中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第27回 柑芦会 親睦ゴルフ大会開催のご案内

                                                平成24年3月30日
                第27回 柑芦会 親睦ゴルフ大会開催のご案内

いよいよ絶好のゴルフシーズンの到来です。
恒例の柑芦会春のゴルフ大会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
同期会等との併催などお誘い合わせの上、奮ってのご参加をお待ちいたしております。

                                                 柑芦会 大阪支部
                                          ゴルフ実行委員長 本郷正勝

                   記
日時 : 平成24年5月24日(木)  9時30分集合
      10時00分 OUT、IN両コース同時スタート
場所 : 泉南カンツリークラブ (両コース各5組予定)
     泉南市新家4364    TEL 072-482-1111
     ※JR阪和線 新家駅より 送迎バス    9:00  9:17 
     車の場合 泉南ICより 約10分
費用 : プレーフィー ¥9,900(セルフ、昼食代は含む)
     会費  ¥2,000(親睦会、賞金代など)
申込締切:        5月8日(火)
  ※ 下記の返信欄に御記入の上 柑芦会事務局宛てご連絡ください。


柑芦会大阪支部    事務局 金子
TEL  06-6941-4986     FAX  06-6947-7925
Eメール: osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度 ビジネス人生塾『薬局大研究』の報告

3月度 ビジネス人生塾の報告 2012年3月7日(水)

講 師:愛久澤啓輔さん(会員外)

参加者:13名

テーマ:『薬局大研究』

今回は、薬局業界の株式会社ライフファーマの愛久澤啓輔さんに調剤薬局と医薬分業
についてお話しいただきました。
愛久澤さんは、神奈川大学工学部卒業後、証券業界に5年間勤め、その後、薬局業界
に転職されました。
DSCN2605.jpg

<薬屋さんの種類>

まず、「薬局」と「薬店」の違いは以下の通りです。
・薬局は、調剤室があり薬剤師が常駐しています。そのため、全ての医薬品を扱うこ
とができます。
・薬店は、調剤室設置の必要はありませんが、薬剤師を配置している場合は一般薬全
てを扱うことができます。
薬剤師の配置をせずに「登録販売者」の場合は第2類医薬品と第3類医薬品を扱う
ことができます。
・「ドラックストア」は、1.医薬品、化粧品、衛生用品、日用品を販売、2.商品の
50%以上がセルフ販売 3.医薬品と化粧品の販売が30%以上の店舗を指します。
・薬局は、厚生労働省が許可する「保険薬局」と、それ以外の「薬局」に分かれま
す。

調剤薬局業界は、相次ぐ薬価改定で、利益率が低くなってきましたが、業界規模は拡
大し業績を伸ばしています。

平成22年の調剤医療費は6兆822億円で、10年前の平成12年は3兆円弱でしたので2倍以
上に伸びています。
調剤薬局は全国で約5万店舗ありこれはコンビニエンスストアと同数です。
調剤薬局は、ほとんどが小規模経営で最大手企業でもシェアは2%ほどです。

M&Aについても調剤薬局は一番人気業種で、今後の動向も注目されています。

薬剤師養成機関である大学薬学部つきましては4年制から6年制になり、薬剤師不足
を受け、2002年に46学部だったのが、2008年には74学部に増設されております。
私立大学薬学部の学費は6年間で相当な金額になりますが、それに見合う収入が得ら
れないことも課題です。

<医薬分業の推進>

行政は現在、一人の患者を医師と薬剤師の両面から見ることによる安全性の向上、薬
価差益や薬漬け医療をなくし医療費の抑制などを目的に医薬分業を推進しています。

・医薬分業の形態は、まず「点分業」と「面分業」に分けられます。

点分業:病院や診療所を受診した患者をターゲットとした薬局。
面分業:町中にある地域の薬局

・点分業は、「マンツーマン」と言われる診療所の門前薬局と病院の門前薬局に分け
ることができ、病院の方は「第二薬局」「会営薬局」「その他」に分けられます。

第二薬局:病院と関係の深い薬局。
会営薬局:病院の門前薬局は多種多様な薬を取り揃える必要があり、大きな資金が必
要なために薬剤師会などが共同開設した薬局。
その他:上記2つ以外。

・薬価差益とは、薬価(国による公定価格)から仕入れ価格差引いた利益のことです。

医薬分業率は、1989年の11%から2008年の59%まで上昇しています。

<後発薬(ジェネリック)の推奨>

調剤医療費の増加を抑えるために、行政や保険組合は後発薬の利用を推奨しています。

処方箋には、効用が同じ後発薬の使用が可能であるかどうか示す項目があります。
日本における後発薬のシェアは、数量で19%、金額で7%であり、欧米と比較して低い
水準です。

<今後の薬局>

・治療から予防へ(セルフメディケーション)
・調剤薬局とドラックストアの融合
・M&Aなどのよる薬局企業淘汰の時代
・門前型薬局から面対応型薬局へ

最後に愛久澤さんは「医食同源」、つまり、健康を保つためには食事が大切とお話し
されました。

今回は、現役の和大生も参加してくれました。
愛久澤さん、今回は薬局業界や保健調剤制度の興味深いお話しをありがとうございま
した。

          文責:小野(大井)信寛(院32期)
DSCN2598.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第23回柑芦経済講演会が、盛況裡に開催されました!

第23回柑芦経済講演会が、盛況裡に開催されました!
                             平成24年3月5日 
                        報告者 渡邊 豊(大33期)

1988年第1回の開催以来23回を数える歴史ある「柑芦経済講演会」は、
2月25日(土)大阪産業創造館にて、131名の会員の参加のもと盛況裡に開催されました。

今年は、和歌山高商創立から90周年にあたる記念すべき年でもあり、大学8期の大道治典様のご厚意により、
ご寄贈いただいた「柑芦会旗」は従来の4倍もの大旗であり会場でひときわ輝いておりました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
大旗


開演に先立ち青柳支部長から、柑芦会大旗ご寄贈への御礼、松下会館50周年式典の報告、
和歌山大学90周年記念の件、中国からの3回生の留学生も参加していることも報告され
講演会のテーマに相応しい節目のスタートとなりました。


「混沌とする世界経済の行方と日本の対処策」をメインテーマとして、:2名の講師
荒井信幸氏 和歌山大学経済学部経済学科教授は「基軸通貨の行方と日本の対処策」
青木俊一郎氏 社団法人日中経済貿易センター代表理事・理事長は「中国経済の行方と日本の対処策」
との演題で それぞれの立場での歴史的な流れや現状と課題などについて様々な統計データに基づいて、
1時間程度での講演をして頂きました。


荒井講師
荒井講師

 荒井講師は、米国の株価回復なども見られるが米国経済には少し悲観的考えを披露され
ました。2008年9月のリーマンショックからの米国の自律的景気回復は弱く、特に
住宅投資の低迷は年60万戸ベースで驚くべき低さです。失業率も高止まりの状況です。
 欧州経済でも、そもそも通貨統一そのものに大きな疑問を持たれている講師は、EU主要
国の実質GDP成長率の見通しやPIIGS(ピーグス)と呼ばれる、ポルトガル・イタリア・
アイルランド・ギリシャ・スペインの5カ国とドイツとの各種比較データでその問題の
根本をわかりやすく解説してくれました。

 日本も東日本大震災以降、輸入にお金をかけ過ぎていて、輸出もアジア向けが減少して
いる現状も教えてくれました。日本は今なかなか打つべき玉がない感もあるようです。
 物価を見る上でも、財とサービスをしっかり分けて考えることで、賃金との相関が理解できます。
基軸通貨としてはドルの信認は揺るがず、ユーロには構造的な限界がありそうです。
日本はアジア市場の成長を如何に取り込むかが大きな課題であり、処方箋でもあります。
中国の石油消費なども増大し、クリーンエネルギー車などで日本の強みを生かすことで、
ある意味日本の成長が期待できると実感しました。


青木講師
青木講師

 青木講師は、開口一番、「温故知新」といい、中国辛亥革命100年として、中国の経
済発展の道程を力を込めて話されました。中国も実質は1993年の社会主義市場経済
の導入で高度経済成成長体制に入ったのです。
 日本と中国のマクロ経済実績推移の国力比較を見せて頂き、2005年から2010年
の数年の中国の成長には流石に愕然としました。

しかしながら、今後のチャイナリスクとして官民問題・解放軍・農民などの内乱・少子高齢化・
水不足・燃料問題などのケース紹介も納得し、最大のリスクは「インフレと失業を抑える」
「お金がそんなにうまく回るだろうか」に落ち着いた感がある。

 
中国の三大経済圏としての東部の急速な発展、中部に黒竜江、吉林を加える政策、西部
の課題などが残るが、中西部が70%を占めるのだから何をか言わんであろう。  

 
日本としては、戦略的互恵関係を維持し、医療・医療機器のニーズに応え、知財対策を
徹底し中国で正々堂々と儲けることだろう。中国在中のコラムニスト加藤嘉一(かとうよ
しかず)のように諂わず、主張するところは主張し、聞くべきは聞き、述べるのが大切。
中国の古典の菜根譚(さいこんたん)での話しとして、交友必須三分狭気、情と理びの大
切さはやはり、日本人と中国人の根底に流れていると信じたいと思いました。
 
会員の皆様方におかれましては、荒井先生の非常にわかりやすい形での世界経済と
基軸通貨問題のお話や青木先生の中国経済の現状と今後の日本との関わりを、
特に孫文から説き起こされ、日中の関係を良好にしていくための歴史的視点と哲学には
経験者の思いが詰まっていることに感動しましたとの多くの感想もいただきました。

パネルディスカッションなどを交えてもう少し対処策をより具体的にして欲しいとの声が
出るくらい熱心に聴講と質疑をいただき、大変満足をされていたようです。


世界的なグローバル視点での興味深い講演会となり、これからの経済講演会のテーマが益々楽しみになります。

最後に 森副支部長から7月7日大阪支部総会のお知らせと総括で閉会となりました。
講師の方々にはパワーポイントでの分かりやすい資料に基づくご講演本当に有り難うござ
いました。松本実行委員長はじめ準備と運営に携わられた委員の皆様にも深く感謝させて頂きます。
                                     以 上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2012年3月号

柑芦会大阪支部メールニュース

2012年3月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. 新企画始動(異業種交流、和大女子会、高商90周年)

2. 経済講演会報告
 
3. 今後の予定
 
4. 感謝!感謝 柑芦会の旗が新調
 
5. お知らせ

6. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 新企画始動しました

平成23年度から取り組んだ活性化企画のひとつ、異業種交流会、レディース会
(今流で言えば「女子会」)の第一回会合が、1月28日(土)大阪支部の地下の
集会所で開かれました。異業種交流会へは24名、レディース会へは6名の参加が
あり、初めての企画に驚きつつ、会を継続的に運営していくための課題などが
話し合われました。今年は、こうした若い世代の会員が集まり易い会を核に
して、総会を盛り上げる方針が、執行部で確認されました。
 
今年は、和歌山高商に始まる和歌山大学の創設90周年にあたる年でもあり、
大学では記念となるイベントを企画中です。
柑芦会の設立はこれに遅れること3年ではありますが、大学の記念イベントを
バックアップすることで活性化を図ります。どのような形のものになるか、
本部、各支部との意見も様々な中、柑芦会の本来のあり方を巡り、議論伯仲、
現在調整中です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 経済講演会報告

 大阪支部の年間重要行事である第23回経済講演会が、2月25日(土)13:15~
16:30大阪産業創造館4Fイベントホールで131.名の会員参加のもと、盛大に
開催されました。
 欧州通貨不安、アジアでの中国経済の比重が増す中、日本の採るべき方策を考える。
メインテーマとして、「混沌とする世界経済の行方と日本の対処策」となりました。
荒井信幸・和歌山大学経済学部経済学科教授の『基軸通貨の行方』、
青木俊一郎・社団法人日中経済貿易センター代表理事・理事長の『中国経済の行方』をお話頂きました。
このテーマに興味を持った現役生も熱心にメモを取っていました。
 講演会終了後は、この機会に同期の飲み会をと、各期三々五々夕闇に消えて行きました。
             
3. 今後の予定

人生塾  

 ビジネス人生塾
日時:平成24年3月7日(水)18:30~21:00「薬局大研究」
講師:愛久澤 啓輔氏(会員外) 株式会社ライフファーマ営業部次長
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-685.html

研究わくわく人生塾
日時:平成24年3月27日(火)18:30~21:00「ヒューマンサービスと動機付け」
講師:竹田明弘 和歌山大学観光学部観光経営学科准教授
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-683.html

* ビジネス人生塾の講師を募集中です。今年度の人生塾をより実り多きもの
 にしていくため、よろしくお願いします。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4. 感謝!感謝!  柑芦会の旗が新調
 
大阪支部の事務所の壁に貼ってあり、支部総会、経済講演会時には会場に
掲げている旗も時代を感じさせる(いささか古びた)色調となり、大会場
では十分存在感を示しているとは言えなくなっていました。
この度、大学8期の大道治典様のご厚意により、従来の4倍程の大旗を
ご寄贈いただくこととなりました。各時代の思いのこもったロゴを生かしつつ、
和大シンボルカラーも取り入れ、すっきりとした旗に仕上がり、経済講演会でお披露目しました。 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5. お知らせ

ホッケー部総合アカウント開始

わだにゃんのアイコンからフォローされている、と見ると「和歌山大学ホッケー部総合アカウント」
@wadaihockey でした。
OBGのみなさま、ぜひフォローを。
情報充実のこちらのページもぜひチェックください。
http://bullyoff.jimdo.com/

クラブOBG会や同期会、同好会でホームページやアカウントをお持ちの時は
ぜひご連絡ください。(42期佐野まで) fwht6821@mb.infoweb.ne.jp


大学から(和歌山大学ホームページより) 

○46期 菊池さん(岩手県庁勤務)が大学を訪問
東日本大震災:OBの岩手県職員ら、和歌山大で絆深める /和歌山
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20120224ddlk30040444000c.html

○生涯学習フォーラムー新しい公共と地域の未来ー
日時:平成24年3月8日(木)13:00~16:30
場所:和歌山大学松下会館 和歌山市西高松1-7-201
テーマ:「新しい公共の担い手養成プログラム」申込締切:3月3日 
FAX:073-427-7616 Email: lifelong@center.wakayama-u.ac.jp
http://www.life.wakayama-u.ac.jp/page-197.html

○地域創造支援機構シンポジウム「地域創造への連携」
日時:平成24年3月14日(水)13:00~17:00
場所:フォルテワジマイベントホール  和歌山市本町2-1
問合せ先:和歌山大学地域創造支援機構 TEL073-457-7577
FAX:073-457-7550
締め切り:3月5日
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_399.html 

○第40回わだい浪切サロン「TPP(環太平洋経済連携協定)問題を考える
~食と農の視点から~」
日時:平成24年3月21日(水)19:00~20:30
話題提供者:大西 敏夫 (経済学部教授・岸和田サテライト長)
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_12.html
 
○大学の行事予定
 3月12日 後期日程入学試験   
 3月16日 春休み
 3月23日 卒業式
(4月5日 入学式、4月6日 ガイダンス、4月10日 1学期授業開始)

○その他新聞等掲載情報はこちらで→ノッています!和歌山大学  
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6. 情報募集中

〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/