑑賞。オーディオいじり。庭いじり。
5、講義の内容
    「ビギナーのためのカリキュラム」
     Ⅰ ヨーガの原理を取り入れた入念なウオームアップ
     Ⅱ 座って行うポーズ
     Ⅲ 立って行うポーズ
     Ⅳ 寝て行うポーズ
     Ⅴ ヨーガの原理を取り入れたクールダウン
    以上ⅠからⅤを組合わせて「参加者の状態」に合わせて適宜抜粋して行う。
   当日は軽い運動の出来る服装でお越し下さい。 夕食抜き、空腹のままでお越し下さい。
     厚手のバスタオル、手ぬぐいを必ずご持参下さい。 呑み水は各自ご用意下さい。
6、進め方 18:30 - 20:00過ぎ迄 講義と軽い実践
      20:00頃 - 21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流       以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ゴルフ実行委員会議事録

                                     平成20年4月22日
柑芦ゴルフ実行委員各位
  掲題につき下記のとおりご報告いたします。
              記
1. 日時  4月21日(月) 18:30~20:00
2. 場所  柑芦大阪支部会館
3. 出席者  松尾浩一 平井穰 大図宏 田保勝治  オブザーバー 笠井裕 幹事長
4. 議事
   イ. 幹事推薦  
      決定済み委員: 委員長 松尾浩一(11) 副委員長 平井穰(10) 竹中賢(20)  
 委員  大図宏 (3)  堀田正信(6) 田保勝治(11)
      本日了解:   委員  竹腰隆重(8)
      推薦:    (委員長から確認) 松尾哲雄(6) 坪内隆(21)  
   ロ. 開催時期     基本的には、年2回とする。 但し 今年度は、準備期間が不十分のため秋1回とする。
              日程は、10月17日(金)もしくは 24日(金)とし、ゴルフ場と下打ち合わせをする(平井)
   ハ. 場所       今年は、「大阪ゴルフクラブ」とする。(2ヶ月前に正式エントリー)
   ニ. 運営方針     委員長が、支部総会までに決定する。 
                               以上    文責  平井 穣
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度 ビジネス人生塾のご報告

4月18日(金)は、釣り船予約サイト(釣割)を運営するB.Creation株式会社の渡邉社長に「(釣り船予約サイト)ビジネスのおもしろさ 」についてお話しいただきました。
P1010038.jpg
渡邉社長は、神戸学院大学大学院時代に薬剤師になり田辺製薬を経て、大阪市立大学大学院時代にネットビジネスを起業されたのですが、その分野は、なんと釣り船の予約サイト。
そもそも釣りが好きで、小学校時代から夜釣りを楽しむほどでしたが、釣りをビジネスにしようと思ったのはレジャーとして釣りは楽しい、もっと言うと「釣りはディズニーランドより楽しい」はずなのに釣り関係者のサービス精神が足りない?ため、釣りの楽しさが充分伝わっていないことを感じたからだそうです。

現在の釣り人口は1000万人で横ばい(因みに10年前はブラックバスブームで2000万人)、釣り船人口も延べ1000万人(約300万人×3回/年)だそうです。

会社設立後、2年間ほど全国の漁師を回って、ビジネスの説明をされた苦労話しもおもしろかったです。

オール阪神をイメージキャラクターにした「関西釣り百選」というサイトも順調に広告収入を伸ばしているそうでこれからの釣りシーズンにますます売上・利益を伸ばされることを期待しております。
因みに私は、一昨年からこの会社に出資させていただいております。

今回は、ネットビジネスのおもしろい面と足で稼ぐビジネスの両面を説明していただきそのビジネス精神に参加者は皆さん感心していました。
P1010040.jpg
(文責 小柴学司(39期))
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度イキイキ人生塾「隠れたおもしろ旅行記―アメリカ西部横断 」のご報告

「イキイキ人生塾」に参加して
                                    本多康重(17期)
○日時 2008年4月10日(木) PM.6:30~9:00
○講師 神原克収氏(10期)
○テーマ 「隠れたおもしろ旅行記―アメリカ西部横断」
〇参加者 25人

27日間をかけて約8,000キロを走破した、アメリカ西部の横断旅行記を面白く拝聴しました。冒頭で、旅をして「金儲け」出来る話を、と意表を突く話題から入り、参加者を引き付けたのは上手い始まりでした。日本での年金生活、月25万円としたらアジアでは物価が三分の一なので75万円となり、25万円使うと50万円残る。半年過ごすと300万円残る、という面白い論法に妙に説得力が有り、私も知らないうちに頷いていました。
本題では写真をふんだんに使い、パネルでの説明は分かり易く楽しさが良く伝わってきました。特にグランドキャニオン、イエローストーンの光景は、経験のない私には目を見張る風景で自然の偉大さに圧倒されました。
話題は、車、道路、ホテル、食事と続き、文化、風土の違いに依る珍しい光景がきめ細かく展開され、とても興味深いものでした。又、文化、風土、言語が違っても態度で示せば必ず通じ合えるということ、そして、インターネットの普及で世界は一段と便利になり縮まっていることを実体験され、肌で感じ取られた事、などが印象的でした。

説明には講師の誠実で明るくユーモアのあるお人柄が滲み出て、参加者も楽しい和気あいあいの雰囲気となりました。講師の神原さんは私よりも歳上の大先輩。お歳を考えると、このエネルギッシュな行動には脱帽です。楽しい講義を有難うございました。いつまでもお元気で旅行を続けられる事をお祈りしています。

各画像をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。↓
アメリカ国立公園イエローストーンアメリカ国立公園イエローストーン  アメリカ国立公園グランドキャニオンアメリカ国立公園グランドキャニオン
アメリカ国立公園デスバレーアメリカ国立公園デスバレー   アメリカ国立公園ブライスキャニオンアメリカ国立公園ブライスキャニオン
アメリカ国立公園ヨセミテアメリカ国立公園ヨセミテ    モニュメントバレーモニュメントバレー
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度「研究わくわく人生塾」のご案内

                            平成20年4月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

           平成20年5月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
       食と農を取りまく環境変化と農山村地域における着地型観光の課題
   
      陽春の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
      お陰様で、観光学部新設シリーズの研究わくわく人生塾も大変ご好評頂いております。
      今回は、地域再生学科学科長で教授の藤田 武弘(ふじた たけひろ)先生にお願
      いいたしました。
      先生は、農学博士であり食料・農業経済学(フードシステム論)がご専門で、
      主な担当講義は「地場産品・観光物産の生産と流通」,「グリーンツーリズム論」,
      「中山間地域再生論」などです。                         
     食の安心安全が叫ばれ、ストレスの溜まりやすい昨今では,ホンモノの食や癒しを求め
      都市住民が農山村へ向かう動きと地域の活性化を図ろうとする農山村の取り組みが顕著
      になって来ました。
      観光振興による交流人口の拡大を図るために農山村が取り組むべき課題とは何かを会員
      の皆様方と考えてみたいと思います。

      日頃お忙しく活躍されているビジネスマンの会員の皆様にも、観光や食と農を少し立ち
      止まって考える良い機会にしてもらいたいです。多くの会員のご参加をお待ちしております。
      
                          


                      記

1、日時  5月28日(水)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師  藤田 武弘(ふじた たけひろ)先生 和歌山大学観光学部(地域再生学科)教授・学科長
         学部:大阪府立大学総合科学部日本文化コース
         MC:立命館大大学大学院文学研究科博士前期(地理学専修)
         DC:大阪府立大学大学院農学研究科博士後期(園芸農学専攻)


4、内容  18:30-19:40 食と農を取りまく環境変化と農山村地域における着地型観光の課題
                                                  
   わが国の食料供給は著しく国際化が進み,自給率が低迷する下で,食の安全・安心の確保
      や食の「外部化(外食・中食への依存)」が進展し,「食(消費)」と「農(生産)」の
      顔のみえる関係が喪われつつある。しかし近年,ホンモノの食や癒しを求めて都市住民が
      農山村へ向かう動きと,農産物直売所や農家レストランへの集客・体験交流を通じて地域
      の活性化を図ろうとする農山村の取り組みとが軌を一にしつつある。
      観光振興による交流人口の拡大を図るために農山村が取り組むべき課題とは何かを考えて
      上記のような観点を中心に講義をして頂きます。

               
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度研究わくわく人生塾のご報告

2008年3月26日(水)18時30分から21時

          観光人材の育成
      
講師:   竹林 明(たけばやし はじめ)先生(和歌山大学経済学部教授)
      神戸大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得終了

参加者16名

h20-326koushi.jpg
          

 本年の観光学部新設を記念しての研究わくわく人生塾をシリーズで実施しています。
今回は、観光人材にスポットを当ててお話を頂きました。
やはり観光学部なので英語の強い女性の合格者が多く、男性にも少し頑張って欲しいものです。
観光人材は「まち創り人材」と「産業創り人材」の2大カテゴリーに分類され、階層ごとに
求められるスキルと職能が異なるので、特異性を整理し育成して行く必要があるそうです。
教授陣にも音楽イベントに長けた人や天文学の専門の人材を揃えているそうです。

(Ⅰ)観光業という業は産業分類にない

   (1)日本での観光の定義は、「景勝地や名勝を訪ねたり気晴らしや保養の為に定住地
      を一時的に離れて行う自由時間における消費活動」
      世界観光機関(UNWTO)の定義では「旅行をして、定住場所以外を訪れるも
      の、ただし滞在が1年以内のもので、しかも滞在先で報酬を得ることのないよう
      なレジャー目的、ビジネス目的他の目的を持ってなされるもの」
      
      モノの豊さから心の豊かさを求める時代になり、21世紀が観光の時代とともに
      地域活性化の切り口としても重視されている。

   (2)観光を構成する産業分野としては
      ・観光目的物(名所、旧跡、景勝地などの観光資源やテーマパーク。博物館など
       の観光関連施設)
      ・旅行関連施設(宿泊、飲食、休憩所、案内所など)
      ・観光基盤設備(航空、交通、同関連施設)
      ・その他(ガイド、ボランティアなど)
      
      たとえば、観光輸送業の人材は単なる輸送業の人材とは違うノウハウが必要だし、町全体が
      役割を担うこともあるという。
 
(Ⅱ)経営学的視点から観光を考える(政策科学と経済学の視点とは異なった切り口)

   (1)顧客に応える(顧客視点で組織が作れるか?)
      
   (2)経営理念の形成と浸透(何を目的とするか?リーダーのコミュニケーション能力と概念化力)
      
   (3)経営理念を実行する経営資源の掘り起こし(理念と資源は車の両輪)
      
   (4)組織の形、メンバーのへの役割期待の明瞭化

    (5) 人材およびその他経営資源の活用を支援するための制度設計

    ところで、皆さんの街の観光資源を第三者に説明できますか?意外にできないそうです。

(Ⅲ)まとめ

    (1)マーケティング発想で、まちづくりの戦略のできる人材の育成

    (2)オペレーション力、監督力だけでない観光人材のカテゴリー化と必要なスキルについての整理
       の必要性

    (3)地域再生学科では観光エリアをひとつの経営体と見なし、企業のトップ、ミドルにあたるスキル
       を有したエリアリーダーを育成していく。
       観光学科では個々の観光事業を通してまち創りに貢献する経営者層の育成を行う。
       今後は、英国の職業資格(NVQ)なども参考にリーダを育成して行く仕組みづくり
     

h200326-1.jpg

IMG_1901.jpg

講師は自らもヨット競技を楽しみ、生涯を通じてのマリンスポーツによる観光の掘り起こしにも造詣が深いよう
です。
観光人材という人材育成と一般的な経営学や経営組織論との学問的な違いを打ち出すべく熱心に奮闘されている
姿が心強く感じられました。
和歌山でも市街地活性化のために様々な提案を行う中での総論賛成各論反対的な苦労談にも同情させられました。
「一人勝ちは負けの始まり」の理念の中で競争と共生の仕組みづくりが大切だと力説されていました。
観光学部の人材輩出と日本での主要企業への就職と活躍のこれからの十数年が楽しみだという参加者の声が多く、
柑芦会としても観光学部が成功するように、応援団として見守って行きます。

サービスとホスピタリティーは全く違い、お客様上位かお客様と対等のおもてなしかの違いがある。自分のところ
に来てくれる消費者こそが顧客でありその顧客との互いに高め合う、くつろぎと癒しがホスピタリティーなのだ。
和歌山への観光客数も4000万人に迫り、外国人の多くが中国かららしい。これからが一層楽しみになってきた。

竹林先生、観光学部の合格発表などの仕事もあり大変お忙しいところ人生塾のために興味深い研究資料とレジュメ
をご準備いただき、為になる講義を本当にありがとうございました。

著書:『経験から学ぶ経営学入門』(共著)有斐閣、2007年
   『入門組織行動論』(分担執筆)、中央経済社、2007年
   『経営学への旅立ち』(分担執筆)、八千代出版社、2001年
   『柔構造組織パラダイム序説―新世代の日本的経営』(共著)、文眞堂、1994年


報告・文責:塾長 渡邊 豊(33期)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/