中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

つれもて会番外 久住山登山記録

つれもて会番外 久住山登山記録 平成26年6月1日 ~6月4日

平成26年6月1日~6月4日 実施 参加者 12名
6月1日 大阪南港フェリー出港

6月2日 別府港着ー牧ノ戸峠ー沓掛山ー久住山ー法華院温泉(泊)

6月3日 法華院温泉ー坊つがるー大戸越ー平治岳ー大戸越ー段原ー大船山ー入山公廟ー
岳麗寺ー長湯温泉・友喜美荘(泊)

6月4日 友喜美荘ー豊後竹田・滝廉太郎館、岡城、広瀬神社ー豊後竹田駅ー大阪

実施記録
6月1日
18:00 集合、19:05出港 コスモフェリーターミナルからサンフラワーにて定時出港
17:00には既に全員集合。(10人、他の2人は現地集合)
夕食、風呂問題なく、明石大橋の夜景も奇麗で、出だし順調、快適な船旅でした。

6月2日
6:55 定時に別府港入港
7:10 タクシー、ジャンボタクシーに分乗し出発。

8:50 牧ノ戸峠着(現地集合の2名途中、ピックアップ)

9:00 先ず九重連山の主峰久住山を目指す。
一般的なルートから外れ見晴らしの良い尾根筋の
コースを進む。途中、下りの登山者から、久住山の
ミヤマキリシマは虫に食われほぼ全滅と聞く。
一列縦隊で久住山を目指す
久住山

11:40 今も水蒸気を噴き出している硫黄山を左手に見ながら
星生山(1762m)到着。このころから、風が強く吹き出す。

12:25 風強く大きな岩の陰で昼食。(20分)

13:40 風更に強く雨も混じり出したので、避難小屋に寄り、雨の準備をする。
久住山登山は、9名(3名は安全のため小屋にて待機、ザック等荷物を預かっていただく。)
登り出して数分で雨風更に激しく、又ガスが出て見通しが悪くなってきたため、登頂は
あきらめ、小屋に戻る。

14:20 今夜の宿舎を目指して出発。

17:10 法華院温泉到着。 NO.2
約3時間激しい風雨の中、岩場、ぬかるみと格闘、全身びしょぬれになりながら、下山、
山裾から宿舎の屋根が見えた時は、なんと有難くほっとしたことか。とにかく全員無事到着。

18:30 夕食。各自雨にぬれたカッパ、靴等乾燥室を利用したり部屋に干したりで濡れものの処理。

22:30 食後温泉に入り休息。皆さんたった1本のビールで本日は爆睡。

6月3日
5:00 起床、皆さん朝が早い。

6:15 朝食。続いて本日の方針打合。昨日の雨の為、道がぬかるみ危険、予定を大幅に変更。
宿舎から、平治岳の頂上付近一面にミヤマキリシマが望める為、本日は平治岳のみとする。
足元が悪い為、3名が宿舎に残り荷を見ていただき、9名は軽装で平治岳を目指す。

7:30 出発。坊つがる、大戸越、道は悪い。途中一人一石運動に参加。麓の石場で石を1個拾い、
途中の泥んこ道に置く。結構小石で、きれいになっている場所も有った。

8:30 急に左右の木立が切れ、景色が開けると、そこは、ミヤマキリシマの絨毯。少し雨風が
強くなってきたが、左右前後ミヤマキリシマの海の中を平治岳頂上を目指す。
頂上まで、周り全てミヤマキリシマ。

9:40 平治岳頂上。(1643m)、雨風が、強くなり、頂上
では、10分ほどで早々に退散、下山。

11:40 宿舎到着、留守番組と合流。昼食後、皆さん
岡田さんの温かいコーヒーをいただき身体を温める。

12:20 宿舎出発。本日の宿舎(友喜美荘)から、長者原
ビジターセンターまでの迎えをお願いする。

15:20 坊つがる、雨ヶ池を経由、小刻みに小休止を
とりながら、九州自然歩道を進む。
ミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ

長者原ビジターセンター到着。しばらく休憩、宿舎のお迎えを待つ。その間靴、カッパ等の
泥の汚れを落とす。

15:50 迎えのバスに乗り込む。

16:50 本日の宿舎、長湯温泉 友喜美荘到着。

18:30 夕食。宿は、暖かく、非常に家庭的な雰囲気の
温泉旅館で、食事前には風呂も済ませ、
皆さんリラックス。おいしい料理、ビール、温泉と
三拍子そろい、風雨に苦労した2日間の厳しい
行程も終了し、アルコールも更にすすみました。
夕食
夕食

22:30 本日も皆さん、10:30には爆睡。

6月4日
8:30 朝食。お年寄りは朝が早い、5時ころには起きだしている人も。
昨夜から引続き雨。予定では、岡城跡、滝廉太郎館、広瀬神社を回る予定でしたが、雨も
降り続いており、又、旅館の御主人の勧めも有り、朝のうちは、宿でゆっくりし、直接、
豊後竹田駅まで送っていただくことになった。

10:20 旅館出発 大阪までの帰りは、飛行機あり、九州で友達と会う人あり、用事が有り朝早く
旅館を立つ人ありで、ばらばらの帰りとなった。新幹線組は、小倉で7人となりました。

定時 16:58に新大阪 無事帰着しました。
今回のつれもて会番外久住山登山は、雨と風に悩まされ、厳しい登山となり、予定も大きく変更と
なりましたが、リーダーの勇気ある撤退決断と、メンバーの努力、気力で、全員無事に帰ることが
出来ました。感謝。!!
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成26年度柑芦会大阪支部総会のご案内

平成26年度柑芦会大阪支部総会のご案内

日時:  平成26年7月19日(土)    11時00分~16時00分
場所:  シティプラザ大阪  2階 (燦, 旬の間)

大阪市中央区本町橋2-31    tel 06-6947-7888
(地下鉄 堺筋線 堺筋本町駅 12番出口より東へ6分)
(地下鉄 谷町線 谷町4丁目駅 4番出口より西へ7分)
シティプラザ


11:00~12:00 総 会       (燦の間)

12:00~13:00 講 演 会               (燦の間)

            テーマ: 「地産地消大学―オルタナティブ地域学の試み」

             講 師:  湯崎真梨子    和歌山大学地域創造支援機構特任教授

13:30~16:00 懇 親 会     (旬の間)

11:00~16:00 絵画展 [ 柑芦絵画を楽しむ会 ]  (旬の間)

会費:  ¥7,000    (学生 ¥3,000) 

参加申込みは  同封の「返信ハガキ」 もしくは 下記へ

柑芦会大阪支部 事務局 金子
TEL  06-6941-4986   FAX  06-6947-7925
メール  osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

3月度研究わくわく人生塾「オペレーションマネジメントによる日本企業への処方箋」

2014年3月17日(月)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師: 野間口隆郎(のまくち たかお)ビジネスマネジメント学科准教授(現在は教授)
      筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 企業科学専攻システムズマネジメント専攻
      博士後期課程修了
      博士(経営システム)
     
受講者12名

テーマ:「オペレーションマネジメントによる日本企業への処方箋」

先生は、企業の戦略立案から組織変革、戦略実行までのプロジェクトマネジメントの研究が専門で
AFLAC、東京コンサルティング、デロイトトーマツコンサルティング、SAPジャパン、
アーンスト・アンド・ヤングなどの企業での経験も豊富です。
今回は、変革をキーワードに日本企業や日本社会の現状についてお話し頂けました。
皆様のビジネスにおける参考になる取り組み方の一端を、講義のポイントとして少しだけご紹介
させて頂きます。

野間口教授


1.ここで言う「オペレーション」とは広義に「業務」と考えてください。
  オペレーションの変革を成功させるのは、新たな知識とイノベーションです。
2.iPhoneが黒船で、インターネット配信よりスマフォの機能が重視されたことは重要で、日本企業の
  携帯事業撤退を加速した。
3.グーグルのITによる、自動車のオペレーションや自動販売機の顧客属性を判断するオペレーション
  改革が顕著である。どんどんソフトウェアの価値が高まっている。
4.企業の経営環境は今、急速かつ大きく変化していて、メガ・コンペティション、 IT(情報技術)
革命、付加価値創造の変化、 市場ニーズの多様化・高度化、地球環境・資源・エネルギー問題、
企業の社会的責任(CSR)の増大以下の経営環境が、これからの企業組織に大きな影響を及ぼすと
予想されています。 
5.オペレーションを、定常業務と考えると、変える必要が出てきたときに、新しいプロジェクトを
  編成(単発で目標と終わりがあり、走りながら検討するもの)し、それが新しい定常業務になる。
6.経営理論オペレーションとイノベーションそしてプロジェクトでは、モチベーション3.0から
  会社組織のフラット化、知識と知識の融合など、「ももひき」革命などの話を織り交ぜて。
7.韓国でのコンテンツ・ビジネスへの人材作りを例に、目先の業績の為の「知の進化」より「知の探索」
  が企業には必要である。人間関係も緩やかな結合が実はイノベーションには有益である。
8.企業やオペレーションをとりまく経営環境がますます複雑化する現在では、プロジェクトの分権化と
  強い影響力を持つ統合部門が必要である。
9.オペレーションの変革への処方箋としては、次のことが考えられる。
  (1)プロジェクトメンバーのアングラルールを支援する(2)プロジェクトの弱い結びつきを作り
  出す支援をする(3)プロジェクトへの権限移譲(4)プロジェクト変革の支援(5) 機能別組織、
  事業部組織のスタッフ機能の強化(6) 統合組織の強化(7)マトリックス経営(8)減点主義で
  はなく、加点主義で接する(9)モチベーション(10)メンバーの公募制(11)リーダーシップ
10.稲盛氏の話を引き合いに、今の日本には資金も技術も人材もありながら、「燃える闘魂」が足りな
   いらしい。強欲資本主義になってしまうのでなく、「世のため人のため」という高邁な精神が
   ベースにないといけないと言われた。

講義風景


最近、オペレーションという言葉をよく聞きますが、そんな中での疑問をクリアにしてくれる講義内容で
参加者皆さんも納得の時間でした。ハイアールやパナソニックの質問にも的確にお答え頂き、システム化の
弊害なども理解できました。漫画は第7の技術だそうです。先生のご実家の神戸お好みやさん「とくしま」
(壱成)では、とろ~つ ふわぁのお好み焼きが食べれますので、是非行ってみたいと思います。
http://kobe-issei.com/

野間口隆郎先生、お忙しい中、貴重な資料でのパワーポイントでの講義を頂き、有り難うございました。
尚、野間口先生は4月より教授になられましたので、お知らせさせて頂きます。

著書:変革マネジメントの理論と実践: プロジェクトリーダーシップの役割 (白桃書房)



*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
    文責:塾長 渡邊豊
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度いきいき人生塾『Facebookと同窓の輪』のご案内

柑芦会会員各位

                       人生塾実行委員長 小柴学司
                       いきいき人生塾長 菓 英一

       7月度いきいき人生塾のご案内
        『Facebookと同窓の輪』 

拝啓、初夏の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。

7月のいきいき人生塾は、塾長である私、菓 英一(46期)が『Facebookと同窓の
輪』というテーマでFacebookのお話しをさせていただきます。

Facebookを通して懐かしい友人と繋がった!
なかなか会えなくてもFacebookを通してお互いの近況がわかるようになった!
Facebookが旧交を温めるツール、人生を豊かにするツールになっている方がたくさん
いらっしゃると思います。
柑芦会もFacebookで情報共有しています。。。現在73人の方にフォローされてま
す。
10倍くらいになればいいですね~。

今回、私は講師というよりファシリテーターみたいな感じで、皆さんの疑問・質問に
皆さんでお答えいただく会を催せればと考えています。

Facebookをこれから始めたいという方
Facebookを見るだけで発信はしていないという方
Facebookをコミュニケーションのツールとして活用している方
Facebookを柑芦会の活性に生かしたいというお考えの方
ぜひぜひお越しください。

先輩方、同期・同僚のご友人をお誘いあわせの上ご参加ください。

皆様、多数のご参加をお待ちしています。           敬 具

               記

1、日時: 7月15日(火) 18:30~20:30

2、場所: 柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
     ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ: 『Facebookと同窓の輪』

4、講師:菓 英一(46期)

    平成10年  近畿大阪銀行 入社
    平成15年  近畿大阪銀行 退社
    平成15年  メットライフ生命保険 入社
    現在に至る

5、講義の内容

    1)Facebookのアカウントを利用していない方向けに さらっと概要

    2)『Facebookと同窓の輪』というテーマを 参加者の皆さんで情報共有

6、進め方: 18:30~19:30 講義
       19:30~20:30 食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ 大阪支部 事務局まで
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
  *E-mail osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度いきいき人生塾『私の履歴書』のご報告

6月度いきいき人生塾のご報告

2014年6月18日(水)

『私の履歴書』

講師:中垣芳雄氏(19期)


今回のいきいき人生塾は、19期の中垣芳雄氏に『私の履歴書』と題して、阪和興業(株)退職後の海外でのビジネス~退職後の過ごし方~払う側から見た相続税、についてお話しいただきました。
IMG_20140618_190539566.jpg


起業をしようと思って退職したわけではなく、退職した後のご縁で起業することになったこと。紙をラミネート加工するというビジネスを、日本で原材料を調達し、台湾の工場でつくり、中国で売るというスタイルで成功させたこと。固定費が高くならないように、新たに設備投資が必要なほど大きな仕事は受けないようにしたこと。など興味深い話が満載でした。

・マーケットが伸びている国でビジネスをするのが楽。

・二つの軸となる事業をもって両方成功させようとするのは難しい。一つに絞ってやる方が成功する。

・日本はいいモノを作る技術がある。いいモノを作って営業力で売ろうとする。(売れるものを作る、という視点との対比)

といった中垣氏のビジネスに対するお考えもたくさん聞けました。


セカンドライフについては・・・土日を利用して2つのことを3年間続けることで2つの趣味ができる。これを9年することで、6つの趣味をつくろうと考えて、テニス・カヌー・スキューバー・料理・習字・登山・・・と実践されました。

今はいくつかに絞って深堀していっているそうです。楽しく続けられるかどうかの重要な要素は<友達がいるか>だそうです。そこで友達ができると楽しくて続く。今は高齢者大学にも通っておられます。

ご自身の経験から、「第2の人生の友達作り(趣味の活動)は早くスタートしたほうがいい!」ということです。本人は・・・体力があり、付き合いができるうちに参加しないとなかなか友達ができないし、友達ができたころには体力的に遊べなくなる。開催側としては・・・若い方は幹部候補、幹事候補として育て甲斐があるそうです。


相続対策については・・・海外に移住する、海外に資産を移す、ことで資産税から逃れようという話は聞かれるが、現実的には日本で資産税から逃れるのは難しい。結局、、、相続税よりも低い税率で贈与をするのが一番効果的だ!というお話でした。


食事をしながらの質疑応答では、海外ビジネスの話から各国民性の話、少し政治の話とたいへん盛り上がりました。



中垣さん、ありがとうございました。

IMG_20140618_190549632.jpg


参加者:10名

文責 : 菓 英一(46期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成26年7月度研究わくわく人生塾「消費税の転嫁」のご案内


                       平成26年6月12日
柑芦会会員各位                                                
                                人生塾実行委員長   小柴学司
                                研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

       平成26年7月度「研究わくわく人生塾」のご案内

          テーマ「消費税の転嫁」

 梅雨の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
 7月度は、経済学部 市場環境学科 教授片山 直子(かたやま なおこ)先生に
 お願いいたしました。
 
 先生は、「租税法」が専門でイギリス税法の考察でイギリスの租税審判所による納税者の権利救済
 等を研究されています。
 2012年4月より和歌山大学に着任され、2014年4月より和歌山大学経済学部教授としてご活躍されています。
  
 消費税が8%になって、皆様の生活はどのように変化しましたでしょうか?
             
 今回は、その消費税に関する疑問にしっかりとお答え頂けます。
 是非とも参加下さい。会員の皆様との活発な質疑応答や交流も楽しみにされております。

      
                         
                      記

1、日時   7月7日(月)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  片山 直子(かたやま なおこ)教授
      京都大学法学部卒
      大阪府立大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
      博士(経済学)
      
      


4、内容  18:30-19:45 
      
      ポイント:和歌山大学経済学部で、租税法を担当しています。
      英国税法が専門です。同国における納税者の権利保護に注目して、
      研究を進めてきました。
      税法の詳細な検討および判例の分析をとおして、制度の諸課題を
      明らかにするよう努めています。
      近時の税率の引上げに伴い、消費税への関心が高まっています。
      本講義では、消費税の間接税としての性質に注目しながら、
      税負担の転嫁にかかわる問題を中心に検討します。
      導入が検討されている軽減税率についても考察します。

      
                            
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)



                                 以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成26年度理事会議事録

平成26年度理事会議事録

平成26年6月3日
柑芦会本部 事務局
開催日: 平成26年5月24日(土)13:00~16:00
場 所: 阪急ターミナルスクエア17

1)柑芦会 定時理事会

本日の理事会: 成立要件は「理事現在数の1/2以上、但し、書面で意思表示した者は出席とみなす」
理事現在数は、合計68名 出席31名(内委任状5名)、欠席ながら意思表示をした理事37名、合計68名(現行理事)で 有効に成立。
議案は、出席理事の過半数により議決。(第1号~3号議案は、現行理事により議決)
会則に基づき、会長が議長となり、議案の採決が行われた。

第1号議案  決算案: 事業報告と収支報告・・・監査報告の結果、議案のとおり承認。
         収入 9,895千円  予算比698千円増(内、国債評価益567千円)
         支出 8,968千円  予算比1,183千円減(海外学生セミナー中止など支出減)
         収支増減額 +928千円 予算比1,882千円増
         期末正味財産残高 126,036千円


第2号議案  予算案: 事業計画と収支予算・・・・ 議案のとおり承認。
         収入  9,197千円(入会金、広告収入、国債利息)
         支出 10,127 千円(支部活性化、香村懸賞論文満額織込み、予備費200千円)
         収支増減額 -930千円


第3号議案  役員全員改選

本部事務局から事前配付した役員名簿に対し、大阪支部の一部から発言あり。「大阪支部から推薦していない萩平氏が“常任理事資格”として理事名簿に掲載されているのはおかしい。会則に掲載が無い。一体、“常任理事資格”というポジションは何なのか」

事務局⇒「会長は、退任と同時に常任理事となるが、今般、会長選挙が行われるに至り、複数の支部から萩平氏に対する会長推薦もあって、萩平氏は会長選に出馬されるので、“常任理事資格”として名簿に記載。会長選如何に拘わらず、理事として残ることは確定している。欠席された37名(過半数以上)は承認されている」と説明するも、この後、多数の意見が出て選挙を延期し選挙規程を策定し選挙のやり直し、などの発言も見られたが、萩平氏が、理事を辞退する旨を発言され、会場から退席された。

この後の議長は、久山副会長が引き継ぐ。
萩平氏が、理事を辞退され、また、藤原氏(常任理事)も年齢や健康面から理事を退任する発言が有り、当初の理事名簿からは、藤原尚、萩平勲の両氏が名誉顧問に就任となり、理事68名の就任、監事3名に就任が承認された。(役員名簿


第4号議案 会長選任

ここより、新理事による理事会となる為、理事会の成立要件の確認。
新理事による理事会: 成立要件は「理事現在数の1/2、但し、書面で意思表示した者は出席とみなす」
理事現在数は、合計68名 出席34名(内委任状4名)、欠席ながら意思表示をした理事33名、合計67名(1名棄権)で 有効に成立。
会長候補として、前任の萩平勲氏と青柳明雄氏が推薦されたが、萩平氏が理事を辞任されたことによって、青柳氏が会長として選任されることになる。しかし、欠席された理事の意見も確認するため、当初の予定通り事前配付の投票用紙の回収と集計によって、会長選投票の開票をおこなった。
財団評議員の真下義則氏、毛利惠行氏の立会により、集計された結果、投票総数70票の内
萩平  勲   22票、 青柳明雄    43票、 白紙   2票、 棄権   3票        
選挙の結果においても、過半数を超える43票を獲得した青柳明雄氏が会長に選出された。
(会長就任挨拶文は別紙添付しています)
尚、柑芦会会則第10条に基づき、大阪・見方益孝、和歌山・久山稔、東京・西浦英次、神戸・水谷太一、東海・中村博宣の5氏が副会長に就任した。


第5号議案  平成26年度支部活性化案の承認

事務局より、平成26年度の各支部からの提案内容と基準への合致状況を確認して纏めた助成案についてその賛否を問うたところ(支部活性化支援の推進条件などについても説明)、本部提案(事前に資料配付済み)通り承認可決された。


2)一般財団法人和歌山大学経済学部後援会 理事会・評議会

財団法人は、民法特例法人から一般財団法人へ移行するに当り、国(内閣府)の管轄下から実態に即した大阪府管轄への移行を行うことから作業を開始した。平成24年10月に本店を和歌山から大阪へ移転する申請を文科省に提出⇒平成25年5月承認(6/12本店移転登記完了)⇒大阪府へ一般財団法人への移行申請⇒平成26年3月18日認可⇒平成26年4月1日一般財団法人への移行登記完了。

本来、理事会と評議員会の役割は異なり別個に行うものであるので、出来る限り区分して行う。

2)-1 定時理事会

議長は、久山常務理事がおこなう。
本日の理事会:成立要件は理事現在数の過半数の出席が必要。 
理事現在数は18名、出席7名、欠席11名で出席は過半数に満たず。
欠席理事からは全員議案への承認を取得済み
  第1号議案  決算案: 事業報告と収支報告・・・監査報告の結果、 議案どおり承認
           収支計算書の事前配付資料に修正あり、当日配付修正版と差替て説明
           ①収支計算書
            事業活動収入 2,156千円 予算比116千円増(寄附金収入、国債利息)
            事業費支出 1,400千円 予算通り(学術研究助成など)
            管理費支出 1,010千円 予算比 315千円減(法人移行手続き費用など)
            収支差額   -254 千円 予算比431千円マイナスを圧縮
           ②正味財産増減計算書
            経常増減額 -254千円
経常外収益  330千円(有価証券評価益)・・国債
            正味財産増減額 76千円
            正味財産期末残高 58,971千円
  第2号議案  予算案: 事業計画と収支予算・・・・議案どおり承認
           ・収支予算書
            事業活動収入 2,039円 (寄附金収入、国債利息)
            事業費支出 1,400千円 (学術研究助成など)
            管理費支出  845千円 (賃借料、事務用消耗品など)
            収支差額   -206 千円 
           ・収支予算書の前期繰越収支差額、次期繰越収支差額を関連修正
            前期繰越収支差額⇒5,648,350円、次期繰越収支差額⇒5,442,829円
  第3号議案  評議員会日程の決定
          平成26年5月24日とすることで承認

2)-2 定時評議員会

議長は、久山常務理事がおこなう。
本日の評議会: 成立要件は理事現在数の過半数の出席が必要。 
評議員現在数は22名、出席10名で出席は過半数に満たず。
欠席評議員からは全員議案への承認を取得済み
第1号議案  決算案: 事業報告と収支報告     
  第2号議案  予算案: 事業計画と収支予算     定時理事会と同時
  第3号議案  役員(理事・監事)の選任
           事前配付の役員名簿通り、選任可決された(理事任期2年、監事任期4年)
  尚、評議員は、平成26年4月1日に就任済みの為、今回の改選対象とならない。(任期4年)


2)-3 新任理事会

議長は、久山常務理事がおこなう。
新任理事会: 成立要件は理事現在数の過半数の出席が必要。 
理事現在数は17名、出席12名、欠席5名で出席は過半数以上。
尚、欠席理事からも全員議案への承認を取得済み
 第1号議案  理事長、常務理事の選任
          審議の結果、慣例により、柑芦会会長、副会長が理事長、常務理事に就任する
          理事長   青柳明雄
          常務理事 見方益孝      常務理事 西浦英次    常務理事 中村博宣
            〃    久山 稔        〃    水谷太一             
 3)その他           
経済学部長挨拶・・吉村典久教授
 編集委員長挨拶・・鶴田委員長
 就職状況報告・・大学・本庄助教    
4)支部活動状況紹介  
各支部の活動状況について懇親会席上で発表
                            以 上                                    
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース   2014年6月号

柑芦会大阪支部メールニュース   2014年6月2日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

 目次

1. 5月24日(土)柑芦会理事会開催:新会長決まる

2. 今年度大阪支部総会に参加しよう

3. 今後の予定

4. 報告

5. お知らせ

6. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1.会長選挙の結果、青柳明雄理事(16期)を新会長に選出

 5月24日、柑芦会役員任期満了にともない柑芦会理事会で新理事の選任並びに
青柳明雄氏(前大阪支部長)が新会長に選任されました。
会長の選出に当たっては話し合いによる禅譲の形が通例だったが、今回は支部からの推薦候補2氏があり
選挙となりましたが 青柳理事が過半数を大きく上回る票を獲得し新会長と決定いたしました。
萩平勲前会長(10期)は常任理事の職を辞退、常任理事は松原氏(7期)1名となる。
同理事会では会長選出において今後起こりうる事態に備え、規約の見直しを検討することに。
また、その他の議案は事務局で纏めた案通りに承認され新体制への移行となる。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2. 大阪支部総会にみんなで参加しよう!

5月中旬に総会案内を発送しました。同期、クラブなどのネットワークを通じて
総会参加の呼びかけを行なってください。
新しい大阪支部体制でのイベントとして盛り上げましょう。
日時:7月19日(土)11時~16時(開場10時30分)
場所:シティプラザ大阪 2階
11:00~12:00 総会、支部活動報告
12:00~13:30
講演会「地産地消大学 オルタナティブ地域学の試み」
       講師:湯崎真梨子氏 和歌山大学地域創造支援機構特任教授
13:30~16:00 懇親パーティ
会費:7,000円  H26/3月卒業会員:無料    学生:3,000円
申込締切:6月20日

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3. 今後の予定 

〇人生塾
 6月のいきいき人生塾は 6月18日(水)18時30分~
19期 中垣芳雄氏にお願いしました。
詳細は別途事務務局よりメールにてお知らせします。

*ビジネス人生塾 いきいき人生塾の講師を募集中です。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-752.html
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
4. 報告

第32回柑芦会大阪支部親睦ゴルフコンペの結果報告
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-822.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
5. お知らせ

〇5月24日柑芦会理事会より

柑芦会青柳新会長の挨拶、決意
1.柑芦会会則の見直しを行ないます
2.各支部活動の主体性を重視、本部が踏み込んではいけない領域の徹底
3.大学を支援する同窓会組織(全学同窓会、和歌山大学後援会、同経済学部後援会、柑芦会)の整理整頓
4.本部会長としてのスタンスは会員の皆様の意見を注意深く聞くこと

吉村経済学部長の挨拶より
大学の使命(ミッション)について:社会に有能な人材を送り出すこと
そのために大学において和歌山、近畿税理士会の方からの生きた講義を受ける課程の設置
実社会での組織の運営について学ぶ(ノーリツ鋼機、イオンモール内のサーティワンフランチャイズ店など)
生きた教育の組織作り:足立基浩教授の『地域興し』、辻本勝久教授の『交通論』など

大学から

○母校に関わる資料の提供についてのお願い(図書館近辺に記念館の構想も)
 和歌山大学では自校史に関わる講義を行うに当たり、卒業生の多くの方々から
在学当時の資料として、新聞・広報誌などの文書、教科書、講義ノート、日記、写真など
幅広く資料を集めたく、ご協力をお願いします。
 連絡先:和歌山大学自校史等資料保存活用作業部会
〒640-8510 和歌山市栄谷930 和歌山大学紀州経済史文化史研究所気付
Tel:073-457-7891  Fax:073-457-7890

○「和歌山大学と国土交通省近畿地方整備局との連携・協力に関する協定」を締結 
5月9日(金)、大阪合同庁舎にて上記協定を締結しました。
近畿各地域の復旧・復興に取り組む近畿地方整備局と、来たる南海トラフ地震
や多発する豪雨・土砂災害にそなえて紀伊半島の防災に取り組む和歌山大学との協定は、
具体的な条項の数々が盛り込まれた実践的な内容となっています。
http://www.wakayama-u.ac.jp/pickup/pickup_108.html

○超小型衛星「UNIFORM-1」宇宙へ
 和歌山大学が代表機関となって進める「UNIFORMプロジェクト」のUNIFORM
シリーズ衛星第1号機「UNIFORM-1」が宇宙へ旅立ちました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.792360167441695.1073741889.189648531046198&type=1
打ち上げ成功 和大ら開発の人工衛星(わかやま新報)
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2014/05/20140524_38901.html

○Joint Concert 2014
日時:7月6日(日)開演15:00 開場14:30
出演:和歌山大学混声合唱団、大阪市大・大教大・関大混声合唱団
場所:大阪狭山市文化会館SAYAKAホール(大ホール)
http://www.sayaka-hall.jp/
http://2style.net/wakon/

〇第63回 わだい浪切サロン
テーマ:近江商人の経営システム
日時:2014年6月18日(水)午後7時~8時半
話題提供者:上村 雅洋(和歌山大学経済学部教授)
場所:岸和田市立浪切ホール1階多目的ホール
問合せ:岸和田サテライト 電話:072-433-0875 FAX:072-443-0875
E-mail:kishiwadastaff@center.wakayama-u.ac.jp
http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_35.html

○ワダイ広報Blog
http://www.wakayama-u.ac.jp/blog_koho/

○クラブ&サークル紹介 動画が続々と公開されています
http://www.wakayama-u.ac.jp/koho/club_circle/

○その他新聞等掲載情報はこちらで→載っています!
 和歌山大学 ホームページ 
http://www.wakayama-u.ac.jp/press/index.html

サーティワンアイスクリームと和歌山大、連携・協力で覚書交わす
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000032-san-l30

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

6. 情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで紹介、宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。
柑芦会のハッシュタグは #柑芦会です。ツイートする際にはぜひご利用を。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

6月度いきいき人生塾 『私の履歴書』 中垣芳雄氏(19期)のご案内

柑芦会会員各位

                       人生塾実行委員長 小柴学司
                       いきいき人生塾長 菓 英一

       6月度いきいき人生塾のご案内
       『私の履歴書』 中垣芳雄氏(19期)

拝啓、初夏の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。

今回のいきいき人生塾は、19期の中垣芳雄氏に『私の履歴書』と題して、阪和興業
(株)退職後の海外でのビジネス~退職後の過ごし方~払う側から見た相続税
についてお話しいただけます。
海外でのビジネスモデルづくりについて、多趣味なセカンドライフについて、相続税
対策について、どれも興味深いお話に違いありません!!!

起業を考えている若手会員の方もぜひぜひご参加ください。

先輩方、同期・同僚のご友人をお誘いあわせの上ご参加ください。

皆様、多数のご参加をお待ちしています。 

                                 敬 具

               記

1、日時: 6月18日(水) 18:30~21:00

2、場所: 柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
     ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ: 『私の履歴書』と題して、阪和興業退職後の海外でのビジネス
~退職後の過ごし方~払う側から見た相続税、についてお話しいただけます。

4、講師:中垣 芳雄(19期)

    昭和46年 阪和興業(株)入社
    平成4年  阪和興業退社
    平成5年  バード通商設立
    現在に至る

5、講義の内容

  1)海外でのビジネス
    海外でのビジネスモデルの作り方
    台湾人、中国人、韓国人の気質の違い

  2)退職後の過ごし方
    退職後の趣味の作り方、趣味の会の人との付き合い方、

  3)払う側から見た相続税
    相続税のレクチュアーは通常は税理士が相続に関する法律の説明をするの
    が当たり前だが、払う立場から見た相続税の対策

6、進め方: 18:30~19:30 講義
       19:30~20:30 食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ 大阪支部 事務局まで
  *TEL 06-6941-4986   FAX 06-6947-7925
  *E-mail osaka@kourokai.com
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/