中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第21回 柑芦会親睦ゴルフ大会のご案内

第21回 柑芦会親睦ゴルフ大会のご案内           
陽春の候 皆様には既に腕を磨いてお待ちのことと存じます。
さて 恒例の春の大会を下記のとおり開催致したいと存じます。       
同期会との併催コンペなど 奮ってご参加くださいますよう
ご案内申し上げます。
                                柑芦会 大阪支部
                          ゴルフ実行委員長 松尾浩一
              〔記〕
日時: 平成21年5月27日(水)  8時40分 集合
         9時10分 両コース 同時スタート
場所: 大宝塚ゴルフクラブ 〔西宮, 宝塚, コース〕
 宝塚市切畑字長尾山19   TEL 0797-91-1361
(JR, 阪急 宝塚駅からクラブバス  8時00分発)
費用: 
    プレーフィ ¥12,500 (セルフ, 昼食付 )  各自精算
    会費    ¥ 3,000 (親睦会, 賞金代など)
申込締切: 5月7日(木)

* 下記の柑芦会大阪支部 事務局あてご返信をお願いいたします。
TEL 06-6941-4986 FAX 06-6947-7925
E-mail : osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度いきいき人生塾のご案内


                                   平成21年3月30日
柑芦会会員各位
                             人生塾実行委員長 浦  義弘
                             いきいき人生塾長   吉川博司

              4月度いきいき人生塾のご案内
 『産業カウンセラーとして生きる―現代社会における心の健康とキャリア開発』

拝啓 早春の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
今回は、下記のとおり 7期の井口 益之さんにお話をいただきます。井口さんは、
日立アプライアンス(株)を退職後、ご自身にとって全く新しい世界であるカウンセラーの道
に進まれ、現在も現役として活動中です。
産業カウンセリングは、単なる人生相談とは異なり、心理学を基礎にした対人援助行為
であり、働く人の伴走者として、メンタルヘルス対策、キャリア開発、人間関係開発に
取り組みます。
講師ご自身の生き方のお話を頂き、さらに昨今大きくクローズアップされている心の健康と
キャリアの問題に触れていただきます。
これらは立場や年齢に拘らず、われわれ共通の問題でもあります。講師を囲んで皆様と
大いに語り合いましょう。 皆様方の積極的なご参加をお待ち申し上げます。
                                              敬具
              
                   記

1、日時  4月22日(水)   18:30~20:45

2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、題名 『産業カウンセラーとして生きる―現代社会における心の健康とキャリア開発』
       お話:18:30~19:30   
            ①産業カウンセラーへ至った道
            ②心の健康とキャリア開発                   
       夕食をはさんでご懇談:19:30~20:45
        
4、講師  井口 益之(7期)
S34年   和歌山大学経済学部卒業
        同年4月   橋本重工業(株)(工業用ポンプ製造販売)入社
        S39年   日立アプライアンス(株)(空調・冷凍機器製造販売)入社
                中国・中部・関西の各支店長・西部営業本部長等歴任
        H 5年   (株)日立空調関西 代表取締役社長  
        H11年   退任(62歳)
        H13年1月 産業カウンセラー資格取得 
        現在 社団法人 日本産業カウンセラー協会
             本部倫理委員会 委員長
             講師・カウンセラー
            資格:シニア産業カウンセラー 
        和歌山市出身 星林高校卒 小野ゼミ クラブは弓道部
        現在の住まい 奈良県生駒市

5、進め方 18:30-19:30 講義
  19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

6、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

7、申し込み、問い合わせ
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
   *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com

       参加氏名 :              (    期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

4月度ビジネス人生塾のご案内

                              平成21年3月25日
柑芦会会員各位
                        人生塾実行委員長 浦 義弘
                        ビジネス人生塾長 小柴学司
       4月度ビジネス人生塾のご案内
『ミクロ(会社)から見たマクロ(日本、世界)経済』

拝啓 早春の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
今回は、下記のとおり 20期の山本武さんにマクロ(日本、世界)経済のお話を していただきます。
山本さんは、長年、大阪国税局の国際部門で、移転価格税制やM&A等に 携われ、
ほとんどの大手金融機関と大手商社を担当された貴重な経験をお持ちです。
国際課税全般に関するセミナーの講師もよくされています。
税理士や貿易の仕事に携われている方、国際金融に興味のある方には必見です。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。         敬具
              
              [記]
1、日時  4月14日(火)   18:30~21:00

2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
       (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、題名  『ミクロ(会社)から見たマクロ(日本、世界)経済』

4、講師  山本武(20期)
    【略歴】
    S47年  和歌山大学経済学部卒業
           大阪国税局総務部採用
    H12年  大阪国税局 主任国際調査専門官
    H15年  吉野税務署長
    H16年  大阪国税局 国際調査課長
    H17年  大阪国税局 調査総括課長
    H19年  尼崎税務署長
    H20年  退官  税理士登録
    現在   山本武税理士事務所 所長

5、講義の内容
  ・大阪国税局や税務署での経験
  ・税務の視点で見た経済等

6、進め方 18:30-19:30 講義
19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
   *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com

       参加氏名 :              (    期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度研究わくわく人生塾:イトーヨーカ堂の中国進出

2009年3月5日(木)18時30分から21時

          イトーヨーカ堂の中国進出

     
講師:   李東浩(Li Dong Hao りとうこう)先生(和歌山大学経済学部准教授)
      神戸大学大学院経営学研究科2005年博士号
      工学学士、経済学修士、経営学博士
   
参加者8名

李講師紹介 001

講師は2007年から和歌山大学経済学部准教授として教鞭を執られていますが、
中国では航空工学を学び、航空機製造メーカーに勤務したこともある実務経験者で、その視点での講義
は中国とのビジネスを考えている参加者にはおおいに役立つものでした。

未曾有の経済不況の中、いち早く立ち直りが期待される中国。
一方、少子高齢化もあって、消費の伸びが期待できない日本。
流通・小売業界はグローバル展開を迫られているが、中でも中国市場での事業展開が鍵を握ると見られ
ている。その中国市場で高い収益を上げているイトーヨーカ堂(セブン&アイ・ホールディングス)を
分析、熾烈な中国市場での生き残り策を探る内容の濃い講義であった。

講義内容

1.短期間に売上げ伸ばす
  
  イトーヨーカ堂の中国進出は、日本の流通業の中では必ずしも早いほうではない。
  しかも、多くの企業が上海や北京からスタートしているのに対して、同社は四川省成都からスタート、
  その後、北京にも進出したが、現在も成都と北京に集中して他の省には進出していない。
  しかし、1店舗当たりの売上高は日本での平均85.5億円を上回る98.0億円(2006年現在)を上げている。
  中国の物価水準は日本に比べ10分の1から5分の1と言われている中で、高い売上高を計上するに至って
  いる。

2.経営伝統の踏襲

  日本で高い収益力を上げてきた同社のノウハウ、すなわち、価格よりも価値重視、PB(プライベートブランド)
  商品の重視などの経営手法を貫いたことに加え、顧客第一主義に基づく社員教育を徹底した。
  営業時間についても、現地のしきたりにあえて挑戦することもあった。
  例えば、成都に出店した最初の年の大晦日。午後10時閉店の習慣を打ち破り、翌日の午前2時まで営業
  したこと。現地従業員の猛烈な反発があったが、それを押し切って営業時間を延長したが、その結果、
  店内が大混雑するほどに顧客が押し寄せ、売上げ増に大きく寄与した。

3.徹底した現地化

  一方、品揃えの95%は現地で調達するとともに、幹部にも中国人を大量に登用、さらには、進出した
  地域の伝統を重視して、地域密着型の店作りを進めている。いわゆる画一型の店舗運営ではなく、
  「10店10色」型の店舗運営を行っている。
  また、店舗運営に当たっては出店地域の顧客を大事にする、具体的には経営幹部も含めて顧客の顔を覚
  えて接客することで、「顧客のメンツ」を大事にするとともに、苦情に対しては迅速に対応して、顧客
  の満足度を高めることに徹した。
  成都の夏は蒸し暑いため、顧客送迎用バスにはいち早くクーラーを設置した。

4.パートナーとの協力を密に

  事業提携パートナーとの協力関係を密にしている。
  例えば、成都での事業展開に当たっては、伊藤忠商事が築いてきた人脈を活用することで、成都市政府
  の全面的なバックアップが得られたことが大きい。
  立地に当たっても、パートナーの意見を良く聞いている。先に進出のE社は、日本での経験を基に駅前
  で出店したが、中国では駅前は最も治安の悪い場所とされ、狙いとした中流階層を顧客の取り込むこと
  が出来なかったという。


5.質疑応答

  参加者からは、中国市場について多面的に質問や意見が交わされ、時間はあっという間に過ぎ去った。
  主な質疑は次の通りである。

 (Q)中国の小売市場は今後も高度成長を維持するのか
 (A)近代的な小売り事業はスタートしたばかりで、収入増加とともに需要も増加すると予想される
 (Q)社会主義といいながら貧富の差が拡大するのではないか
 (A)改革開放、市場経済の導入の結果、貧富の格差が拡大しているが、政府も貧困対策に力を入れている
 (Q)公害がひどく、経済成長の足かせになるのではないか
 (A)公害対策はこれからだ。中国に住んでいた頃は気にはならなかったが、日本から中国に行くと空気の
    悪さが気になる。今後の課題だ

以上

報告:林 恵造(10期)

李講義風景 005


まるで、日本の家電量販店のオープンイベントのような大行列の写真と動画を見せられ、まず、ビックリ、
何と、それは毎日の光景で、開店待ちも2時間しているというからなおさら驚きました。
イトーヨーカ堂の中国の店舗は日本のスーパーのイメージでなく7階建ての百貨店のような店舗である。

中国での実務経験豊富な会員や日本で中国人の優秀な人材を採用している会員からは、中国人の職業観や
礼儀、マナーについて様々な意見交流がなされ、講師もその実務の体験談に感心されていました。
「遠くの美人より、隣のおばさん」「中国人のメンツ重視」「中国人のしつけ」「トヨタとの比較」
など今回のキーワードは印象深いものでした。

李先生、大変お忙しいところ人生塾のために興味深いスライドや資料をご準備いただき、参考になる講義
を本当にありがとうございました。

李先生のこれからの研究活動に多いに期待しております。

著書:
  「日本の小売業の競争力」『一橋ビジネスレビュー』2008.6
  『中国の企業統治制度』(中央経済社)2008.12
  「日中経営者の報酬システム改革:10億円の中国側と3億円の日本側をどう理解するか」『お茶の水書房』
                                         本年4月刊行予定

文責:塾長 渡邊 豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第20回記念 柑芦経済講演会 報告

テーマ「これまでの日本経済とこれからの世界の中の日本」

 第20回記念 柑芦経済講演会が2月8日(日)午後1時30分より、大阪産業創造館にて「これまでの日本経済とこれからの世界の中の日本」をテーマに117名の会員の参加をいただき、盛況裡に開催されました。
DSC00018.jpg

 今回は20回記念ということで、第1回柑芦経済講演会の講師3名が揃ってご登壇いただき、さらに、大和証券の原氏に加わっていただいただきました。またコーディネータには柑芦経済講演会の立ち上げに尽力された、萩平勲柑芦会大阪支部長が務められました。

 講師
 角山 榮 先生 国立大学法人 和歌山大学経済学部 元学長 名誉教授
 安宅川 佳之 氏(大学10回卒) 日本福祉大学 経済学部経営開発学科 教授
 橘田 喜和 氏(大学10回卒) 日本相互証券株式会社 特別顧問(元野村證券 副社長)
 原 良也 氏(大学15回卒) 株式会社大和証券グループ本社 元社長 最高顧問
 コーディネータ
 萩平 勲 氏(大学10回卒) 柑芦会大阪支部長 ビジネスインテグレート株式会社 代表取締役

 まず萩平コーディネータが開会の挨拶を述べられ、柑芦経済講演会の20年の歩みを日経平均株価の推移に重ね、日本経済の状況を振り返りました。

 その後、講師4氏が、それぞれのご専門分野の立場から、今回のメインテーマについて約30分間ずつご講演いただきました。
DSC00086.jpg
 角山先生は、「戦後日本経済の発展とアメリカ・アジアの将来」と題して、現在、300年に一度の歴史の転換期に直面しており、第2次世界大戦後の米ソを中心とした東西対立・冷戦構造から出発し、半世紀を経て21世紀初頭の現在は、覇権国アメリカの世界支配の凋落と日本の発展を経て、中国・インドなどアジア文明圏の台頭の最中にあると述べられました。
 日本経済は、1970~80年代において、一人当たりGDPで世界第2位となり、アメリカの後継者としての資格を持ちつつあったが、危機感を感じたアメリカはジャパンバッシングにより、日本経済の活力を喪失せしめた。しかし今回のアメリカ凋落の後には、金融システムの崩壊と新秩序の形成および新しい価値観の形成が求められ、日本人の原理と構造すなわち「日本的経営」の特徴たる人間関係主義がアジア圏の台頭で主流となる時代がやってくる。これからはカール・ポランニーが指摘したアジアの社会構造の3大特徴である①市場経済、②再分配(税制)、③贈与(盆暮れに贈り物をするような習慣)の方向で進むであろう。これらは「日本的経営」という欧米にはない原理と構造に合致したものである。
 そして最後に、日本は世界のリーダーとして、日本の特徴を活かした技術立国、観光立国として、その地歩を固めて行くべきと締められました。

DSC00093.jpg
 橘田氏は、「日本経済の歩みと今後の進路(四半世紀を検証・評価する)」と題して、まず1985年のプラザ合意からアメリカ発金融危機までを、時の内閣とその経済運営を株価、円/ドルレート、公定歩合の推移との関連を概観されました。
 今後の世界経済はBRICs諸国がリードする方向に進むであろう。そこにおいて中国経済の役割は増大の一途を辿り、内需主導に成長の拠り所を見出す中国への日本企業の対応も今後ますます増大すると締められました。

DSC00033.jpg
 安宅川氏は、コンドラチェフ波動因子の日米比較をグラフで検証し、上がり下がりの大まかな推移は類似していると述べられた。また様々な経済活力度指数を分析、解説され、現在の経済状況を述べられました。


DSC00063.jpg
 原氏は、「日米中の経済と株式市場の見通し」と題して、3国の経済の現状と今後の見通しを述べられた。
 中国は、株価はピーク時の3分の1になったものの、政治体制や経済構造から考えると景気回復は最も早く実現するであろう。
 アメリカについては、オバマ大統領就任の本年は良い1年となろうが残る3年は苦難の道となる。グリーンニューディール政策に即効性はなく、金融不良資産の解消にさらに追加の資金投入を迫られる可能性が大きいことがその要因である。
 日本は、外需依存体質は簡単に変えられようがなく、その中心をなす自動車産業の10%の落ち込みはGDPの0.6%減になる。3国のなかで最も回復は遅れるであろうとの見通しを示した。その上で10年後の平均株価は1万8千円前後の見通しを示されました。


DSC00117.jpg
 続いて、萩平コーディネータの進行によりパネルディスカッションが行なわれ、会場の会員からも多くの質問や意見が述べられ、講師陣を交えて活発な討論会となりました。

DSC00113.jpg


 最後に、原氏により「米国一極集中時代の終焉の中での日米関係 ‐保護主義への危惧‐」と題して総括講演されました。
 アメリカは国営化路線、ロシアが民営化路線を志向する。アメリカは日本的経営システムを活かされて資本主義の原点に回帰する動きになる。今後は環境、代替エネルギー関連が最大の成長分野となる。そしてゆっくりと世界共生の時代になるであろう。日本では、第2次産業がいまだ圧倒しているが、これからは第3次産業を育成、成長させていくべきである、と締め括られました。
DSC00109.jpg

 午後5時の終了を迎え、参加者全員による講師への感謝の拍手の中、盛会裏に閉会しました。

文責 31期 東海秀明

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

イキイキ人生塾2月度「社会人大学院へのススメ 」

イキイキ人生塾 (2009年2月25日(水)開催)
講師:古田克利氏(大45期)
           参加者11名

テーマ「社会人大学院へのススメ 」

今回は、和歌山大卒業後、富士通(株)に入社その後にパナソニック情報システム(株)に転職され勤務のかたわら
2005年に大阪府立大学大学院に入学し組織行動の研究をされ、現在人事責任者として活躍中の古田克利さん(大45期)にお話しいただきました。

<古田さんの著書の情報です。>

社会人大学院へのススメ
「四世代体験記 三十、四十、五十、六十代のチャレンジ」

著作:商都なんばから翔く会
出版社:大阪公立大学共同出版会
価格:1,500円(税別)
ISBN-13:978-4-901409-45-2
社会人大学院へのススメ

この本は、大阪府立大学大学院経済学研究科なんばサテライト教室修了生による社会人大学院の体験記です。
各著者の世代も幅広く、多様なバックグランドを持った人々の思いが入っています。


古田さんが、社会人大学院として大阪府立大学を薦める理由は、

1.授業や研究の拠点が、「なんばパークス」にあり交通の便が良い事。(特に大阪南部の人)

2.院生の平均年齢が高く、年齢層が厚い事。
  大阪市内にサテライトキャンパスをもつ他の社会人大学院と比較した場合、大阪府立大学大学院は平均年齢が高く、
  50代・60代の人も多くおられるそうです。

3.1つの授業の受講生が少人数である事。

  以上3点です。

大学院における古田さん研究テーマは「キャリア形成支援制度に対するイメージギャップの定量的研究」で、現職の会社を事例にし研究しています。
現在まで数多く研究されてきたキャリア形成支援制度に対する取組みの研究ではなく、企業内部の視点に立った運用面についてを切り口とした新しい研究です。

これから、まだまだ社会経験を積み重ね行こうと考えている私にとっては非常に参考になる講演をしていただき、古田さん、ありがとうございました。

文責:大井信寛(院32期)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/