中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

2015年5月20日研究わくわく人生塾:「コスト・パフォーマンス競争から見た日本企業の課題」

2015年5月20日(月)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:高 瑞紅 (こう ずいこう)教授
経済学部 ビジネスマネジメント学科教授

      神戸大学経営学部 経営学科
      博士(商学)
高先生-1
 
受講者 10名

「コスト・パフォーマンス競争から見た日本企業の課題」

先生は、国際経営学がご専門で、多国籍企業の中国における国際購買オフィス(IPO) に焦点をあてて、
IPOの役割とグローバル調達戦略に与える影響などについて研究を進めています。
先生は、 日本の技術は世界一だが、グローバル・ビジネスで遅れをとっている現状を顧客価値の視点
から分析され、新たな競争戦略を考えられています。
先生に話して頂いた講義のポイントを皆様へレポートいたします。

1.日本は世界競争力において、1989年から93年までは第1位であったが、2001年には
第26位まで転落した。

2.日本企業のものづくり能力は今でも世界最高レベルだが、利益や付加価値で表される価値づくり
が苦手である。

3.日本企業はかつて、価格に対する性能優位性で国際市場で地位を築いてきたが、韓国・台湾・中国
も同じ戦略(コスト・パフォーマンス)で追い上げてきた。

4.コスト・パフォーマンス競争では、顧客にアピールしやすいし、レーダーチャートで自社の弱点
もわかり研究開発投資も定めやすい。

5.コスト・パフォーマンス競争では、後発の競争相手がすぐに追いついてくるので、これまでの
戦略では難しい。

6.コスト・パフォーマンス競争では発想の転換が必要。例えば、人件費・まねる・素材や部品の
調達コスト削減などは、商品を分解し分析すれば後発が優位に立てる。

7.ものづくりを如何にうまくやるかという日本企業の強みと、ものづくりを如何に価値づくりに
結びつけるか、という日本企業の不得意分野が技術経営の大きな2大テーマである。

8.コスト・パフォーマンス競争は、低価格が善なので継続的コストダウンが不可欠だが、高価格
を志向する顧客価値を高めるブランド戦略、高く売れる戦略が日本企業には必要となる。

9.高価格がかえって商品の魅力を高めるという側面に注目した、グローバルマーケットで認めら
れる日本のブランド商品を増やすことが重要。(例えば、ルイヴィトン、エルメス、シャネル、
無印良品など。)

10.コンセプトカーや顧客を絞り込む戦略、サービスのバンドリングなどで高付加価値を実現して
いる企業が日本でも出てきている。(例えば、日立や三菱の鉄道事業、小松の鉱山無人運転など)

高先生講義風景
参加者の方々は、中国での勤務経験の話や中国語での会話などで盛り上がりました。
先生は、以前広東の日系企業で働いていて、日本の大学の企業研究に触発され、縁あって日本に留学し、
その好奇心と分析力で研究成果を納めてこられたようです。先生の好きな言葉である
「読万巻書、行万里路、交四方友」(万巻の書物を読み、万里の路を行き、四方の友と交わるべし)
を実践されている姿にもっと中国について教えて欲しいの声が多かったです。
鋭い企業分析と分かり易い講義で新しい発見がいろいろありました。

高先生、ご多用なところ資料の作成や著書『中国企業の組織学習』の寄贈もいただき
有り難うございました。

著書:
『中国企業の組織学習』中央経済出版社、2012年 7月


『日系自動車メーカーの中国戦略』「第4章 中国地場自動車メーカーのキャッチアップと課題」
東洋経済新報社、2015年3月


*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html
     文責:塾長 渡邊豊

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成27年8月度「研究わくわく人生塾」のご案内テーマ 「観光情報の管理・発信における状況」


                       平成27年7月22日
柑芦会会員各位                                                
                                人生塾実行委員長   小柴学司
                                研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

       平成27年8月度「研究わくわく人生塾」のご案内

          テーマ「観光情報の管理・発信における状況」

 盛夏の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
 8月度は、観光学部地域再生学科 田中 豪(たなか たけし)先生にお願いいたしました。
 
 先生は、日本電信電話公社(現NTT)横須賀電気通信研究所、NTTデータ通信株式会社(現NTTデータ)
 技術担当部長、NTTソフトウェア株式会社 技術開発部担当部長としてデータベースシステムの研究・開発
 および研究・開発管理をされてきました。
 平成15年から和歌山大学システム工学部教授、そして、平成19年から観光学部教授として観光情報管理・
 情報発信に関する研究をされています。

 観光を中心としたビッグデータやコンピュータ関連のビジネスの最先端の話が聞けると思います。
 是非、さまざまな業界の方に参加して頂き、意見交換したい内容です。


       
                         
                      記

1、日時   8月19日(水)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  田中 豪(たなか たけし)教授
      九州大学工学部 電気工学科卒
      
      
      


4、内容  18:30-19:45 
      
      ポイント:インターネットを中心としたICT技術の進展による影響を概観

           
      
                               
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)

  *尚、次回の研究わくわく人生塾は11月18(水)を予定しております。

                                 以上

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度いきいき人生塾 『「般若心経」には漢字で何が書かれているのか?』のご案内

8月度いきいき人生塾 『「般若心経」には漢字で何が書かれているのか?』早島則彦さん(14期)のご案内

柑芦会会員各位

人生塾実行委員長 小柴学司
いきいき人生塾長 菓 英一

8月度人生塾のご案内
『「般若心経」には漢字で何が書かれているのか?』早島則彦さん(14期)

拝啓、盛夏の候、会員の皆様にはますますご健勝のことと存じます。

今回の人生塾は、14期の早島則彦さんに『「般若心経」には漢字で何が書かれている
のか?』と題して、般若心経の一文字一文字についてお話しいただけます。

僅か300字足らずの本文に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、複数の宗派におい
て読誦経典の一つとして広く用いられている「般若心経」。知っているようでよく知
らない、興味深いテーマです。よく知っているという方も、何が書いてあるのかよく
わからないという方も、有意義な時間になると思います。

先輩方、同期・同僚のご友人をお誘いあわせの上ご参加ください。

皆様、多数のご参加をお待ちしています。

                                                敬 具

                       記

1、日時: 8月28日(金) 18:30~20:30

2、場所: 柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ
ロイヤルタワー 大阪谷町 207号
(玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)

3、テーマ: 『「般若心経」には漢字で何が書かれているのか?』

4、講師:早島 則彦さん(14期)角山ゼミ

昭和41年 阪和興業(株)入社
輸出課、ニューヨーク駐在、創業者秘書を勤め
平成15年より 高島工業(株)勤務
現在、同社取締役

5、講義の内容:『「般若心経」には漢字で何が書かれているのか?』と題して、般
若心経の一文字一文字をていねいに読み解いていきます。

6、進め方: 18:30~19:30 講義
19:30~20:30 食事をはさんで、質疑応答、懇談、

7、会費 1,500円(お弁当、ドリンク付)

8、申し込み、問い合わせ 大阪支部 事務局まで
*TEL 06-6941-4986 FAX 06-6947-7925
*E-mail osaka@kourokai.com
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度いきいき人生塾『明治維新と天誅組』の報告

2015年7月15日(水)

『明治維新と天誅組』
講師:中垣芳雄さん(19期)

今回の人生塾は、19期の中垣芳雄さんに『明治維新と天誅組』と題して、明治維新への歴史と天誅組についてお話しいただきました。

ペリー率いる黒船来航が<1853年>。それからたった10年で日本を動かす力が(幕府)から(雄藩)に移る。そして<1867年>に大政奉還。
この激動の時代の出来事と天誅組について、中垣さん作成の年表を見ながら話を進めました。

1853年ペリーが来航し開国を要求、それにどう対処するべきか幕府では判断ができず、天皇や各藩の大名に意見を求めた。江戸幕府が始まって以来、藩に意見を求める
ようなことはこれまでになく、このことが激動の時代の引き金になります。

天誅組は1863年8月13日から9月25日までの、非常に短い間で旗揚げし終焉に向かっています。挙兵時には天皇の詔勅による皇軍だったが、8月18日の大和行幸の詔勅の取り消しによって、突如、賊軍になってしまいます。賊軍になった天誅組は、総力を結集した幕府側に追われることになり、敗走していきます。

日本は義務教育で歴史を古い時代から丁寧に教え、近い時代はさらっと流す教え方をしている。しかし、明治維新・大戦・戦後の復興といった近い過去をもっと教え、
もっと知る方がいいのではないかという意見も出ました。

明治維新は現在から200年前までの話で、もっと我々が詳細に知っていてもよさそうなのに、知らないことが多いように思いました。
たいへん勉強になりました。

参加者:9名

文 責:菓 英一46期
20150715①
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

姫路支部在籍の大学5期 北 道子 様 よりエッセー集を寄贈していただきました。

姫路支部在籍の大学5期 北 道子 様 よりエッセー集を寄贈していただきました。

  題名は『ひとを恋ふ』 鳥影社の出版 大竹仁子さんの編で定価は1400円(+税)

 北様は、「播磨エッセイストクラブ」立上げにご尽力、今回ひとつの形としての創刊とのこと。
 19名の書き手が四季それぞれを情感をこめて79編のエッセーとして書き綴ってあり、
 北様の播磨地区でのご活躍の後がしのばれる作品です。
 また、北様は、柑芦会の俳句同好の集まりである「芦火」の同人としてもご活躍中です。
 本部に保管しています。

hitowokou.jpg

事務局 穂永
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第322回つれもて会 例会記録

第322回つれもて会 例会記録
当番幹事 和歌山

1. 日 時:平成27年6月21日(日)

2. 天 候:晴れ

3. コース:南海加太駅(10:00)→大川峠→とっとパーク小島→南海多奈川駅(14:20)

4. トピックス:前日から急に天候不順との天気予報。当日も朝からの雨に気を巡らせていましたが、出発前には雨も上がり、雨上りの涼しさも手伝い天候に恵まれた1日でした。

全体を通じて平坦な道でしたが、県道に沿った道で一部には歩道もなく、対向の車が走ってくる道路で、「大人数で歩くのは怖いね」との声もいただきました。(反省)

海辺での昼食後、次回7月例会と番外の案内があり、その後 柴さんから「12期の黒川さん」の逝去が伝えられ全員で黙とうしてご冥福をお祈りしました。

関空の埋め立て工事用のベルトコンベアー跡に造られた「とっとパーク小島」(海釣り公園)で最後の休憩を取り、全員無事に目的地の多奈川駅に到着、予定より少し早目の解散となりました。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「和歌山大学首都オフィス」東京にも和歌山大学の拠点が出来ました。

和歌山大学首都オフィス開所記念シンポジュームへの出席のお願い

和歌山大学首都オフィス開所記念シンポジウム
「大学の将来のあるべき姿~社会的要請の高い分野への転換など組織や機能強
化に向けた変革~」

2 開催日時 平成27年7月30日(木) 15:00~17:30

3 開催場所 東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター 1階「国際会議室」
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6

4 主な内容
① 開会挨拶 和歌山大学長 瀧 寛和 (15:00-15:05 5 分)

② 基調講演 「(仮題)昨今の高等教育を取り巻く議論と今後の動向について」
文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当) 義本 博司 氏(予定)
(15:05-15:55 50 分)

③ 事例報告 「人文社会系分野の改革先進モデル:観光学部・研究科及び国際観光学セ
ンター(仮称)について」
和歌山大学理事 山田 良治(15:55-16:25 30 分)
(休憩 5 分)

④ パネルディスカッション(16:30-17:15 45 分)
テーマ:「大学の将来のあるべき姿~社会からの要請に応えるために~」
司会:和歌山大学長 瀧 寛和
パネリスト:文部科学省大臣官房審議官(高等教育局担当)義本 博司 氏(予定)、
和歌山大学理事 山田 良治、国立大学協会専務理事 山本 健慈 氏 、
株式会社京都ホテル相談役・日立キャピタル株式会社取締役 平岩 孝一郎 氏

⑤ 質疑応答(17:15-17:30 15 分)
※シンポジウム終了後 2階「多目的室2」に移動し、
◎情報交換会(17:45-19:00)≪自由参加。会費4,000 円≫を開催。
詳細は下記をご覧ください。
http://www.kourokai.com/syutosi.pdf

syutoof.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「『現代経営実践論』-業界研究-」講義開設と講師公募のお願い


    柑芦会会員殿     

                                 平成27年7月10日
                               和歌山大学経済学部同窓会
                                柑芦会会長  青柳明雄
                            寄附講義実行委員長  北村修一


           「『現代経営実践論』-業界研究-」講義開設と講師公募のお願い

     平素は、柑芦会活動並びに学生支援にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
    さて、例年実施しております経済学部同窓会「柑芦会」による寄附講義においては、
    平成27年度は大学側との打ち合わせの結果、「業界研究」を中心にして所属業界・企業の
    現状や今後の展望、さらにはご自身の職務や実務経験内容についてご紹介いただくことにな
    りました。
    要領案は添付のとおりでございますが、
    例年同様、広く皆様に機会を公開し、自薦、他薦の講師を広く募ることにいたしました。
    添付要領をご覧の上、本部事務局穂永事務局長までご連絡ください。
    申込の締め切を7月24日(金)といたします。
    業務等大変お忙しい中とは存じますが、趣旨をご理解いただきましてご協力を何卒よろしく
    お願い申し上げます。謝礼はありませんが、交通費実費の支給がございます。
    
    公募期間内でも実行委員会側で個別に講師依頼をすることがございますのでご容赦ください。

    要項は下記のPDFファイルを開いてご確認下さい。
    http://www.kourokai.com/osaka/h27kihukouza.pdf
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/