中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

女性のハッピーキャリア応援のつどい(女子会)

女子会を開催いたします。
女性のハッピーキャリア応援のつどい
日時:2014年2月1日(土) 13:00~15:30
場所:岸和田市立浪切ホール4F交流ホール
miniホームカミングデーin岸和田
男性の参加も歓迎です。
知り合いの女性会員を誘ってご参加ください。
詳細は↓
josikai2014.jpg

http://www.kourokai.com/osaka/kourokai20140201.pdf
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2013年9月度研究わくわく人生塾「中世フランス会計史研究―埋もれた史料に光をあてる―」

2013年9月17日(火)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師: 三光寺由実子(さんこうじ ゆみこ)准教授
     神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了
     博士(経営学、神戸大学)
受講者7名

テーマ:「中世フランス会計史研究―埋もれた史料に光をあてる―」

先生は、会計史、財務会計がご専門で、特に中世フランス会計史ではフランス商人
・銀行家の手によって示された、数少ない会計帳簿の現存史料を紐解き、いかなる
記帳方法が用いられたのかを、実証的に解明することを研究課題とされております。
今回は、簿記・会計という見地だけではなく、講師の研究のあり方や史料収集・執筆
・出版という過程をお話し頂けました。
それでは、講師が、中世フランス会計史をいかにして志し、著書を出版するまでにどの
ように研究を進めたのかについて、研究の内容と共に、史料収集・執筆・出版という
三つの観点で講義の中でのポイントを少しだけご紹介させて頂きます。

sankouji-1.jpg



1.研究対象は、ラテン語で書かれたテンプル騎士団の会計帳簿、および中世フランス語
  で書かれたリヨンの毛織物商の会計帳簿とナルボンヌの貿易商の会計帳簿であった。
   
2.研究のきっかけは指導教官からの教示であったが、複式簿記生成史に新たな発見を
  もたらせるかもとのチャンス到来と考えた。

3.修士論文執筆中はフランス語、ラテン語の勉強や当初の予想していた結果が導き出
  せないなどの苦労があった。

4.博士論文執筆中は、13.4世紀の史料や研究が少ない中で、ある本のわずかな
  史料紹介を頼りにフランス留学までして、一次史料の記録構成や紙質、文字以外の
  記録事項などを実際に確認し、二次資料の翻刻や文献を分析した。

5.留学時は苦労もしたが、古文書解読や中世フランス史家や多くの友人を得た。

6.博士論文では複数の研究対象を扱ったがゆえ、それらを通じて何を見出せたのかを
  明確に述べる必要があった。

7.著者の新知見の一つは、フランス会計史に新たな評価を下したことであった。
  すなわち、研究対象としたフランスの会計帳簿は、人名勘定記録であっても
  複数の帳簿を用いた記帳技術により、取引を分類し、顧客や業務の管理を試みた点において
  評価に値するものといえた。

8.出版のきっかけは松山大学経営学部講師時代の1年目の日本会計研究学会関西部会での
  運命的出会いであった。

9.出版は様々な分野の方に書評されるため、覚悟と責任がいる。

sankouji-3.jpg


この研究が何に役立つかの愚問にたいして、埋もれた史料に光をあて、整理することの
重要性を言われた。今後は、高野山などの史料にも光を当てられる予定とのことでした。

先生は、趣味がモダンバレエとフランス語とのことで、温故知新の座右の銘を本当に実践
されている素晴らしい研究者です。参加者一同、その探求の仕方に大いに感動しました。

合わせて、先生が簿記の授業を行っていると伺い、これからの就職活動で簿記2級レベル
の取得は学生なら当たり前だとの企業側の声もあり、益々、ご活躍を期待しております。

三光寺 由実子先生、お忙しい中、ある意味、研究論文作成までのいろはを惜しげも無く
披露いただき、苦労の経験からのわかりやすい説明を有り難うございました。

著書:中世フランス会計史―13‐14世紀会計帳簿の実証的研究
同文舘出版株式会社 (2011年8月)


sankoji-2.jpg

文責:塾長 渡邊豊
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成25年後期寄附講座講義聴講レポート

平成25年後期寄附講座講義聴講レポート
日時: 平成25年11月14日(木)13時10分から18時00分

11月14日は、柑芦会寄附講座「現代経営実践論-業界研究」の第7回目。
そして、最終回の授業でした。今までご協力頂いたOBの皆様に深く感謝したします。
午後13時10分から何と18時までのロングラン授業にもかかわらず、学生達の集中力は
途切れず、真剣に聴いていて、業界に関する質問や職種・職能に関する質問も多岐に亘って
いました。
本当に嬉しい限りです。よしんば、もっと皆が元気に勇気を持ってどんどん発言してみたら
良いとは感じました。

講義風景


本日は、大阪支部支部長の青柳明雄様に「TPPを中心とした世界情勢、その他の業界」
を3時間講演頂いた後に、就職支援カウンセラーの北村修一様、井口益之様と青柳様、
そして金澤准教授による職種・職能に関する、質疑応答への回答とアドバイスをして頂きま
した。

3限目の青柳先生によるTPPの話は、その後の学生のレポート作成時の熱気に現れていました。
4限目では大企業ばかりでなく関西にあるこれから伸びる分野での中堅企業への視点を強調さ
れてました。
インフラ、スマートハウス、水資源・環境エネルギー分野、航空機産業、医療、旅行分野です。

最後には、学生の業界に関する多くの質問に、親切にお答え頂きました。


青柳先生

青柳先生2


5限目では、職種・職能に関して先輩のカウンセラーから多くのアドバイスを頂けました。
「実学と理論を学べ、多くの読書が出来る学生生活を大切にして欲しい」という金澤先生の
まとめの言葉が印象的です。

学生からは職種や職能、そして英語力や資格についての相談が多かったですが、
井口益之カウンセラーからは「徹底的に自己分析せよ」そこから、職種、業種を考える
重要性や就社か就職なのかとの意味深いお話を頂けました。
「情報は取りに行け」「学歴よりも学習歴」「計画された偶然性」「WillとCan」という
北村修一カウンセラーの的を射たアドバイスは学生にも浸透したようです。


最終授業


最後まで熱心に勉強していた学生達と本日の先生方に改めて感謝申し上げます

                         文責:委員長 渡邊豊(33期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース   2013年11月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2013年11月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 来年度大阪支部総会の会場決まる

2. 先輩、後輩

3. 今後の予定、人生塾ほか
 
4. 報告(他支部総会、ホームカミングデー)

5. おしらせ

6. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
1来年度の経済講演会は以下のとおり決定しました。詳細は後日ご案内いたします・
  開催日時 : 平成26年2月15日(土)13時~17時
  場所: 例年通り 大阪産業創造館4階 イベントホール
  講師: 鷲尾友春氏 (関西学院大学教授)
  演題: 「TPPの功罪」の予定です。各界の利害もからみ議論百出。
       皆さん ともに考えようではありませんか?

2.
来年度の大阪支部総会会場は以下のとおり決定しています。

 平成26年7月19日の13時~ 大阪市中央区の「シティープラザ大阪」で開催いたします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3.先輩・後輩

 大学22期のOBである川原栄一氏(産業工学科、吉田ゼミ)が9月11日付グアテマラ
共和国大使に任ぜられ、10月赴任される。
 和歌山大学ホームページでは、山本学長と面談、現地サンカルロス大学と和大の
連携事業への助言、協力を依頼されたとのこと。
http://www.wakayama-u.ac.jp/pickup/pickup_106.html

 青柳支部長曰く、OBの中には外交分野で活躍された凄い人もおりますよ。
 昭和17年上海海軍武官府に赴任したが病を得、同年10月満27歳で他界した
高木義三郎(よしさぶろう)という方は、和高商を昭和10年に首席卒業後
東京商大(現一橋大学)に進み昭和11年高等文官試験に首席合格、商大中退後
外務省へ入省。時の駐英大使だった吉田茂に認められて様々な困難もあったが
オックスフォード大学ベイリオル・カレッジに入学、卒業されたとか。


 9月末に東京で開かれた国際電卓技能競技全国大会で経済学部2回生の西永人
(にし ひさと)君が日本一になりました。(青柳支部長)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4. 今後の予定

○人生塾

研究わくわく人生塾「中東欧諸国の銀行部門と銀行民営化について」
日時:平成25年11月25日(月)18:30~
講師:高田 公 経済学部市場環境学科准教授
費用:1,500円(食事、飲み物付き)
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-780.html

*ビジネス人生塾 いきいき人生塾の講師を募集中です。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-752.html

〇神戸ぶらくり会
 11月度ぶらくり会例会は、従来とは若干趣向を変えて、かの天才落語家
故桂枝雀師匠のご長男で音楽および芸能関係等多方面で活躍中の前田一知
(まえだ かずとも)さんを講師にお迎えして、彼独特の昭和論を披露して
いただきます。肩のこらない、ほっと気持ちの落ち着くひと時をぶらくり会
でお過ごしになりませんか。
 多数の先輩諸氏のご出席をお待ちしています。11月2日(土)までに出欠の
ご回答を。
世話役 平林 義康(20期) E‐Mail: hirabayashi9497@yahoo.co.jp
日時:平成25年11月11日(月)午後6時30分~8時
場所:神戸市勤労会館 4階406号室
テーマ:「前田一知のおもしろ昭和論」
講師:前田 一知(まえだ かずとも)氏
当日会費:500円
講演終了後、近くの居酒屋で懇親会を開催しますので併せてご出席頂ければ
幸いです。(予定会費:2,500円)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
5.  報告

〇他支部支部総会報告

和歌山支部:青柳支部長出席 
 10月12日日の和歌山支部総会は総勢64名ほどの出席で、近年にない盛況でした。
 大学の地元の強みを活かして留学生約10名ほども参加、大36期の門博文衆議院
議員や、教育学部OGでシンガーソングライターである宝子さんなど顔ぶれも多彩。
 宝子さんと久山支部長、森本康則氏(20期・現和大キャリアセンター本部)による
なつかしのポップス演奏は なかなかのものでした。
 どちらかといえばお堅い大阪支部総会も、こういった演奏が入れば参加者構成が
変わってくるかもしれないですね。
 
神戸支部総会:森副支部長他数名出席
 和歌山支部総会と日が重なり来賓出席予定に若干の変更はあったが、他支部との
交流を図る支部総会として2日に渡るイベントに延べ100名の参加となった。総会は
辻幹事長率いる和太鼓集団「ホッと太鼓」の演奏で「おもてなし」総会の幕が開き、
アトラクションには和歌山出身のジャズシンガー吉田真理子さんとピアニストの
安藤義則さんによるジャズ演奏など華やいだ総会となった。総会後は有志による
神戸グルメとカラオケで遠来の友とのひと時を楽しんだようです。

○柑芦会大阪支部 第30回親睦ゴルフ大会の報告
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-785.html

○第3回ホームカミングデー
 10月26日(土)和歌山大学構内で第3回ホームカミングデーが開催。参加されたOB・
OGは140余名。経済学部卒が多かったが他学部からの参加も増え、全学同窓会の
集いの様相が濃くなってきた。
 今年の特徴は現役学生の積極的参加だ。「夢言フォーラム」(クラブ活動紹介)
には120余名の学生が参加し、各クラブのOBと交流した。受付、案内等のボランティア
活動と共に好感が持てた。これからの益々の交流と発展に期待したい。
(17期本多氏より投稿)
こちらにも報告があります。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-788.html
        
○第4回 「香村賞」の結果
10月29日(火)におこなわれた 第4回香村賞ビジネスプランの審査が行なわれましが
残念ながら優秀賞は該当なく 奨励賞は「大学生による大学生のための商品企画」として
経済学部3年 矢野周一(代表) 尾崎有祐、 亀川綾花、 関本麻恵さん
以上 4名が受賞いたしました。

6.  お知らせ

大学より

○平成25年度環境管理公開講演会の開催
 学生・教職員及び一般市民のみなさまを対象に下記のとおり環境シンポ
ジウムを開催しますので多数参加ください。
日時:平成25年11月5日(火)14:50~16:20
会場:システム工学部A棟103室
講演者:日本環境学会前会長 和田 武様
http://www.wakayama-u.ac.jp/post_584.html
 
○コンサート「米山龍介の世界 Vol.2 オーボエ&ソプラノ」のご案内
日時:2013年11月29日(金)開場:18時/開演:18時30分~ 
会場:和歌山ビッグ愛 1階 大ホール 和歌山市手平2丁目1-2
観光学部 米山龍介教授によるコンサート「米山龍介の世界
Vol.2オーボエ&
ソプラノ」が開催されます。
演奏 オーボエ:米山 龍介(和歌山大学観光学部教授)
   ソプラノ:米山 茉莉子
   伴奏:滝浪 ゆかり
チケット情報(全自由席) 前売り:3000円/当日:3500円
お問い合わせ先 TEL&FAX 0736-62-8626(米山)
http://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/yoneyama_concert20131129.html

〇第57回わだい浪切サロン
テーマ:高齢社会における福祉のまちづくり
日時:2013年11月20日(水)午後7時~8時半 申込み不要、参加無料
話題提供者:足立啓システム工学部教授
場所:岸和田市立浪切ホール1階 多目的ホール
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_29.html
岸和田サテライト通信Vol.11
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/file/tusin11.pdf

○クラブ&サークル紹介 動画が続々と公開されています
http://www.wakayama-u.ac.jp/koho/club_circle/

○ワダイ広報Blog
http://www.wakayama-u.ac.jp/blog_koho/

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!
和歌山大学 ホームページ 
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
7. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで紹介、宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用を。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/