中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第327回つれもて会例会記録 「庚申街道と今川緑道を歩く」

                                                 平成27年11月25日

                      第327回つれもて会例会記録

                                               当番幹事  大阪Ⅲ

1.日時  平成27年11月23日(月 祝日) 10時~16時30分

2.コース 
曇天のもと、「庚申街道と今川緑道を歩く」11月例会をスタートしました。
長原駅10:00→真田幸村休憩所→敬正寺→高野大橋→今川緑道→今川公園12:20昼食休憩→工芸高校→14:10庚申堂→14:40四天王寺
今川緑道では桜の紅葉を期待していたのですが、残念ながら数日前の雨で散ってしまっていました。
昼食を終わったあたりから雨が降り出し、後半は傘をさしながらの行程となりましたが、全員無事予定通り四天王寺に到着しました。

四天王寺の別院である愛染堂住職の山岡武明様から四天王寺境内の案内をいただいた後、毎月22日の太子会でしか拝観できない「絵堂」において、「四天王寺と聖徳太子」の講話をしていただきました。

3.参加者
    41名

                                                            以上
DSCN4560.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

東海支部総会報告と山口東海支部長の活躍

平成27年11月24日

東海支部総会に会長代理として参加させていただきました。

11月21日という3連休の初日、JRの駅はどこも行楽客でごったがえっていました。
三連休の所為か支部総会への出席者も、支部会員は30名、来賓が6名と、東海支部としてはやや寂しいお総会だったようです。
その中での救いは、50期以降の若手が6名と2割を占めていたこと、彼らの意識と実行力に期待したいと思います。
青柳会長から託されたメッセージでは、MRJの初飛行の成功が、中部経済ひいては日本経済の未来を拓くことを期待する内容でした。

瀧学長からの大学改革、足立学部長からは、経済学部の改革及び、10年にわたる商店街の活性化への取り組みの概要に関して講演がありました。

会計報告では、年会費納入者の漸減傾向への危機意識の共有、山口支部長からの各地若手幹事同士による合同協議会の提案などもあり、活性化への課題と取り組みへの必要性が改めて確認されました。

 翌日22日の朝のフジTV系の番組「新報道2015」(関西では関西テレビで朝8時から)の何気なく見ていたら、MRJの初飛行成功の裏に、日本の卓越した国産技術があり、それを支えているのは、中小の専門メーカーであること、第二次世界大戦末期のあのゼロ戦に組み込まれた部品の一つ一つまで管理された技術が今日まで受け継がれ、国産ジェットに生かされているとの報道の後、中部地区の旭精機工業と、山口社長(東海支部長)が紹介されました。



昨日お会いしてお話させていただいた時とは違い、真剣な表情で部品を持って初飛行を見守り、無事帰ってきた時の満面の笑みは、技術日本を担う責任者の顔と移りました。
10の9乗回の耐久実験で初めて壊れる程の丈夫な部品は、MRJの垂直尾翼に生かされるとのこと、日本の未来を拓く業界の一員に柑芦会員の山口支部長がいらっしゃったことを、誇りに思いました。
多くの方がこの番組を見ていたと思いますが、少しでも多くの皆様方にご紹介いたしたく拙文でまとめました。

                                                     柑芦会 事務局 穂永
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「11月度特別人生塾のご報告」テーマ 『就職活動における経験と今後のビジョンについて』 

会員各位
                   
      「11月度特別人生塾のご報告」
    
今回は、現役学生(4年生)で経済学部 ビジネスマネジメント学科の川上健太郎さん(64期)に就職活動や学生生活、花王に就職してからの今後のビジョン等について、お話しいただきました。

3

川上さんは、陸上競技部(10年)、アルバイトで塾講師(4年)、珠算(8年、3段)、ピアノ(6年)、習字(6年)と何でも長く続けられており、大学では、妹尾ゼミで管理会計学を勉強されました。

2

企業選びの軸は、①自分の強みと得意分野を活かせること、②多くの人に役立つこと
業界選びの軸は、①数字を扱うこと、②お金に携わる金融かメーカーの経理とのことで、
就職活動で重要なことは、①会社との相性、②自分自身の就活をする(自分の将来をしっかり考え、自分のペースで進める)とのことでした。

花王に決めたポイントは、下記の花王の経営理念(通称、花王ウェイ)に共感し
経理担当者として、正確性が求められ、責任が重い仕事をしたいという以外に
社内でお話しをした担当者の真剣さや受付の方の対応も良かったためとのことでした。

・よきモノづくり
・正道を歩む

将来の花王でのビジョンを下記のように考えられており、しっかりした学生だなという印象を持ちました。

①工場で現場を知る
②専門知識を身につける
③最終的に管理部で予算作成をしたい
 会社の方向性を支える経理担当者を目指す!

大学での勉強が就職後も活かされる職場なので、今後のご活躍も期待したいです。
川上さん、今日は和歌山からお越しいただき、どうもありがとうございました。

参加者:13人

文責:人生塾実行委員長 小柴学司(39期)

1
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

会員各位

                    人生塾実行委員長 小柴学司





      「12月度ビジネス人生塾のご案内」

    『海外取引・海外駐在、あんなことこんなこと』



拝啓、晩秋の候 会員の皆様におかれましては ご健勝のこととお慶び申し上げます。

今回は、元住友商事の西森宏一さん(14期)に貿易や海外経験について

お話しをお聞きしたいと思います。

 TPPで貿易は注目度の高い分野ですが、パワフルな商社マンの海外経験等の実務について

お話しを聞けるまたとないチャンスですので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。              

                                                          敬 具



                      (記)



1、日時 : 12月15日(火)  18:30~20:30



2、場所 : 柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986

     地下鉄谷町線 谷町4丁目下車、7号出口すぐ ロイヤルタワー 大阪谷町 207号

    (玄関で「207」、「呼び出し」を押してください)



3、テーマ : 『海外取引・海外駐在、あんなことこんなこと』



4、講師 :西森 宏一さん(14期)

1966年3月 経済学部経済学科卒

    4月 住友商事株式会社入社

      燃料本部(石油/ガス・炭素)

1971-1978年 メルボルン、シドニー(豪州)駐在

1989-1993年 マスカット(オマーン)駐在 

1999年4月 住友商事準定年退職、

東洋炭素株式会社に再就職

      海外営業部、経営企画部、開発部

2005年12月 東洋炭素退職

以降は個人事業主として下記会社で海外展開等をアシスト。

2006年-2008年 ㈱プラズマイオンアシスト

2008年-2009年 ㈱末広工業

2006年- 現在  クシロブレーキ㈱



5、講義の内容 :

・貿易実務で理解を徹底すべき部分(INCOTERMS 2010)。

・新規輸出商談での取引条件(例、 “DDU. T/T 120日”)の交渉。

・建値通貨と外国為替のハンドリング。

・海外現地法人の経営支援で注意すべきこと(移転価格の問題)。

・海外各国の習慣や宗教的背景(特に中東)への理解。

・その他体験談(取引、湾岸戦争)等。

  

6、進め方 : 18:30~19:30 講義

19:30~20:30 食事をはさんで、質疑応答、懇談



7、会費 : 1,500円(お弁当、ドリンク付)



8、申し込み、問い合わせ :下記の大阪支部 事務局まで  以上

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/