中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年1月度「研究わくわく人生塾」経済性・事業性と関係性・社会性のご案内

                          平成24年12月19日
柑芦会会員各位                        
                          人生塾実行委員長 小柴学司
                        研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

          平成25年1月度「研究わくわく人生塾」のご案内

            テーマ「経済性・事業性と関係性・社会性」

師走の候、寒い日が続きますが、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
今年の流行語や漢字がきまり、衆議院選挙の結果政権交代もあり慌しい年の瀬となりました。      
 新年最初の1月度の研究わくわく人生塾は、和大経済学部 市場環境学科長の
牧野 真也(まきの しんや)先生にお願いいたしました。
 先生の専門は経済情報論であり、情報の視点から経済・経営システムをはじめとする社会システムを
見直すことを研究されております。
民間の情報処理企業に数年勤められた後に、和歌山大学の先生に転身されました。         
ご参加いただける会員の皆様もよくご存知の内容もあるかと思いますが、いろいろとご意見
を交わして頂ければ、今後の研究にも役立てていただけると考えております。
 新年のスタートですので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
                記
1、日時: 1月30日(水)18時30分から21時

2、場所: 柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)

3、講師: 牧野 真也(まきの しんや) 和歌山大学教授 (市場環境学科長)
   大阪大学工学部環境工学科卒、 大阪大学大学院工学研究科環境工学専攻前期課程修了
   工学修士(大阪大学)
   『関係データベースの理論と設計』三恵社,2006年(単著)
   『グローバル化のなかの日中経済関係─進展と深化─』御茶の水書房,2009年(共著)

4、内容: 18:30-19:40 
   今日,社会は大きな転換点を迎えつつあります。このことについてはいろいろな面から
   説明することができるでしょう。
    先生は、社会的な「情報」の面からいろいろ説明を試みてきていますが,今回は,
   経済性(事業性)と関係性(社会性)という面からお話しいただきたいと考えています。

      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成24年12月(第292回)つれもて会例会・納山会記録

                          2012年12月17日
   平成24年12月(第292回)つれもて会例会・納山会記録
                             当番幹事 阪神Ⅰ
                         小谷 西森 藤田 矢内
1 開催日: 平成24年12月9日(日)薄曇り
2 コース: 例会;阪神甲子園球場前集合(10:10)「西宮市内散策」へ
          *大関今津灯台→ 西宮砲台→ 西宮神社→ 納山会会場
       納山会;日本盛煉瓦館

3 トピックス
 
○例会 (参加者は51名)
   当日は、JRで事故が発生し、ダイヤの乱れもあり集合に若干トラブルがありましたが10時過ぎには甲子園球場前を出発
   その後はほぼ順調に推移し、大関今津灯台→西宮砲台→西宮神社〈集合写真撮影)→酒蔵通と西宮市内を散策し
   納山会会場の「日本盛酒蔵通り煉瓦館」へ向かいました。
   当日の天気は、この冬一番の寒さとのことで、一時風花が舞いましたが、皆さん元気に歩き切っていただきました。
納山会 〈西宮神社)

○ 納山会  (参加者は54名)  13:30分開始
   今回は組織担当幹事の交代(宮本さんから高田さんへ)があり それに伴い、連絡事項報告から「総会」と致しました。
  高田組織担当幹事、岡田会計幹事から 新組織の説明と会則の一部改訂(副幹事、広報担当幹事の新設、新規入会手続)など
  議案の説明、提案があり承認されました。
  
  その後「懇親会」に移り、島会長の挨拶・乾杯のご発声と続き 新幹事、皆勤者、退会者の方の挨拶そして
  25年1月度例会(1月20日、大文字山)の案内が京都グループからありました。
   
  最後に恒例の「つれもて会の歌」を斉唱・集合写真を撮影後、流れ解散となりました。(15:00)   
                                               以上
日本盛 煉瓦館


中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

つれもて会番外「日本の秘境・十津川を訪ねる旅」(災害復興支援ツアー)記録

つれもて会番外「日本の秘境・十津川を訪ねる旅」(災害復興支援ツアー)記録

十津川(つれもて会)写真
大きい写真はクリックしてご覧下さい↑↑↑


日程:2012年11月13日(火)~14日〈水〉
今回の「つれもて会」番外編「十津川を訪ねる」は十津川出身で、地元の観光大使として活躍されている 柑芦会(和歌山大学4期)勝山欣哉様のお世話で行われました。

11月13日
9時30分 近鉄八木駅集合 貸し切りバスで十津川に向かう。
有名な日本一の「谷瀬の吊り橋」の食堂で昼食のあと 全長297m 高さ50mの吊り橋のスリルを、充分に楽しみました。

橋を出発して、いよいよ十津川の中心部に向かいましたが、昨年の災害の爪痕がところどころに見られ、復旧、復興の大変さを思いました。

村役場に到着 村の幹部から歓迎の言葉をいただき、熊野三山の奥の院、玉置神社に参拝。
標高1000mの境内に神代杉をはじめ樹齢3000年を超える大樹が茂る荘厳な神社でした。
襖絵を見学後、本日の宿、源泉かけ流し100%の宿 十津川温泉・ホテル昴に向かいました。


あくる日 
11月14日は観光組と登山組(果無峠)に分かれ行動しました。

(登山組)
曇り空の中、登山組15
はホテルで用意していただいた朝食(弁当)を済ませてマイクロバスにて ホテル昴を定刻 6:30に出発しました。

熊野古道ガイド杉本さんに本日の登山案内をしていただきましたが 時間の都合で急な上りの坂道〈歩けば1時間〉をバスで登山口まで送ってもらいました。
途中「果無集落」および「名物ばあさんの家もバスのなかから見せてもらいました。

6:46
果無峠登山口着(バスはここまでしか通れない)

6:52
各自準備体操・体をほぐして登山開始

7:00
No28番の観音石仏を通過(果無集落から八木尾迄 合計33の観音石仏がある)

7:21
No.27~No.25の石仏を通過し天水田立札のところで小休憩(7分)

7:39
石畳道を登り果無の山々を見ながら山口茶屋跡通過

No.24~No.23の間、坂を登りきった所で眺望が開ける

8:14
21番観音を過ぎ急な坂道を登り切り「観音堂」(3体の観音有)着

果無峠越唯一の水場があり、ルート最後のトイレがあります。ここで10分休憩

8:24
観音堂出発する、30分程で峠につくと励まされ登山開始

急な登りの階段があったが峠を過ぎてホテル昴や釈迦ヶ岳方面が眺望できる場所まできました。 街道では最高の眺望ポイントだそうです。

9:09
No.20~No.18石仏を通過しNo.17番でついに果無峠着(標高1,114m)20分休憩した後下り始める。
急な所があり足元が悪いので注意してゆっくり下るよう説明がありました。

10:15
雨がかなり降ってきて全員雨具着用する

10:41
No.16~No.12の石仏を通過、途中急な坂道、岩場を通り、三十丁石に着く。

ここでは本宮町が望めました
11:22
No.11~No.7の石仏通過、雨のせいもあり足元はすべりやすく悪かった

七色集落が見えたところできれいな七色の虹が偶然かかりました。

12:10
No.6~No.3 民家(阪神フアン・・・暖簾が掛かっていた)に着きトイレを借りる。

12:21
No.2を通りやっと目的地「八木尾バス停」の国道に到着。

予定では11:30に到着して本宮大社に参拝する事になっていましたが、安全歩行に努めたため約1時間遅れとなり本宮大社参拝はカットせざるをえませんでした。

12:24
迎えのマイクロバスにで観光組の待つホテル昴に向かって出発。時々晴れ間もあり途中の雨も激しくなくて、15名全員 怪我もなく元気に無事完歩出来ました。

ガイドの杉本さんの心得たペース配分がよかったと思います。
ありがとうございました。


(観光組)
11月14日(水)
* 8時15分「ホテル昴」出発
朝の温泉は6時から入浴できるということで6時起床、泉質のよい源泉かけ流しのお風呂に向かう。

果無峠越えの登山組の方々は支度を整えてすでにロビーにその姿を見せていた。

観光組は7時15分の朝食、8時15分の出発なのでゆっくりだ。

山並みを背に木のぬくもりを感じる「ホテル昴」で充分に疲れを癒やして、総勢15名、マイクロバスに乗り込んで出発。

*バスは山間のくねくねと蛇行する道を一路武蔵集落へ。
楠木正勝、佐久間信盛の墓のある地域だ。正勝は正成の孫で金剛山落城の後、弟の正元と十津川に来て兵を募り再起をはかったが、病にかかり応永11年正月15日にこの地で亡くなったと伝えられている。

佐久間信盛は織田信長の重臣で大阪石山本願寺攻めに活躍した武将である。

旧武蔵小学校も見学。鍵をあけていただき校舎に入り、教室で小さな机に座り昔を偲ぶ。

* 十津川村役場に戻り、十津川民俗歴史資料館見学。

* 10時 世界遺産の果無集落から熊野本宮大社参拝。
果無集落は高野山から熊野本宮への最短ルートである熊野古道・小辺路への登山口のある里である。
にほんの里100選の一つ。農道のような石畳の道に世界遺産の碑が立つ。
里人たちは2004年7月「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録された時、家の前の小道が突然世界遺産になったと喜んだとか…。

正遷座120年大祭の熊野本宮大社に参拝して12時30分、登山組よりひと足早くホテルに戻り昼食。
うどんとめはり寿司の素朴な昼食の美味しかったこと!

後は登山組を待ちながら、自由にコーヒーブレイクの時を過ごしたのでした。

(帰路)
ホテル昴で昼食後、2台のバスで帰途につきました。

途中、五条市賀名生の後醍醐天皇旧皇居を(外から)見学、17時30分近鉄八木駅着、解散しました。
                                             以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成 25 年度 柑芦経済講演会のお知らせ 経済学部創立 90 周年記念

会員各位
師走ともなり、総選挙も控え慌しいこのごろですが 皆様ご健勝のことと存じます。
さて 恒例の柑芦経済講演会を 来年の2月2日(土)大阪産業創造館で開催いたします。
今回は政財界、我々一般国民も一大関心事のエネルギー問題についての講演をおねがいいたしました。
是非 多数の方のご参加をお待ちいたします (添付の案内をご覧下さい)→http://www.kourokai.com/honbu/h25keizaikouennkai.pdf
参加申込みは 下記の柑芦会大阪支部事務局あて  電話、FAX: または以下のEメールにて
ご返信下さい。以上 よろしく御願いいたします。     金子義明
 
               参加申込み書
  柑芦会大阪支部事務局 殿
     柑芦経済講演会 2月2日(土)に 参加します。 
                     
(      期)   氏 名 (                     )
            連絡先
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

1月度ビジネス人生塾『セカンドライフ・リフォーム』のご案内

柑芦会会員各位
                   人生塾実行委員長 小柴学司

        1月度ビジネス人生塾のご案内

          『セカンドライフ・リフォーム』

拝啓、師走の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
今回は、パナホーム株式会社にお勤めの谷祐治さん(30期)のご紹介で
同社リフォーム事業企画部部長の木村哲也さんにリフォームのポイント等
について、お話しいただきます。
 家を建てることを目標にされているビジネスマンは多いと思いますが
予算の範囲内でするリフォームもまた楽しいものです。
 将来のリフォームをお考えの方はもちろん、そうでない方もワクワクする
テーマだと思いますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

                            敬具
               記

1、日時:1月23日(水)18:30~20:30

2、場所:柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
     ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
    (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ:『セカンドライフ・リフォーム』

4、講師 :木村 哲也 (きむら てつや)
 1958年生(54歳)
 1982年同志社大学工学部卒業
  同年 ナショナル住宅建材(現パナホーム)入社
     住宅インフィル(設備・内装部材)の商品企画開発に従事
 2010年よりリフォーム事業担当
     現在、リフォーム事業企画部 部長 

5、 講義の内容
 ○妻と夫の本音を探る
 ・生活に関する価値観
 ・住まいのお困りごと
 ○セカンドライフ・リフォームのポイント

6、進め方 18:30-19:30 講義
     19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ

*TEL06-6941-4986
FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
*E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com 宛に申し込んでくださ
い。

 参加氏名 :                   (    期)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/