中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

イキイキ人生熟 「柑芦会結婚相談室の紹介と婚活について」の報告

          イキイキ人生熟
            「柑芦会結婚相談室の紹介と婚活について」の報告
                                          14期 吉川博司

今回は、大学3期亀田憲治さんにお願いして、柑芦会の結婚相談室の紹介と最近の結婚の状況について、ご講演いただきました。
P1010020.jpg

冒頭、結婚適齢期の話から始められ、最近は結婚年齢が高齢化しており、年中行事に言い換えて「クリスマス」から「大晦日」さらに「七五 三」に至っている・・・すなわち25歳――31歳――36歳さらに38歳{7×5=35さらに35+3=38}と晩婚化の傾向にあるということです。それに伴い、出産時期も高齢になり、自然と子供の数も少なく成り、言うところの、少子化に拍車がかかっている。この状態が続くと将来日本の人口は、8000万人台に減少するとの予測をのべられた。さらに、結婚しない、あるいはできない男性、女性、中でも女性の高学歴、高収入、高教養はますます婚期を遅らせていると指摘された。
約2時間のお話で、最近の結婚に関する統計データを駆使され、実際の相談内容、結婚に至った成功事例、また失敗事例もおり込み、ユーモアを交えながらの講演、参加者一同ひきこまれたひと時でした。相談室のご苦労話を語られながらも、独身で結婚にこぎつけられない人のためになんとか役立ちたいという、大きな志を感じ、私などとてもその役目を果たせないと痛感いたしました。
最後に亀田さんは、子供の結婚については、両親が早くから考えて、常々教え導く必要があると強調された。そして、結婚とは、妥協の産物であることも教えるべきですとのアドバイスも・・・。
人生の大きなイベントである就職・結婚について、二極化の中で大きな格差を生みつつある。これを解決する方法として、親の指導が益々望まれていることを強調されました。結婚とは、「人生の墓場なり」と喝破した古人もいましたが、齢66歳にして、今、結婚生活もまた良いなあと思う今日この頃です。亀田先輩をはじめとする相談室の皆様、これからも縁結びに邁進いただくこと、ご祈念もうしあげます。
     添付 結婚相談室の案内案内資料
P1010019.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度ビジネス人生塾のご案内

柑芦会会員各位
                       人生塾実行委員長 浦義弘
                       ビジネス人生塾長 小柴学司

           8月度ビジネス人生塾のご案内
『関西経済の活性化に向けて~関西メガ・リージョン活性化構想~』

拝啓 猛暑の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
 今回は、下記のとおり、44期の市平和久さんに現在勤務されている近畿経済産業
局での
取り組みについてお話をしていただきます。
 特に旬のテーマである関西経済の活性化について、皆さんで盛り上がりたいと思い
ます。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。    
                       
                                   敬具

              [記]

1、日時  8月4日(火)   18:30~21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
      地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、題名 『関西経済の活性化に向けて~関西メガ・リージョン活性化構想~』
4、講師 市平和久(大44期)

    【略歴】
平成 9年3月 和歌山大学 経済学部卒
平成11年4月 経済産業省 近畿経済産業局 入庁(投資交流促進課)
平成13年4月~平成15年4月 大阪府立大学大学院経済学研究科
平成16年4月 経済産業省 通商政策局 アジア大洋州課 ASEAN担当係長
平成20年7月 経済産業省 近畿経済産業局 産業人材政策課 産業企画係長

5、講義の内容
 Ⅰ日本経済の現状
 Ⅱ関西経済の現状と特徴
 Ⅲ関西経済の活性化に向けて~近畿経済産業局の取り組み~ 

6、進め方 18:30-19:30 講義
19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
8、申し込み、問い合わせ
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com

   参加氏名 :              (    期)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

イキイキ人生塾「藪中巌氏・私の人生観、会社観」を聴いて

                                   17期 本多康重
藪中巌氏(大17期)は一部上場企業堺化学工業㈱の現役社長。日頃忙しい日々を送られている。
当日の講演も東京への日帰り出張からの直行だった。
現役らしく濃紺のビジネススーツに黒鞄。実業界に生きる雰囲気を横溢させている。
満席で埋まった会場の聴衆者はリタイア組が多く、スポーツシャツや開襟シャツ。……おのずとと空気が違う。
聴衆者の多くはかつての自分の現役時代を思い出しながら氏を眺めていた。
少しキーの高い良く通る声で氏は自分の人生を語り始めた。……

氏の人生は“不幸”から始まった。
生まれて間もなく父が亡くなり(戦死)、4歳の時に母が他界。祖母に育てられた。
兄や姉も親戚に預けられそこから高校、中学へと通った為3兄弟が顔を合わすことは滅多になかったという。
小学3年生の時、「母の日」に母へ手紙を出すという課題が出た。母のいない少年は「誰に書いたらええんや」と先生に問う。
「育ててくれているおばあちゃんに書けばええんや」と言われ祖母に感謝の手紙を書いた。
それを読んだ祖母や兄、姉は泣いたという。この瞬間、筆者も胸を突かれ思わず下を向いてしまった。

昭和35年。寮生活が出来る熊野高校へ進学。氏に更に大きな“不幸”が襲う。
高校2年の時に腎炎に罹る。足が膨れ靴がはけず、血圧は240。常時耳鳴りがして頭痛が続く。絶対安静の入院。
まる2年の療養生活の後、大学病院で「これ以上良くならない」と宣告を受ける。
(これ以上良くならない…後は死を待つだけか)……氏の絶望は如何ばかりであっただろうか。
天涯孤独に近い境遇。多感な思春期。氏の病の床での「想い」は想像を絶する。
堀辰雄は「風立ちぬ」の中で、胸を病んだ青年が死を意識した繊細で微妙な心理状態をサナトリュムを舞台に見事に描き出している。
人間にとって思春期の心は激しく揺り動くものである。
しかし、氏はここで踏ん張った。(どうせ良くならないのなら、やりたいことをやろう)
腹を決めて開き直ったのだ。医者通いを断ち、好きなことをやり大学進学を目指した。
2年遅れて高校を卒業し、大学受験の為健康診断を受けた。
悪い数値を覚悟していた氏の前に、その逆の正常値の検査結果が出た。
驚いた氏は病院側に「そんなことはない。ちゃんと検査して下さい」と食い下がったという。
もう一度検査しても同じ結果だった。
「何でこうなったのか、未だに不明」と氏は笑う。会場にも笑いが起こった。驚きと安堵の笑いだった。

ここから氏の意識の転換が始まる。
悪くなる時期はどんなにあがいてもだめ、人間なるようになる、と。
「風立ちぬ」の最後の言葉が浮かんでくる。「風立ちぬ。いざ生きめやも」
昭和40年。和歌山大学経済学部に入学。
ここでもこれまでの分を取り戻すべく遊び回り、成績劣等にて卒業(氏のレジメより)麻雀とパチンコに没頭したという。
氏を良く知る学友の一人W氏は「どこか人と違っていた。老成した雰囲気を持っていた」と証言する。
腹を決めた死生観が身を包んでいたのであろうか。

昭和44年。堺化学工業㈱に入社。
若い頃から死を意識してきた氏は生きていることに“勢い”を感じ、「なるようになる」と時流に乗る生き方を始める。
新入社員で直ぐに6Kgも太ったのはお前ぐらいだ、と上司に揶揄される程だった。

ここから氏の“不幸”は充実した“幸せ”に転換していった。
平成20年。同社社長就任
経理畑一筋で来た藪中氏は1500人(連結)の従業員のトップに立つ。 
社長になられてもその語り口、姿勢、考え方は若い頃のそれと微塵の変化もないように思える。
腹を据えて決めたことはやるしかない。なるようになる。と少しのブレもない。……どこかの国の総理大臣に聞かせたいものだ。
途中の食事の雑談の時に質問が飛んだ。「現在の不況下で過剰な“派遣切り“や人員整理が進んでいるが社長はどうお考えでしょうか」 
藪中社長は即座に答えた。
「我が社ではあまりそれはないが、やらなければならない時は真っ先に私が自分の首を切るでしょう。
若い人には未来がある。私は執着心はない。会社は従業員のものです」会場から「お見事!」と声が掛った。

氏の一貫したブレない姿勢は、若い頃からの死生観と共に幼少の頃から育ててくれた祖母の存在があると筆者は観る。
「歳をとっても凛とした美しい人で、私の人生であの人以上に美しい人は見たことがない」と2回も述懐していた。
卑屈にならず堂々と美しく生きる様をこの祖母から学んだのではないだろうか。

逆境に負けず気負うことなく充実した人生を歩む氏を見て、私は氏と同じ大学のキャンパスで同じ青春を共有したことを誇りに思った。
藪中巌氏に乾杯!                  
                                                     (了)

テーマ : 生涯教育
ジャンル : 学校・教育

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ちょっと贅沢 熱海・伊豆の旅

「一味違う旅」シリーズ第二弾
        名門旅館と住友不動産の新発想ホテルに泊まる
            ちょっと贅沢 熱海・伊豆の旅

申し訳ありません。今回の企画は中止となりました。

日程   9月30日(水)~10月2日(金)
集合場所 熱海駅(新幹線出口)
集合時間 15時30分
スケジュール
  9月30日 「熱海大観荘」到着後館内ご案内        懇親会 宿泊
  10月1日 伊豆観光~「ヴィラージュ伊豆高原」(16時到着予定)懇親会 宿泊
  10月2日 伊豆観光~熱海駅 14時頃熱海駅で解散

今回は宿泊を「ちょっと贅沢」にしました。
熱海大観荘は横山大観ゆかりの熱海を代表する純和風旅館です。
建築は「大工一代」で有名な和風建築の大家平田雅哉の作、庭園は造園の大御所龍居松之助の作です。
大浴場は庭園露天風呂、滝の湯露天風呂、ひのきの湯露天風呂と3つのお湯が楽しめる。勿論各部屋にも夫々趣向を凝らしたお風呂が用意されている。
本旅館オーナー会社の会長は柑芦会11期の松尾浩一氏です。

熱海 大観荘

ヴィラージュ伊豆高原は住友不動産が「コンドミニアムタイプのリゾートホテル」のコンセプトで展開する新しいタイプのホテルです。部屋は78㎡以上の2LDKタイプのスイートルームです。ここを2人で占拠するのはかなり贅沢でしょう。
夕食は伊勢海老・金目鯛など海の幸満載の和風膳をお楽しみいただきます。

Photo  Photo
費用
  20名参加の場合  49,000円
  15名参加の場合   51,400円
  10名参加の場合   56,700円

観光予定場所(下記の中から参加者の希望で3つ程度選択)
・伊豆シャボテン公園
・伊豆海洋公園
・伊豆ガラスと工芸美術館
・猫の美術館
・洋ランパーク
・ベゴニアガーデン
・遊覧船

ちょっと贅沢に非日常の世界に浸り、「一味違う」楽しい3日間を過ごしませんか。
参加お申込みは柑芦会(金子)まで
  Osaka@kourokai.com
電話 06-6941-4986
  FAX  06-6947-7925

お世話役(柑芦会観光委員)
  委員長 神原克收(10)
委員  大道治典(8)高島政康(14)、早島則彦(14)、
足立邦雄(15)、西野純明(20)


プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/