中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学岸和田サテライトのホームページが新しくなりました。

岸和田サテライトは、平成18年に岸和田市立浪切ホールに開設されました。
広く南大阪地域の皆様や和歌山大学卒業生の皆様への生涯学習事業、また、和歌
山大学の知を泉州地域の活性化につなぐ地域連携事業等をおこなっています。

以下のリンクからどうぞごらんください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/

ただいま、

・平成23年度前期社会人受講生募集(学部開放授業受講者・経済学研究科科目
等履修生)
・3月12日(土)セミナー「『新しい公共』形成と生涯学習」
・3月16日(水)第30回わだい浪切サロン「これからの岸和田のまちづくり
を考える―市民みんなの総合計画を目指して」

などをご案内しています。


和歌山大学地域創造支援機構
岸和田サテライト地域連携コーディネーター 神谷千春 松本俊哉

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

高商4期の香村ご夫妻について(香村常雄基金)

高商4期の香村ご夫妻について:
この浄財に関連して、“香村ご夫妻のことをもっと知りたい”という声が多いですが、お二人ともご存命していないので情報には限界があります。
次の2点をご報告します。

1)昨年11月15日(月)、松原前会長、見立前事務局長、野田現事務局長の3人で、夫人の菩提寺である守口市の護念寺に参拝しました。

2)冨子氏は大阪・天王寺の一心寺にも多額の寄贈をされ、現在、同寺の三千佛堂に永代銘板として記録されています。

香村ご夫妻の記事が会誌「柑芦」41号に掲載されています。
まだお読みでない方に下記の通り再掲します。  
    
                      事務局 野田真之(23.2.24記)



香村常雄・冨子ご夫妻からの寄贈

香村常雄基金を設立

昨年の秋、柑芦会の大先輩である香村常雄氏(高商4回・故人)の未亡人・冨子(とみこ)さんが亡くなられました。

そして、冨子未亡人の古くからの知人である高志久雄氏(西宮市在住)から柑芦会宛の遺産贈与についての公正証書があるからという連絡を受けました。

早速、見立 事務局長(当時)と二人でご自宅を訪問、公正証書を拝見致しました。

証書には遺産の全額近く、約1億4千万円弱を柑芦会に寄附したいと書かれてありました。
驚きとともに、そのご厚志を有難く頂くこととし、事務手続きや贈与税対策など検討をすすめてきました。
税を引き当てた後、約1億円強の資金が柑芦会に残ります。

早速「香村基金」と名付けて末永くそのご厚意に報いたいと考えております。

実は冨子未亡人は昭和61年にも柑芦会に50万円という高額のご寄付を頂いております。
このことは「柑芦」1988年版に報告されましたのでご存知の会員も沢山いらっしゃると思います。
重ね重ねのご寄付に御礼と感謝を捧げたいと思います。

香村常雄氏は愛知県岡崎のご出身で岡崎市立商業学校を卒業、大正15年3月に和歌山高等商業に入学、昭和4年3月に高商4回生として卒業されました。
直ちに明治生命保険株式会社にご入社、その後、二・三の会社でご活躍され、計理士などもされた後、昭和18年9月に応召、満州(現中国東北地方)で終戦、昭和21年9月17日「北鮮(現朝鮮民主主義人民共和国)の病院で死去」の公報があっただけとのことです。

冨子夫人との結婚生活は非常に短い期間でしたが、その間、常雄氏はいつも和歌山高商のことを誇りを持って冨子夫人に語っておられたようです。

さて「香村基金」の有益な運用方法につきましては柑芦会会長や幹部の方々が鋭意いろんな角度から目下検討をいただいておりますが、何れにしましてもご遺族のご厚意が十二分に、しかも末永く伝わるようお願いしたいと思っております。
 
                                   (松原徳一・柑芦会前会長)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年3月度「イキイキ人生塾」『商社は信用第一』のご案内

      平成23年2月18日
柑芦会会員各位 
                          人生塾実行委員長 浦 義弘
                         イキイキ人生塾々長 吉川博司
      
      平成23年3月度「イキイキ人生塾」のご案内
        テーマ ~『商社は信用第一』~

初春の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、今回のイキイキ人生塾は、阪和興業株式会社の 北卓治様(大21期)にお願いいたしました。
北卓治様は、昭和50年3月に阪和興業株式会社に入社され、現在常務取締役としてご活躍中です。
「商社は信用第一」というテーマのもとに、阪和興業の歴史から現状までを
ご自身の体験も踏まえて幅広くご自由に語っていただきます。
 阪和興業ゆかりの方はもとより、多くの方のご参加をお待ちいたします。

                記

1、日時  3月16日(水)18時30分~20時45分

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師のご紹介
      北 卓治(経済学部21期卒)氏
        昭和48年3月 和歌山大学経済学部卒業
        昭和50年3月 阪和興業株式会社に入社
                輸出部、監査役室等を経て、特殊鋼部長、管理部長を歴任
                現在 常務取締役(法務審査、総務、地球環境室統括)
        ゼミ:鈴木篤ゼミ    クラブ:吟詠部
        出身地:大阪府豊中市、 現在は兵庫県西宮市に在住        
     
4、内容 
      18:30~19:30  「商社は信用第一」
         阪和興業の歴史から現状までを幅広く語っていただきます。
                    
      19:30~20:45  食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  ¥1,500(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ : 下記の 大阪支部事務局まで
     
参加氏名 :           (    期)


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年3月度「研究わくわく人生塾」共助でつくる福祉のまちづくりのご案内

                            平成23年2月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

           平成23年3月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
      テーマ「共助でつくる福祉のまちづくり」

       余寒の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
      ご案内が遅くなりましたが今回は、様々な議論がある福祉の分野で注目されている
      市場環境学科准教授の金川めぐみ(かながわ めぐみ)先生にお願いいたしました。
      著書『現代の福祉政策―担い手の役割と責任』(大曽根寛編、2010年、放送大学
      教育振興会)も好評です。
      今年は、2011年の退職者急増の時代です、これからの高齢者が過ごしやすい
      まちづくりについて考えてみたいと思います。
      会員各位に役立つ最新情報も満載で、皆様との意見交換も楽しみにされております。
      是非、お越し下さい。
      
                          
                      記

1、日時   3月8日(火)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  金川めぐみ(かながわ めぐみ)市場環境学科准教授
      
      修士(学術)早稲田大学大学院社会科学研究科 
     


4、内容  18:30-19:40 
                  「高齢者が生き生きと集まれるサロンを!」
                  そんな介護予防サロンが全国で住民の手によって
                  作られています。
                  和歌山県内の実践を紹介しながら高齢者が過ごし
                  やすいまちづくりについて考えます。
                                    
                            
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)


以下の柑芦会のブログで今までの研究わくわく人生塾の報告もご覧頂ければ幸いです。

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-543.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-526.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-577.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-596.html

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-614.html

                                          以上

 
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成23年度 経済講演会の報告

平成23年度 経済講演会の報告

   「第22回柑芦経済講演会が、盛況裡に開催されました」!

 1988年第1回の開催以来 22回を数える歴史ある「柑芦経済講演会」は、平成23年2月5日(土)
大阪産業創造館にて、161名の会員の参加をいただき、盛況裡に開催されました。
今回は、国立大学法人 和歌山大学の後援もいただき、4学部から学部長含めてのご参加も
頂きました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

DSCN2423.jpg
 開催に先立ち青柳支部長が「Kの時代の幕明け」を強調され、まさしく柑芦会のKとリンクして
夢のあるスタートとなりました。

3つのKとして、環境技術・教育・開発が新春の日本経済新聞に掲載されたことに触れられ、
今回の経済講演会が4つ目のKとして、韓国・教育・観光・研究開発で構成されているとの奥深さに
新たな感動を覚えました。

「日本の進路を考えよう」 日本の明るい未来に向けて -新たな展望を探る- をテーマに、
以下3名の各講師より まず40分間程度それぞれの立場で 現状や課題につき様々なデータに基づいて
講演をして頂きました。
 呉 榮煥氏 :大韓民国総領事  「韓国から見た日本・関西への期待」
 廣地義範氏(大学14期) : 中部国際空港旅客サービス(株)専務取締役 「空港から見えてくる国際競争力の低下」
 中村哲氏 : 独立行政法人 情報通信研究機構 けいはんな研究所所長 「明日を拓く技術開発」


*呉講師は、サッカーアジアカップでの李選手の決勝ゴールで日本も韓国も明るくなったとして、
日韓新交流元年の新しい協力のあり方を強調されました。
h230205 007
何故 韓国が成長したかについては、韓国で97年、98年の外貨危機に伴う成長分野での改革がポイントで
国民が精神的にも強くなったことと、高い教育熱・人的資源・儒教の伝統に裏打ちされた激しい競争と
大統領制の良さとの相乗効果があること。
さらに、企業革命としてのグローバル展開とスピーディーな意思決定をあげていました。
関西は交流と友好の中心として歴史的にも非常に重要であり 第3の開国と国際化に期待し、
日本の活力を取り戻して欲しいとの希望とともに韓国を大切にして欲しいと述べられ、
今後の高齢化社会での日本の処方箋を参考にしたいとのことでした。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

* 廣地講師は、会社法が適用される民間会社である中部国際空港セントレアと特殊法人関西国際空港の事業費や
利益の質の違いに触れられ、競争力のKについて、ジャパンバッシングからジャパンパッシング
そしてジャパンナッシングという日本の現状に対し、企業間競争から国家間競争の時代となり
政官財国民の大きな意識改革が急務であると強調されました。
h230205 013

「21世紀の国際競争力は国際空港の容量によって決まる」という元韓国大統領の言葉が
今の仁川国際空港の隆盛のポイントだそうです。
そして、民間大手企業の企業文化の違いを統一することの難しさのなかでの事業費や工期、工法など前例踏襲でない改革も
可能だという実体験を通して「使命感と自立・自己責任」のキーワードを披露されました。
そして、「業績の上がる経営」より 「正しい経営」が大切だとのことです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

* 中村講師は、日本人のみの快適さを追求する所謂「ガラパゴス化の日本からの脱却」の重要性を強調されました。
h230205 019

特にエレクトロニクス産業は研究開発費を出しても利益率が下がり続けるという悪循環の為、
水平統合に入る必要があるといいます。実は アメリカのシスコやHPがインターネットの世界をは牛耳っている為、
電波時計の電波を出しているNiCT(情報通信研究機構)では、
(1)新世代ネットワーク技術(2)安心・安全なICT(3)ユニバーサルコミュニケーション技術、を研究している。

大企業では事業成功の定義が売上100億円という大きな壁でイノベーションジレンマがあり、
ベンチャー企業の出現など損して得取る関西に期待が大きいという。
日本人が苦手とする国際コミュニケーション能力を補完する音声翻訳アプリケーションもiPhoneで提供している。
日本には世界で通用するエリート技術者は韓国より少ないが、スーパーエリート層の裾野があるので、
大学で実学を教えたり、国際的ヒューマンネットワークを構築するなり、技術者の教育と国際化で
まだまだ明るい技術開発の世界が待っているとのことです。

続いて、
「基調講演内容を参考に日本の進路を考える」のパネルディスカッションでは、3名のパネリスト:
 西原史郎氏  (大学46期) 西日本旅客鉄道(株)鉄道本部お客様サービス部
 大岡千紗氏  (大学54期) (株)ベネッセコーポレーション 大阪支社
 廣地義範氏  (大学14期) 中部国際空港旅客サービス(株)専務取締役
各パネリストがそれぞれの企業の取り組みと主張について、まず5分間程度での発表をしてくれました。
h230205 028

 西原氏は、不幸な事故を教訓とした安全への取組と4時間以内での移動では飛行機より鉄道が優位であることを強調し、
九州新幹線や新しい大阪駅の誕生による中国人以外のインバウンドの重要性を上げられ、地域と共に発展したいと語った。
 
 大岡氏は、10年後を見据えた人材育の方向性について、国際競争とネットワークの重要性を強調し、
全入時代の大学の問題点や勉強への動機付けの欠落した若者への危惧として「安・近・短・楽」という進学先指向や
人材のガラパゴス化で教育環境面での韓国との格差の拡大を上げられ、21世紀スキルについて語った。

 廣地氏は、「政・官・財・学・国民」のペンタゴンの意識改革を強調し、国の発表データなどは
一度フィルターを架けて見る訓練の重要性を語った。

その後、青柳支部長がコーディネートされ、会場とも活発な質疑が行われ 講師の方々にはそれぞれの立場でお答え頂けました。

DSCN2426.jpg

最後に、青柳支部長から書籍のご紹介と明快なキーワードとして 以下のとおりまとめが発表されました。
1.国際感覚と創造性を持った優秀な人材を育てよう
2.自己自立の責任を持った仕事をしよう
3.韓国とも連携して東アジア広域経済圏を目指して頑張ろう
4.英語が苦手な方は、NiCTの音声翻訳ツールを早い時期に活用しよう
5.生産年齢人口減少を、高齢者の語学ボランティアなどの新しい観光需要開拓でカバー

 会員の皆様方からは、もう少し長く講演して欲しいとの声が出るくらい熱心に聴講と質疑をいただき、
大変満足をされていたようでした。
今年からは新しいKの時代という興味深い講演会となり、これからの経済講演会が楽しみだと
いう声も多く聞かれ、素晴らしい講演会となりました。
DSCN2427.jpg

最後に森副支部長から7月23日の大阪支部総会のお知らせと総括で閉会となりました。
h230205 030

講師の方々には貴重な資料に基づくご講演本当に有り難うございました。
準備に携わられた実行委員の皆様、ご後援頂いた和歌山大学の山本学長様はじめ関係者の皆様にも
あわせて感謝させて頂きます。      以上    H23年2月     文責 渡邊 豊  


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2月度ビジネス人生塾『昨今のIT事情とワーキングスタイル』のご報告

2月度ビジネス人生塾のご報告

今回は、(株)日本公文教育研究会 IT戦略室室長 鈴木康宏さん(会員外)に『昨今のIT事情とワーキングスタイル』というテーマでお話しいただきました。
DSCN2433.jpg

まずは、ITの変遷についてお話しいただきました。
以前日本はコンピューター関連で世界をリードしていましたが、2000年あたりから徐々に
米国に遅れを取るようになり、最近のIT投資額では、日米で30兆円ほどの差が開いてしまったとのことです。
因みに先進国のIT投資額で日本は最下位です。

日本でシステム出身者が社長になることは少なく、IT投資の重要性に対する経営者の見方が欧米と異なるとのことです。

飛行機は計器類がないと落ちますが、会社経営も感覚ではなく色々な指標を元にしないとダメという「コクピット経営」という呼び方は参考になりました。

会場からは、ITを進めすぎた場合のマイナス点について質問がありましたが
ITは行き過ぎる面があるので、極端にIT関連の人員を増員しすぎたり、IT投資をした結果、極端に人員を削減するのはどうか
という回答をしていただきました。

DSCN2430.jpg

また、教育については、明治時代の教育のように論語や読み書きそろばんといった基礎が大事というお話しや
下記の「立腰教育」「腰骨の立て方」のお話しも参考になりました。

「立腰教育」
①あいさつは自分から先にしよう
②返事は「はい」とはっきりしよう
③履き物はそろえ、椅子は入れよう

「腰骨の立て方」
①足の裏を床にピタリとくっつける
②お尻をおもいきり後ろへつき出す
③反対に腰骨はぐっと前へつき出す
④丹田(下腰)に力を入れる
⑤そして最後に肩の力を抜く

さすが公文のIT責任者という感じで、ITについても教育についても深いお話しをしていただきました。
鈴木さん、ありがとうございました。
参加人数15人

文責(39期小柴学司)


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

16期会開催のご報告

「去る2月5日に開催された経済講演会の終了後に16期生の懇親会が催されました。

場所は 講演会会場の近くにある大阪国際ビルディング31階の月亭で、12名が集まりました。

久しぶりに顔を合わせた者だけでなく 40数年振りといった出会いもあり、
近況のみならず往時に帰って大いに談論し、実に楽しい時間を過ごしました。

遠方からこられた方もおり 大阪在住者のみならず同期の輪をさらに広げることを約束し、
名残りを惜しみつつ散会しました。     
                             16期  鍋島良紀(記)

大きな写真はクリックしてご覧ください↓
Cimg9882.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2011年2月号

柑芦会大阪支部メールニュース

2011年2月1日発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. 支部長の今年の夢

2.経済講演会実行委員会より 

3.今後の予定 (人生塾)

4. 活動報告

5. お知らせ

6.情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 支部長の今年の夢 

その1
「卯年とはいえ、亀の如く一歩一歩確実に、今、いの一番に何をなすべきかを
考え実行し、小さくとも成果が見えてくるような一年とする。つまり流されな
い年にすることが今年の夢です。」
Think, what is I should do first and foremost. を心掛けるということ。
…なかなかできないんですけどね~(笑)…夢が無いかな?…以下は冗談です
その2
「機会と時間と資金的余裕ができれば、もう一度訪ねたい国ペルーとチリに
行くこと。」
その3
 ジャンボ宝くじを当てて、柑芦会に寄贈できること
以上です。如何でしょうか?みなさんはどんな夢を見ますか? 青柳明雄

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2.経済講演会実行委員会より
 
 経済講演会の日が迫ってまいりましたが、途中集計の段階では、申し込み数
が低調です。昨年はこの時期から猛烈に呼びかけを行い150名になりました。
 今回は大学の後援、関西各支部の共催を受けて、より多くの会員の参加を
見込んでいます。講演会を期に集いの会を立ち上げようではありませんか!
 同期、クラブ、ゼミなどへ、今一度呼びかけてみて下さい。
 2月3日まで大阪支部への申し込みは受けます。間に合わない人は当日、会場
でもOKです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定

人生塾(申し込みは事務局まで)

2月14日(月)18:30~
ビジネス人生塾「日本人に求められる国際化とは?」
講師:鈴木康宏(会員外)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-618.html

*ビジネス人生塾の講師を募集中です。次年度の人生塾をより実り多きもの
にしていくため、よろしくお願いします。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html


学生就職支援「カウンセリング」実施予定日
期間:2011年2月12日~4月30日まで毎週土曜日(但し第3土曜日は除く)
時間:13:00~17:00
対象:在籍学生(3年生(中心)及び4年生)、未就卒業生、就業社会人3年生まで
問合せ先及び運営の窓口責任者:浦義弘(大17)
ura.yoshihiro@maia.ocn.ne.jp 080-1432-5524
経済学部キャリアデザインオフィス:本庄麻美子(大46)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4. 活動報告

新年幹事会

1月12日(水)18時30分より阪急ターミナルスクエアーにて新年幹事会を開催し、
浦幹事長より昨年度の活動報告、今年度の予定、目標等の報告がありました。
その中から今年から来年に掛けての新しい取り組み、抱負が述べられました。
1.若手幹事の育成を図る。…若手幹事会のようなもの(試行中)
2.現役会員(30歳~50歳)向けの行事
3.文化講演会的なものを、総会、経済講演会に比す行事に・・秋紀学同窓会
との連携
4.大学への一層のバックアップ(学長からの提案)
5.会費収入アップにつながるようなもの

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5.お知らせ

「わかやま散策隊」(和歌山大学HPより)

 経済学部・観光学部や和歌山商工会議所など産官学で組織する和歌山地域
経済研究機構が企画した、和歌山市内の名所を和歌山大生が動画でリポート
するホームページ「わかやま散策隊」に関する記事が、各メディアで紹介
されました。
~みんなで歩こら~わかやま散策隊 http://www.axi-w.jp/wadai/
*同窓会誌「柑芦」にも『和歌山名所、味どころ』がありましたね?

「手に入れろ!大空からのメッセージ」動画

NHK大学放送コンテストで全国優勝した「手に入れろ!大空からのメッセージ」
がyoutubeにアップされています。クリエのチャンネルからどうぞ
http://www.youtube.com/moviecrea

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6.情報募集中

 巻頭にて「支部長の今年の夢」を語っていただきましたが、皆様からの柑芦
会での今年の夢の投稿をお待ちしています。100字程度でお願いします。

 このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
など今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

 柑芦会のハッシュタグは #kourokai です。ぜひツイートする際にはご利用
ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/