中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2013年5月度研究わくわく人生塾「社歌にみる会社の魂」

2013年5月31日(金)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講師  米山 龍介(よねやま りゅうすけ)観光学部 地域再生学科教授
    東京芸術大学(音楽学部器楽科オーボエ専攻)・東京芸術大学大学院音楽
    研究科
    (修士課程オーボエ専攻)芸術学修士(東京芸術大学)

    出口 竜也(でぐち たつや)観光学部 観光経営学科教授 観光学部評議員
    富山大学経済学部経営学科・神戸商科大学(現在兵庫県立大学)大学院
    経営学研究科博士後期
    課程中退
    経営学修士
受講者11名

テーマ:「社歌にみる会社の魂」

今回は、観光学部 地域再生学科教授米山龍介先生と観光学部観光経営学科教授観光学部評議員
出口竜也先生のコラボ講義が実現致しました。

日本の会社に固有の「社歌」と呼ばれる歌の存在を「会社の文化」について研究されている出口
先生が経営学の見地から、音楽文化の研究と和歌山における音楽の普及促進に尽力されている
米山先生が音楽の見地からそれぞれ分析し、その歌詞や曲調、そしてなによりも社歌を制作する
ことそのものに込められた経営者や従業員の魂に迫ってくれました。

社歌とは、一般に会社が社員の労働意欲の向上などを目的に作成する歌のことであり、諸外国に
あまり見られない日本独特のジャンルの曲といわれています。その歌詞・曲調は驚くほどさまざま
であり、経営者や社員の思いやメッセージがふんだんに盛り込まれています。また、社内はもち
ろん、社外の人たちにも広く親しまれている名曲も少なくありません。さまざまな会社の社歌を
聞き比べることで、経営学と音楽の視点から学びました。
           
講義の中でのポイントを少しだけご紹介させて頂きます。

講師写真



1.ひとくちに社歌というが、アップビートなものやさわやかポップス、ニューミュージック系、
ワルツ、ロック系など、その歌詞も曲調もじつに様々で聴き比べるのはとても面白い

2.なかでも、鉄道会社の社歌は鉄歌と言われて、とても人気がある

3.さまざまなタイプの素敵な電車を走らせることで最近話題のJR九州は、社歌「浪漫鉄道」に
おいても大いに注目を集め、ハイファイセットのボーカル山本潤子さんの歌声が聴く者を魅了
している。

4.大手電機メーカーパナソニックはこれまで時代の変化に合わせて社歌を4回変えている

5.おもしろ社歌でキーワード検索するとYouTubeなどで様々な社歌がヒットするので、是非見て欲しい

6.今回、キャノン・JR九州・資生堂・大同生命・デンソー・日産・日本ブレイク工業・ワコール
・ユニチャーム・キングレコードの各社歌をCDで聞き、その曲調などについて米山先生にポイント
を教えてもらった

講義風景1


人間には歌をみんなで歌うことで心を一つにするという普遍的な特性があるようです。
今回両先生が話題にしたのは社歌でしたが、参加者との白熱した意見交換の中で話題が校歌や
寮歌にもおよび、あらためてそのことを確信することができる一日となりました。

米山龍介先生、出口竜也先生お忙しい中、社歌という視点での面白い解説を頂きまして本当に楽しい
ひとときを有り難うございました。また、新しい社歌など教えて欲しいとの声も聞かれました。
米山先生ご家族による演奏会も是非お願いしたいものです。

出口先生著書:

『現代の観光とブランド』(共著)同文館出版、2013年
『経営理念』(共著)PHP研究所、2008年
『ケースブック・ビジネスモデルシンキング』(共著)文眞堂、2007年
『新グローバル経営論』(共著)白桃書房、2007年
『会社文化のグローバル化』(共著)東方出版、2007年 など

米山先生の論文等

1.現代の観光とブランド 第18章 観光と音楽 ―ブランドの観点から―
2.観光学部における音楽講座
3.「観光振興からの地域ルネサンスの研究 ビジネスモデルの構築第22章音楽と地域活性
4.観光概念の革新によるブランディングビジネスモデルの創造」第13章音楽とブランド
5.オーボエ演奏における指導について
6.介護予防を目的とした効果的な運動プログラムの検討
7.自立高齢者を対象とした介護予防運動プログラムの長期トレーニング効果について

演奏
1.米山龍介 オーボエ&ソプラノの世界
2.米山龍介の世界 Part 1 オーボエコンサート《うるし蔵との融合》
3.ハープとオーボエによるチャペルコンサート
4.米山龍介オーボエリサイタル

これからの講演・演奏会等のお知らせ
https://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/updir/File/komoriuta20131110.pdf

https://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/updir/File/yoneyama_concert20131129.pdf

講義風景2


文責:塾長 渡邊豊

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第3回和歌山大学ホームカミングデー

第3回和歌山大学ホームカミングデー
2013年10月26日大学キャンパスにて開催されました。
テーマ 学生の自主的な活動の紹介と課外活動を通じたOBと現役学生との交流

心配された台風による大雨も回避されプログラムどおり無事開催されました。
P1000568.jpg

11:00 歓迎式典
 学歌斉唱(混声合唱団)
P1000564.jpg

 山本学長挨拶
P1000565.jpg
国立大学を取り巻く厳しい現状を語られました。

 萩平会長挨拶
P1000567.jpg
「4学部の正面にあるテーマについて、情報発信を期待したい」と述べられました。


 特別講演 「学生の主体性を伸ばす教育」 学生自主創造科学センター 尾久土 正己
P1000571.jpg
宇宙の話ではなく、今学生に求められているコミュニケーション能力などを育てる「クリエ」について
P1000572.jpg


クリエ、各チームからの活動紹介
ソーラーカーを作っているチーム、映像を作っているチーム、ゲームを作っているチーム、脳波で仮想空間内を動ける装置を作っているチーム、ロケットを作っているチームが活動内容を紹介。
P1000573.jpg
P1000574.jpg
P1000575.jpg
P1000576.jpg
P1000577.jpg
まさに隔世の感があります。
皆、話もうまくすばらしいプレゼンでした。
学長が国立大学の厳しい立場について語られていましたが、こんな学生がたくさんいるなら和歌山大学は大丈夫!!
でもいろいろ悩みもあるそうです、、、予算が、、、
クリエの学生プロジェクトにぜひ応援をお願いいたします。
P1000578.jpg


12:45 ウェルカムパーティー
 食堂にて吹奏楽団演奏などを交えた立食パーティー
P1000581.jpgP1000580.jpgP1000582.jpg
P1000583.jpg
P1000579.jpg
P1000585.jpg
P1000584.jpg
P1000587.jpg
P1000588.jpg
P1000586.jpg
P1000590.jpg
P1000589.jpg
P1000593.jpg
P1000592.jpg
P1000591.jpgP1000595.jpg
P1000594.jpg
P1000597.jpg
P1000598.jpg
P1000596.jpg
P1000600.jpg
P1000599.jpg
P1000603.jpg
P1000602.jpg
P1000601.jpg
P1000604.jpg



14:00 各種企画
 マンドリンクラブ演奏会
 気象予報士 半井小絵さん講演会
P1000605.jpg
P1000607.jpg
P1000608.jpg

 キャンパスツアー(付属図書館・ドームシアター見学)
 私はドームシアター参加後講演に参加しました。
15:30夢言フォーラム
 学生によるクラブ活動の報告
P1000609.jpg
P1000610.jpg
この後それぞれの場所にて学生とOBとの交流会が行われました。

私のクラブは今はなく、、、ススキとともに一人さびしく大学を後にしました。。。
P1000612.jpg

こんなところ
駅前には大きなスーパーが開店予定。
P1000615.jpg
ふじと台
P1000614.jpg
          文責・写真 26期 塩谷昭
 
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年後期寄附講座講義聴講レポートテーマ:電機業界の動向と業務実践

平成25年後期寄附講座講義聴講レポート

日時: 平成25年10月24日(木)13時10分から16時20分
講師:嶋谷さやか様(三菱電機株式会社群馬製作所営業部業務課)
テーマ:電機業界の動向と業務実践

10月3日から始まりました寄附講座も本日折り返しの講義となりました。
通学のバスの中では、「今日のこうろ会もおもしろいかな~」という会話が聞こえて
大変嬉しいと感じました。その期待に応える素晴らしい講演でまた感動しました。

嶋谷講師1


総合職として初めての配属の地、群馬製作所で女性視点でのチャレンジの経験を踏まえて、
業界での最新の動向や工場営業としての役割を「年度販売計画」「潜在ニーズ」
「在庫月数」など8つのキーワードでまとめていただき、またわかり易く演習も
交えての講義でした。

寄附講座h251024-2

寄附講座h251024-3




空手道部で鍛えたファイトで、就職活動時からの体験をバネにして、会計ゼミ
での財務諸表の見方や簿記の知識が今の業務にも大いに役立っているそうです。

嶋谷講師2


三菱電機が総合電機メーカーで、パナソニックの総合家電メーカーとは違うこと
いま、工場からの営業としてエコキュートという住設設備の営業をしていること
を含めて、講義の中でいろいろな気づきがありました。

今、朝のNHK朝ドラの杏さんが、三菱の広告をしてるようで、ますます人気になり
そうですね。エコキュート担当の嶋谷様のプレゼンも素晴らしく、給湯器なら
三菱エコキュートとすんなり感じました。流石の営業トークです。
参考に、三菱電機群馬のホームページ見てください。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/saiyo/graduates/business/place/gunma/

一部、嶋谷様のものもあるようです。
宮﨑監督の最新作の舞台のようですネ!

これからも、和歌山大学の女性の活躍を応援します。いや、女性の時代ですね。

文責:柑芦会大阪支部寄附講座委員長 渡邊豊(33期))
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年10月20日(302回)つれもて会例会報告

平成25年10月20日(302回)つれもて会例会報告
当番幹事:阪神Ⅰ(小谷、藤田、西森、矢内、郡、仁木)
参加者:麻布、足立、内田、大西、岡田、笠井、熊谷(靖)、小瀧、小谷、竹田、中西
(敬称略) 仁木、西出、西森、藤田、本郷、本田、松下、宮本、村田、矢内 計21名

                        記

難易度4のコースの厳しさと天気予報が雨であった事が原因で、今回は21人とチョット寂しい例会になりました。

天候を考慮して、当初の行程(JR須磨駅⇒地下鉄妙法寺駅)を半分に縮小して(JR須磨駅⇒高倉台で下山⇒JR須磨駅)実施しました。

天気が良ければ、東は神戸空港、西は明石海峡大橋が望めるコースにもかかわらず、小雨が降る中であったため、眺望が叶わなかったのは残念でしたが、全員元気で完走でき、六甲山縦走の第1歩を踏み出すことができました。
皆様のご協力にお礼を申し上げます。

行程:JR須磨駅を10時過ぎに出発、国道2号線に沿って須磨浦公園へ、

当初の須磨浦公園からロープウェイで鉢伏山に登る予定を変更して、急な階段を登る事になり 多少息はきれましたが、鉢伏山、旗振山を無事通過、鉄拐山への登り階段に雨水が流れ落ちていたので、これを避けてう回路をとり、鉄拐山の頂上通過を断念、今日の昼食場所と決めていた「おらが山公園」に到着、昼食、

大きい写真はクリックしてご覧下さい↓↓↓
平成25年10月つれもて会例会写真


来月の例会の予告、10月末の番外編の説明、記念撮影を終えて下山、高倉台で解散としたが、雨も上がったので全員JR須磨駅まで歩くことに、14時ごろJR須磨駅に到着

連絡事項 次回幹事 : 京都グループ 11月17日(日) 伏見稲荷⇒清水山⇒知恩院
番外編 : 10月31日(木)~11月1日(金) 1泊2日 御在所岳
     
                                               以  上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部 第30回親睦ゴルフ大会のご報告

柑芦会大阪支部 第30回親睦ゴルフ大会のご報告

①  平成25年10月15日(火) 茨木高原カンツリー倶楽部におきまして
   第30回親睦ゴルフ大会が行われました。
   
②  当日はからっとしたさわやかな晴天の下、と言いたいところでしたが、
  おりから、台風26号が近づいており、スタート時は未だ小雨が降ったりやんだりでしたが、
  昼前には、雨、風と次第に強くなってまいりました。
   今回の台風は、非常な大型ということで、協議の結果、午前中のハーフで切り上げ、
  競技は成立ということにいたしました。
  
③  この悪天候のなか 5期4名 6期4名 14期5名 10期4名 21期3名をはじめ 計35名の
  ご参加を頂き誠にありがとうございました。
   Wペリアで 優勝は 9期の前川丈夫さんでした。 

④ 台風が近づいているということで、帰り道の心配も有り、表彰式のみで早々に切り上げ、
 来年5月の春の大会を楽しみに:: 皆様無事に帰宅されました。
  
                                以 上
大きい写真はクリックしてご覧ください。↓↓↓
P1150435.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

10月度ビジネス人生塾『国際会計基準で日本の財務諸表はどう変わるか』のご報告

    10月度ビジネス人生塾のご報告

今回は、14期の武中 照夫さんに 『国際会計基準で日本の財務諸表はどう変わるか』
というテーマでお話いただきました。

DSCN2715.jpg


国際会計基準は、1973年の国際会計基準委員会(IASC)設立がスタートのきっか
けとなり、2001年の国際財務報告基準(IFRS)作成、2005年のEC域内の上場企
業へのIFRS強制適用で、本格的に世界に広まったそうです。

現在120カ国以上で採用され、日本でも2010年以降、任意適用可能となっています
が、実際に採用しているのは20社ほどだそうです。

米国も独自基準を採用しており、IFRSを適用していませんが、日本も米国の様子
を見ているそうです。

IFRSでは、キャッシュフロー計算書が重視されている点が特徴で、「(調整可能
な)利益は経営者の意見を表している。
キャッシュフローは事実を表している。」というお話も納得でした。

日本の商社等は、凄い売り上げを計上していますが、IFRSだとリベート(粗利)
部分のみを売上に計上することになるため、かなり売上が下がるとのことでした。

日本の減価償却方法は、法律で耐用年数等が細かく決められていますが、IFRSで
は、実態に合わせて減価償却するとのことなので、かなり自由度が高いそうです。

武中さんは、大学講師などを歴任され、日本会計研究学会・日本監査研究学会・日本
簿記学会等にも所属され、会計学等に関する造詣の深さに感心しました。

今日は、14期の参加者が多く、初参加の若手も2名参加してくれて、大いに盛り上が
りました。

DSCN2712.jpg


武中さん、2度目の講師ありがとうございました。

(文責 小柴学司)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年9月29日(301回)つれもて会例会報告

                               平成25年9月29日
 つれもて会会員各位 
平成25年9月29日(301回)つれもて会例会報告
                         当番幹事 阪神Ⅱ
  参加者(敬称略):  麻布、足立、井口、伊藤夫妻、稲田、岩永、浮田、大西、岡田、笠井、金子、川崎、
     神野、木田、熊谷一鋭、熊谷靖、郡、小谷、高田、竹内、竹田、田中、谷村、鶴田、中西、仁木、
     西尾、西出、林、藤田、本郷、松下、宮本、村田、矢内、(特別参加)江藤、平田、以上38名
                        記
JR道場駅から千刈貯水場(ダム)を経て大岩岳(384m)に至り道場駅に帰るコースでした。

9月の終わりで秋の気配も感じられるなか、絶好の天気に恵まれ、道を間違えることもなく、無事に例会を終えることができました。
みなさまのご協力にお礼を申し上げます。

行程
定刻に全員集合。JR道場駅を38名で出発。
先日の台風による洪水寸前の水嵩の跡をとどめる武庫川を横に見ながら10時40分;千刈ダム到着。
これは大正時代につくられた有形文化財指定の壮大な貯水用ダムで圧巻。
ここで記念写真を撮る。
大きい写真はクリックしてご覧下さい。↓↓↓
P9291596.jpg


自然歩道を進むと山道に入り、急坂を経て緩やかな尾根道を進み、林の道から再度急坂、これを数度繰り返し、大岩岳の山頂かと思って、着くとガッカリ。
前方の山がゴールの大岩岳。
また下って、急な岩場を這い上がり、ようやく12時40分頂上に到着。 

昼食後、頂上広場に集合。つれもて会の歌斉唱。

次回幹事などから、10月例会、秋の番外編、12月納会の計画などを発表(内容下記)。

13時40分頂上より出発。下りで楽だろうと思うのは大間違い。
尾根歩きで楽勝と思っていると、突然、岩の多い急坂が何度か出現。
しかし、TさんのMさんの「足の痙攣」以外はけがもなく無事に15時50分道場駅に到着。
足の痙攣(ツリ)も収まったようで、解散となりました。 (K)

連絡事項: 次回幹事 : 阪神Ⅰグループ、 10月20日(日)。高取山。
       番外編  :10月31日(木)~11月1日(金) 、1泊2日 御在所岳
      納会   :12月8日(日)  (以上は予定で、確定後、別途連絡あり)
      その他  : 六甲山縦断を分割(5~6回)して、順次、連続して月例会で実施したいとする 
             提案がありました。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース   2013年10月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2013年10月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 経済講演会講師選定

2. ホームカミングデー

3. 今後の予定、人生塾ほか
 
4. お知らせとお願い

5. 情報募集中


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 第26回柑芦会経済講演会講師選定の件

〇来年2月15日(土)に開催の第26回経済講演会の講師にと、青柳支部長が出講を御願いしていた
関西学院大教授の鷲尾友春氏から了解が取れました。
テーマは「TPP」参加と日本経済に及ぼす影響に関する講演になる予定。
10月11日の幹事会にて講演会の進め方など議論される。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2.ホームカミングデー いよいよ今月26日開催

ホームカミングデイーのチラシが完成、大阪支部にて会誌「柑芦」と一緒に発送の予定ですが、
大学ホームページでも検索、プリントアウトしていただくことも出来ます。
まだまだ参加申込はできます。
【申込み方法】 次のいずれかの方法で10月16日(水)までにお申し込みください。
・ホームページから 下記のHPアドレスにアクセス「参加申し込み」のボタンを
クリックして下さい。
http://www.wakayama-u.ac.jp/homecoming/
*車でも参加できます。申込時に交通手段のチェックを
【申込み・お間含せ先】
和歌山大学ホームカミングデー事務局(総務課内)
TEL: 073-457-7022 FAX: 073-457-7020
E-mail: hcd@center.wakayama-u.ac.jp

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定

〇人生塾 (大阪支部会館)

ビジネス人生塾「国際会計基準で日本の財務諸表はどう変るか」
日時:平成25年10月9日(水)18:30~21:00
講師:武中照夫氏(大14期)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-777.html

研究わくわく人生塾「中東欧諸国の銀行部門と銀行民営化について」
日時:平成25年11月25日(月)18:30~21:00
高田 公 経済学部市場環境学科准教授
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-780.html

  *ビジネス人生塾 いきいき人生塾の講師を募集中です。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-752.html

〇第30回 柑芦会秋の親睦ゴルフ大会 (再)

日時:平成25年10月15日(火)9時54分スタート(集合:9時20分)
場所:茨木高原カンツリークラブ
費用:プレーフィー 9,000円(セルフ、昼食代含まず)
 ダブルペリア方式 
会費:2,000円(親睦会、賞金代など)
申込締切:10月4日(金)  柑芦会大阪支部 事務局
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-773.html


〇神戸支部総会(他支部との交流)(再)

日時:10月12日(土)12:00~14:30 エスタシオン神戸6階ジュピター
神戸市中央区弁天町2-8 電話:078-371-511 JR神戸駅より徒歩10分
(11日(金)親睦ゴルフ大会、12日(土)総会(アトラクション)と肉又は魚の
グルメ親睦会、13日(日)クルーズ又はジャズの神戸観光の3日間、「おもてなし」
をメインに交流を図る。)
http://kobekouro.blog39.fc2.com/blog-entry-257.html

〇神戸ぶらくり会(奇数月第三火曜日18:30~)
次回は11月19日 講師及びテーマは未定
場所:神戸勤労会館4階
ぶらくり会世話役 平林義康 Email: hirabayashi@yahoo.co.jp

○和大将棋部「創部50周年記念大会」と「総会、祝賀会」(再)
日時:2013年11月30日(土) 
  13:00~18:00 記念将棋大会
  18:00~21:00 OB総会・祝賀パーティ
場所:ホテルグランヴィア和歌山6階
http://members3.jcom.home.ne.jp/wadaishogi50/

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4.  お知らせ (大学から)

〇和歌山大学基金室から寄付のお願い   

基盤事業として人材育成、国際・研究交流活動、地域社会への貢献を推進していく基金への
募金依頼が和歌山大学山本健慈学長からの協力のお願い文とともに柑芦会にありました。
基金室には現在大阪支部会員の見方益孝氏(16期)在籍中
問合せ先 和歌山大学基金室 073-457-7022 FAX 073-457-7020
E-mail: kikin@center.wakayama-u.ac.jp 
http://www.wakayama-u.ac.jp/


○南海和歌山大学前駅⇔和歌山大学
ワンコインバス運行中!

 大学最寄駅の停留所「南海和歌山大学前駅」と「和歌山大学」を結ぶ
路線バス運賃を大幅に引き下げたワンコインバスの運行が始まっています!
平成25年9月1日(日)から平成27年3月31日(火)まで19ヶ月間が社会実験期間。
ホームカミングデーでのアクセスに利用下さい。
【運行路線】「南海和歌山大学前駅」⇔「和歌山大学」間
【バス運賃】現行160円⇒100円に!(片道大人料金)※小人料金は50円


○第56回わだい浪切サロン

地域ブランドとデザイン~あなたの街にはブランド力がありますか?~
日時:2013年10月16日(水)午後7時~8時半 申込み不要、参加無料
話題提供者:北村元成(和大観光学部教授)
場所:岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_28.html
(参考)岸和田サテライトのスタッフのブログ
http://blog.livedoor.jp/agent930/


○10月の歴史かふぇ~いま、すし王国紀州をかたるーその食文化と背景~

案内人:和歌山大学経済学部教授 鈴木裕範氏
日時:平成25年10月11日(金)13:30~15:00
場所:カジュアルレストラン&コミュニティサロンINTERLAKEN
     和歌山市本町1丁目34
対象:一般 先着20名程度(当日参加申込可) 参加費:500円(ワンドリンク)
申込み:メールまたはFAX 073-427-7616
E-mail:machikado@center.wakayama-u.ac.jp                    
http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2013/09/10-3.php
まちかどサテライト連絡先の変更のお知らせ
http://www.wakayama-u.ac.jp/machikado/2013/12/post-39.php


○クラブ&サークル紹介 動画が続々と公開されています
http://www.wakayama-u.ac.jp/koho/club_circle/

○ワダイ広報Blog
http://www.wakayama-u.ac.jp/blog_koho/

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!
和歌山大学 ホームページ 
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで紹介、宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用を。

つぶやき:和大ホームページのニュース&トピックスでは観光学部、システム
工学部の学生の話題が多く見受けられ、経済学部学生の活躍のニュースは
皆無!何とも寂しい限り。(学部にこだわらず和大が元気になれば良いとは
言っても)穂心

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/