中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

本部情報:第1回紀雲会サマーフェスin Tokyo他

本部情報をお送りします

第1回紀雲会サマーフェスin Tokyoが開かれました
 紀雲会については、昨年10月のホームカミングデイの日に発足、初代会長に山本健慈前学長(国大協専務理事)が選出されていましたが、本格的なイベントは今回が最初となります
7月27日(水)、梅雨明け宣言のまだ出ていない東京は、関西と比べ体感で5度下回る肌寒い平日でしたが、柑芦会を始め各学部の同窓会、在京和歌山県人会、採用希望の関連する企業担当者など、もちろん和歌山大学からは学長、各学部長、大学本部スタッフ、報道、文科省担当者などで70数名の参加がありました。
柑芦会は地元東京支部、東海、大阪、神戸支部から総勢20数名の参加で目立つ存在でした。
大学の現状と、今後どのような方向で公共財産である和歌山大学の維持発展を図るか、の講演と、紀雲会として応援するには、先ず基金を豊かにすること、そのため、情報交換会では、大学関係者が各テーブルを回り、意見交換と協力要請を行い、午後7時、サマーフェスin Tokyo は閉会いたしました。
写真■紀雲会サマーフェス
★紀雲会サマーフェス 2


同じ日、2016年第1回ワダイの防災セミナーが開かれました
 7月27日の和歌山大学観光学部棟T-101教室で開催されました。
片家康裕防災教育研究センター客員准教授(和歌山県庁危機管理室技術員)が講師となり熊本地震直後現地入りして見聞したこと、そこから得た教訓についての講演でした。
阪神大震災から20年、東日本大震災からも4年が過ぎ、その経験が今回の熊本地震で活かされたかどうか?人命や財産が一瞬にして失われる自然の恐ろしさ、対応する人智の小ささ、とはいっても必死に対応しなければならない行政の職員の混迷と苦悩の講演でした。
要約すれば、
1.まず自分を助け  
2.助けを必要としている人を助ける
3.その助けた人を守ること   
の言葉が印象的でした。
次いで 此松災害教育研究センター長(教授)から和歌山の活断層と災害予報マップの説明があり、紀伊山脈の活断層は大阪方にいりこみ、大阪のほうが揺れは激しいと説明があった。

 秋山教授からは現在取り組んでいる研究の概要説明がなされた。
災害発生直後は情報が得られず、指揮命令系統も確立しないこと。
生存率が急激に下がる地震発生後72時間以降の救命体制を、宇宙からの監視映像や通信でもっと早める取り組みを、国のプロジェクトメンバーとして現在研究していることが報告されました。
地道に研究に取り組む和大の教授陣の姿にすがすがしさを覚えたと渥美正道さん(16期)の報告がありました。

 和歌山大学の「オープンキャンパス」への来場者が増加しました。
7月10日に開催されたわかやまだいがくのオープンキャンパスには、昨年を上回る来場者がありました。
当日は小雨交じりというあいにくの天候でしたが、来年以降に入学を希望する高校生とその家族を始めとして、多くの方が和歌山大学に来られました。
大学本部で集計したところでは、昨年3429人だった入場者は、3881人へ増加(13.2%増)、その内高校生は昨年の2864人から今年は3274人に増加(14.3%増)いたしました。
 マスコミ等で和歌山大学が取り上げられる機会が増えたことで、受験生やその家族の間でも和大への関心が高まっているものと思われます。

異業種交流会の「事部会」よりの案内です
昨年2月から始まっている「人事部会」は、今後その対象を広げ、人事職種のみならず、部下育成など、人事や人材育成に関心のある方ならどなたでも参加いただけるようにいたしました。
1回だけ、途中参加、また、見学だけという人でもOKです。
皆様一度参加についてご検討いただけませんか?
次回の人事部会は第10回となり、次の通り予定しています。
日時   8月30日(火)、19:00~22:00
場所   関西文化サロン(阪急グランドビル19階)
会費   3000円(お酒と食事を楽しみながらの気楽な情報交流です)
受付で「柑芦会」と言っていただければご案内いたします。

 第6回和歌山大学ホームカミングデイに行きましょう
ホームカミングデイは毎年10月の第4土曜日に開催されます。
今年は10月22日がその日です。
9月以降、和歌山大学ホームページにプログラムや参加申込書などの詳細が出てきますが、足立経済学部長よりの「先取り情報」があります。
“足立ゼミの54期生川田裕美さん、というより、読売テレビ「ミヤネヤ」から昨年フリーに転身、テレビで活躍の女性アナを母校和歌山大学に呼びます。”
 ホームカミングデイを機に現役学生との交流、同期、クラブの交流の場としていただければ幸いです
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学岸和田サテライトの社会人受講生募集

大阪支部事務局御中

平素は大変お世話になりましてありがとうございます。

岸和田サテライトでは、8月11日に歴史講座を開催します。また、8月下旬より、大学院経済学研究科授業と学部開放科目の社会人受講生を募集します。

下記のリンクをご参照の上、会員の皆さまにお知らせいただける機会がございましたら幸いです。

大暑の候、皆様どうぞご自愛くださいませ。

(和歌山大学岸和田サテライト 地域連携コーディネータ 神谷千春)

===

8/11 歴史講座 http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/post_407.html

社会人受講生募集 http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/post_410.html

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成28年度・柑芦会大阪支部「総会」

大阪支部総会
7月23日(土)にシティプラザ大阪にて140余名の出席のもと盛会裏に開催されました。
第一部総会
P1010145.jpg

h28soukai_20160727140849b76.jpg
支部活動報告の詳細はこちら→活動報告pdf

第二部講演会  瀧寛和・和歌山大学学長
「和歌山大学の改革の現状と将来」
P1010151.jpg
h28taki.jpg
詳細はこちらでご確認ください。→国立大学法人の経営力戦略に沿って

第三部
交流会
P1010154.jpg
P1010155.jpg
P1010156.jpg
P1010157.jpg
P1010158.jpg
P1010159.jpg
P1010160.jpg
P1010161.jpg
P1010162.jpg
P1010163.jpg
P1010164.jpg
P1010165.jpg
P1010166.jpg
P1010167.jpg
P1010168.jpg
P1010169.jpg
P1010170.jpg
P1010171.jpg
P1010172.jpg
P1010173.jpg
P1010174.jpg

P1010134.jpg
P1010135.jpg
P1010136.jpg
P1010137.jpg
P1010138.jpg
P1010139.jpg
P1010140.jpg
P1010141.jpg
P1010142.jpg
P1010143.jpg
                                                       広報委員会 26期塩谷 昭
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成28年7月例会(第335回)摩耶山三角点報告

つれもて会員の皆様へ
                             平成28年7月26日
          平成28年7月例会(第335回)報告
             阪神グループ
1・日時 2016年7月24日(日) 天候 曇り
2・コース
  新神戸〜布引の滝(雄滝)〜布引貯水池〜市ヶ原〜地蔵谷出合〜学校林道出合(昼食)〜
9.35 9.50 10.00   10.50 11.10 12.30
摩耶山三角点(写真撮影)〜掬星台(諸連絡) ・(解散)
    14.20 14.30 15.20           
3・参加者
     25名
4・概要・トピック
当日は初参加のメンバーも加え真夏の六甲縦走路に挑戦する25名の会員がJR新神戸駅下に集合。

点呼の後9.35分に出発し布引の滝(雄滝)を眺めて川沿いを歩き市ヶ原でトイレ休憩。

地蔵谷別れから天狗道に入り本格的な登山ルートになる。

途中布引ハープ園経由で引き返す二人のメンバーと別れ、荒れた狭い登山路を行き交うハイカーを優先しながら稲妻坂の急坂を登り、学校林道出合の平坦地に出る。

急坂登坂での疲労もあり前後の間隔が広がったことから急遽予定を変更し昼食の大休止にする。

昼食を終えさらにアップダウンが続く縦走路を摩耶山目指して歩く。

NHKのバラボラアンテナが目に入るともうそこから三角点は間近だった。

全員が集まるのを待ち摩耶山三角点で記念写真撮影をして掬星台で連絡事項などを行う。

IMG_0904 (1)

一部メンバーの昼食の後、予定時間が1時間半遅れていることから一旦解散して、摩耶ロープウェー利用と上野道コースとに分かれて下山した。

真夏の縦走路ということで心配はあったが参加者皆さんの準備と対策のおかげで熱中症にかかることもなく途中リタイヤはあったが無事了できた。

なお、何かと不行き届きのあった点については申し訳ありませんでした。

5・次回担当は京阪グループ  8月28日の予定  以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

7月度 人生塾「NECの社会ソリューション事業 / 私の社会貢献への取組みについて」の報告

7月度 人生塾の報告

2016年7月20日(水)18:30~20:30

講師:谷口充さん(37期)
テーマ:「NECの社会ソリューション事業 / 私の社会貢献への取組みについて」

前半はNECのIoT(Internet of Things)システムによる社会ソリューション事業をご紹介いただきました。

・「群衆行動解析技術」の活用で災害時の人の混雑、滞留状況を解析し、帰宅困難者対策に役立つ
・不自然な行動をした人が映ったら知らせる「行動検知」、高速・高度な「顔認証」といった街中監視システムは「安全・安心」な町づくりに貢献している
・クラウドを活用した高度なエネルギーマネジメント技術が、電気の安定供給を実現している
などなど
IoT技術に私たちの安心・安全が支えられていることを実感しました。

後半は谷口さんが取り組んでおられるボランティア活動について

・きっかけは2011年9月に発生した新宮、熊野川の大水害
・東日本大震災後の支援活動に6回
・兵庫県丹波市の大雨土砂災害後の支援活動に6回
・茨城県常総市の大雨洪水災害
・熊本県益城町の大震災
・年齢や立場も関係なくみんな一体となった活動から学べることは多い
などなど
谷口さんのボランティア精神とバイタリティに驚き、見習わせていただきたいと感じました。

谷口さん、ありがとうございました。

参加者 12名
文責 菓英一(46期)
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学防災教育研究センターのセミナー「熊本地震から教訓を学ぶ」

近畿各支部長、徳島支部長、広報編集委員各位


 和歌山大学防災教育研究センターより別添のセミナー案内が来ております。

  日 時 :  平成28年7月27日  16時40分~18時(受付は16:00~ 
  場 所 :  和歌山大学観光学部棟 Tー101 
  
  テーマ :   熊本地震から教訓を学ぶ

  申し込み :  当日先着順
  問い合わせ先  和歌山大学防災教育研究センター
             073-457-8503   FAX 073-457-8535

bousai.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

8月度「研究わくわく人生塾」のご案内テーマ「日本・ロシア・世界~会計学者の立場から~」


                       平成28年7月12日
柑芦会会員各位                                                
                                人生塾実行委員長   小柴学司
                                研究わくわく人生塾長 渡邊 豊

       平成28年8月度「研究わくわく人生塾」のご案内

          テーマ「日本・ロシア・世界~会計学者の立場から~」

 盛夏の候、皆様方には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
             
 8月度は、経済学部 経済学科教授 齊藤久美子 (さいとう くみこ)先生にお願いいたしました。
 
 先生は、会計学(財務会計,国際会計),地域研究(ロシア・スラブ地域)が専門で、 旧ソ連諸国が、1991年
 崩壊後、市場経済化の過程の中で金融インフラ確立のための会計制度構築の研究や1917年ロシア革命後、
 社会主義会計へ如何に変質したかの研究をされています。
 
  
 今回は、最近注目のロシアに関する興味深いお話を聴くことができます。
 
 会計に興味がない方にもわかりやすくロシアでの体験をお話しいただけるとのことですので、
 是非とも参加して、疑問を解決してください。お申し込みお待ちしてます。


       
                         
                      記

1、日時   8月24日(水)18時30分から21時

2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)


3、講師  齊藤久美子 (さいとう くみこ)教授
      九州大学卒
      九州大学大学院博士後期課程中退
      


4、内容  18:30-19:45 
      
  ポイント:ロシアの専門家として会計技術支援などの国際協力にも携わってきました。
       難しい話でなく、ロシアの現場で体験したことなどもご紹介できればと思います。


   著書等:『解説付き日ロ(英)会計用語集』
   
                               
      19:45-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流

5、会費  1,200円(お弁当、ドリンク付)

6、申し込み、問い合わせ

  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 大阪支部事務局まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)

  
                                 以上
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

研究わくわく人生塾「サブプライム・ローン問題、再び?」

2016年5月26日(木)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講師:簗田 優 (やなた すぐる)准教授
   獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業
   獨協大学大学院経済学研究科修了
   学士(文化・芸術)、修士(経済学)、博士(経済学)
講師280526

受講者 13名

「サブプライム・ローン問題、再び?」

先生は、金融・ファイナンス・経済史が専門で、日本やヨーロッパ、アメリカ、
そして中国を 対象に、住宅金融市場、個人貯蓄制度、証券化等についても研究されて
います。
先生に話して頂いた講義のポイントを皆様へレポートいたします。

インターネットの時代フィンテックと呼ばれるITと金融の融合がAIを活用して新たな
サブプライムローンの発生を促進しているという衝撃の事実を知りました。
このマイナス金利の中、新たな金融ビジネスがアメリカを中心に進んでいるという
ことです。

1.2007年からアメリカでサブプライムローン問題が顕在化し、 2008年9月には
リーマンショック、そして現在は別の形態でサブプライムローンが問題化するリスクが
高まっているとのことです。
2.サブプライムローンとはアメリカのスコアリングモデル上信用力が低い人への貸し出し
であり、高所得者であってもスコア上ではサブプライム層に認定されてしまう人もいる
とのことです。
また、しっかり返済していればプライム層にも移れるとのことです。
日本とは考え方が違い、興味深いです。
3.家を買い住所を持つことで貧困層が定職を得て安定収入になり、子供が学校に通う
ことで人々の良い連鎖が生まれるという「正義の住宅ローン」として1990年代に
登場したサブプライムローンは、住宅価格が一貫して上昇を続けたことにより可能で
あったが、ノンバンクが参入することで市場は荒廃した。そして、サブプライムローン
を証券化することによりリスクを他に移転しつつ手数料を稼ぐという手法が頻発し崩壊
へと向かった。
4.アメリカでは中古住宅が下がりにくいため、最悪家を売れば返済できたがこの
2013年以降の新たなサブプライムローン問題は自動車向けのローンで増えていると
のことです。
中古車は値上がりしないため焦げ付きが大問題となります。そして、現在のフィンテック
のなかにもサブプライムローン・ビジネスと関連しているものも登場しはじめ、これも
課題が多いと思われます。

講義風景280526

参加者からはアメリカの証券化ビジネスの危うさを感じる声やこのマイナス金利の時代になぜ
日本が円高になるのかなど金融に関して様々な質問が出されました。日本の若者は最近自動車
を買わないしクレジットカードの所有率も低くなっているようです。そこにインターネットを
通じての気軽なローンがイノベーションを行っているようです。学校でも金銭教育が重要で、
最新の情報を提供してほしいと感じました。
簗田先生、本日はご多用なところアメリカと日本で、似ていながら違う金融のビジネスと
考え方について興味深いお話をありがとうございました。

著書等:『証券化と住宅金融‐イギリスの経験‐』(時潮社 2011年)


       『イギリス住宅金融の新潮流』(時潮社 2010年)




*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-1015.html
      文責:塾長 渡邊豊



中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第30回日洋展

第30回日洋展が今月20日(水)~24日(日)まで大阪天王寺公園内の大阪市立美術館・地下展示場で
 開催されます。

毎年ここに出品されている、織田宗輔さん(大10期)、と和田行央さん(大17期)ですが、
 今年はお二人とも入賞されたとの情報を得ました。

  織田宗輔さんは『船溜まり』で会友賞を、 和田行央さんは『有明山暮色』で会員推挙とのことです。

  展示期間が短いですが、7月20日~24日で時間は午前9時30分~午後5時まで(入場は4時半まで)
  天王寺公園近辺は、あべのハルカスや天芝(てんしば)、茶臼山の遺跡など見所もあります。

                                                        本部 穂永
20160711 日洋展

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

研究わくわく人生塾 「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」

2016年3月9日(水)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講師; 東 悦子(ひがし えつこ)教授
    和歌山大学大学院教育学研究科修了。(教育学修士)
    京都女子大学文学研究科(博士後期課程)教育学専攻(心理学分野)
東先生
受講者 18名

「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」

先生は、早期外国語教育・移民研究が専門です。現在は、観光学部で教鞭をとるととも
に、紀州地域の経済、文化の史的研究及び自然に関する研究などを行っている紀州経済
史文化史研究所の所長でもあります。先生に話して頂いた講義のポイントを皆様へ
レポートいたします。

皆様、アメリカ村をご存知ですか?私は心斎橋のアメリカ村を思い出しました。しかし
実は和歌山県にそのアメリカ村は存在したんです。日高郡美浜町三尾です。
かつて,カナダへ多くの移民を送り出した村でした。

1、移民の定義は、一般に労働を目的として外国に渡航するものを意味しました。

2、現在では「移民」ということばにかわり、「移住」または「海外移住」という言葉を
使用しています。

3、移民研究の目的は、歴史の記録や保存および継承にあるとともに、先人の開拓精神、
勤勉さ、苦労などをふり返り、国際交流や多文化共生社会について考える意義も
大きいです。

4、1885年から1894年および1899年から1972年の間における都道府県別出移民数は、
第1位が広島県で約11万人そして和歌山県は第6位の多さで、3万3,000人ほどでした。

5、当時は移民船で渡航し、日本から最も遠い南米のブラジルなどへは2カ月近く
かかりました。

6、和歌山からはサトウキビ農場で働くためにハワイへ移民したり、北米では、
鉱山・鉄道敷設・農園・雑貨店・コック・家内労働などの仕事に従事していました。

7、アメリカ・ターミナルアイランドでは、漁師として高収入を得る男性と缶詰工場で
働く女性が集住し、アメリカ生まれの2世へと日本の習慣も伝えられた。

8、和歌山県での移民輩出の要因としては地理的条件・経済的状況・漁師やダイバー
としての技術や資質・勤勉さ、真面目さ・パイオニアによる呼び寄せ・風土と
気質などが考えられます。

9、戦前・戦後を通して和歌山から6,000人近い人々がブラジルに移住しました。
在伯和歌山県人会は2008年時点では550人ほどの会員を有していましたが高齢化が
進んでいるのが現状です。しかし和歌山に災害などがあれば寄付などで応援
してくれているとのことです。

講義風景

今回、和歌山大学紀州経済史文化史研究所が編集した「移民と和歌山」という先人の軌跡
をたどった冊子を手に取りその歴史の記憶や遺物等に本当に感動しました。この移民資料
は和歌山にとっても大変な宝物だと思います。
東先生、ご多用なところこのように興味深い資料とお話をいただき、ありがとうございま
した。

尚、平成28年7月29日まで紀州研にて、和歌山からオーストラリアに移民した村上安吉の
企画展を開催していますので、ご案内申し上げます。是非ご覧ください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/page-251.html




著書:『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』
                    (ミネルヴァ書房、2016年、分担執筆)


*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html
     文責:塾長 渡邊豊

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

柑芦会大阪支部メールニュース 2016年7月号

柑芦会大阪支部メールニュース 2016年7月1日 発行

○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○○○○●○

目次

1. 支部総会

2. 和歌山大学基金
 
3. 今後の予定
 
4. お知らせ

5. 情報募集中

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

1. 大阪支部総会

日時:7月23日(土)11:00~15:00
場所:シティプラザ大阪2階旬の間
講演:「和歌山大学の改革の現状と将来」和歌山大学・瀧学長
会費:7,000円(今年卒業生は無料)、現役学生3,000円
絵画展:柑芦絵画を楽しむ会による同時開催
大学から吹奏楽部の演奏や準硬式野球部のアピールや、柑芦会詩吟部の合吟も。
多数のご参加をお待ちしています。
(準備の都合上、当初6月末までの返信をお願いしていましたが、15日(金)まで延長します)
*****
7月23日柑芦会大阪支部総会・講演会・懇親パーティーに出席します
氏名:                        期:
********
↑こちらをご返信ください。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

2. 和歌山大学基金

お蔭さまで和大基金が1億2千万円を突破。
昨年度だけで4千万円超となり、累積では1億2千万円を突破しました。
主な活動は下記のとおり
「サイバスロン」事業 200万円
学生自主演習活動「クリエプロジェクト」 100万円
グローバル人材育成事業 100万円(学生の海外研修派遣費用など)
学生奨学支援事業 100万円(授業料に困っている学生への支援など)
詳細は和歌山大学ホームページをご覧ください。
http://www.wakayama-u.ac.jp/fund/
昨年度も柑芦会会員や関係企業からの寄付は多くを占めています。皆さまの
ご理解とご支援に感謝します。
引き続き、今年度も目標額の2億円実現に向けてご支援をお願いいたします。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3. 予定 

ビジネス・イキイキ人生塾
「NECの社会ソリューション事業のご紹介、私の社会貢献へのり組みについて」
日時:7月20日(水)18:30~20:30
講師:谷口充氏(経済学部37期、NEC関西支社副支社長)
会費:1,200円(弁当、飲み物付き)
申し込みは前日までに大阪事務所まで。

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-1008.html


○秋のゴルフ大会日程変更のお知らせ 5月開催時、次回開催は10月25日と
お伝えしていましたが、予約の関係で、10月27日(木)に変更します。
場所は宝塚クラシック(旧スポニチ)です。

○第6回の「和歌山大学ホームカミングデー」は10月22日(土)に開催されます。
テレビで大活躍中のフリーアナウンサーの川田裕美さん(経済学部54期)
と足立基浩経済学部長との対談が予定されています。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

4. お知らせ

○大学訪問
6月27日(月)、奥山支部長など大阪支部の役員6名が和歌山大学を訪れ、瀧寛和
学長、足立経済学部長はじめ4学部の学部長を表敬訪問しました。
大学では、中期事業計画の中においても同窓会との連携を謳い、同窓会担当の
学長補佐を任命しています。とりわけ柑芦会と大阪支部に対する
感謝と熱い期待を寄せていただきました。

○今年度の寄付講義の講師の公募が終了。
公募への応募者は3名、この内大阪支部の会員は1名でした。秦裕史さん(システム
工学部3期、大阪商工会議所勤務)、本番では頑張ってください。
7名の講師陣には、このほか2名が大阪支部の会員となる予定です。
ご協力ありがとうございました。

○「ゲートウェイサロン柑芦会」
昨年10月から「ゲートウェイサロン柑芦会」という柑芦会専用の部屋が設置
され、全学部の学生を対象として学生生活や将来の進路など様々な相談に応じる
体制ができあがっています。
今年の第1期は4月から7月15日までの毎日、12時から16時頃まで16名の相談員が
学生の相談に対応しています。第2期は9月中旬から再開の予定です。
16名の相談員のうち11名が大阪支部の会員です。ご協力ありがとうございます。

○柑芦会発足90年の礎を訪ねる(6/12岩国レポート)

http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-1007.html



大学から

○紀雲会の具体的活動がスタート
紀雲会(大学、同窓会、後援会のほか、地元住民や企業など和大の発展を願う
全ての団体。いわゆる校友会)の初のイベントが東京で開催される。
7月27日(水)の午後、神田の学士会館で開催。
参加者は、柑芦会など卒業生のほか、これまでに寄付をいただいた企業や和大生
の就職先の企業の方々や和歌山県人会の方々など約120名の予定です。
申込締切 7/1

https://ja-jp.facebook.com/wakayamauniv/posts/1216996294978078


○第51回 和滋二大学学長杯争奪総合定期戦
和歌山大学 勝利!!

https://ja-jp.facebook.com/wakayamauniv/posts/1211923328818708


○和大経済学部の学生の今春の就職率が過去最高!99.0%を記録
主な就職先業界としては、金融が首位を堅持し、商社も第2位へ復活し、
情報通信(IT、マスコミ)と製造が続いています。
最近の特徴としては、宿泊・飲食・教育・福祉などのサービスや公務員への
就職者が増えていることが挙げられます。

http://www.wakayama-u.ac.jp/eco/learn/statistics/faculty/2015.html


○第84回わだい浪切サロン
「音の静寂を聴く -ピアニッシモへの無限の広がりを全身で感じる
クラヴィコードの世界-」
日時:7月20日(水)19:00~20:30
話題提供者:山名 敏之(和歌山大学教育学部 教授)
場所:岸和田市立浪切ホール 1階多目的ホール
※事前申し込み不要、参加無料

http://www.wakayama-u.ac.jp/kishiwada/pickup/pickup_55_1.html


○6月17日大学内での流しそうめんの様子

https://www.facebook.com/wakayamauniv/photos/?tab=album&album_id=1210528548958186


○以前総会で講演してくれた和大生の小幡和輝さんが
わかやまコンシェルジュ認定を始められました。
下記から認定試験に参加できます。(無料、認定書発行は有料)
http://wakayamaconcierge.com/

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

5.情報募集中

○同好会、同期会、ゼミ、クラブをホームページで紹介、宣伝しませんか?
原稿は fwht6821@mb.infoweb.ne.jp
佐野(@sanoyoko535)まで。
 
〇このニュースに掲載する情報を募集しています。各クラブ・ゼミ・同期会等
今後の予定があれば、ぜひ事務局までご連絡ください。お待ちしています。

編集人:柏木俊樹(大21)、佐野陽子(大42)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/