中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

1月度 イキイキ人生塾 「私の医師人生と認知症へのアドバイス」のご案内

                          平成20年12月22日
柑芦会会員各位
                               柑芦会大阪支部
                       人生塾実行委員長 浦 義弘
                        イキイキ人生塾塾長 吉川 博司
                            
 1月度 イキイキ人生塾 「私の医師人生と認知症へのアドバイス」のご案内

拝啓 師走の候 なにかとご多忙のおり 会員の皆様には、お元気でお過ごしの事と存じます。
さて、今回のイキイキ人生塾は、東井俊二様(大学20期卒)にお願いいたしました。
東井様は 和歌山大学経済学部を卒業後、医学部(広島大学)に入りなおし医師を目指されました。
現在医院開業の他に介護老人保健施設アンジェロを開設運営されています。
テーマはご自身の医師人生と老人医療 とくに認知症についてアドバイスについて語っていただきます。
私たちにとっても関心の高いテーマです。多数の方のご参加をお待ちいたします。    敬 具
                  記

1日時:  2009年1月21日(水) 18時30分~20時50分ごろ

2 内容: 「私の医師人生と認知症へのアドバイス」
      講師:東井俊二(大学経済学部20期)
         和歌山大学経済学部卒業後、2年間三菱電機 長崎製作所に勤務、
         その後退職、2年間受験勉強の後広島大学医学部に入学。
         昭和63年奈良市学園前に医院開業、さらに平成18年奈良市富雄に
         介護老人保健施設アンジェロ設立。現在、医療法人あすか会理事長。
         地域密着型のホームドクターを目指して、人間性を大切にした医療・介護を
         モットーに活躍されています。
         和歌山大学時代は、卓球部、吉田ゼミ。
         
3、スケジュール
       18:30~19:30  ① 私の医師人生
                    ② 老人医療と認知症へのアドバイス
             (夕食しながら)
       19:30~20:50    交歓会

4、場所  柑芦会大阪支部会館   06-6941-4986     
 地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー大阪谷町 207号室 
       (玄関で「207」「呼び出し」を押してください)   
       
5、会費  お一人 @1,500円
以上
* 参加申込みは下記の事務局 金子までご連絡下さい。 
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

人生塾スペシャル「スチューデントリンクとの交歓会」のご報告

人生塾スペシャル「スチューデントリンクとの交歓会」のご報告

   実施日:2008年12月9日(火)18:30~20:30
   出 席:スチューデントリンク B-cue(ビーキュウ):6名
         指導教官 本庄麻美子助教 および学生(5名)
       会員:22名
                           計:28名

B-CUE掲載 003
      
 スチューデントリンク(以下略称:SL)は、就職が内定した4回生の有志に
より結成された経済学部キャリアデザインオフィス公認の就職支援団体で、
B-cue(ビーキュウ)は本年度の名称です。学生と指導の本庄先生にお越し
いただき、和歌山大学の就職活動の取り組み状況をお聞きし、学生との本音での
意見交換を行いました。

 SLは、毎年6月に発足、主に3回生の就職支援活動を翌年の3月まで行って
おり、本年は4期生で全員で11名です。活動内容は、就活カフェの実施、就活
レポートの発行、自己分析講座やグループディスカッション講座の実施、就活@
キャンパス(企業合同説明会)の実施、他大学との交流など就職支援活動を
学生が自ら企画し実施しています。

 現在の学生の就職活動の実情は、われわれOBの時代とは異なり学生自身が希
望企業を決め企業にアプローチいたします。われわれOBの頃は、企業が大学の
就職課に求職し、校内推薦を経て入社試験を受けるといった流れで4年の4月頃
から掲示板に張り出される就職案内をみて応募しました。つまり大学にいるだけで
ほとんど就職活動ができました。
 しかし、今は自ら企業を決め、そしてホームページ等で就職試験日等を探して
企業訪問を繰り返すので、3年の秋から就職活動(企業訪問)を始めます。
そして、早ければ3年の2月~3月、概ね5月位までには就職が内定します。学
生が主体的に就職活動をし、大学側はその活動を支援するというのが本旨のよう
です。その為、実態は学生にかなりの負担になっているのも事実のような気がい
たします。

 この現在の就職の実態について新たに認識をしたOBも沢山おられました。
私立大学では、このような就職支援は大学側が学校挙げて取り組んでいます。
(私も、本来なら大学がすべき内容だと感じた次第です。)

 当日は、本庄先生からSLの紹介、学生代表からSLの活動状況の説明があり、
そののち、柑芦会に対して要望がなされました。
(1)SLと柑芦会の連携を、深めたい。
    学生も、柑芦会についての認識は薄い。若い柑芦会OB(25歳~40歳)
    ともっと接触をしたい。
    現段階では、歴代SL(1期~3期)卒業生が31名、さらに4回生が
    11名いるので柑芦会とのつなぎになれるはずである。

(2)具体的には以下の提案があった。
    ①学生への柑芦会の周知をもっと図かる必要がある。
    ②柑芦会青年部の設立をしてほしい。
    ③卒業生名簿を作成してほしい。
    ④若手OB・OGへの訪問の斡旋(情報提供)をしてほしい。
    ⑤大阪支部オフィスを活用させてほしい。
    ⑥3・4回生への人生相談(キャリアカウンセル、模擬面接、エントリー
     シート・履歴書添削等々)をしてほしい。

 参加者の多くは、本庄先生の熱意とSL代表の細見君の見事なプレゼンに心が
動かされた次第です。
 今回の人生塾には、松原会長、萩平大阪支部長に出席いただいておりました。
学生から提案を頂きましたので、一つでも多く具体化できるよう検討していきた
いものだと思います。

                       報告:浦 義弘
                        (人生塾実行委員長)
B-CUE掲載 007
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

[和歌山大学大学院生募集のご案内]

                           平成20年12月12日
柑芦会会員各位
 下記の通り 和大より大学院の学生募集についての案内が来ておりますので
会員各位にご案内(転送)いたします。
税理士を目指すかたの応募をお待ちしています。
詳細は添付ファイルの「案内、チラシ」をご参照下さい。
                   柑芦会大阪支部 支部長 萩平 勲
                           幹事長 笠井 裕
               記

       [和歌山大学大学院生募集のご案内]
 
 税理士を目指す方を対象に、和歌山大学大学院経済学研究科岸和田サテライト
で租税法を研究する正規生(平成21年度生)を募集します。
実務重視の研究指導と充実した授業科目によって、岸和田サテライトで修士課程
を修了できるようにしています。
2年間を通じて、実務に通じた専門教員が ていねいに論文作成を指導します。
また、税法科目授業の常時開設や、関連科目授業の充実のほか、働きながら学び
やすい、平日夜間・土曜開講です。
税理士を目指しておられる方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
詳細は下記の添付をクリックしチラシをご覧ください。
                和歌山大学 経済学部事務長 宮本俊二
添付資料1 添付資料2
---------------------------------------
〒640-8510
 和歌山市栄谷930
 和歌山大学経済学部事務長
 宮本俊二 shunji18@center.wakayama-u.ac.jp
 tel073-457-7603  fax073-457-7600 
-----------------------------------------
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

 「徐福からスタートした日中関係」

2008年11月25日(月)18時50分から21時

      「徐福からスタートした日中関係」
      
講師:   王 妙発先生 
      
      和歌山大学経済学部市場環境学科教授
      上海復旦大学歴史学部歴史地理学専攻博士課程修了

参加者16名

  絶対的権力を持った秦の始皇帝に対して、「東方の海の彼方に蓬莱、方丈、瀛州という神山があり、
  ここに仙人が住み、不老不死の薬が入手できる」とだまし、巨額の資金を得て海の彼方に消えた斉
 (中国山東省)・琅邪の人、徐福が和歌山県新宮市にたどり着いた、あるいは神武天皇になったとい
  う話を、古代の文献から読み解き、徐福の足取りを追った。

講師写真掲載 007 (2)


1.新宮市に徐福の墓が

  新宮市に徐福の墓があり、徐福公園が建てられている。また、徐福顕彰碑や徐福の侍従であったとされる
  七人塚などがあり、徐福関係のグッズなども販売されていることが写真を交えて紹介された。さらに、
  日本の各地に徐福伝説が伝わっていることなどが明らかにされた。

2.徐福は実在の人物か

 「史記・秦始皇本紀」に、斉の琅邪に巡幸した折、徐市(福)が「海の向こうに蓬莱、方丈、瀛州という神山
  があり、ここに仙人が住んでいる」と奏上、それを受けて、「若い男女数千人とともに仙人のところに使わし
  た」と記述されている。
  また、「史記・淮南衛山列伝」に「男女3000人、技術者、五穀などを積み込んで、東海上の蓬莱山に向けて出
  航させた」と記述されている。
  これらは、史記の記述の正確度から見て、徐福が実在したのはほぼ確実と見られる。

3.徐福は日本に来たか

  大海を行き来できる大型船は、すでに春秋・戦国時代には「舟師」と呼ばれる大規模な船隊があり、海流を利用
  すれば日本に来ることは可能と考えられる。
  これは1944年に浙江省寧波からジャンク(木造帆船)で出発して20数時間で佐賀の唐津に到着したことで証明さ
  れている。

4.徐福は神武天皇か
  
  衛挺生氏は「日本神武開国新考」で、「史記」に、「徐福が平原広沢(広い湖)を得て、王になって帰らなかっ
  た」という記述をもとに、平原広沢は大阪平野から近江盆地周辺(おそらく琵琶湖)として、「東征開国」した
  神武天皇増に徐福を重ね合わせた。
  衛氏が挙げている根拠の半分は肯定できるが、「神武天皇=徐福」というのは「結論」ではなく、一つの
 「仮説」にとどまる。

5.稲作はどこから伝えられたか

  徐福が船に五穀を積んで日本に来た結果、稲作が伝えられたということと関連して、弥生時代の稲作について、
 「朝鮮半島から稲作の技術が伝えられた」というのがこれまでの説であるが、初期の稲作を示す史跡が朝鮮半島で
  は少なく、圧倒的に日本が多いことから、「日本から朝鮮半島に稲作が伝えられた」と考えるべきだ。
  長江周辺で8000年も前から稲作が行われており、そこから日本に直接に稲作の技術が伝承されたと考えられる。
  中国の北部では稲作の伝統がなく、長江周辺から朝鮮半島に稲作の技術が伝わるとは考えにくい。

  尚、今回は大学院生募集に関する案内などもあって、時間が短縮され、質疑応答も充分ではなかった。

                                                 以上
  報告:林 恵造(10期)

講義風景掲載 005 (2)

  
  今回の研究わくわく人生塾の前半では、経済学部副学部長の河音琢郎先生による大学院の募集要項について
  詳しい説明を頂きました。出願が来年の1月15日までの期間でございますので、お時間のあるOBの方は
  是非応募されてみてはと思います。詳細は教務係073-457-7805まで。
  尚、今後、OBの方に大学院に関するアンケート調査をお願いする予定です。よろしくご協力下さい。
大学院募集説明掲載 003 (2)

 
  王先生には、印象深い内容を私なりにインプットして頂けました。

  (1)新宮には徐福寿司が2店舗あり、ビジネスホテルにも徐福の名前があった(地域ブランドになるの?)
  (2)徐福伝説は特に九州に多く、徐市と徐福は中国の歴史文上では同一人物だ
  (3)平原広沢に当てはまる地域は、日本の琵琶湖しか考えられないが、そこに徐福の史跡は無い
  (4)朝鮮半島から稲作が日本に伝わったかと思いきや、考古学上の史跡から、実は中国から日本そして朝鮮半
     島に伝わったことが濃厚だ
  (5)徐福が実は神武天皇という仮説は弥生初期という共通点があるが、造船技術があっつたかなど、仮説をこ
     れからの出土品で定説にできれば面白い。

  今回の先生の考古学的視点と、古文書からの分析、あるいは言い伝えの現場調査などアプローチは大変参考に
  なったという声が多かったです。

  新宮はやはり秦宮だったのではと私は仮説したいと思いました。徐福伝説が和歌山の活性化にこれからも貢献
  してくれるよう、王先生の一層の研究活動に期待しております。

  王先生、大変お忙しいところ人生塾のために興味深い研究資料とレジュメをご準備いただき、本当にありがとう
  ございました。
  考古学的仮説と検証方法を織り交ぜながらの面白く為になるお話に参加者一同大満足のひとときでした。
  予定時間が少なくなり大変ご迷惑をお掛けしました。

  文責:塾長 渡邊 豊(33期) 
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/