中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「柑芦会大阪支部 親睦ゴルフ大会」報告 

平成20年10月17日(金)大阪ゴルフクラブに於いて、大阪支部親睦ゴルフ大会が
行われました。
当日 集合時には雨模様で前2回延期された経緯もあり心配しましたが、
天候回復し44名の参加で一日楽しくプレー出来ました。

参加者の平均年齢は71歳強で 今回の優勝は園部忠男氏(69歳)でした。
今後は 若手参加と同期生コンペの併設を呼びかけて行こうと思っています。
来春の親睦ゴルフも楽しみにお待ち下さい。
               柑芦会大阪支部 ゴルフ実行委員長 松尾浩一
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

11月度イキイキ人生塾 「晩秋に詩吟を! 吟詠指導の集い」のご案内

平成20年10月23日
柑芦会会員各位
                                 柑芦会大阪支部
                           人生塾実行委員長 浦 義弘
                          イキイキ人生塾塾長 吉川博司

   11月度イキイキ人生塾 「晩秋に詩吟を! 吟詠指導の集い」のご案内

拝啓 錦秋の候 会員の皆様には、お元気でお過ごしの事と存じます。
さて、本年も押し詰まってまいりましたが、秋本番の11月、月明かりの元、会員の皆様と
古今東西の漢詩を朗詠するのも、また一興かと存じます。
今回14期高田敏之氏による「詩吟にまつわるお話」と、その指導をされている関西吟詩協
会の谷澤暁声先生をお招きしての「吟詠の集い」を催したいと思います。秋の夜長をご一
緒に楽しみませんか。
皆様方の良くご存知の漢詩を元に、思いっきり声を出してみましょう。
皆様方の参加お待ち申し上げます。
                                                  敬 具
               記
1、日時  11月18日(火) 開始:18時30分 終了:20時50分ごろ
2、 講師  谷澤 暁声 先生 関西吟詩協会大阪支部指導部長
      高田 敏之 氏  大学14期 
・「詩吟にまつわるお話」約1時間(高田 敏之氏)
・食事休憩挟み吟詠指導(谷澤 暁声先生)
3、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986     
    地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)   
      なお、当日の会場は<地下Ⅰ階の会議室>ですので、5分前には直接会場に
ご集合下さい。        
4.会費  お一人 @1,500円
5.その他 ①他の流派で修行されている方もどんどんご参加してください。
         得意ののどをご披露いただけるように致します。
      ②詩吟を今現在されていない方もご参加下さい。詩吟の雰囲気をお楽しみ
       いただけます。
                                     以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

10月度ビジネス人生塾のご報告

今回は、『関西の地価動向について(速報)』というテーマで不動産鑑定士の

松本孝司(大学41期)さんにお話しいただきました。

まず、今年9月に発表された地価公示を基に関西の商業地および住宅地の地価動向を
説明していただきました。
全国的に地価は低調で、とりわけ関西でも例外ではないとのことでした。

特に、繁華街を中心に地価上昇率が鈍っているということであり、「ミニバブル」は
終息したとのことです。
質疑応答では、「平成のバブル期における地価高騰は不動産鑑定士もその一端を担っているのでは?」

という厳しい意見や
「不動産に対してどのように評価すべきなのか?また何が適正な価格なのか?」といった
一歩踏み込んだ質問もあり、不動産評価について考えさせられる有意義な時間となりました。

文責 夫馬竜司(47期)
P1010080.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成20年11月度「研究わくわく人生塾」のご案内


                            平成20年10月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

           平成20年11月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
            「徐福からスタートした日中関係」
   
      錦秋の候、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
      お陰様で、観光学部新設シリーズの研究わくわく人生塾も大好評で終了し、前回から
      インターナショナルな講師による、わくわくする講義内容に挑戦しております。
      今回は、市場環境学科教授の王 妙発(Wang Miaofa)先生にお願いいたしました。
      先生は大学を卒業後、1989年から和歌山大学経済学部講師としてご活躍されております。
      先日の北京オリンピックでも中国の歴史絵巻が展開され、三国志始め、中国の歴史には
      わくわくする内容が盛り沢山です。
      今回は、和歌山に最も馴染みがあり不老不死の妙薬を探していた、徐福(新宮市に墓?)の
      お話で、秦の時代や神武天皇の時代にタイムマシンのように行ってみようではありませんか?
      中国人とのつき合い方も教えてもらえますので、多くの会員のご参加をお待ちしております。
      
                          
                      記

1、日時  11月25日(火)18:30-21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  王 妙発(Wang Miaofa)和歌山大学経済学部市場環境学科教授
      上海復旦大学歴史学部歴史地理学専攻博士課程修了
      復旦大学歴史地理研究所講師・大阪大学文学部客員研究員 
     


4、内容  18:30-19:40 徐福からスタートした日中関係
                                                  
      ①徐福は実在した人物で、始皇帝の命令を受けて海を出たことも史実である。
      ②徐福が日本に来た可能性が強い。
      ③仮説:徐福=神武天皇?
 

               
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
   
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度研究わくわく人生塾のご報告

2008年9月26日(金)18時30分から21時

フランスのビジネス・スクールの国際化における国際人材の育成の戦略


講師:和歌山大学経済学部ビジネスマネジメント学科教授 クパニ ルンビディ先生
   昭和30年12月コンゴ民主共和国(旧ザイール)生まれ
   キンシャサカトリック大学(修士課程、哲学専攻)
   和歌山大学大学院(経済学研究科経営専攻)
   大阪市立大学大学院(博士、経営学)
   趣味:読書、コンピュータプログラミング
   スポーツ:ジョギング
参加者8名

今回初めてのインターナショナルな講師にご登場頂きましたが、何と私たちの同窓生でした。
日本語もさることながら独学で生産管理などを習得されフランスやドイツのビジネススクールで教鞭を執られた
とことには本当に尊敬いたします。
哲学として学んだ記号論理学が、後々和歌山大学でのプログラミングに生かされたという前向きな講師でした。
日本になかなか根付きにくい、ビジネススクールと企業のあり方などいろいろと教えて頂きました。

講師写真


Presentation Outline

(1)French ≪?Grandes Ecoles?≫: bac + 3
(2)Euromed history
(3)Bachelor program
 ・French marcket-oriented education
 ・International market-oriented education
(4)Master program
 ・French market oriented program (courses: 100% in French)
 ・French and International market oriented program (courses:60% in French, 40% in English)
 ・International market-oriented program (courses: 100% in Englsih)
(5)School Ranking
 ・Student body
 ・Teaching staff
 ・International Accreditations


私なりに、講義のポイントを列記致します。

1.フランスでは、商工会議所は全て政府のもので、企業から税金を取って運営している。しかるに、企業で
活躍でき有能な人材の育成のために、エリート養成機関としてのビジネススクールが存在するのだ。

2.大学は国際プログラムを作ることが大切で、学校のランキングにもシビアでありプレッシャーも大きい。
教育は商品であり、EQUIS,MBAs、GCなど認定されないとレベルが低いという。

3.同窓会も大切で、就職に役立つ。いい先輩がいないと後輩はかわいそうだ。

4.国内市場だけでなく、国際市場を見ている。

5.フランスのビジネススクールは、フランスの特徴を持ちながら、国際的な教育機関になっている。
  50%英語、50%フランス語が必要

6.我らが和歌山大学では、交換学生が20人ほど。外国人の先生は少ない。

7.日本の大学では学問を重んじているので、ビジネススクールの素地があまり無いが、これからの中国や
インドの台頭を鑑みるに、その必要性も大学に求められるかもしれない。

講義風景


アメリカでは、まず社会に出ての経験ありきで、そこからビジネススクールで学ぶという。
フランスでは、インターンシップの強化で、その経験を積むのだそうです。

有名な家具とホームセンターのIKEAが日本に上陸して大人気だが、そのディレクターも講師の教え子の
一人だそうです。

日本で留学するのに日本語能力試験は必要で、その能力試験は残念ながら年に1回しか行いませんが、
アメリカの大学の入学条件となっているTOEFLは年6回以上など、そのスクールでの入学チャンスも大きな
違いがあるようです。

(スクールのプログラムパンフ)
プログラムパンフ


講義の後のディスカッションでは、英語でのディスカッションもかわされ、久しぶりにアカデミック感覚を
覚えました。
自国では内戦も繰り返され、悲しい思いをされている反面、本当に勉強熱心な先生で感心致しました。
最後に、同窓会としての記念撮影も行い、これからもいろいろなご指導をお願いできることが楽しみです。
月末で参加できなかった現役の国際企業の方にも、是非聞いていただきたかった内容でした。

プレゼンテーションも英語であり、レポートとしても全てをお伝えしきれませんが、これから国際的に活動
する人材を和歌山大学でも育成頂ければうれしいです。
一度、国際企業のOBの方々にもお集まり頂く機会を作り、同窓会の強化に役立てれればと感じました。

クパニ ルンビディ先生のこれからの研究活動が、より企業や大学に役立つように期待しております。
クパニ ルンビディ先生、本日は本当にありがとうございました。

以上

集合写真差し替え



報告者:塾長 渡邊 豊(33期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

10月度イキイキ人生塾 「ビギナーのためのヨガ実践指導 第3回」のご案内

                              平成20年10月2日
柑芦会会員各位
                                 柑芦会大阪支部
                           人生塾実行委員長 浦 義弘
                          イキイキ人生塾塾長 吉川博司

   10月度イキイキ人生塾 「ビギナーのためのヨガ実践指導 第3回」のご案内

拝啓 初秋の天候不順の折、会員の皆様には、お元気でお過ごしの事と存じます。
5月の第1回の実地指導では、喜多講師より基本的なヨガを非常に分かり易く、実践し易
いポーズを教授いただきました。  参加者の皆様は、「正しい呼吸法」とは? あるいは
「緊張」と「弛緩」の繰り返しとは?などなど 理屈でなく実践することによって初めて
「深いリラクゼーションの境地」を少しは、体得できました。
7月の第2回では、前回の復習を一通り繰り返し指導され、「ヨガの基本」は、「理論でなく実践」
「マニュアルで覚えるのでなく体得」喜多さんの指導には、非常にシンプルでありながら、奥深い
「ヨガの真髄」に触れられる思いになります。
第3回の今回、また新たな真髄に触れられる事、多いに期待できると存じます。
これまで参加頂いた皆様は勿論、途中からでも気軽に参加いただけますので、奮ってご参加下さい。
                                                     敬 具
               記
1、日時  10月24日(金) 集合:18時25分 
        開始18:30- 終了21:00予定   

2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986  地下Ⅰ階集会室     
地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)   
なお、当日は実技を6時30分より<地下Ⅰ階>で実施しますので、
      5分前には直接会場にご集合下さい。        
(玄関で「102」、「呼び出し」を押してください)

3、題名 「手軽なヨガでイキイキ・ライフを! 第3回」

4、講師  喜多 宏(大10期)       
     70才 伊丹市在住。 昭和37年 和歌山大学卆、同年 三菱電機に入社。      
     1980年健康対策でヨガを始める。当初2年間はヨガ道場にて高名な導師の
      指導下で本格的に修行。以来、長年にわたり沖ヨガ系道場にて実技の探求と鍛
      錬を続ける。 今も早朝1時間のヨガ実践は絶対に欠かさない。      
      62歳で定年退職以来今日も、花園大学仏教学科でインド哲学及びインド仏教、
      初期仏教を勉学し、心技両面の研鑽を続けている。      
     「イキイキライフ・ヨガ」を主宰。 カルチャー・センター等でもヨガを指導。     
      ゼミ:小野ゼミ(国際金融論) 趣味:クラシック音楽鑑賞。オーディオなど。
5、進め方 
      18:30~20:15頃まで  講義と軽い実践  
        前回の復習をしながら、体を十分にほぐし、更に一歩前進を図ります。   
20:15頃~21:00頃まで
        食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流など。
         
6,注意事項  
      ①当日は軽い運動の出来る服装でお越し下さい。 
      ②夕食を抜き、必ず空腹のままでお越し下さい。
      ③厚手のバスタオルか薄い毛布と手ぬぐいを、必ずご持参下さい。 
      ④呑み水も各自ご用意下さい。
      ⑤定刻に開始します。遅刻しないでください。
                                         以 上
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/