中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

角山榮追悼コンサートのお知らせ

日時  平成28年3月27日(日)  午後2時開演(午後一時30分より開場)
  場所  堺市博物館ホール
  定員  150名(当日先着順)12時より整理券配布
  出演   ピアノ:西野久美子様(角山栄先生のご長女)、 チェロ:藤原士郎様

2016tunoyama.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

特別人生塾「GDPを超えて」開催のご案内

                         平成28年2月26日
柑芦会会員各位
                    人生塾実行委員長 小柴学司
    特別人生塾「GDPを超えて」開催のご案内

3月度人生塾は下記のとおり和大経済学部OB(14期)で現桃山学院大学名誉教授の
伊代田光彦先生に 「GDPを超えて」のテーマでお話しをしていただきます。
期末皆さまご多忙のことと存じますが奮ってご参加をお願いいたします。

現行のGDP (国内総生産) には、生活の豊かさや質の視点から見ると統計的欠陥が多々あり
この指標に基づいて行う政策が、誤った方向に向かないようGDP概念の改善が必要といわれる。
国際諸機関(IMF,OECD, EU統計局、国連) および (OECDメンバー) 各国統計局は、
この問題への取り組みを開始している。
 今回これを歴史的にかつ理論的に取り上げ、できるだけ分かりやすく説明していただきます。
例えば、交通事故の増加、社会不安に伴うセキュリティ費用の増加、公害に伴う医療費増は、
いずれもGDPを増大させるが、社会を真に豊かにするものではない。
 また幸福研究の進展の中で興味ある発見もみられ結びでよい社会のシステムデザイン
について述べていただきます。
             (記)
1 日時:平成28年3月30日(水)18時30分~20時45分
2 場所:柑芦会大阪支部会館  06-6941-4986
    大阪市中央区谷町4-4-17 ロイヤルタワー大阪谷町207号室
    *玄関で 「207」「呼出」を押してください

3 講師、略歴:伊代田光彦氏
 1966年3月 和歌山大学経済学部卒業(14期)
 1969年4月 大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程修了。
       72年3月同研究科博士課程単位取得
1972年4月 桃山学院大学経済学部助教授(経済原論担当)
 1982年4月同学部教授
1996年2月 バッキンガム大学ビジネススクールより経済学博士号授与
2014年3月 桃山学院大学定年退職 現在同校名誉教授
4 著書:マクロ経済学」ほか論文など多数。
5 進め方: 18:30-19:45 講義
       19:45-20:45 食事をはさんで、質疑応答、
6 会費: 1,500円(お弁当、ドリンク付)
7 申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

研究わくわく人生塾 「観光情報の管理・発信における状況」の報告

2015年8月19日(水)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講 師:田中 豪(たなか たけし)教授
    九州大学工学部 電気工学科卒
      
     
受講者 11名

「観光情報の管理・発信における状況」

先生は、日本電信電話公社(現NTT)横須賀電気通信研究所、NTTデータ通信株式会社(現NTTデータ)
技術担当部長、NTTソフトウェア株式会社 技術開発部担当部長としてデータベースシステムの研究
・開発および研究・開発管理をされてきました。

平成15年から和歌山大学システム工学部教授、そして、平成19年から観光学部教授として観光情報
管理・情報発信に関する研究をされています。

今回は、「観光情報の発信と管理」についてインターネットを中心としたICT技術の進展による影響の
概観お話していただきましたので、その講義のポイントを皆様へ報告いたします。

田中先生写真

(1)観光情報とは広義には観光に関するあらゆる情報であり、狭義では観光者があらゆる場面で必要
となる情報である。

(2)観光情報では観光客が観光後に発信する評価、印象などの情報・口コミ情報などの評価情報が
重要となっている。

(3)観光情報にはガイドブックに記載されるような変動の少ない静態情報と季節によって変わる情報や
イベントなどの動態情報がある。ここでは時間の観念がポイントになっている。

(4)観光情報は媒体によって伝えられるが、観光雑誌などでは知らない世界を探すのは難しい。
   間接的な情報としての小説や漫画、ドラマでは受け身で意図しない情報が入ってくるが、意外に
この有用性は広く認識されている。

(5)インフォメーションとしての観光情報とある意味を持ったひとかたまりの情報である観光コンテンツ
が重要となっている。

(6)物語性・テーマ性を付加したコンテンツ・ツーリズムは新たなブランド化としての認識が生まれて
   いるが持続性にはやや問題がある。

(7)インターネットの平成25年個人利用者数は1億人を超え、人口普及率82.8%に至っている。
よって、ソーシャルメディアとしての利用が拡大している。

(8)インターネットは、即時、利便性、双方性、低コストに優れているので運用側も利用者側もともに
利用されているが、情報の信憑性の判断などの留意も増大している。

(9)ソーシャルメディアで拡散する情報の管理は難しく評価もなかなか消すことができないが、有効な
ツールとして今後ますます会員制投稿などで活用が期待されている。

(10)最近では観光者のみでなく、観光主体側でもFacebookなどを情報発信拡散用に積極的に活用している
   が、情報の掲載や管理を誰がどのように行うかなど継続的に活用する課題がまだ残っているようであ
   る。人手ではなかなか難しいところがあるようです。

(11)観光産業では関連の業界の幅が広くそれぞれの情報管理とルールが必要となっている。
観光産業は多種多様な情報の流通により成立しているので情報の蓄積、流通および表示を効率よく行
   うためにはICT(コンピューター処理とネットワーク)が必要となっている 。

(12)新しいタイプの旅行・観光として現地での情報提供など着地型観光も増えてきているが、多ニーズへ
の商品化が難しいのが現状である。観光客のこだわりや個性化も複雑化していて、現地での的確な情
   報をいかに提供するかも課題になっている。

講義風景

参加者の皆様は観光は非日常を求める行動と理解をしていましたが、日常に近いが、少し違った日常である、
「異日常」としての地域の文化風土歴史などを疑似体験するなどのニューツーリズムなどの概念を聞いて、
新たな地域資源をそれぞれが思い起こしていたようです。意外にその地域に住んでる人にはその地域のよさ、
コンテンツがわからないのだから、地域外の人から聞くのも大切なことである。同じ体験や景色でも人間に
よって変わるのだろうから、この隠れた資源を観光資源として認識してもらう仕組みや取り組みがこれから
ますます重要となってくるとのことです。

講師からの最新のコメントがありますので、ご紹介させていただきます。

インバウンドに関しましては「爆買い」等の経済的な側面がよく取り上げられておりますが、最近の報道で
は徐々に観光本来の行動に移行しつつあることと中国、韓国、台湾を主体とした東南アジアからの来訪数の
増加が指摘されております。
この流れにおいては言語問題の解決が来訪者の満足度を向上させるための重要な要素の1つとなるものと
考えます。つまり、従来の英語、中国語、ハングルに加えて、よりバリエーションを持たせた多言語対応が
必要となる。
この対策に一役買うのが電子媒体による情報提供ではないかと考えます。
海外からの旅行者が多用しているスマホに向けたコンテンツ制作と無料WiFi設備の整備が人材不足を補完
する手段の提供となると考えます。

田中先生、ご多用なところ興味深い資料の作成と講義の補足をいただき有り難うございました。

論文・著書:

「現代の観光とブランド」大橋編著(「観光情報システム」を分担執筆)同文館出版 (2013/3/23)
「Application of Commercial Databases to Management, Network and Distributed Systems Management」
Morris Sloman編(「Data Model」を分担執筆)


 *開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
  http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html



     文責:塾長 渡邊豊
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

柑芦会の名付け親「岡本一郎先生」の旧居址を 一緒に訪ねませんか?

                      2016.02.25
 柑芦会会員各位!
   柑芦会の名付け親「岡本一郎先生」の旧居址を
一緒に訪ねませんか?


 大正15年(1926年)3月11日に和歌山大学の前身・和歌山高等商業学校(和高商)から第1回卒業生が巣立ました。
4年後、初代校長の岡本一郎先生から、この同総会を「柑芦会」(こうろかい)と命名、岡本先生は柑芦会初代会長も兼任されたこと、柑芦会のプロフィールでご存知の方も多いと思います。

今年(2016年)3月に柑芦会は発足90周年を迎えますが、この度、6月12日(日)に岡本先生所縁の地、山口県岩国市に於いて、旧居址を有志の方と訪ねようと企画しました。
当日は午後1時30分より錦帯橋の傍の岩国国際観光ホテルで、愛媛支部と山口支部の合同支部総会を開催します。
旧岡本邸跡訪問後は合同支部総会に合流し、みんなで盛り上がりたいと思います。

お知り合いの山口支部、愛媛支部の柑芦会員にお声掛け、お誘いして頂ければ、旧交を温めることが、地方支部活性化にもつながりますので、ご協力下さい。

岡本先生の資料につきましては、同じ山口県出身の前学長・山本健慈様(現国立大学法人協会専務理事)より別添の情報をいただいており、山本先生もこの企画には大変乗り気になっていらっしゃいます。

各地からお越しいただくため、最終集合地はJR岩国駅午前9時30分といたしますが、参加者が多くなれば、岩国でバスをチャーター出来、時間と労力の節約ができます。この場合、岩国駅から新幹線新岩国駅を経由いたします。
別紙でご案内のように、バスで移動できる人数になるよう、皆様お誘いあわせ下さい。
*せっかく岩国まで来たなら、ゆっくりと錦帯橋、花菖蒲の吉香公園など観光を加えたい方もいらっしゃるかもしれません。
お申込み時にご連絡ください。
尚、前泊されて翌朝集合の場合、宿泊手配はご自身でお願いします。

行程概略は別紙の通りです。
問い合わせと、参加申し込みは事務局・穂永までご連絡ください。

  実施日       平成28年6月12日(日)
1:岩国駅から岩徳線利用
(阪神方面から)
  新大阪発  午前6時50分 ⑫乗り場・さくら543号(鹿児島中央行き)
          (岡山:7時41分、広島:8時21分着)
     広島発(山陽線) 8時37分 ①乗り場 岩国行き普通
           (岩国着 9時30分)
     岩国発(岩徳線) 9時43分 徳山行き普通
     周防高森着    10時16分  現地へは、駅より徒歩20分
   復路は 周防高森発12時29分→岩国着13:02(西岩国12:57)です
(九州・山口方面)
岩徳線の列車が少ないため(*徳山発 午前7時54分 午前9時52分)
新岩国着:8時30分または9時19分で岩国駅(西岩国駅でも)
(四国・松山方面)広島からお回りください
    松山観光港発  午前7時  広島着(宇品)8時8分
    西広島発    午前8時42分 岩国行き普通(岩国着9時30分)
    (新幹線広島発8:42で新岩国9:00着も可能)

2:岩国でバスチャーターの場合
岩国駅~周防高森・千束公民館~錦帯橋・ホテル(行程約50㎞)
 * 岩国観光バス(0827)23―0008
    27人乗り(中型) 3時間  概算チャーター料:22,000円
*岩国駅構内タクシー(0827)21-1201(日曜は空いている由)
ジャンボタクシー(9人乗り・運転手以外)  7台所有
3時間で約1、8000円(2時間以内だと基本料金と距離の割合で安くなる)

 いずれも新岩国を経由できるため、新幹線組には乗り換え手間が省けます。
◎新岩国下車の場合、広島駅でこだまに乗り換え9:09発、新岩国着9:33
 新大阪駅発7:35(広島着 9:06で間に合います。

                             以上

資料1.

青柳会長の問い合わせへの
山本健慈和歌山大学前学長(現・国大協専務理事)返事から
初代校長岡本先生・紙料② 胸像
青柳さま
 以下ご照会の件、私の知る限りのメモ、写真等を送ります。

1) 岡本先生の旧宅の住所は、山口県岩国市玖珂町6668です。google mapでみますと。「千束記念公会堂」という場所、ストリートビューが見えます。
岡本先生逝去後、ご遺族が地域に土地を寄贈され、そこに地域の集会所を建て周辺を地域に方が守っておられます。
その集会所は、木造ですが、その木は、かつて私の父が戦前戦後にわたって場長を務めた山口県蚕業試験場の建物(1960年に廃止移転)の解体したものを再利用したと地元の方に聞きました。
土地の一角に「岡本一郎先生旧宅跡」という石碑が建てられています。その背後の小高い山に、お墓もあります。
写真を添付します。
初代校長岡本先生・資料③旧宅跡石碑

初代校長岡本先生・資料⑤岡本家家墓

2) 玖珂町は、平成の大合併で岩国市になりましたが、旧町の時代の公民館が「玖珂町文化センター」(名称は不確かです)となっており、そこに保田龍門作の胸像(高松の旧高商に設置されたものと同じ)が残されています。これも写真を添付します。

初代校長岡本先生・資料④公民館

3) 旧岩国市は、錦帯橋という木造の橋が有名です。岡本一郎が旧高商の設置の際に相談した河上肇も岩国市の出身で、その旧宅や資料等もあると思います。旧岩国市には、いくつかホテルもあるかと思います。
 
 案内等の必要があれば、小学校時代の友人もいますので、ご紹介しますし、私も日程があえば同行させていただきます。ではなにか必要なことがあればご連絡ください。



中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

2月度いきいき人生塾の報告:「東日本大震災から5年」~被災地の現状と課題について

2月度いきいき人生塾の報告

2016年2月17日(水)18:30~20:30

講師:市平和久さん(45期)
テーマ:「東日本大震災から5年」~被災地の現状と課題について

今回は近畿経済産業局の市平和久さん(45期)に、2014年5月から1年間東日本大震災復興推進室において現地で復興業務に携わった体験と被災地の現状と課題についてお話しいただきました。

DSC_0103.jpg

・中小企業を含む内陸の製造業は、ほぼ被災前の生産水準に回復している
・大型小売店の販売額も被災前の生産水準に回復している
・沿岸部の水産加工業などについても設備は復旧。しかし、販路の縮小・従業員不足等により、多くの企業は、被災前の生産水準にまで戻っていない
・商業・サービス業については、本格復旧は地域住民の帰還と表裏一体であり、まだまだこれからという状況
・福島の農水産物や観光等に対しては、依然として、消費者の不安が払拭されてない状況

(津波警報が出ていったん避難しながら、30分以上津波がこなかったため安心して、貴重品などを取りに戻ったことで亡くなった方が少なくなかった。)というお話からは
災害時には自分の判断ではなく警報に従い、何よりも命を最優先にしないといけないという教訓を得ました。

最後に
「事前に被災地の現状を学習して、思いやりの心、リスペクトする気持ちを持って被災地を訪れて頂きたい。」
「ささやかと思えるような支援活動でも、被災地の方々にとっては、遠く離れた関西で復興支援活動を行っていることが、大きな励みになっている。」
「被災地で起こっている諸問題は、今後の日本各地域にとって、決して無関係ではなく、むしろ注目すべき問題ではないでしょうか」
と被災地の方の目線でお話しいただきました。

市平さん、ありがとうございました。

≪ 予告!!! ≫
来月、3月の人生塾は、3月9日(水)。
観光学部地域再生学科/東悦子(ひがし えつこ)先生に「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」というテーマでお話しいただきます。
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-974.html
多数のご参加お待ちしています。

参加者 14名
文責 菓英一(46期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

第27回柑芦経済講演会

第27回柑芦経済講演会が下記要領で開催されました。

P1020273.jpg

・ と き  平成28年2月7日(日) 13時15分 ~ 16時45分
・ ところ  大阪産業創造館 4F イベントホール  
・ テーマ   『持続可能社会をめざした地域社会と地域経済のあり方』
・ 講師 及び 演題
  ・ 第一講座 中島 敦司 教授   和歌山大学システム工学部 教授
     『 環境問題と地域経済 』
  ・ 第二講座 湯崎 真梨子 教授  和歌山大学産学連携・研究支援センター教授
     『 地域資源活用と内発的発見 』

 27回目となる今講演会は、激動の世界にあって日本の果たすべき役割が益々重要になるなかにあって避けて通れない我が国の地域創生の問題について、地味ではありますが、地道に各地をご自身で歩いて回り、地域に根差した研究・活動をされておられる我が母校のお二人の教授にご講演頂きました。

 当日は足立経済学部長もご参加されており同教授より経済学部の今年の入試倍率が急上昇との報告を頂き意を強くして講演に臨まれた方もおられたのではないでしょうか。

 第一講座では、近年の中国の大気汚染に対し日本の50年ほど前の高度経済成長時代の問題に始まり、COP21の内実をふまえ、今後どうあるべきか、地道な生産活動の必要性、地域創生の重要性等、明快に熱のこもったご講演をいただきました。

 第二講座では、第一講座を踏まえ、ご自身が和歌山で実際に取り組んでおられる事例を中心にお話しをされ、これからの地方の方向性は、自立的な内発的発展社会づくりがポイントになるだろうということで、和歌山大学が取り組んできた社会実験のいくつかを紹介されました。

 お二人の講座は、中島教授が環境問題の現状と今後のあるべき姿について、それに応えて、湯崎教授がそのあるべき姿に向かっての和歌山での取組について、と、あたかも一つの演題の様な講演で、参加者全員皆熱心に聞き入っておりました。

 質疑応答では、和歌山に原発がなかったのはなぜか、和歌山大学は地方創生人材を多く育成するべきではないか、等各方面から質問が寄せられ、いつものことながら、時間オーバーで全ての質問をお受け出来ませんでしたが、活発な意見交換の場となったのではないでしょうか。

 最後に、青柳柑芦会会長の柑芦会の現状報告と大学基金への寄付のお願いがあり、多少予定時間をオーバーしましたが、最後まで熱心にお聞きいただき無事終了することが出来ました。
                                                            以上

P1020225.jpg
P1020295.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

不留の精神

一昨日、速報でHPに掲載いたしました45期古田克利様の博士号取得の件、
 昨日ご本人から「ご報告」として、メッセージをいただきました。
 最近の写真とともに別添・本部情報としてご連絡いたします。
                                     事務局 穂永

                              不留の精神
                                                       45期 古田克利
この度、同志社大学大学院総合政策科学研究科を修了し博士号(技術・革新的経営)の学位を授与頂きました。

1997年3月に和歌山大学経済学部産業工学科を卒業(45期)後、富士通株式会社に就職。

その後、パナソニック情報システム株式会社を経て、現在は関西外国語大学英語キャリア学部に勤務しています。
担当科目は、1・2年生を対象とした「経営学」、「キャリアデザイン」です。

パナソニック時代に人事を担当していたこともあり、柑芦会大阪支部の職種別異業種交流会(人事部会)に、現在も参加しています。
その活動の中で、北村修一先輩(18期)に学位取得の件を報告したところ、学位取得の報告書を出してくださいと指示を頂きました。

誠に僭越ではありますが、このような形でご報告させて頂きます。加えて、柑芦会本部事務局の穂永千秋先輩(17期)から、現在の仕事、学位取得の動機、感想を(できれば最近の写真も添付して)送るように指示がありました。
先輩の言うことには逆らえませんので、厚顔無恥も甚だしく顔写真を提出させて頂きました。

大切にしている言葉のひとつに「不留の精神」があります。
この言葉は、現状に留まらず常に変化を起こしていこうとする心構えのことを意味し、組織、個人を問わず、成長し続けるためには、自ら変化し続けることが大切であると説いています。
しかし、変化を起こすことは、時に寂しく、不安になることもあります。
そんな時、私はいつも和歌山大学時代の仲間との信頼関係や、大学卒業後も続く柑芦会での安心できる人間関係に支えられてきたように思います。
そのおかげで、変化に対する寂しさや不安、また変化の試みに対する多くの失敗に、耐えられたのではないかと感じています。

そんな変化の積み重ねのひとつの結果が、今回の博士号取得に繋がったと思います。改めて、これまで皆さまから頂いたご指導、ご支援に感謝するとともに心から御礼申し上げます。
博士号取得と古田克利氏
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

平成28年3月度「研究わくわく人生塾」のご案内テーマ「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」


                       平成28年2月16日
柑芦会会員各位                                                
                                人生塾実行委員長   小柴学司
                                研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

       平成28年3月度「研究わくわく人生塾」のご案内

          テーマ「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」

 残寒の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
 3月度は、観光学部地域再生学科 東 悦子(ひがし えつこ)先生にお願いいたしました。
 
 先生は、早期外国語教育・文化人類学・民俗学が専門ですが、紀州経済史文化史研究所長として
 紀州地域の経済、文化の史的研究及び自然に関する基礎的研究も行われています。
 
 今回は、和歌山県が全国有数の移民県というお話を伺えます。
 
 是非、多くの皆様に参加して頂きたい内容ですので、お申し込みお待ちしております。


       
                         
                      記

1、日時   3月9日(水)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  東 悦子(ひがし えつこ)教授
      和歌山大学大学院教育学研究科修了。(教育学修士)
      京都女子大学文学研究科(博士後期課程)教育学専攻(心理学分野)

      著書:『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』
                         (ミネルヴァ書房、2016年、分担執筆)

      


4、内容  18:30-19:45 
      
  ポイント:和歌山県は全国有数の移民県といわれています。同県から世界各地に渡った移民の特徴
       を概観するとともに、先人たちの足跡を振り返り、グローバルに生きた人々に学びたい
       と考えています。

           
      
                               
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)

  
                                 以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

平成28年度和歌山大学入学者選抜試験(一般入試)志願状況

柑芦会の皆々様

日頃より大変お世話になっております。

現在、和歌山大学経済学部は他の学部と連携を取りながら2016年4月からの改組に邁進しております。

また、この4月入学を目指す受験生の入試倍率ですが、最新情報によるとよい数字が出ており、是非とも柑芦会の皆様と共有させていただきたいと思いました。

入試倍率は毎年変化するものであり一喜一憂はしていられませんが、引き続き学部教員と事務スタッフ、一丸となって学部改革に邁進して参りますので、

今後ともよろしくお願い申し上げます。

足立基浩(経済学部長)

平成28年度和歌山大学入学者選抜試験(一般入試)志願状況
クリックしてご覧下さい↓
sigann.png
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

ちょっと立ち止まって。―和歌山大学経済学部所蔵油彩画、および関係資料展―

今週の本部情報           2016年2月15日(月)
 
 先月に予告していました経済学部所蔵絵画の展示会が本日より始まります。
和歌山大学紀州経済史文化史研究所(紀州研)は、授業科目「博物館資料実習A」と連携して実習成果展を毎年2~3月に開催していましたが、今年度は経済学部所蔵の油彩画と資料を展示することになり、下記の要領で展示いたします。
企画展
 テーマ:「ちょっと立ち止まって。―和歌山大学経済学部所蔵油彩画、および関係資料展―」(博物館実習展))
 日 時:2016年(平成28年)2月15日(月)~3月11日(金)
     開館時間:10:30~16:00 (月~金)
     休館日 :土、日、祝 及び図書館閉館日(2/25、2/29~3/6)
 会 場:和歌山大学紀州経済史文化史研究所展示室(附属図書館3階)
 入場料: 無料

 今回展示される油彩画は全て和歌山大学経済学部が写像しているものです。
 テーマの出だし「ちょっと立ち止まって」は今まであまり気にかけることなく見過ごされてきた和大の歩みと学びの中に、「ワダイ」の魅力を感じ取ってもらえたらとの思いを込めて名付けられたものです。
                           以上
hakubutu1.jpg
hakubutu2.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

平成28年1月 つれもて会(第329回例会)の記録「矢田丘陵・南部コース」

平成28年1月 つれもて会(第329回例会)の記録
                   担当:奈良北グループ

1.開催日: 平成28年1月24日(日)、晴れ
2.参加者: 34名
3.コース :「矢田丘陵・南部コース」 歩行距離約8.5㎞
       JR法隆寺駅前(集合10:00)→法隆寺→登山口→松尾寺(昼食)→国見台展望台→近鉄東山駅(到着14:30)
4.概 要 :前々日からの天気予報では「40年ぶりの大寒波の襲来」ということで、九州でも和歌山でも積雪があるという状況の中        で、当初は44名の参加申し込みが10名減った。
       荒天時の第2案・第3案まで検討していたところ、当日は風こそ冷たく厳しいものであったが、降雪もなく晴天となったの        で、予定どおりのコースをたどった。
       先ずは法隆寺の南大門前で集合写真を撮り、

160124つれもて会①(法隆寺南大門前)

       法隆寺ゴルフ場の中を抜けて厄除けの総本山松尾寺へ着き昼食休憩ののち山門前で2回目の写真撮影。

160124つれもて会②(松尾寺山門前)


       ミーティングののちは後半のコースへ。
       国見台展望台からは奈良盆地と大和三山などを望みしばしの休憩をとる。
       その後はひたすら近鉄東山駅までの下山路となる。かなりの急坂を下って予定より30分早く駅に着き解散。
       6名は駅近くの「音の花温泉」で入浴 一日の全行程を完了した。

次回: 平成28年2月21日 大阪北Ⅱグループ担当  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

大学11期で徳島支部副支部長の置田克己様が、亀田憲治様(大4期)を訪ねてこられました。

今日の節分を境に暦の上では明日の立春から春になります。卒業、就職へと学生たちも慌ただしくなってくる時節です。

 本部情報です。
 昨日柑芦会大阪事務所に、大学11期で徳島支部副支部長の置田克己様が、亀田憲治様(大4期)を訪ねてこられました。

 置田様は、自動車に供用されるベアリングの鍛造・加工等の株式会社ナカテツの取締役副社長で、主力工場の徳島工場長、
 また海外子会社NMT(米国テネシー州)の代表取締役社長も兼務されています。

 株式会社ナカテツは、平成27年は創業55周年、また、徳島県勝浦町に工場を作って45年ということで、昨年11月には
 地元誌「徳島新聞」の裏面に『創業55周年、みかんの里勝浦へ嫁いで45年』の見出しで全面広告を出されたそうです。

 徳島県勝浦町に徳島第一工場、第二工場を建設し、近隣市町村の方々に支えられて今日があることを感謝、これからも
 地域の発展を願い、高品質の部品を供給する企業として頑張りたいとのメッセージと、たくさんの写真が載っていました。
 柑芦誌にも毎回広告を出していただいておりますが、同社には和歌山大学の卒業生も4名在籍、新卒が出来ればとの話も出まし  た。

 大手自動車メーカーの再編、部品供給先を海外にとの逆風にも、「品質の向上あるのみ」との決意が見て取れました。

 足立学部長や、川田裕美さんのテレビ露出回数が増えたこと、パワーアシストスーツや、電動車いすの開発で和歌山大学の
 教授(システム工学部)もテレビで取り上げられている話題や、チョーヤの梅酒のCMが少し変わってきたこと、神戸支部から
 「ぶらくり会」で話をしてほしいとの依頼もあり、日程調整をしていることなど聞かせていただきました。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

柑芦会大阪支部メールニュース 2016年2月号

柑芦会大阪支部メールニュース 2016年2月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○


目次

1.大阪支部主催『経済講演会』間近!

2.今年の抱負 支部長 見方 益孝

3.今後の予定
 
4.お知らせ

5.情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 『経済講演会』間近!

大阪市中央区本町1丁目の大阪産業創造館・4階ホールで2月7日(日)に開催予定の
第27回「経済講演会」まで1週間を切りました。大阪支部主催のメイン行事です。
ホームページでも呼び掛けていますが、同期会などを合わせてご参加ください。
出席人数が伸び悩んでいます。2月4日(木)までにご連絡を。当日参加も可です。

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-952.html

 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 新春一番! 見方支部長に今年の抱負を一言で

寒さの厳しい折、皆様いかがお過ごしですか。
さて、今年の大阪支部について、会員の皆様から「大阪支部の諸活動に参加
して楽しかった。参加してよかった。」と言っていただけるよう企画、運営
したいと思いますので、会員の皆様の積極的なご提案をお願いいたします。
また、支部総会、経済講演会、人生塾など大阪支部の行う諸活動に奮って
ご参加くださるよう心からお願いいたします。
支部長 見方 益孝


経済学部同窓会発足90周年に寄せて、青柳会長のことば
1926年(大正15年)3月11日和歌山高等商業学校の生徒142名の第一回卒業証書
授与式が、同日、和歌山高商同窓会の発会式も挙行された。四年後この
同窓会は、初代同窓会長(和高商初代校長)の岡本一郎先生により柑芦会と
命名された。以来90年、柑芦会は第二次世界大戦の敗戦を経て、高松学舎
から栄谷キャンパスへ。会員数は2万七千名にもなる。
先人たちの苦労と栄誉を偲び、感謝し、明日へと引き継ぐ自覚を持とう。 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 今後の予定

〇いきいき人生塾
「東日本大震災から5年、被災地の現状と課題について」     
日時:2月17日(水)18:30~21:00
講師:市平 和久氏(45期 近畿経済産業局資源エネルギー環境部)
会費:1,500円(弁当、飲み物付き)

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-961.html


○人生塾の講師募集!
自薦、他薦を問いません。ご自身の経験、研究成果の発表など話してみませんか?


○異業種交流・第8回人事部会
日時:平成28年2月9日(火)19:00~22:00
場所:関西文化サロン(梅田 阪急グランドビル19階)
会費:3,000円程度
連絡先:大阪支部 北村修一氏(大18期)
新入会、見学も大歓迎、他支部の方もご遠慮なく

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-967.html


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4.お知らせ

本部から

○柑芦ニュースの紙面が変わります。(4月発刊予定)
柑芦会発足90年の今年、もう一度「柑芦会」を見直そう。
若手、現役学生との交流が出来る手段として、新たなWEB媒体も構築します。
他支部との交流を積極的に行い、活性化につなげ、情報の共有が絆を強める
ようにしたい。

○柑芦会会員名簿は3月に完成いたします。不詳者の確認が結構多く、
購入予約をした方には、不安もあったかもしれません。
もう少しお待ちください。

大阪支部(訃報)
○病気療養中の前大阪支部副支部長 森俊宏氏(大22期)は1月28日
 逝去されました。
お通夜1月30日、告別式1月31日 吹田市の千里会館で執り行われました。
○大学22期(石橋貞夫男)経済学部教授は1月27日逝去され29日告別式がおこな
われました。

同期会

○「和歌山大学経済学部14期生卒業50周年記念の集い」ご案内
日程:平成28年5月8日(日)・9日(月)
シーサイドホテル舞子ビラ神戸での宿泊と翌日の淡路島観光
(参加申込締切)平成28年2月29日大阪支部 事務局 金子あて

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-966.html



大学から

○和歌山大学基金室からの募金の依頼に柑芦会として協力しよう

システム工学部中嶋教授の開発した電動車いすは高機能の日本代表機器と
して10月にスイスで開催される福祉機器オリンピック「サイバースロン」に
参加の予定です。
機器の開発、選手の派遣に多大な費用が掛かるため、その資金を和歌山大学
基金口座に「サイバースローン」として振り込んでいただきたいとのこと。

https://www.wakayama-u.ac.jp/fund/application.html

・基金の呼びかけのチラシは、柑芦会本部にあり、「経済講演会」会場でも
お配りします。
中嶋秀朗教授のページ

https://www.wakayama-u.ac.jp/~nakajima/

サイバースロンについて
http://www.cybathlon.ethz.ch/

○土田陽子システム工学部特任准教授の著書が第10回女性史学賞を受賞しました。
受賞作『公立高等女学校にみるジェンダー秩序と階層構造-学校・生徒・メディア
のダイナミズム』(ミネルヴァ書房・2014年)で県立若山高等女学校の事例で
あるべき男女のあり方として伝えてきた過程を実証的に解明した著書。

http://www.wakayama-u.ac.jp/news/2016011600014/



○アシストスーツがNHKおはよう関西で1月29日に紹介されました。
農家を"助ける"アシストスーツとして有田川町からの中継でした。

○写真家 相原正明講演会「地球のポートレイト」
日時:2016年2月2日(火)17時~18時30分
和歌山大学観光学部棟 T101教室

http://www.wakayama-u.ac.jp/tourism/masaaki_aihara20160202.html


○岸和田サテライト友の会冬季講演会
テーマ:「地域防災とまちづくり」
日時:平成28年2月13日(土)午後2時~4時15分
場所:岸和田市立浪切ホール4階研修室1にて 
※参加無料・申込必要※

http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/post_382.html


○第80回わだい浪切サロン
「ワイドショーより面白い幕末明治の浮世絵」
日時:3月16日(水)午後7時~8時半
話題提供者:菅原 真弓(「教養の森」センター准教授)
場所:岸和田市立浪切ホール 1階多目的ホール
※事前申し込み不要、参加無料

http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_52.html


◎ワダイ広報Blog

http://www.wakayama-u.ac.jp/blog_koho/


◎クラブ&サークル紹介 動画が続々と公開されています

http://www.wakayama-u.ac.jp/koho/club_circle/


◎その他新聞等掲載情報はこちらで

http://www.wakayama-u.ac.jp/news-category/press/


‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5.情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで紹介、宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野(@sanoyoko535)まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

編集人:穂永千秋(大17)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/