中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成24年1月度「研究わくわく人生塾」「リーン生産システムと環境問題-アメリカ合衆国環境保護庁から学ぶ」のご案内


                            平成23年12月吉日
柑芦会会員各位                        
                            人生塾実行委員長   浦 義弘
                                    研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

          平成24年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内
          
       テーマ「リーン生産システムと環境問題-アメリカ合衆国環境保護庁から学ぶ」

       歳末の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
      辰年新年のスタートは、いま改めて見直す時が来ている産業と環境の問題に関して、
      ビジネスマネジメント学科教授のクパニ ルンビディ先生にお願いいたしました。
      先生は、2回目の研究わくわく人生塾での講義となります。
      トヨタ生産方式の研究から編み出されたリーン生産システムを環境保護の視点で学ぶ
      と共に英語も活用したディスカッションも試みてみたいと思います。
      新年から新たな気持ちで研究わくわく人生塾に参加してビジネスにも役立てて下さい。
            
      会員各位に役立つ最新情報満載で、皆様との英会話交流も楽しみにされております。
      是非、お越し下さい。
      
                          
                      記

1、日時   1月25日(水)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  クパニ ルンビディ ビジネスマネジメント学科教授
      
       1979年7月 哲学学士学位(哲学、キンシャサカトリック大学)
       1981年10月 修士学位(哲学、キンシャサカトリック大学)
1990年3月修士学位(経済学、和歌山大学)
1990年3月博士学位(経営学、大阪市立大学)



4、内容  18:30-19:40 
      
      リーン生産方式は生産に関わる全てのムダを対象とし、徹底的に省く生産システム
      である。ムダを省くとコストが下がり、利益が増加する。もう一方で、多くの生産
      に関わるムダは環境に優しくなく、環境を破壊する。従って、リーン生産システム
      を利用することにより会社は業績を上げると共に環境問題を解決することができる。
      又は、リーン生産の理念を実現して、環境に被害を及ぼす一般のムダを省くことできる。
      リーン生産システムは日本で生まれたが、現在のシステム手法、技術、基本的な考え
      などを利用し環境問題を解決するのはアメリカ合衆国環境保護庁しかない。本講演で
      は、アメリカ合衆国環境保護庁のもとで支援・実現されたプロジェクトのデータを集
      め、リーン生産システムは環境問題の大切な解決方法であることを示したい。

                            
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)


以下の柑芦会のブログで今までの研究わくわく人生塾の報告もご覧頂ければ幸いです。


http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-596.html


http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-614.html


http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-630.html


http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-675.html



                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

12月度 ビジネス人生塾『生命保険業界の現状とこれから』の報告

12月度 ビジネス人生塾の報告 2011年12月20日(火)

講 師:菓 英一さん(46期)
DSCN2567.jpg

参加者:10名

テーマ:『生命保険業界の現状とこれから』

 今回は、保険会社で、ご活躍中の菓英一さんにお話しいただきました。

 菓さんは、平成10年に和歌山大学経済学部を46期に卒業し、近畿銀行に
入行し、平成15年にアメリカン ライフ インシュアランス カンパニー
(通称アリコジャパン)入社、生命保険営業を経て、現在はエイジェンシー
セールスマネージャーとして採用とマネージメントを中心に活躍されています。

1.メットライフアリコと生命保険について

 生命保険は、福沢諭吉が初めて日本に紹介しました。しかし、最初は
日本人の生活スタイルに合わなかったのか、普及しませんでした。

しかし戦後、多くの未亡人を生保レディーとして雇用し販売したところから普及しました。
 生命保険と言うのは、今の本人がお金を支払い、未来の自分や他人(配偶者や
子供など)がお金を得るという性質の商品です。

 日本の保険会社は、満期に向けて資金を貯める「養老保険」を販売してましたが、
アリコが保険金掛け捨ての「定期保険」を売り出しました。

2.現在の生命保険の営業

 アリコなど新しい外資系の保険会社との競争を受け、既存の保険会社は、
養老保険と定期保険を合わせた商品を売り出しました。

 その為、自分の保険が全て養老保険であると間違う人が出てくると言った
問題が発生しました。 

 生命保険営業の業績評価は、国内企業では保険金額、外資系企業では保険料で
評価されます。

 アリコでは、保険商品を作るアリコ本社と、アリコ営業や代理店や通販部門など
商品を販売部署と明確に分かれています。

 菓さんの所属するアリコ営業は、大きく権限が与えられ採用なども菓さんが
行います。
また、自分のチームを分割して新しいチームを作る事も出来るそうです。
その分、業績評価も明確に行われ、なかなか実力が問われる世界だと
感じました。

3.生命保険を比較検討する時の視点
 アリコの特徴としては、高い商品力がある為に、営業拠点や採用教育にコストを
費やしていません。

 生命保険を比較する時は、定期保険と養老保険の割合などを見る必要があるそうです。

 菓さん、今回は、他では聞けない生命保険業界や生命保険会社の興味深い
お話しをありがとうございました。

文責:大井信寛(院32期)
DSCN2563.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

≪人脈を拡げませんか!≫「新年交流会 (異業種交流会)」開催のご案内

                       平成23年12月9日
柑芦会会員の皆様へ
                     柑芦会大阪支部 
                     支部長 青柳明雄(16期)
                     幹事長 浦 義弘(17期)

     ≪≪≪人脈を拡げませんか!≫≫≫

 日本経済は停滞と凋落が叫ばれて久しく、この度の東日本大震災とタイの水害で更に悪化し、
厳しい状況になっているのはご承知の通りです。
又、母校の和歌山大学の学生の就職状況も厳しいものがあり、
学生、教職員は懸命に就職活動に走り回っています。

このような現状を踏まえ、柑芦会大阪支部として何かお役に立つことはないかと考え
下記のとおり「新年交流会(異業種交流会)」を企画致しました。

経済界、産業界の各方面でご活躍されている20代から40代の現役の企業人が集まり、
名刺交換、自己紹介、歓談を重ねれば幅広い人脈が形成され、
仕事、商売、あるいは人生そのものを活性化できるのではないでしょうか。
同じ大学を卒業したしたという信頼感、安心感と懐かしさの”交換”は公私ともに社会人として
意義あることと信じます。
それが次代の同窓会としての活性化、発展、組織の構築に繋がるのではないでしょうか。

――さあ、皆様、翼を広げましょう! 気楽に新年の歓談をしましょう!

女性会員の方も積極的にご参加頂きたく存じます。 
独身の方には生涯のパートナーを見出すチャンスになるかも知れません。 

          (記)

  「新年交流会 (異業種交流会)」開催のご案内

○日時: 平成24年1月28日(土) 午後2時~4時

○場所: 柑芦会大阪支部会館  電話 06-6941-4986    
    大阪市中央区谷町4丁目4-17 ロイヤルタワー大阪谷町 207号室
     玄関にて 「207,呼び出し」を押してください。
    (地下鉄:谷町線、中央線 「谷町4丁目」下車 7番出口のすぐ前です。
  
○会費: 1000円 (ビール、ソフトドリンク+軽食)

○申込締切日: 平成24年1月18日

参加申込は
 以下ご記入の上 末尾記載の柑芦会大阪支部事務局 金子義明宛
 メール、又は(電話、FAXにて)ご連絡下さい。
 
 ① 参加します(   )  ②都合で参加できません(   )
   * ○印をお付け下さい

  氏名:
  期別:
  住所:                   
  勤務先:                  
  電話番号:自宅(         )  勤務先(         )
  携帯電話:(         )
  メールアドレス:
                        以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成24年度(第23回)柑芦経済講演会のお知らせ

                        平成23年12月1日
柑芦会会員各位
                         柑芦会大阪支部
                        支部長 青柳明雄
                 経済講演会実行委員長 松本治直
初冬の候 皆様ご健勝のことと存じます。
さて 「添付」ファイルのとおり 第23回 経済講演会開催のご案内をいたします。
同期 クラブ ゼミなど皆様お誘いあわせのうえ多数のご参加をおまち致しております。
参加申し込み、お問い合わせは下記 事務局 金子まで 御願いいたします。

経済講演会メインテーマ 「混沌とする世界経済の行方と日本の対処策」

開催日時 : 平成24年 2月 25日(土)  13時15分 ~ 16時30分
会 場 :  大阪産業創造館 4F イベントホール

詳細資料↓
http://www.kourokai.com/osaka/h23keizaikouennkai.pdf
****************************************
『会員の成長に役立ち、人生を豊かにする』
柑芦会大阪支部(和歌山大学経済学部同窓会)
〒540-0012 大阪市中央区谷町4-4-17-207
Tel 06-6941-4986  Fax 06-6947-7925
E-mail osaka@kourokai.com
URL http://www.kourokai.com/osaka/
****************************************
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2011年12月号

○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●

柑芦会大阪支部メールニュース

2011年12月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1.“松下会館 50周年記念式典”へ!

2. 寄付講座 12月の予定
 
3. 今後の予定
 
4. 報告 ホームカミングデー
 
5. お知らせ

6. アンケートご協力お願い

7. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 12月10日(土) 和歌山大学「松下会館 50周年記念式典」を開催

“これまでの50年、これからの50年”をテーマに、午後1時30分~4時30分
記念講演とシンポジウムを予定しています。
12月1日が申し込み締め切りですが、満席になるまで予約が可能です。
ぜひご参加ください。
和歌山大学地域連携・生涯学習センター(松下会館)まで
電話: 073-427-4623、ファックス:073-427-7616
電子メール: lifelong@center.wakayama-u.ac.jp
* 青柳支部長(特任教授として)もこのイベントに携わっています。
http://www.life.wakayama-u.ac.jp/page-190.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 現代社会実践論ー業界研究:寄附講座
 
 12月の予定(今年度の最終講座です)(第4限)    
 9日(木)人材 大岡千紗氏(54期)(株)ベネッセコーポレーション
       
               首都圏事業戦略課
                 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定

人生塾

ビジネス人生塾
12月20日(火)18:30~「生命保険業界の現状とこれから」 
講師: 菓 英一氏(46期)メットライフアリコ、大阪堂島エイジェンシー
                             オフィス
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-674.html

*ビジネス人生塾の講師を募集中です。今年度の人生塾をより実り多きもの
 にしていくため、よろしくお願いします。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html


柑芦経済講演会

平成24年2月25日(土)13時15分~16時30分 於大阪産業創造館4Fイベントホール
メインテーマ「混沌とする世界経済の行方と日本の対処策」
1.基軸通貨の行方と日本の対処策
 講師:荒井信幸氏 和歌山大学経済学教授(11月の研究わくわく人生塾講師)
2.中国経済の行方と日本の対処策
 講師:青木俊一郎氏 一般社団法人経済貿易センター理事長
  顕著化する基軸通貨への不安・不信を背景に、
講師の先生の1時間の講演と15分程度の質疑時間をそれぞれご用意しています。
今回はパネルディスカッションは省略致します。
参加申込みは事務局まで。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4. 報告

第2回和歌山大学ホームカミングデー

11月19日(土)に開催され、1年ぶりの母校での再会を楽しみました。
今回のテーマ「異常気象、防災」にふさわしい、警報も出されるほどの
悪天候の中、大勢の同窓生、学友が戻ってまいりました。
ターミナル駅やバスの到着場所でご案内いただいたスタッフの皆様ありが
とうございました。


17期の会開催

このホームカミングデイに合わせ、第1回の全国大会を和歌浦「萬波」で
開催した17期の会には、東京近郊、福井、愛知三重、鳥取、広島などから
合わせて29名が集結し、盛り上がった。3年後の開催を約束して翌朝解散
しました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5. お知らせ


大学から

○環境管理「公開講演会」“3.11以降の節電・省エネをかんがえる”
対象:学生、教職員、一般市民、 入場無料、申込不要
日時:平成23年12月6日(火) 14:50~16:20
場所:和歌山大学観光学部T-101教室
講演者:大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所
       主席研究員  当麻 潔 氏
主催:和歌山大学環境管理委員会 事務局 電話:073-457-7071
http://www.wakayama-u.ac.jp/facilities/h23sinpojiumu.pdf

〇南海電鉄本線の和歌山大学前駅、来年4月1日より開業
急行、区間急行、普通電車の停車となります。(特急は停まりません)
新駅から大学正門、本部棟まで約2km、駅舎及び駅前広場の整備が進んで
います。
http://www.wakayama-u.ac.jp/station/

現役も頑張っています

○経済学部足立ゼミ生による和大生カフェが今年もぶらくり丁の賑わい創り
に貢献すべく、4回生の菅野悠斗君を中心に京橋プロムナードなど空き店舗
で「CAFE WITH」を開店した。
11月5日から12月下旬まで週末の金、土、日に店を開けています。力付けに
行って下さい
 
○その他学生ボランティアの活躍など新聞等掲載情報はこちらで→
 ノッています!和歌山大学  
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6. アンケートご協力お願い
 
柑芦会大阪支部の広報についてご意見を募集しています。

1)大阪支部のホームページ、メルマガなどについて、ご感想・ご意見・
ご要望をお聞かせください。どのようなことでも結構です。
もっとこうした方がいい、というご意見大歓迎!です。
(ホームページ) http://www.kourokai.com/osaka/
(ブログ) http://kourokai.blog3.fc2.com/

2)ご利用されているSNSを教えてください。

上記1)と2)についての回答と、お名前(期)を広報委員佐野陽子(42期)まで
お寄せください。(今回の締切は月末までですが、随時受付します)
fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
twitter: @sanoyoko535
facebook.com/yoko.sano535

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

7. 情報募集中

このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)


プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/