中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

12月度イキイキ人生塾「元小学校長の教育雑感 『今、学校は』」

12月度 イキイキ人生塾の報告」

12月14日(火) 於 柑芦会大阪支部会館(地下集会室)

                         

 12月度イキイキ人生塾は、「元小学校長の教育雑感 『今、学校は』」と題して、教育学部20期の乾泰信先生にお願いいたしました。

当日は、山本学長、松浦教育学部長、宮崎紀学同窓会会長、岡本(同)副会長の皆様方を初めとして総数27名の参加をいただきました。

先般、大学キャンパスで開催された「ホームカミングデー」の会場でも報告されましたように、柑芦会と紀学同窓会との交流をはかることとなり、その端緒と成るべく意義を含んだ講演会として始まりました。

冒頭、乾先生は、大学卒業にあたり、恩師より「教えるのでなく絶えず学ぶ心を持て」と諭されたことを述懐されながら、今、学校でなにが起っており、その対策はどうなっているのか および、将来の展望、などについて 次々と語られました。

中でも、「ゆとり教育」と「学力低下」の問題については、20数年間文部科学省と学校現場の狭間で先生達のご苦労が計り知れないほど大変だった事、また、これ以外にも社会問題にもなっている「いじめ」「不登校」「虐待」「給食費不払い」「教師の精神疲労」など実態をレジメのデータ数字を交えて訴えられました。


後半では、参加者からの、質疑が次々とあり、それに対する活発な応答が行われて会場は盛りあがりました。

「教育の理念とは」「諸外国に比較して日本の教育は」「企業と学校との連携は」「競争と落ちこぼれの誤解とは」など 議論百出の中で企業に永年過ごした我々は、一般の情報の中からしか見ていなかったことを、乾先生から思い知らされました。

今日も、家の近くにある小学校から、学期末を控え遅くまで職員室の明かりが校庭に漏れています。職員室の先生方の苦悩の一端が、乾先生のお話で多少理解できた思いをいたしました。

乾先生ご多忙の中、ありがとうございました。

 

平成221222

イキイキ人生塾長  14期 吉川 博司


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

11月度研究わくわく人生塾「シャッター通り再生計画」

2010年11月25日(木)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:国立大学法人和歌山大学経済学部経済学科教授
    足立 基浩(あだち もとひろ)先生
    博士(土地経済学)ケンブリッジ大学

参加者20名

テーマ:「「シャッター通り再生計画」関西のビジネス大会で優勝したゼミ生と取り組み」

和歌山市の中心市街地が衰退している中、2005年から和歌山大学経済学部の学生たちを中心に
ぶらくり丁にてオープンカフェ事業を通じて街の活性化に取り組んでいるという。
資金計画、マーケティング等大学で学んだ知識を活かして、又地域を巻き込んでのカフェ事業
に発展してきた。これまで、裁判官との共同カフェや野村證券との共同カフェ、花王石鹸との
共同カフェ、NHKとの共同カフェなどを実現している。

今回、講師とゼミ生が取り組んできたポイントをご紹介いただきました。
h221125足立教授 005

講義内容

「シャッター通り再生計画」という本を出されて以来、足立教授はテレビや各市町村からの講演依頼が
殺到しているそうです。新聞社時代を経てケンブリッジ大学で学び和歌山大学という、海と山に囲まれ
た世界有数な最高の環境での研究活動に大満足で、ゼミ生も巻き込んでのイキイキとした活動にはOBと
してもうれしくなり感動致しました。
印象に残ったのは愛着心をセンチメンタル価値という指標で表し、住民満足度に加えて訪問満足度の最
大化が重要だということです。本来どの国でも中心市街地は栄えている、ブラクリ丁も再生が可能。

1.全国で約1万2千あるといわれている商店街だが、毎年その200ほどが消えている。
  事実上機能しなくなった中心市街地も多い。
  そもそもの原因としては、
 (1)モータリゼーション(交通要因)(2)大型小売店舗の進出(モダンで安価)
 (3)高齢化と跡継ぎ問題
  が上げられ、儲からないところに投資は起きないので、マーケットに任せていたら自然淘汰される。

2.シャッター通り再生計画には、3つのSが重要で、別の街を真似たから成功するほど甘くはない。
  詳しくは、国内300以上の調査に基ずく先生の著書をご覧頂くとして、
  第一のSはセンチメンタル価値、第二のSはサーベイ、第三のSはセキュリティーという。
  そして、再生の手法にも4つの方法があるという。
 (1)コンバージョン・・長野市門前町、長浜の黒壁、川越市、豊後高田の取組など
 (2)現状維持・・イベントやオープンカフェ、一店逸品運動など
 (3)再開発・・ケヤキ大通りを作ったり、駅前開発などで根こそぎ変える動きなど
 (4)行政主導・・LRTなどの路面電車や住み替え促進など

3.最近は回遊性をキーワードに、歩き回れる街の研究の為にゼミ生とイギリスを訪問された。
  確かに、和歌山市は少し回遊性が苦手で、もっと、和歌山城からブラクリ丁そして市内の温泉とい
  う、歩いて楽しい町づくりが必要だといわれた。
  その為の検証としてのオープンカフェがゼミ生の取組と市民提案事業の補助金で実現する。

4.2005年から2010年まで街づくり組織HCAと足立ゼミにてオープンカフェを実施
  人は学生と大人で、ネタは回遊性の増大のためのカフェ、そしておカネは市民提案事業(和歌山市)
  毎年の実施は大変だが、経済や経営の本当の意味を知ることができ、本当の地域再生がみえてくる。
  効果検証も実施し、カフェ後も一定期間の再訪が見られている。

5.内容:ぶらくり丁でオープンカフェを経営。待ち行く人に立ち寄っていただく。そして、
     お勧めのコースを回遊していただく。
     ネーミングのカフェWITHとは、「わかやま いいとこ はっけん」のWITHだそうです。

 (1)場所の確保は大人のまちづくりメンバーが担当
 (2)資金の確保、書類の作成は大人メンバーが担当
 (3)人集めは学生を中心としたネットワークで実施
 (4)ネタ作りは学生中心で「19ドリームズ」という企画名で、やりがい探しの源となっている
 (5)地元との連携としては、オカヘイ様(靴ショップ)空き店舗をお借りしたり、社会人約10人
    と他大学も含めて学生35人のメンバーや地域の方にもご協力頂けた

  今までにNHKカフェ、裁判員制度PRの裁判官カフェ、JA物産カフェ、子供足サイズのイベント
  アシックスカフェ、クリスマスカフェ、沖縄カフェ、地域の小学生とのちいきっずカフェ、
  野村證券カフェ、紀陽銀行カフェなど多くのカフェを開いている。
  この12月11日と12日も開かれました。是非、今後も継続して欲しいものです。   
  
  2007年度には、NBK関西ニュービジネス協議会のニュービジネスコンクールで優勝し
  学生も自信をもって継続的な活動になっているようです。(おめでとうございます)

6.最後に和歌山で何ができるのかという課題には以下の重要性を上げられました
 (1)地域人口満足度と訪問人口満足度の最大化
 (2)簡単に他の真似をしてはいけない、地域にあった手法の採用
 (3)その結果としての観光商店街としての可能性の追求
 (4)再生政策の基本としての家賃応益制度の導入
 (5)空き空間への様々な工夫とかかわる人口の増大
                                         以上

h221125講義風景 018


参加者からは、和歌山市内の神社仏閣のより良いガイドブックの作成が出来ないかや、ぶらくり丁での店舗の
経営状態の実態の質問なども出され、合わせて今後の講師の大学での展望についてお聞かせ頂いた。
足立基浩先生、お忙しい中、パワーポイントの資料もご準備いただき、興味深いお話を有り難うございました。
先生には是非、高野山に来られる多くのフランス人観光客にも訪れてもらえるぶらくり丁再生をお願いしたい
と思いました。これからも、和大生の企画力や実行力を引き出し、社会に役立つ人材養成に大いに期待してお
ります。

著書:「シャッター通り再生計画」足立基浩、ミネルヴァ書房 2010年4月
   「まちづくりの個性と価値」足立基浩、日本経済評論社 2009年11月



報告・文責:研究わくわく人生塾長 渡邊 豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年 第22回 柑芦経済講演会のお知らせ

                                  平成22年12月20日
柑芦会 会員の皆様
           平成23年 第22回 柑芦経済講演会のお知らせ
                      主催:        柑芦会  大阪支部 
支部長  青柳明雄 
                          経済講演会実行委員長  松本治直 
                 共催: 和歌山支部、東海支部、神戸支部、京滋支
   後援: 和歌山大学                   
 
会員の皆様 時下ますますご健勝のことと存じます。 平素は柑芦会大阪支部の各種事業にご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
さて平成22年度経済講演会を下記の通り開催いたしますのでご案内いたします。ご多忙中とは存じますが ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
記                                  
1.開催日時: 平成23年 2月 5日(土) 13時30分 ~ 16時30分
会場: 「大阪産業創造館」 4F イベントホール
        〒541-0053   大阪市中央区本町1-4-5    (別紙地図参照)
      地下鉄「堺筋本町駅」下車 中央線は2番出口、堺筋線は12番出口

2.経済講演会メインテーマ 「日本の進路を考えよう」
 昨年の経済講演会でも触れられたように、世界経済は新興国が引っ張り、日米欧の先進国はリーマンショックの影響から立ち直れたとは言えず、特に我が国は円高、デフレ経済の中で不振を極めています。期待された民主党政権も財政上の制約もあってか、的確な経済・財政政策を打てないばかりか、普天間や尖閣諸島・北方四島問題に見られるように外交失政を連発し、貿易立国としてTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加も党内の意思統一さえできず、政権党としての信頼を失墜しています。

日本には政治・経済・外交問題だけではなく、少子高齢化や福祉問題、地域間格差や世代間格差、毎年三万人を超える自殺者の発生、新卒の内定率の低下と若者の失業率の増加といった社会問題も多くあり、これらをどう解決していくかも大きな課題であります。

日本の明るい未来に向けてどう新たな展望を開いていくか、いわば日本の進路を国民全体で考えなければならない状況にあるのではないかと思います。
今回の講演会をそのヒントの一つとして、受講者の皆さんにも考えていただく機会になれば企画者として、幸いに思います。

詳細はここをクリックしてご覧ください。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2010年12月8日号

○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●

柑芦会大阪支部メールニュース

2010年12月8日発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. 経済講演会

2.お知らせ

3.情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 経済講演会講師決定

 基調講演として呉榮煥氏(大韓民国総領事)、廣地義範氏(14期)(元中部国際
空港常務取締役)、中村哲氏(情報通信研究機構けいはんな研究所長)が、
パネルディスカッションには、パネリストとして廣地義範氏、西原史郎氏(46
期)(西日本旅客鉄道(株))、大岡千沙氏(54期)((株)ベネッセコーポレーション)、
コーディネーターとして青柳明雄氏(16期)が決まりました。
 正式な案内は今月中旬にお送りします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. お知らせ (大学から4件)

○和歌山大学「社会人基礎力育成グランプリ2011」決勝大会へ
 経済産業省主催の「社会人基礎力育成グランプリ2011」の近畿地区予選で、
和歌山大学は優秀賞に選ばれ、来年3月9日の決勝大会(東京)に進むこととなり
ました。 http://www.wakayama-u.ac.jp/post_224.html

○TVドキュメンタリー部門で全国優勝
クリエ映像制作プロジェクトチームがNHK全国大学放送コンテストで全国優勝
しました。 http://www.wakayama-u.ac.jp/post_226.html

○紀州経済文化研究所特別展「西岡虎之助‐衆史学の出発‐」
12月17日まで(土日祝除く)10:00~16:00
場所:紀州経済史、文化史研究所 展示室(附属図書館3階)
 073-457-1891 
http://www.wakayama-u.ac.jp/nishioka.html

○岸和田サテライト第28回「わだい浪切サロン」
12月15日(水)19:00~20:30
テーマ「公助、共助、自助で高齢者福祉のまちづくり」
            -和歌山県内の介護予防サロンの実践からー
話題提供者:金川めぐみ(経済学部准教授)
問合せ先:岸和田サテライトオフィス  072-433-0825
e-mail: kishiwadastaff@center.wakayama-u.ac.jp

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3.情報募集中

 忘年会、新年会の時期ですが、この媒体を利用して呼びかけてみませんか?
 このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
など今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

11月度ビジネス人生塾『健康ビジネスの実例』のご報告

11月度ビジネス人生塾のご報告


今回は、KAコンサルテーション株式会社の藤井真一郎さん(会員外)に
『健康ビジネスの実例』というテーマでお話しいただきました。
DSCN2395.jpg

藤井さんは、まず、ご自身のメタボ体験を交えながら、支援されている健康に関する次の資格についてお話しされました。

①肥満予防健康管理士
②ダイエットアドバイザー

ダイエットについては、色々な方法がありますが、楽にやせる方法よりもがんばって筋力を付けることが一番効果的とのことです。

国内で最も長寿の県は、沖縄県というイメージですが、沖縄の食生活は急激に欧米化してメタボ化しており都道府県別長寿ランキングでは、26位くらいまで落ちているそうです。

次に現在独占販売契約をされているマウスピース(累計販売10万個)についてお話しいただきました。
1回の食事で噛んでいる回数は次の通りとのことです。

弥生時代・・・4000回
平安時代・・・1200回
現在   ・・・ 

600回噛むことで、唾液が出て虫歯予防や健康になったり、ボケ防止にも効果的なので、マウスピースを多くの方に使っていただきたいとのことです。

藤井さんは、朝晩、風呂場で50回ずつ噛んでいるそうで、マウスピースを使いだしてから明らかに小顔になっていました。

ダイエットをされている方でも顔がやせる方法はなかなかないそうで、マウスピースは小顔になるためには、かなり効果的とのことでした。

最後にXYZ(サイズ)というクラスターが細かい水の説明をしていただきました。
人間の血管の総延長は10万キロで、実に地球2周半だそうです。

9割が毛細血管なので、欧米食を続けているとすぐに毛細血管が詰まり、病気の原因になってしまいます。
それで、毛細血管の先まで、酸素が届くと健康になるということでした。

因みに私もこの水を1年間飲んでいます。

健康は一番大事なことなので、これをビジネスにしていると不景気感がないという言葉が印象的でした。

藤井さん、今日は貴重なお話しをありがとうございました。
                                  文責:小柴学司(39期)
DSCN2397.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2010年12月号

○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●

柑芦会大阪支部メールニュース

2010年12月1日発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. ホームカミングデー

2.今後の予定 (人生塾、寄附講座、硬式テニス部) 

3.活動報告

4. お知らせ

5.情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. ホームカミングデーの報告

 11月20日(土)小春日和に恵まれ関西を中心に全国から二百余名のОBが招か
れ、大学関係者等を合わせ三百名で第1回和歌山大学ホームカミングデーが開催
された。
 歓迎式典で山本健慈学長より「過去の先輩の偉大な遺産を、将来にわたって
引き継いで行くための連携と親睦を築き上げたい」とのメッセージが寄せられ、
宮崎渉和歌山大学同窓会長より「全学同窓会として大学が将来にわたり実りある
ものとなるよう祈念する」との答礼がなされた。
 式典の後、特別講演に移り、観光学部の尾久土教授により、今年の流行語にも
ノミネートされた「小惑星探査機『はやぶさ』の地球帰還」を、「和歌山大学
から宇宙へ」のテーマで熱く語っていただいた。和歌山における久しぶりの元気
になる話題であり、知名度UPに貢献できたとの感想には受講者の皆が意見を
異にすることはなかった。
 懇親パーティーは体育館に会場を移して行われたが、先輩、同胞との交わりに、
食事も飲み物も充足したものであり、この日に合わせ柑芦会和歌山支部総会を
開いたり、クラブ、ゼミのОB会を持つなど、大学祭との併催で盛り上げを図っ
た関係者の努力に感謝したい。(穂永)
(大学の実施レポートは下記で)
http://www.wakayama-u.ac.jp/homecoming/report2010.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2.今後の予定

人生塾(申し込みは事務局まで)

12月14日(火)18:30~
イキイキ人生塾「元小学校長の教育雑感『今、学校は』」
講師:乾 泰信(教育学部20期)  堺紀学会々員
登校拒否、学力低下、青少年健全育成、教員の質の低下など
今小学校で起こっている問題を分かりやすく雑談形式で。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-606.html


寄附講座(12月の予定)聴講できます

12月9日 人材 (株)ベネッセコーポレーション  大岡千紗氏(経54)
    旅行・ホテル 元リッツカールトン大阪 森(旧姓白江)絹代氏(経51)


硬式テニス部 平成22年度後援会総会・懇親会

日時:平成22年12月4日(土)午前11時より
場所:アメニティ江坂 Le Jardin(ル・ジャルダン)
 吹田市芳野町13-14 Tel 06-6386-2764
アクセス:地下鉄御堂筋線江坂駅下車 南出口より徒歩10分
送迎バスは江坂駅4番出口から高架歩道橋降りてすぐ(ポスト前)20分間隔
問い合わせ先 後援会事務局 竹中順一郎(大13)090-8885-2807


来年ですが…
第22回柑芦経済講演会
平成23年2月5日(土)13時~17時 「産業創造館」4Fイベントホール

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3.活動報告

弓道部OB会 開催の報告
 
 初めて開催の和大ホームカミングデーにあわせて弓道部のOB会を開催
いたしました。
1 11月19日(金)泉南CCでのゴルフコンペ 12人参加
2 11月20日(土)和大キャンパスでのホームカミングデーに参加。
 懇親パーテー終了後弓道場を訪問し、現役の練習ぶりを見学。そのあと
堀止の「がんこ六三園」に移動:立派な庭園のある屋敷にて現役も交えて
懇親会を開催しました。
 山中静(高商20期)大先輩をはじめ 26名が出席しました。各時代のリーグ
戦を振返ったり、四方山話に花が咲きなごやかな懇親の場となりました。
 宴も大いに盛り上がりの最中でしたが、限られた時間ゆえなごり惜しみつつ
大阪、東京への帰路につきました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4.お知らせ

おもしろ科学まつり2010

 尾久土教授が講演で紹介されましたが、12月18日(土)19日(日)に「おもしろ
科学まつり」が行われます。「行ってみたいな!デジタルドーム観光ツアー」
でドームでの3D体験が出来ます。OBのかたも是非体験に来て下さい。
学生自立創造科学センター(クリエ)へのご支援お願いします。
http://www.crea.wakayama-u.ac.jp/event/omoshiro2010/index.html


佐野稔先生の講演会

公文宏和氏(大16)主宰の「河合塾経済研究会」において、元和歌山大学教授
佐野稔先生による講演会が行われます。入場無料、当日受付です。
佐野先生は現在84歳になられますが、お元気で研究活動に取り組まれておられ、
今回「日本軍隊と非武装」をテーマに講演されます。
日時:12月11日(土)午後2時~午後5時
場所:河合塾大阪校S館704号 大阪市北区豊崎3-13-1
地下鉄御堂筋線中津駅下車4号出口から徒歩6分  本多康重(大17)


香村基金アンケート回答のお願い

 高商ОBの故香村常雄様からの多額な遺産寄贈を受け、香村基金として故人
の厚意に応え、有効に活用するための提案、意見の集約をするためのアンケー
トをお願いしています。まだ回答いただいていない方、どうぞ急いでお送り
ください。期日は12月3日です。


年末年始お休みのお知らせ
事務局は12月28日(火)から1月5日(水)までお休みです。
次号の配信は1月6日(木)の予定です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5.情報募集中

 このニュースに掲載する情報を募集中しています。各クラブ・ゼミ・同期会
等など今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)

ツイッターで柑芦会のことをツイートする場合には#kourokaiをご利用ください。
ホームカミングデーの画像もアップしました。(@sanoyoko535)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

弓道部OB会の報告

弓道部OB会の報告

① 平成22年11月19日(金)大阪府 泉南カントリークラブで弓道部OB会員でつくる弓光会ゴルフ大会を行いました。

  参加者12名といつもより多少なかったですが、絶好の天気のなか和気藹々で楽しめました。

  優勝は最長老の9期前川丈夫氏でブービーは愛媛県松山市より遠路かけつけてくれた17期赤津正夫氏でした。

  次回開催はH23年4月ごろを予定していますので、是非多数の参加をお待ちしています

② 11月20日(土)和大ホームカムイングデーに参加した後
  弓道部OB総会を「堀止 六三園」で現役学生とともに 32名の参加者で行いました。

③ 久しぶりの方、初めての方、常連組 皆で旧交を温めにぎやかな3時間ほどを過ごし若返った気持ちでした。

  次回は大阪の予定ですので 交通の便もぐっと便利ですから案内が届けばすぐ参加連絡おねがいします。

                                  弓道部OB会長 内海孝雄
それぞれの写真をクリックすると大きい画像をごらんいただけます。

CIMG8471.jpg  CIMG8567.jpg

CIMG8572.jpg  CIMG8574.jpg  

CIMG8575.jpg  CIMG8582.jpg

CIMG8587.jpg








中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

ワンゲルOB会について

ワンゲルOB会について
本年も下記のとおり開催いたしますので、ご参加お待ちしております。

①会合名: WUWV(和大ワンゲル)-OB会
②日 時: 12月7日(火)18:30~
③会 場: がんこ・なんば本店
      ・大阪市中央区難波3-1-15
      ・電話:06-6644-6396
④会 費: 6000円
⑤幹 事: 北村修一(18期)
      skitamura@iris.eonet.ne.jp
⑥緊急時連絡先: 090-9055-8287(北村携帯)

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/