中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成20年度前期寄附講座・意見交換会議事録

日時  平成20年7月23日(水)18時30分から20時30分
場所  大阪支部会館

出席者(敬称略)
   寄附講座講師:千代松大耕、田幡隆英、大垣良雄、岩橋一記、井上亮二、(欠席:小合省二、松尾浩一)
      大学側:椎木 教授(平成20年度当講座担当)、王 教授(平成21年度担当予定)、宮本事務長
     委員会側:萩平支部長、笠井幹事長、金子、渡邊

内容

1、萩平支部長挨拶
2、ビジネスマネジメント学科・椎木学科長挨拶
3、各講師感想と意見発表(一人3分程度)
4.受講学生アンケートのポイント(宮本事務長より)
5,意見交換
6,今年度のまとめと来年度の進め方
7, 渡邊委員長「まとめ」

各講師感想と意見発表のポイント(ランダム)

・経済学部3学科に共通して興味のあるテーマの提供が必要
・講義は熱心に聞いているが質問が少ない(生徒は真面目で地味)
・レポートの評価で意見交換(誤字、脱字も目立つ)
・講師として良い経験ができた
・学生の知識レベルの高低の議論
・受講人数が50人程で少なかった
・女性の受講者が多かった
・社会に出るために知識的、精神的にも学生の質を磨く必要がある
・授業にあまり出てこない学生に受講して欲しい
・グループ討議や現場見学講義の導入はどうか
・寄附講座と他講座とのバッティング

受講学生アンケートのポイント抜粋(男子31人、女子14人)

・貴重な体験・お話を聞け参考にできた
・就職活動に参考にできた
・年齢が離れすぎている
・女性の先輩の話を聞きたい
・公務員の先輩の話を聞きたい
・就職活動の実態について教えて欲しい
・素晴らしい先輩がいることに誇りを感じた
・キャリアデザインの講義との調整を
・質問に挙手できる意欲的学生は少ない
・講師の「学生時代あまり勉強しなかった」はいかがなものか

今回、貴重な意見が出され、議論白熱の2時間でした。OBとして、就職支援ばかりでなく、
学生とOBが交流できる場を企画したいと思うと共に、「寄附講座と研究わくわく人生塾」
の両輪の重要性を再確認致しました。

*来年度寄附講座については大学・学生支援委員会で、大学側と検討して決定したいと思います。

お忙しい折り、関係者の皆様には、様々な視点から貴重な意見を頂き感謝申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。

  
(報告 委員長・渡邊 豊)
H20前期寄附講座意見交換会 003
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度研究わくわく人生塾のご報告

2008年7月15日(火)18時30分から21時

      旅行会社の使い方
      
講師:   廣岡 裕一(ひろおか ゆういち)先生 
      
      和歌山大学観光学部(観光経営学科)教授
      立命館大学法学部法学科卒業
      民間の旅行会社・旅行専門学校勤務
      立命館大学経営学研究科博士前期課程修了
       同  政策科学研究科博士後期課程修了
   
参加者25名

廣岡教授掲載 010

夏のレジャーシーズンを迎えたこともあり、タイムリーな企画「旅行会社の使い方」ということで、
25人が出席、柑芦会大阪支部の事務所に入りきらないということで、地下の集会室を借りての講義となった。
講師の廣岡先生は理論だけでなく旅行会社に勤務したこともあり、極めて実践的な話であった。

講義内容

「旅行会社」とは

旅行業者は、一般に「旅行代理店」と言われているが、日本旅行業協会は自らを「旅行会社」と呼んでくださ
いとそのホームページで示している。
しかし、代理業としてスタートしたこともあり、自ら責任を取らない風習が旅行会社に色濃く残されている。
しかも、全体に収益率の低下とともに人件費を削減するため、従業員の非正規化を進めるなど人材育成に問題
を残している。
しかし、一般の商品と異なり、旅行商品や旅行業従業員の質は外からは判断しにくいことや、旅行業者や
ツアーの選定に当たっては質よりも価格が重視される傾向があること、それに天候なども重なって、要するに
行ってみなければ分からないところが多く、また、人材育成が遅れている。
旅行商品(パッケージ)を企画・手配し、販売するという旅行業界は重層的な構造をしているが、一方、中小
企業、零細企業でも参入しやすい業界である。互いに競合するとともにコラボする部分もあり、この構造は時
代の変遷とともに変化していく。
ヨーロッパ、とくにイギリスとドイツは、地中海のビーチを目指したツアーが中心であることから、より多く
のエリアを確保することが収益を生むため、国境を越えて水平統合していく傾向にある。

「旅行会社の使い方」

旅行会社は人を採用するに当たって、実質よりも見かけの良さを重視していること、業務知識は採用してから
つけるというが、どこも日業務が忙しく、均質化された教育がされていないことを理解しておく必要がある。
旅行全般に必要とされる知識は幅広いが、一人の人間がそれを習得するのは無理がある。
しかし、お客に聞かれたことに対しては、「知りません」とは言えないので適当に応えていることが多い。
したがって、旅行会社の人に聞く場合、いろいろの角度から聞いて、納得できる回答が得られるようにする。
例えば、その部屋からはビーチが望めるか、などは行ってみるまで分からないが、事前によく調べておくことが
必要。
疑問点は書面に残すようにする。旅行先の地域特性を知り、その分野で得意とする旅行会社を選ぶ。
いずれにしても安いツアーにはそれなりの理由があることをわきまえ、大事なときには多少高くても安心できる
会社を選ぶようにすべきだ。


廣岡会場風景 007


質疑応答

旅行は身近なことでもあり、また、旅行のベテラン諸氏が多かったこともあり、質疑応答はいくら時間があって
も足りないくらいに活発に行われた。ここではいくつかに絞って、質疑応答の内容を再現する。

(Q)道路建設は観光地を活性化させるか
(A)その道路の目的地が問題だ。観光地が最終目的地なら観光地の活性化に寄与するが、通過地点に過ぎなけれ
   ばさびれることもある

(Q)和歌浦などの旅館は寂れているが、有馬は立派に経営している。その差は何か
(A)結局は経営者の質だ。バブル期までは本業で利益を上げていなくても、不動産を担保に銀行から金を借りて
   経営できていた。いまは、銀行も簡単には貸してくれない。本業で利益を出すための工夫が経営者に求めら
   れている

(Q)パッケージ旅行はなぜあそこまで安くできるのか
(A)旅行会社と航空会社、ホテル業者などとの力関係が大きい。旅行会社が多くのスペースを抑えることで単価
を安くさせている。しかし、ネットによるチケットの販売などによって、この力関係が変わろうとしている

(Q)海外旅行で経費を安くする方法はあるか
(A)アジアでは、現地語を話すことが出来たらホテル代が10分の1程度のところに泊まることも可能だが、安い
パック旅行は、現地で万が一の事故があったときには補償が十分でないなどの問題もある

(Q)エコツーリズムという考え方が台頭しているが、日本ではどうか
(A)エコツーリズムとは何かという根本的なことから考える必要がある。二つ目は旅行業者のビジネスモデルに
なるかという問題だ。社会現象としてのエコツーリズムはわかるが、今の段階で旅行業者が商品化しにくい
のではなかろうか

以上


報告:林 恵造(10期)

廣岡講義風景掲載 003


本年の観光学部新設を記念してシリーズで実施してきた研究わくわく人生塾の最終講義でした。
今回は、旅行を考える上で多くの会員が頼る旅行業者そのものの本質についてお話を伺うことができました。
旅行業者には海外パッケージを企画・実施できる1種、国内パッケージを企画・実施できる2種、そして、
営業所の所在する市町村とその隣接する市町村を越えたパッケージは企画・実施できないが、今後の地域活
性化の切り札となる着地型旅行を企画できる地場中小が多い3種があり、旅行業者そのものにも得意分野が
有るそうです。しかしながら、人件費率が45%と高く、人材育成や業界統合など様々な課題が山積の業界
のようです。
観光学部の卒業生が新たな業界内でのリーダー的存在になるであろうフィールドに未知なる可能性を感じま
した。

実務経験と実体験を織り交ぜながらの興味深い裏話など、直ぐに役立つ情報とお話に参加者一同大満足の
ひとときでした。
廣岡先生、新学部の授業が大変お忙しいところ人生塾のために興味深い研究資料とレジュメをご準備いただ
き、本当にありがとうございました。


参考:日本旅行業協会のホームページ
   
   http://www.jata-net.or.jp/

著書:
  『旅行取引論』単著(晃洋書房)2007.6



文責:塾長 渡邊 豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成20年大阪支部総会反省会

日時 7月11日(金)18:30~20:30
場所 柑芦会大阪支部会館
出席者(敬称略)10名
  萩平支部長、笠井、櫻井、塩谷、大道、早島、足立、浦、東海、金子
事前準備
  手書きの名札が多すぎる。出席の返事があった者に、作成の漏れがあったのではないか。責任者を決めてチェックすべき。→事前準備で出席名簿から5名でチェック済み。                                       リボン付けの女性の手配を行っておくこと。
開催時期
  真夏の時期を避けてもっと気候の良い時に出来ないか。7月はやめてほしい。
  早期に開催時期を決めること。開催場所も同様。
動員対策
  短期間の準備にしては、総参加者 259名と悪くはなかった。
  若手の参加を図るべき。そのためにはメンバーの情報(勤務先、役職、現役、退職)を名簿、名札に記載したらどうか。
  上記メンバーの情報の記載を勝手にやって良いか。そこまでして学生を集める必要はあるか。それより卒業者の若手を集めることが緊急の課題ではないか。
  就職に役立つ場として大阪支部総会を利用するのはどうか。他の場で検討したら。
  情報を調査、記載する膨大な手間とその効果を考えると実行は困難だ。
  絵画展示、観光と絵画の講演会は参加者増加の効果があった。
  学生は参加10名。参加費3千円の為でないか。今後も有料にすべき。
  学生の参加そのものも検討すべき。
受付
 期別分担がうまくいって、スムーズな受付でよかったと思う。
 総括者を決め、経理責任者を決め、混乱なく終了できた。
 現金管理についても事前に打ち合わせ通りで満足する結果であった。
講演会
 時間は1時間でよいのではないか。そうすれば懇談会の時間がもっと伸びるし、望ましい。
 2つのうち1つは若手が興味を持ち、参加できるものにすればどうか。
 観光学部長の講演は観光の意義を分かりやすく解説され好評であった。
 絵画の講演会はユニークでおもしろかった。評判も上々であった。展覧会はつづけたらどうか。
食事
 昨年と違い、あまっていたほどであった。懇談会の時間が短かったからではないか。
  ホテル側には量を中心にと要望したため。
 質をおとし、量を増やしたとのことであるが、質が悪いとは感じなかった。食事は良かったのではないか。 学生が減ったので量が足りたのではないか。
 持ち込みの酒、ワインは昨年より消化が増えた。ホテル側に積極的に参加者に勧めたからと思われる。
マンドリン演奏
 約40分の演奏は長いのではないか。
 毎年行う必要はあるか。 さまざまな好みがあるのであるから強制はしないでほしい。
 演奏者にわざわざ遠隔地から来てもらい、各人交通費は自弁で、他支部の人、学生は会費7千円はなし。学生への扱いは再検討すべき。  
                                以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

総会講演会~兵田二郎先生の部

先輩について申し上げるのは恐縮でありますが紳士という言葉がこれだけ似合う方も少ないのではないでしょうか。本当に素敵な方でした。
P1060084.jpg

 さて、講演会ですが兵田先生の色々な作品を同時上映しながらご経歴とともに色々なお話を拝聴しました。中でも高校生の時にお母様に差し上げる絵を美術の先生に手を加えられ、大変憤りを感じたというお話が印象的でした。私のような絵の下手なものにとっては先生に直してもらったところで下手は下手、なんら思うこともありませんでしたが芸術家にとっては「なんてことをしてくれたんだ!」と思われるのも当然でしょう。この事件が元で先生は美大に進まず、我らが和歌山大学経済学部へご進学され、その後ご実家が経営されている瀬戸内海運株式会社へ入社されます。しかし、絵筆を折って約二十年後、また絵を続けることになり、チャーチル会はじめ色々な場でご活躍されるようになりました。昨年には、なんと内閣総理大臣賞も受賞されました。先生の絵の世界の人生は「急がば回れ」のような印象を受けました。 
 もう一つ。「寸止め」のお話が面白かったです。キャンパス全面を塗るのではなく、わざと空白部分を残し、見る人の想像力をかきたてる技法のことですが適度な空白を判断できる天才は全世界に10人もいないとか。先生のブルーの服を着た女性画は、まさにその寸止めが産んだ美と言えましょう。
                                                 文責木村 之保
004l07a.jpg

                                            
P1060082.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度ビジネス人生塾のご案内

柑芦会会員各位
                   人生塾実行委員長 浦義弘
                   ビジネス人生塾長 小柴学司

       8月度ビジネス人生塾のご案内

『地球温暖化防止へ世界の取り組み、日本の取り組み
            ~G8洞爺湖サミットで決まったこと~』

 拝啓、成夏の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
今回は、平和金属㈱顧問で大学6期の堀田正信様にダイキン工業(グループ会社も
含む)での40年間のお話しと世界を騒がせている地球温暖化問題に対するお話しを
していただきます。
世界の超大国は環境後進国ですが、今後、日本は環境先進国としてどうあるべきか
についてもお話しいただけると思います。

環境問題に関するお話を聞く絶好の機会ですので、ご興味のある方はぜひ、
ご参加ください。
                                           敬具

               記

1、日時  8月21日(木)     18:30~21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
 ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、題名 『地球温暖化防止へ世界の取り組み、日本の取り組み
            ~G8洞爺湖サミットで決まったこと~』

4、講師  堀田正信(大学6期)
  【略歴】
昭和10年2月 広島県生まれ
昭和33年3月 和歌山大学 経済学部卒
昭和33年4月 ダイキン工業 入社
昭和59年12月 ダイキンプラント 常務取締役
平成10年4月 平和金属 顧問 現在に至る
        
5、講義の内容
第一部  私のこれまで
・和大の4年間 馬場ゼミ、準硬式野球部
・ダイキン工業での27年間 空調中心に全事業所、各業務     
・ダイキンプラントの13年間 住友グループ各社の工場空調冷熱工事
・第二の人生:平和金属(ダイキン取引先)で10年 先端技術情報収集、地球環境問
題に取り組む

第二部 地球温暖化防止へ世界の取り組み、日本の取り組み
(G8洞爺湖サミットで決まったこと)

6、進め方  18:30-19:30 講義
       19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
7、会費   1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com
   支部事務局 金子まで
                            以上

       参加氏名 :              (    期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

大阪支部総会講演

2008年7月6日(日)13時30分から15時

    「観光の意義・現状・展望」

講師: 和歌山大学観光学部長 大橋昭一様
     
参加 150名

今年から国立大学初の観光学部が和歌山大学に新設されスタートした。
有能な人材が全国各地から入学し、観光経営学科と地域再生学科の選択も2年生からのようだが、
予定どおりの希望者に落ち着きそうらしい。
一言で、「精神は日本人で、使う言葉は英語で」をベースに大きな視野で学問としての観光を捉えて
教育して行くという。

観光学部の初代学部長としての並々ならぬ情熱を感じた講演で、参加者皆さんには大満足でした。
そこで、参加されてない方にもそのお話の一部を少しだけ紹介させていただきます。
大橋学部長講師 003

1.観光をテコにした地域振興や格差是正という社会政策としての観光振興が重視されてきた。

2.現在における観光という言葉の意味は「人々が風物や名所を訪ねたり気晴らしや保養のために
  定住的場所を一時的に離れて行う自由時間における消費活動」

3.日本標準産業分類には「観光業」という業種名はない。多くはサービス業部門に(ホテル、旅館、
  交通業など)入っている。

4.観光は非日常的支出であり、おもてなしが重要。

5.観光のマーケティングでは、お客様に観光資源に合わせてもらうなど、通常のマーケティング概
  念の適用が難しい。

6.観光業の関係するサービス業には、無形性・非分離性・不均質性・消滅性の4大特性があり、
  時に破壊的値引き競争の恐れが生じやすい。

7.観光の現状では、観光に来る人が多い国は、フランス、スペイン、アメリカの順で、観光に出か
  ける人が多い国はドイツ、イギリス、アメリカの順である。
  日本は出かける人は1600万人と多いが、来てもらうのは835万人とまだまだ少ない。
大橋学部長講演 004

講師は最後に、観光の展望として、「心の豊かさを求める文化」への移行として自己実現の欲求が
観光したい欲求につながると述べ、仕事中心から人間活動分野志向へ転化すると言われた。

合わせて、バトラーの観光地ライフサイクル説を取り上げられ、観光地も製品ライフサイクルを適用す
ると、成熟期から停滞期に入ってきたら、「回生をしないと衰退する」という。
また、日本の家電製品の選手交代がうまく進んだ例に取り上げながらこれからの観光地の取るべき起死
回生のヒントを教えてくれました。

会場からは、多くの質問が出され、また、観光学部に入学したいという声も聞かれました。
和歌山大学観光学部からの様々な観光理論の論文が陸続として出てくる予感を感じた、本当にあっと言
う間の90分間でした。

大橋学部長様、ご多忙の中、資料のご準備と本当に分かり易いご講演をいただき誠に有り難うござい
ました。

報告者:渡邊 豊 (33期)
大橋講演風景 001
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度イキイキ人生塾のご報告

イキイキ人生塾 (2008年6月28日(土)開催)
講師:木村之保氏(大40期) 参加者15名

テーマ「食彩―明石焼きを楽しむ」

今回は、人生塾史上初の料理をする人生塾で、木村之保さん(40期)指導のもと明石焼きを楽しみました。
明石の鮹を使用し、料理の下ごしらえから焼きあげまで行う、本格的料理教室となりました。
以下、当日のレシピを紹介いたします。
<レシピ>
Ⅰ 「だし」を取る。 
 Ⅰ-1 鍋に水と軽く洗った昆布を入れ、火にかける。
 Ⅰ-2 煮立ったら、昆布を取り出し、だし鰹を入れしばらく煮込む。
 Ⅰ-3 それなりに良い色になったら火を消して、濾すと「だし」の完成。
 (この「だし」は生地を作る時と、明石焼きの「つゆ」に使用します。)

Ⅱ 「つゆ」を作る。
 Ⅱ-1 Ⅰで取った「だし」を鍋に入れ加熱、塩を一つまみ入れる。
 Ⅱ-2 塩と味醂と醤油でお好みの味に調える。
 Ⅱ-3 お好みの味(薄味の方が良い)になったら、煮立つまで加熱したら完成。

Ⅲ 「生地」を作る
たこ焼き用の粉300グラムに対しだし600ccと水700cc及び卵10個をかき混ぜる。
その際、卵を先に割ってボールに入れ、軽くといた後、粉とだし等を3分割くらいずついれるとダマができにくいと思います。

Ⅳ 焼く
Ⅳ-1 鉄板をよく熱して油をなじませる。煙が出ない程度に熱すること。
Ⅳ-2 生地を鉄板に入れ、蛸やお好みに応じて少量のねぎやしょうがをいれる。
Ⅳ-3 ふちが固まってきたらひっくり返す。形を整えながら球体になるようにコロコロと注意深く(笑)
Ⅳ-4 ほどよく焼きあがったら皿に移し、Ⅱのだしにつけて食する。お好みに応じて甘酢しょうがとねぎをいれる。

 参加者皆様、ワイワイ言いながら明石焼きを真剣に焼かれてました。
  今回、3グループに分かれて、焼いていましたが各グループ味が違うだけではなく焼く人によっても色々な味がありました。
 ビールを飲みながら自分達で焼いた明石焼きは美味しかったです。かなり、楽しい時間を過ごしました。
 皆様も自宅で楽しい「明石焼きパーティー」を開催してください。
 楽しい時間を過ごした後は、後片付けもしましょう。後片付けしないと家族に「今度から、台所を使わせないよ!」(笑)と言われるので注意!

監修:木村之保(40期)
文責:大井信寛(院32期)

(たこに関するうんちく)
半夏生(はんげしょう)の日にたこをたべると健康に良い。
  半夏生とは、夏至から数えて11日目のこと。今年は、7月1日でした。
  この時期「カラスビシャク(漢名・半夏)」という薬草が生える。
  (この薬草につき、10期秋月氏より、学術的解説いただきました。)
 半夏生という言葉の由来は、薬草名からと考えられます。
 たことの結び付きについては、「大阪の泉南沖でたこが獲れたため、農家の人がたこの足のよ
 うに稲が根付くようにとの願いを込めた」との説がある。
健康との関係
 この日は、天から毒が降るという言い伝えがあり、人々は畑の野菜を食べたり、井戸の水を汲
 んだりするのを控えた。
 たこは、解毒作用(タウリンという人間の肝臓のために良い酵素)が有るとされ、身体に浴び
 た毒を洗い流すため、昔からこの日にたこをたべるようになったと言われております。
なお、前幹事長神原さんの一言、「半夏生」のたこは、健康に良いが、「厚化粧」は注意下さいとの進言がありました。
  以上蛇足ながら「たこの薀蓄」を追加させていただきました。
  追加文責14期 吉川 博司
写真をクリックしていただくともう少し大きなものがご覧いただけます。
IMG_2133.jpg    IMG_2134.jpg   IMG_2135.jpg
IMG_2125.jpg    IMG_2126.jpg   IMG_2127.jpg
IMG_2128.jpg    IMG_2129.jpg   IMG_2130.jpg
IMG_2131.jpg    IMG_2132.jpg   IMG_2121.jpg
IMG_2122.jpg    IMG_2123.jpg   IMG_2124.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度イキイキ人生塾 「ビギナーのためのヨガ実践指導 第2回!」 のご案内

  平成20年7月1日
柑芦会会員各位                           
                       
                  柑芦会大阪支部
                                           人生塾実行委員長 浦 義弘
                                            イキイキ人生塾塾長 吉川博司

             7月度イキイキ人生塾 「ビギナーのためのヨガ実践指導 第2回!」 のご案内

拝 啓  鬱陶しい梅雨の中、会員の皆様には、お元気でお過ごしの事と存じます。
5月の第1回の実地指導では、喜多講師より基本的なヨガを非常に分かり易く、実践し易いポーズを教授いただきました。 
参加者の皆様は、「正しい呼吸法」とは?「緊張」と「弛緩」の繰り返しとは?などなど理屈でなく実践する事によって初めて
「深いリラクゼーションの境地」に一歩近かずけたのではないか・・と思っております。 
今回も、引き続きのご指導をお願いいたしました。 
初めての方も気軽に参加できるようカリキュラムを組んでいただきましたので、奮ってご参加下さい。
梅雨の憂鬱、夏ばて気味の体調を整え元気一杯にイキイキと今夏を過ごせるようにしましょう。 
                                                     敬 具                                                                                                            記
1、日時  7月25日(金) 集合:18時25分 開始18:30- 終了21:00予定   
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986    地下Ⅰ階集会室     
地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)   
なお、当日は実技を6時30分より<地下Ⅰ階>で実施しますので、5分前には直接会場にご集合下さい。        
(玄関で「102」、「呼び出し」を押してください)
3、題名 「手軽なヨガでイキイキ・ライフを 第2回!」
4、講師  喜多 宏(大10期)       
     徳島市出身  70才伊丹市在住。  昭和37年 和歌山大学卆、同年 三菱電機に入社。      
     1980年健康対策でヨガを始める。当初2年間はヨガ道場にて高名な導師の指導下で本格的に修行。      
     以来、長年にわたり沖ヨガ系道場にて実技の探求と鍛錬を続け、早朝1時間の実践は今も欠かさない。      
      62歳で定年退職後、花園大学仏教学科で5年間、インド哲学及びインド仏教、初期仏教を勉学。        
      現在も同大学教授の指導のもと研究会、ゼミ等に参加し、心技両面の研鑽を続けている。      
      現在、「イキイキライフ・ヨガ」を主宰。      
      ゼミ:小野ゼミ(国際金融論)       趣味:クラシック音楽鑑賞。オーディオいじり。庭いじり。 
5、進め方  18:30 - 20:15頃まで  講義と軽い実践  
                          前回の復習をしながら、体を十分にほぐし、更に1歩前進を図ります。   
20:15頃から - 21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流 
         
6,注意事項  当日は軽い運動の出来る服装でお越し下さい。 夕食を抜き、必ず空腹のままでお越し下さい。   
          厚手のバスタオルか薄い毛布と暑いので手ぬぐいを、必ずご持参下さい。 呑み水も各自ご用意下さい。
                                                  以 上
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/