中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

人生塾の新企画「私の履歴書」について

柑芦会会員各位    
                    
                   人生塾実行委員長   小柴学司
                          
          人生塾の新企画
        「私の履歴書」について

皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日経新聞の「私の履歴書」を読まれている方も多いと思いますが
柑芦会の皆さんにも半生を振り返っていただき、貴重な経験を語っていただいたり
昔話で盛り上がったり、後輩にも良い刺激をいただきたいと思い、今回の企画を考えました。

募集させていただく講師は、主に次のような方です。

①ビジネスマンとして現役をリタイア前後10年以内の方

②特別な経験(戦争、海外勤務、病気、趣味等)をされた方

その他、下記のような方も講師として募集しておりますので、よろしければ
小柴(携帯番号:090-5365-2932、メールアドレス:koshiba@maibell.com)まで
ご連絡をお願いします。

③会社の宣伝をしたい方

④新規ビジネスを考えており、プレゼンしたい方

⑤現役の留学生及び研究テーマを発表したい学生

⑥趣味の和を広げたい方

⑦大阪支部を活性化するためのアイデアを披露したい方
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第296回つれもて会「山の辺の道・北コース」例会記録

平成25年4月16日
第296回つれもて会 例会記録
番幹事 奈良GⅡ 柴、中曾、古川、金子、内田

1.日時   平成25年4月14日(日)10:00~16:00

2.コース    山の辺の道・北コース

3.目的地   天理駅出発――石上神宮-布留の高橋―豊田神社―豊田山城跡の麓―石上大塚古墳―ウワナリ塚古墳―白川ダム<昼食)
―古墳公園―弘仁寺―霊元・後水尾天皇皇女墓―円照寺―円照寺バス停(解散)

4.トッピクス

当日は好天に恵まれ快晴で少し汗ばむ感じでした。

前回どしゃぶりに見まわれてコース途中で断念を余儀なくされたが、今回はそれをカバーし前々回と合わせ、山の辺の道、南・北のフルコースを完歩した。

ボランティアガイド山田さんの熱心な名ガイドのおかげで、石上神宮の天然記念物・馬魚の話とか、当初予定のなかったウワナリ塚古墳の石室や霊元・後水尾天皇皇女の墓等も回り、日本最古の道での古代ロマンも堪能できた。

距離は少し長くしんどかったものの、全員が事故なく最後まで歩かれたのは、さすがと思いました。
皆さまのご協力に感謝致します。

5.参加者 
 
井口 岩永 浮田 内田 大西 岡田 小野 角前 笠井 金子 神野 木田 熊谷一鋭 熊谷靖 小滝 小谷 柴 島田 高田 竹内 田中 谷村 谷村夫人 中嶋 中曾 西尾

 西本 西森 濱田 藤田 古川 本郷 松下 宮本 安平 吉野 初参加2名 足立・郡(敬称略)
      天理市山の辺の道ボランッティアガイドの会 山田泰徳氏      以上39名
大きい写真はクリックしてご覧下さい↓↓↓
P4140001.jpg


*5月例会は大阪Ⅴの担当、5月19日(日)  

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年5月度「研究わくわく人生塾」社歌にみる会社の魂(仮題)のご案内


                               平成25年4月15日
柑芦会会員各位                        
                                 人生塾実行委員長  小柴学司
                                研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

       平成25年5月度「研究わくわく人生塾」のご案内

          テーマ「社歌にみる会社の魂(仮題)」

 陽春の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 
             
 5月度は、観光学部 地域再生学科教授米山龍介(よねやまりゅうすけ)先生と観光学部観光経営学科
 教授観光学部評議員出口竜也(でぐちたつや)先生のコラボ講義でお願いいたしました。
 みなさまがお勤めの会社には社歌があり、斉唱されてますでしょうか?
 今回は、 日本の会社に固有の「社歌」と呼ばれる歌の存在を「会社の文化」を中心とした研究に携わ
 ってこられた出口先生が経営学の見地から、音楽文化における実践・創造の研究をされている米山先生
 が音楽の見地からそれぞれ分析し、その歌詞や曲調、そしてなによりも社歌を制作することそのものに
 込められた経営者や従業員の魂に迫ってみたいと考えております。
           
 今回、初めての試みですが、ある意味で日本企業や自社の新しい発見ができる貴重な時間となると思い
 ます。
 皆様の社歌をご持参の上、お二人の先生とのワクワクするひとときを送りませんか。
 月末ではありますが、先生も皆様との出会いを楽しみにされておりますので、是非お越しください。
      
 

                          
                      記 

1、日時   5月31日(金)18時30分から21時 

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986 
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ 
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号 
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください) 


3、講師  米山 龍介(よねやま りゅうすけ)観光学部 地域再生学科教授
      東京芸術大学(音楽学部器楽科オーボエ専攻)・東京芸術大学大学院音楽研究科
     (修士課程オーボエ専攻)
      芸術学修士(東京芸術大学)

      出口 竜也(でぐち たつや)観光学部 観光経営学科教授 観光学部評議員 
      富山大学経済学部経営学科・神戸商科大学(現在兵庫県立大学)大学院経営学研究科博士後期
      課程中退
      経営学修士
      


4、内容  18:30-20:00 
      
      社歌(しゃか)とは、一般に会社が社員の労働意欲の向上などを目的に作成する歌のことで
      あり、諸外国にあまり見られない日本独特のジャンルの曲といわれています。
      その歌詞・曲調は驚くほどさまざまであり、経営者や社員の思いやメッセージがふんだんに
      盛り込まれています。
      また、社内はもちろん、社外の人たちにも広く親しまれている名曲も少なくありません。
      今回の講座では、さまざまな会社の社歌を聞き比べることで、経営学と音楽の視点から日本の
      会社の魂にふれていきます。
      
                                    
                            
      20:00-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流 

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付) 

6、申し込み、問い合わせ 

  *TEL06-6941-4986 
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで 
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。 
   

参加氏名 :       (    期) 


以下の柑芦会のブログで今までの研究わくわく人生塾の報告もご覧頂ければ幸いです。

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-732.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-734.html
 
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-749.html


         
                       以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2012年5月度研究わくわく人生塾「 地方自治体の現状と課題-条例制定権を中心に—」

2012年5月29日(火)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:国立大学法人和歌山大学経済学部市場環境学科教授
    三吉 修(みよし おさむ)先生
    大阪大学法学部法学科卒業・大阪大学大学院法学研究科修士課程(公法学専攻)修了
参加者15名

テーマ:「 地方自治体の現状と課題-条例制定権を中心に—」

何となく、取っつきにくいテーマですが、今回の講義を通して、自分たちの住んでいる市町村でも
条例を制定することで、新しい地域の動きを作ることが可能だというワクワクした気持ちになりま
した。
先生は、筒井信定先生の下で憲法や行政法を中心に研究されてこられました。最近では、地方自治体の
条例制定に関心を持たれており、情報公開、個人情報保護や男女共同参画推進に関する条例などを
素材として教えていただきました。
では、講義の中でのポイントを少しだけご紹介させて頂きます。

kizuh2406 271



1.日本ではいわゆる近代法は生まれず、明治時代にヨーロッパからの法の継受により多くの法の整備が
  行われた。1889年の大日本国憲法は非欧米で初めての、もちろんアジアで初めての近代憲法です。
   
2.近代国家では市民に出来るだけ自由な経済活動を認め、自由放任こそ国家の取るべき政策だと
  考えられた。近代法は資本主義社会の法であり、個人の自由・平等、契約の自由、所有権の絶対と
  いう原則があった。

3.しかし、次第に不平等、格差拡大が生じ、市民の生存配慮のためには国家が積極的に市民社会に
  介入すべきだと考えられるようになった。介入により近代法の上記原則が修正されることにな
  った。近代法を修正して出来たのが現代法であり、労働法等社会法と呼ばれているものがその
  一例である。ワイマール共和国憲法は、現代憲法の最初のものである。 

4.今の日本国憲法は現代憲法です。国民の生存配慮ガ国家の任務であり、そのため資金助成行政、
  社会保障行政、供給行政という給付行政が大きな特徴です。

5.そのため日本は、社会保障が充実し、格差の非常に少ない社会であり、資本主義国家でありなが
  ら社会主義国家からも羨ましがられるような国家になった。どんな金持ちでも相続税制度によ
  り三代目で普通の人になると言われた。

6.ところが、サッチャーの英国、レーガンの米国から少し遅れて1990年代ごろ日本でもいわゆる新自由主義
  が強く叫ばれるようになった。規制緩和・撤廃、行政改革、地方分権・市町村合併、司法改革が行わ
  れ、自己責任が強調され貧富の格差が拡大してきている。
kizuh2406 275


7.1995年の地方分権推進法以降、国と地方公共団体が分担すべき役割の明確化、地方公共団体の
  自主性、自立性を高めることが求められる。地方行政の公正確保、透明性向上、住民参加のために、
  地方分権推進委員会が、情報公開、個人情報保護の推進、行政手続きの適正化、監査機能の充実・強化
  を勧告した。

8.1999年の地方分権推進一括法、2000年の地方自治法の改正により、明治時代以来の中央集権型行政
  システムが限界を見せ、自治体の自己責任の原則、官民協働システムが求められ、市町村の5段階化
  (政令指定都市、中核市、特例市、一般市、町村)、広域連合と道州制、破産回避のための市町村合併へと
  向かってきた。

9.このような状況の中に私たちや地方自治体は今置かれている。国が悲鳴を上げて任務を自治体に
  投げ出したのである。

10.行政手続条例は、全ての都道府県・市区町村が制定した。外部のコンサルタント会社に作成を
   依頼した自治体もあったという噂を聞いたことがある。

11.情報公開条例(要綱等)は、ほぼ全ての地方自治体が制定している。

12.個人情報保護条例も、同様である。但し、公的部門、電算処理のみならず民間部門、マニュアル処理をも
   含む個人情報を対象とするいわゆる総合的な個人情報保護条例とは限らない。また、当然のこと
   ながら自治体の条例であるから、各自治体ごとに条例の中身は全て異なっている。
   条文の中のたった一言で、条例制定後も制定以前と全く変わらない運用状況が可能になって続い
   ている自治体がある。何のために条例を制定したのかと思うことがある。住民は、知っているの
   だろうか。

13.男女共同参画推進条例について言えば、和歌山県内の30市町村のどこも制定していない。
   全国の47都道府県の中で唯一の状況にある。

14.条例は国の法律に当たるが、自治体で積極的に制定する動きは和歌山県内では見られない。
   全国的に見ても、地方議会にそういう動きは一部の自治体を除いて乏しいように思われる。
   地方自治体の自主性、自立性が求められる今、法律により条例制定が義務付けられているから制定
   せざるを得ない時だけ制定するのではなく、自治体行政のあり方を考えるべき状況にある。

15.基本的には、長期総合計画に基づき実施プランを作り、それを具体的に実施する根拠法としての条例
   制定をすべきだと思う。議会がもし消極的であれば、職員が作成し、あるいは職員と住民が協働して
   条例を作成することもありだと思う。私もそのような経験がある。これからは、議員と職員、それに
   住民のちからの総和が自治体のちからという事になると思う。
kizuh2406 273


参加者からは、個人情報保護の県と市などいろいろな条例が存在する事への対応上の疑問が様々な形で出さ
れ、条例に対する市町民の関心のレベルや議員の条例の勉強不足が話題に上がっておりました。
三吉 修先生、お忙しい中、難しい法律のお話をわかりやすく事例でご準備いただき、条例への関心が増す
為になる講義を有り難うございました。

著書・共著:「和歌山県下の自治体における条例制定に関する研究」 (和歌山大学経済研究所、1997年)  
      「新版 基礎憲法」(共著、法律文化社、1999年)
      「和歌山県下の自治体における情報公開条例に関する研究」(和歌山大学経済研究所、2001年)
      「ファンダメンタル地方自治法〔第2版〕(共著、法律文化社、2009年)
      「新版行政法—法治主義具体化法としての--」(共著、有斐閣、2009年)
      「新・資料で考える憲法」(共編著、法律文化社、2012年)




報告・文責:研究わくわく人生塾長 渡邊 豊(33期)

                  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度ビジネス人生塾のご案内

柑芦会会員各位
                    人生塾実行委員長 小柴学司

      5月度ビジネス人生塾のご案内
       
拝啓、陽春の候 会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。
今回は、南海電設株式会社にお勤めの平井 美那子さん(58期)に
次の2部構成でお話いただきます。

第1部「近年の企業の地震・防災対策について」

第2部「営業部女子課の活動について ~かしこカワイイ女性を目指すために~」

平井さんは社会人4年目の元気な営業ウーマンですが、職場に営業職の女性が
少なく営業職に関することや今後の働き方について悩んでいたところ、
㈱ベレフェクト代表取締役 太田彩子さん主宰の「営業部女子課」に出会いました。
 様々な悩みを抱えながらも営業に対してやりがいを持って日々仕事をする
意識が高いかつ女性らしさも忘れない人たちとの出会いをきっかけに
2013年2月より「営業部女子課和歌山支部」を立ち上げ、現在特派員として
定期的に和歌山での勉強会を開催されています。

久しぶりの若手OBによるお話ですので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
                                   
                                   敬 具

               記

1、日時:平成25年5月20日(月)18:30~20:30

2、場所:柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
     ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
    (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ:『近年の企業の地震・防災対策と営業部女子課の活動について』

4、講師 :平井 美那子さん(58期)

1987年9月19日生まれ。25歳。

2006年 和歌山大学経済学部市場環境学科に入学。
     5歳より水泳をしていたことから体育会水泳部に所属。
     辻本勝久教授のゼミに所属し、研究テーマは、「防災・物流」。

2010年 南海電設株式会社に入社し、本社営業部ソリューション営業課に配属。
     緊急地震速報をメインに、防災商品・防災ソリューションを提案する
     法人営業に従事。

5、 講義の内容

第1部

■ 地震予報・防災商品関連市場の動向

■ 南海電設㈱の緊急地震速報・防災関連事業について

■ BCP(事業継続計画)について

第2部

■ 働く女性営業職の現状

■ 「営業部女子課」について

■ 和歌山支局の今後の展望


6、進め方 18:30-19:30 講義
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ

*TEL06-6941-4986
 FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
*E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com 宛に申し込んでください。



 参加氏名 :                   (    期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース 2013年4月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2013年4月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 3月の報告(3.26緊急三役会他)

2. 新年度第一回幹事会(決算、予算、方針)

3. 今後の予定

4. お知らせ

5. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 3月の報告(3.26緊急三役会より)

・大阪支部新年度の支部活性化案について意見交換を行い確認をしました。
・柑芦会規約の一部見直の件各支部からの意見と支部見解の集約を行いました。
・柑芦女子会、異業種交流会の活動に付き本部からの活性化補助金が出ました。

〇青柳です(3月8日のメールより)
・昨日(7日)、柑芦会支援による学生のヴェトナム派遣、全員無事に帰国しま
した。和大生の諸君は大いに刺激を受けて戻ったようです。
 3月25日までにレポート類をまとめ、その後、学内や柑芦会で成果発表する
予定で今後作業が進みます。
 発表会日程などは今後詰めてまいりますが、その際にはご協力のほどお願い
いたします。(5月の理事会で参加学生のプレゼンテーションを計画中)
・和歌山大学内に同窓会連携室を設置、全学部の同窓会の有機的連携が円滑に
できることを目的とし、4月初めの設立を予定。(3月27日情報)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 新年度第一回幹事会

日程は4月17日(水)18:30~で予定、幹事の方出席よろしくお願いします。 
議題は24年度決算の了承、及び今年度活動方針の承認とそれに伴う予算案の
承認が中心になります。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定

〇人生塾

平成25年4月分は未定ですが、決まり次第メールにて連絡します。

*ビジネス人生塾 いきいき人生塾の講師を募集中です。
今年度の人生塾をより実り多きもの
にしていくため、よろしくお願いします。
 http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-617.html

〇絵画を楽しむ会「第18回柑芦展」
お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください
日程:4月2日(火)~6日(土)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:薬業年金会館2階
会員募集しています↓
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-744.html

〇神戸支部のお花見会 (他支部の方の参加は大歓迎です) 
日時:平成25年4月6日(土)11:30~13:30頃(流れ解散)
場所:神戸市中央区大倉山公園(和歌山県人の森近辺)
JR神戸駅駅下車北800m(徒歩15分)
*昼食(弁当)をご持参下さい。飲み物は支部で用意いたします

○恒例春の柑芦懇親ゴルフ会         
日時:平成25年5月9日(木)8:30集合
  9時03分 OUT,INコース 同時スタート(Wぺリア方式)
場所:泉南カンツリークラブ(両コース各5組) 泉南市新家4364:072-482-1111
※JR阪和線「新家駅」よりクラブバス(7:35 7:50 8:10発)
 車の場合 阪和道 泉南ICより約10分
費用:プレーフィー¥9,930(セルフ、昼食付き)
  会費¥2,000(親睦会、賞金等)
申込締切:4月19日(金)参加申込みは 柑芦会大阪支部 事務局金子まで
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-745.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4. お知らせ

大学から

和歌山大学学長
1月31日 任期満了に伴う選考会議の結果次期学長に山本健慈現学長が再任されました。
(任期は25年8月1日~27年7月31日)
経済学部長
遠藤史経済学部長の任期満了に伴い次期学部長(第34代)には、
吉村典久教授が選任されました。(任期は25年4月1日~27年3月31日)

○下記のとおり入学式を挙行いたしますのでお知らせします。
和歌山大学第65回入学式他
日時:平成25年4月5日(金)午前11:00から
場所:和歌山市民会館(和歌山市伝法橋南ノ丁7番地)
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_526.html

○第51回わだい浪切サロン
「シュンペーターのイノベーション論
-経済学史の視点から真意を読み解く」
話題提供者:阿部秀二郎(経済学部准教授)
日時:平成25年4月17日(水)19:00~20:30
場所:岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール
   岸和田市港緑町1-1
申込不要,無料
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_23.html
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/file/saloon4.pdf
(↑PDFには5月以降の予定も掲載)

〇情報処理技術遺産として認定
 和歌山大学に初めて導入された松下通信工業㈱(現パナソニックモバイル
コミュニケーションズ)製のコンピュータ『MADIC-ⅡA』(和歌山大学経済学部所管)が、
一般社団法人情報処理学会の情報処理技術遺産として認定されました。
『MADIC-ⅡA』は、松下通信工業最初の商用計算機で、オールトランジスタで
浮動小数点回路を持つ科学技術用小型高性能機として教育・研究の現場で
活用されました。
 経済学部・資料展示室で『MADIC-ⅡA』実物を一般公開(予約制)もして
おりますので、見学を希望される方は申込のご連絡をお願いいたします。
http://www.eco.wakayama-u.ac.jp/keisoku/guide/tenji.html

○ソーシャルメディアアカウント公式化のお知らせ
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_532.html
今まで実験運用されてきたfacebook、twitter、youtubeが公式化されました

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!
和歌山大学 ホームページ
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用ください。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/