中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース   2012年12月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2012年12月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 11月の支部三役・幹事会より

2. 今年度経済講演会講師決定 

3. 人生塾今後の予定

4. 報告

5. お知らせ

6. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 11月の支部三役・幹事会より
(1)11月14日・紀南サテライト(田辺)参加報告
  和大4学部合同の同窓会の形態で70名の参加、地域密着の核となっている。
(2)規約改定の件に関し、寄付行為など定款変更作業の必要性があり、新定款の
案に合致するような規約改定を行うよう作業を進める。
(3)経済講演会の件骨子確定
 
その他、ベトナム交流に関する経済学部学生の派遣募集の進捗状況
(4)11月28日の岸和田セミナー共催事業について
(5)異業種交流、レディース会について:今回は3月初めでスケジュールを
組みます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 経済講演会の講師決定
 2013年2月2日(土)13時~16時半
大阪産業創造館で行なう経済講演会は、11月6日の実行委員会にて
メインテーマ「日本のエネルギー問題を考える」とし、講師お二方が
確定いたしました。
1.垣見祐二氏(大学25期)中部電力㈱ 取締役専務執行役員
「日本のエネルギー調達の現状と課題」(LNG調達の真実)
2.吉田 登氏(和歌山大学システム工学部環境システム学科教授)
「バイオマスエネルギーによる地域環境再生」について。
尚、講演会の詳細案内は(12月上旬)メールでお送りします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定
○大阪支部新年幹事会を 1月16日(水)18時30分~
 梅田の阪急ターミナルスクエアー 17階で開催します。
〇人生塾 
 平成25年1月23日(ビジネス人生塾)
 および 1月30日(研究わくわく人生塾)を予定しています。

*ビジネス人生塾の講師を募集中です。今年度の人生塾をより実り多きもの
にしていくため、よろしくお願いします。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html
  
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4. 報告

○今年度の寄附講座盛況の内に終わる
 11月15日(木)を以って今年度の寄附講座も盛況の内に終了いたしました。
 実行委員の皆様、大変お疲れ様でした。
 また講師として出席されました方々大変ありがとうございました。
 
○ベトナム国際大学への派遣学生申込状況
 今年度の柑芦会理事会に大阪支部から提案され、本部事業として採用された
 大学支援策のひとつである 題記「ベトナム国際大学への留学生派遣」に
 関し、11月25日現在、予定10名のところ11名の申込が来ています。(青柳支部長)

〇神戸支部 ぶらくり会からのお知らせ
 11月20日は観光学部名誉教授の大橋昭一先生に「観光とブランディング」と
 いうテーマでお話をいただきました。日本での学問としての「観光学」の
 未成熟さ、「人」が動き、「人」を動かすことで成り立つ産業であり、
 マーケティングやブランド創造の重要性をお年を感じさせない程熱く
 語られました。出席者20名
 次回のぶらくり会は新年会として1月25日(金)を予定。場所、時間は昨年どおり

〇硬式テニス部後援会総会
 11月9日の関東地区に引き続き、17日大阪道頓堀ホテルで今年度の総会を開催、
あいにくの雨天により、当日の出席者は少なかったものの、現役選手の強化へ
奮闘する萩原監督(22期)への全面的支援を確認。任期満了に伴う人事は、
会長に坂上辰雄氏(16期)、事務局に大久保克也氏(16期)を再任、幹事会は
構成を一部入れ替えて13名で再来年の創部90周年に向けてのスタートとなった。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5. お知らせ

〇中野嘉彦氏(大7期) 「未来社会への道」出版
 中野嘉彦氏の2作目となる「未来社会への道」が日本経済評論社より出版され
11月11日の朝日新聞日曜版で紹介されました。株式会社のなかに未来社会あり、
とのマルクスの理論を踏まえ、社会思想史上の賢人の思想を再考し、企業
実務経験者が描く未来社会への思索の旅。(紹介文より)
 文中には、アルバート・ハーシュマン、アダム・スミス、ケインズ、シュンペーター、
マルクス、河上肇等が登場する。混沌とする現在の世界経済を見つめ直すのに好適な一冊であり、
中野大先輩のご健闘に拍手を送りたい。 
(17期本多康重)

〇年末年始のお休み情報
 年末の12月28日から年明け1月6日まで柑芦会大阪支部会館は休館となります。
  
 大学から

〇年末年始のお休み情報
 年末の12月27日から年明け1月5日まで和歌山大学の業務は休みとなります。

○国立大学評価委員会による第2期評価期間2年目の「業務の実績に関する評価
結果が確定し、4つの評価項目いずれに関しても、5段階評価のうち2番目の
『順調に進んでいる』との評価を受けたことを山本健慈学長から報告があり
ました(11月13日)

○第48回わだい浪切サロン
「ニッポンのものづくりと中小機械工業~都市と田舎と岸和田と~」
日時:12月19日(水)19:00~20:30 申込不要 参加無料
話題提供者:藤田和史(経済学部講師)
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_20.html

○【ご注意ください。】facebook上で和歌山大学出身「伊東彩」と名乗る
女性アカウントから、多数の友達申請メッセージが送られていると
学生から通報がありました。調べたところ、該当する氏名の学生は
過去も現在も在籍しておりませんでしたので、そのようなケースでは
各自ご注意願います。
→私のところにも友達申請来ました!(さの)

○【経済2年・田中雄大さん】
えっ「血液マフィン」 献血PR、赤いソースの正体は 朝日新聞に掲載
http://www.asahi.com/national/update/1124/OSK201211240001.html

○ツイッターアカウントを見つけました。
演劇部?:公演情報など @wadaiengeki

○バッタリ
先日ワン・ワールド・フェスティバルの説明会に行くと、和歌山大学学生も
来ていました。来年2月にあります。(さの)

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!和歌山大学
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

○ちょっとした記事
 11月の9日か10日のTV(夕方の関西版)で、今月2日京都教育大生協担当者が
インターネットオーダーで間違って通常の200倍の数のプリンを発注し、それを
知った学生達がツイッターで呼びかけ、急遽近隣の大学に協力を要請したとの
報道をご存知ですか?(グーグルの京都教育大プリンでも検索できます)
 翌日の新聞記事で、この呼びかけに呼応した京大、同志社大、和歌山大など
5大学が数量を引き受け、無事完売したそうですが、以前の取引終了後の株の
架空発注事件と違い、ほのぼのとしたものを感じますね?(17期穂永)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年度 人生塾の講師募集

柑芦会会員各位
            人生塾実行委員長   小柴学司
                             
        平成25年度 人生塾の講師募集

晩秋の候 皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
毎回ご好評をいただいております人生塾で、講師を募集させていただきます。
自薦他薦を問いませんので、我こそはと思われる方や知り合いにおもしろい活動を
されている方のうち下記のようなテーマでお話しいただける方がいらっしゃれば
ご連絡いただけますでしょうか。
講師候補は、和歌山大学OBが一番良いですが、OB以外でも大丈夫です。

(ビジネス人生塾)
・会社の宣伝をしたい
・今までのビジネスマン人生で苦労をした
・海外勤務等でおもしろい経験をした
・業界のことをもっと知って欲しい等


(いきいき人生塾)
・趣味の仲間を募りたい
・趣味の会の活動報告をしたい
・こういう健康方法を実践している
・クラシックカー・カメラ等のマニアックな世界を知って欲しい
・絵画・書道等の作品を発表したい
・ボランティア活動の報告等


ご検討よろしくお願いします。

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度 研究わくわく人生塾「和歌山大学の自主性創造性教育と宇宙教育」

9月度 研究わくわく人生塾「和歌山大学の自主性創造性教育と宇宙教育」


2012年9月21日(金)18時30分から21時

講 師:和歌山大学観光学部地域再生学科教授
    尾久土 正己(おきゅうど まさみ)先生
    佐賀大学 大学院工学研究科博士課程 博士(学術)

参加者:26名

 今回は、学内に設置した12mパラボラアンテナを使った宇宙観測や、ハイブリッド
ロケットを活用した新しい宇宙教育と、「はやぶさ」と「芸術や文学」とのコラボ
レーションによる新しい科学文化の創造に活躍されています、学生自主創造科学
センター長の尾久土先生に『和歌山大学の自主性創造性教育と宇宙教育』をテーマに
お話しいただきました。
 尾久土先生は注目の先生で、柑芦会の全国各所の多くの支部でお話しいただいて
おります。

尾久土教授


<宇宙ブーム>

 先日の「金環日食」(先生よると「金星の太陽面通過」の方が見る価値が高いそうで
す。)があり、アニメ「宇宙兄弟」が放送されるなど、宇宙ブームが起こっています。
 この宇宙ブームのきっかけとなったのが、宇宙探査機「はやぶさ」の帰還です。
 尾久土先生のグループが捉えた2010年6月13日の「はやぶさ」帰還の
映像は注目され、和歌山大学の知名度を一般の国民に広めてくれました。
 宇宙ブームによって社会の宇宙教育予算への理解が進んだそうです。

(金星日面通過写真)
万博h3


<宇宙ステーション交信イベントと小型衛星放出プロジェクト>

 和歌山大学内にあるパラボラアンテナを使用し宇宙ステーションと交信を
おこないました。宇宙ステーションは地球の周りを高速で周回している為、
10分間という限られた時間での交信となったそうです。
 宇宙ステーションの周回ルートは、インターネットで確認できます。
 http://kibo.tksc.jaxa.jp/

 小型衛星放出プロジェクトが実施されます。このプロジェクトは、衛星を軌道に
乗せるのに従来のロケットから直接放出する方法ではなく、宇宙ステーションから
ロボットアームを使用して軌道上に放出する方法です。これにより、
衛星の打ち上げコストや新興国との観測コラボが実現できると言うメリットがあります。

 今回は、和歌山大学が主となり開発した衛星「RAIKO」が放出されます。
宇宙開発分野において、和歌山大学は通信と運用コントロールが得意分野で
あるという事です。

 和歌山大学宇宙開発研究の主眼は、多大な資金投じ最先端技術の研究を行う事では
なく、今まで多大な費用を要した開発運用を、より経済的に行う技術や手法などを
研究教育する事です。データ利用や人材育成が大きなミッションです。

 例えば、和歌山大学にある12mパラボラアンテナは他大学の同様施設では数億円の
設置費用を要しましたが、和歌山大学は地元中小企業の協力もあり安価に設置できま
した。

この技術を今後は新興国へ和歌山大学モデルとして普及して行こうとの考え方です。
 この研究教育は、宇宙開発後進国の大きな支援になります。

(講義風景)okd講義風景


<学生自主創造科学センター(クリエ)の学生教育>

 学生自主創造科学センターでは、学生の自主性や創造性を育成する事を目的に
活動しています。
 ソーラーカーやレスキューロボット、映像作成などの色々なプロジェクトが
動いており、その中にパラボラアンテナの自主製作があります。
24時間オープンしており、秋葉原並の部品材料がそろっております。

<和歌山大学の宇宙人材育成>

 和歌山大学では優秀な先生(秋山先生など)を招聘し、宇宙教育研究所を立ち上げ
人材育成に取組んでいます。取組の例として「缶サット甲子園」「ロケットガール」
などがあります。
 また、文科省から大型予算(5年間で合計15億円)もあり活動に弾みがついて
おります。
 来年2013年には小型衛星のUNIFORMプロジェクトが始動します。

 ただ、和歌山大学宇宙教育研究所は、運営面で様々な課題も抱えているようであり、
OBとしてもいろいろ応援したく思いました。

<天文ニュース「太陽がおかしい?」>

 最後に尾久土先生は、太陽の活動低下の話をされました。
 内容としては、「太陽からの電波が弱っている」「磁場が2極から4極へ」
「黒点の減少」などです。
 今後は地球の寒冷化が進むなど、いろいろな気象現象があるかと思います。


 今回は、今注目の研究者の講義と言う事で幅広い年代の会員が多数参加して
いただきました。
 尾久土先生、今回は素晴らしいお話しをありがとうございました。

                      文責:小野(大井)信寛(院32期)

先日、「大阪万博とはやぶさ物語」という万博公園でのイベントを見てきました。
和歌山大学とこれからの宇宙展開がいかに関係が深いかも実感しました。

(万博公園イベント看板)
万博h1


(はやぶさ実物大モデル)
万博h2


ある会員は、尾久土教授が様々な宇宙や天文の関係者をコーディネートする
プロデューサー力に感銘し、和歌山大学学生が社会での役割の核となるヒントだとも
言ってました。私もそう感じております。

国際宇宙ステーションから星出宇宙飛行士により最初に放出された、和歌山大学の超小型
衛星の電波も無事受信されたようです。その後の情報も是非教えて欲しいとワクワクして
おります。先生、本当に有り難うございました。
                       塾長 渡邊 豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース2012年11月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2012年11月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 和歌山大学経済学部創立90周年記念式典開かれる

2. 岸和田サテライト共催セミナー(再) 

3. 人生塾今後の予定

4. 報告

5. お知らせ

6. 情報募集中

 1. 和歌山大学経済学部創立90周年記念式典

快晴の10月13日(土)和歌山大学経済学部創立90周年記念式典が盛大に開催され、
各地の同窓生と教職員など大学関係者あわせて160名余りがキャンパスに集い、往年の
写真を見、往時の思い出を語った。また、各支部から推薦のあった柑芦会々員
の活動に対し感謝状の贈呈も行われた。昨年まで開催されていた「ホームカミングデイ」は
時期も重なったため中止され、来年から再開の予定。

大学の報告はこちら↓
http://www.wakayama-u.ac.jp/pickup/pickup_84.html

 「経済学部創立90周年記念式典に参加しました」(33期 渡邊豊))

10月13日(土)に和歌山大学経済学部の前身、和歌山高等商業学校創立から
90周年を迎える記念式典が開催され、柑芦会大阪支部からも多くの会員が参加しました。

記念式典は学歌斉唱から始まり、物故者への黙祷、萩平会長挨拶、遠藤経済学部長挨拶、
山本学長の記念講演「和歌山高商建学の精神」、高商卒業生の座談会、祝賀会へと進められました。

記念式典では柑芦会の発展に寄与された方への表彰もおこなわれ 大阪支部では 22名の方が感謝状と記念品を頂きました。

続いて 山本学長の講演では建学の様々なドラマを知り、改めて母校への愛着が増しました。
その中で 教える人と育ててあげたい人についての考え方に最も感動しました。
「真の人間、信用せらるる人格の尊い、奥行きの深い、責任感の強い、自主自立の精神に富んだ、
頼みになる、任せられる、堅実重厚な人を作ってみたい」との教育の方針は、
DNAとして今も確実に息づいていると実感しています。

また 今回記念座談会に出席された 先輩方も80歳を超えながら矍鑠として素晴らしく感じると共に、
次回の記念すべき創立100周年には、より多くの若手の柑芦会の会員で会場が溢れることを目指して行きます。
今回はこの歴史的なイベントに 現役学生2名も参加してくれました。
彼らには是非、10年後の中核に育って欲しいと思いました。
以上
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2.岸和田サテライトとの共催セミナー:

大阪支部泉州地区会員相互の交流促進を図り、和歌山大学の校外拠点として
の岸和田サテライトを有効活用し、大阪支部活動の活性化に繋ることを目的として
青柳支部長以下大阪支部上げて取り組んでいます。大勢の参加を望みます。

 日時:平成24年11月28日(水) 18:30~20:00 セミナー終了後懇親会あり)
場所:岸和田市立浪切ホール 4階 交流ホール 岸和田市港緑町1-1
講師:住田弘之氏 新関西国際空港(株)執行役員・航空営業部長
テーマ:「テイクオフした新関西国際空港の挑戦」
参加料:1,000円(懇親会参加者は別途費用)
問合せ先:岸和田サテライトオフィス 担当 松本氏
Tel・Fax 072-433-0875
E-mail kishiwadastaff@center.wakayama-u.ac.jp

申込先: 柑芦会大阪支部事務局 金子事務局長
Tel 06-6941-4986 Fax 06-6947-7925
E-mail osaka@kourokai.com

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3. 今後の予定

〇人生塾 

研究わくわく人生塾
日時:11月6日(火)18:30~「日本企業における予算管理の現状と課題」
講師:妹尾剛好講師(和歌山大学経済学部ビジネスマネージメント学科)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-718.html  

*ビジネス人生塾の講師を募集中です。今年度の人生塾をより実り多きもの
にしていくため、よろしくお願いします。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html

三役会及び経済講演会実行委員会を11月6日の人生塾に併せて行います。
幹事の方よろしくおねがいいたします。

〇神戸支部ぶらくり会のお知らせ
神戸支部では奇数月の第三火曜日に講師を招いての勉強会をしています。
11月20日18:30~ JR三ノ宮駅東の神戸勤労会館4階にて
講師:和歌山大学名誉教授教授 大橋昭一先生(大学3期)
テーマ:「観光とプランディング」
費用:500円、勉強会後場所を移動して親睦会も
申込み、問い合わせは、水谷支部長または辻幹事長
hozan@bcb.bai.ne.jp tujikin717@softbank.ne.jp
http://www.kourokai.com/koube/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4. 報告

○大学から感謝状
9月28日(金)和歌山大学経済学部において、柑芦会大阪支部の就職支援活動に
対して、柑芦会大阪支部 就職支援実行委員会 松石委員長に遠藤史学部長より感謝状が手交されました。
大阪支部会館にて掲示しています。
  
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
5. お知らせ

〇河合塾経済研究会による第六回佐野セミナーを下記にて開催します。
日時:平成24年11月17日(土)14:00~17:00 
場所:河合塾大阪校S館301号室(地下鉄御堂筋線中津駅下車)
テーマ:「原子力の軍事利用と平和利用」

尚 引き続き午後6時より佐野先生の米寿を祝い、阪急グランドビル「白楽天」
でパーティーを開きます(会食費7,000円)
幹事:宮本正(11期)、本田紘一(12期)、駒崎雅哉(13期)、松本冶直(14期)、
大浜光政(15期)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-720.html

大学から

○国際宇宙ステーションより放出の「RAIKO」、電波受信に成功
 10月4日に放出に成功した「RAIKO」は、和歌山大学(宇宙教育研究所)が
代表機関となり、東北大学と連携し、政策、試験、運用を行う衛星で、国際
宇宙ステーションより宇宙に放出され、試験電波の受信に成功、正常に運行
していることが確認された。
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_490.html

○週刊東洋経済10月27日号の学生就職率近畿文系ランキング
観光学部は95.9%で近畿文系ランキング1位(全国文系ランキング9位)
教育学部は91.3%で近畿文系ランキング6位(全国文系ランキング39位)
  ・・・ 経済学部が出てこないのは寂しい限り!!!。

○平成24年度環境シンポジウム
和歌山大学の学生、教職員、一般市民の方を対象
日時:平成24年11月8日(木)16:30~18:00
会場:システム工学部A棟103号室
講演者:信時正人氏
横浜市温暖化対策統括本部環境未来都市推進担当理事
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_494.html

○第47回わだい浪切サロン
「『わたし』とは何か?~原因と結果の網の目のなかの自由~」
日時:11月21日(水)19:00~20:30 申込不要 参加無料
話題提供者:小関彩子(教育学部准教授)
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_19.html

○2012年度第8回土曜講座
日時:平成24年11月10日(土)午後2時~午後4時 参加料:無料
場所:和歌山大学松下会館(地域連携・生涯学習センター)2階ホール
   和歌山市西高松1-7-20
テーマ:津波・洪水と古文書
講師:藤本清二郎(和歌山大学教育学部教授)
問合せ:和歌山大学地域連携・生涯学習センター
  073-427-4623 FAX:073-427-7616
lifelong@center.wakayama-u.ac.jp

○和大祭2012
今年は11月24日(土)・25日(日)です。
http://wadaisai2012.digiweb.jp/index.html
(まだ情報少なし)
実行委員会ブログを見ると、ゲストライブはET-KING!
http://wadaisai.blog53.fc2.com/

○ツイッターアカウントを見つけました。
ラグビー部:試合結果などが分かります。@wadairugby
交響楽団:定期演奏会は11月25日 @wadai_oke

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!和歌山大学
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)


プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/