中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信4 セルビアの飛び地

昨日40日間の旅行の最終訪問地アテネに入りました。
ここで3泊し10/1帰国します。
ギリシャ経済は破たん寸前ですが、今まで訪ねたバルカン半島諸国では抜群に経済力があると感じました。
物価も高いです。他のバルカン諸国と比べると2倍くらい高いという感じです。
バルト三国と比べると3倍以上高く感じます。
市民の表情は明るく経済破綻なんてどこ吹く風と言う感じです。
コソボ通信4をお送りします。

4 セルビアの飛び地
 コソボには幾つかのセルビア支配地域がある。コソボ通信1でお伝えした通りコソボ北部は
セルビア人支配地域があり、コソボの人(アルバニア人)やクロアチア人は入れない(入らない)。
 それ以外にも同通信3でお伝えした「セルビア終焉の地」はセルビア支配地域であり、更に世
界遺産のグラチャニツァ修道院やペヤ総主教修道院もセルビア支配地域である。共に入場す
るにはパスポートの提示を求められる。
 どちらもNATO平和維持軍が警備しているが、警備兵の姿は見えない。しかし「アルバニア
終焉の日」の式典や何かの行事の時には厳重な警備体制が取られるとのこと。
 またコソボにある4つの世界遺産はコソボがユネスコに加盟していないためセルビアの世
界遺産として登録されている。
 以上日本のような単一民族(異論もあるが)では想像すら出来ない複雑な民族感情で、こう
した事情は現地に来てみないと解らない。
csb41.jpg
csb42.jpg
csb43.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

サイバスロン国際大会

サイバスロン国際大会に関連し、和歌山大学基金室・北村様より情報をいただきましたので
下記ご案内いたします。
                       記

9月21日(水)10時30分から和歌山大学産学連携・研究支援センター棟にて、サイバスロンプレイベントが開催されました。
サイバスロンは、高度な技術を駆使して開発された義手、義足、電動車いすなどを利用して行われる障がい者スポーツの
国際大会であり、今年10月8日から、スイスのチューリッヒで初めて開催されます。
 
写真はプレイベントの様子
photo7.jpg
photo8.jpg    


和大発「サイバスロン」がいよいよ世界大会出場へ

「車いす部門」に和歌山大学の中嶋秀朗教授(システム工学部)が開発した機器とチームが

日本代表として出場します。ニュースにご注目ください。



このチームの派遣のために和歌山大学基金から合計で449万円

が支給されましたが、内訳は下記のとおりです。

① 企業からの寄付:256万円

② 基金からの支出:155万円

③ 個人からの寄付: 38万円

このうち柑芦会員個人からの寄付は17万円でした。ご協力ありがとうございました。

                                 基金室・北村

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学の古文書と古典籍

附属図書館3階にある紀州経済史文化史研究所(紀州研)では9月27日よりホームカミングデイまでの期間
 展示室にて、下記企画展を行っています。また10月1日にはシンポジウムも行いますので(添付チラシ)お立ち寄りください。


1.  紀州研では、9/27(火)より、図書館3階の紀州経済史文化史研究所展示室にて、
   企画展「和歌山大学の古文書と古典籍」を開催しております。
   紀州研と附属図書館には数多くの古文書・古典籍が所蔵されております。たとえば、教育学部の前史である紀州藩校が所蔵していた
   和漢書から成る「紀州藩文庫」や、紀州藩代々の過労であった三浦家に伝来した「紀州藩家老三浦家文書」などが挙げられます。

    つきましては多くの皆さまにご来場賜りたく、ご案内いたします。ご参加お待ちしております。



    [会場]紀州経済史文化史研究所展示室(附属図書館3階)
    [会期]2016年9月27日[火]〜10月22日[土]
    [開館時間]午前10時30分〜午後4時 
    [閉館]土・日・祝(ただし10月1日[土]および22日[土]は開館いたします)


2.  また、関連イベントとしまして、10/1(土)10時00分より、附属図書館3階マルチ
   ルーム1および紀州経済史文化史研究所展示室にて、
   公開研究会「ワークショップ&シンポジウム 和歌山大学の古文書古典籍」(第15回学内研究交流会)
   を開催いたします。こちらもご来場をお待ちしております。
   詳しくは、別添のチラシをご覧ください。



   [ワークショップ]
   和歌山大学の古文書・古典籍についてシンポジウム講師がレクチャー

   日時:10月1日(土)10:00~12:00
   会場:紀州研展示室(図書館3階)、マルチルーム1

   [シンポジウム]「和歌山大学の古文書と古典籍」(兼・第15 回学内交流研究会)
    パネリスト:
   橋本 唯子 氏(和歌山大学附属図書館) 「紀州藩文庫の成り立ちについて」
   瀧野 邦雄 氏(和歌山大学経済学部)  「紀州藩版『羣書治要』について」
   上村 雅洋 氏(和歌山大学経済学部)  「三浦家文書について」
   藤本 清二郎 氏(和歌山大学名誉教授) 「和歌山大学所蔵のアーカイブズ(古文書・歴史資料)―紀州研・附属図書館を中心に―」

    日  時 : 10月1日(土)13:00~16:30(予定)
    会  場 : マルチルーム1(附属図書館3階)
                                    以上
komon.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度ビジネス人生塾のご報告

9月度ビジネス人生塾のご報告

image11.jpg

 今回は、現在内閣府のプロフェッショナル事業で都市から地方への
プロフェッショナル人材の移動による地方創生、地域の活性化のための
マッチングをされている19期の植田俊(たかし)さんにお話しいただきました。

植田さんは、小野ゼミ、ハンドボール部所属で、卒業後、丸紅㈱入社。
主に海外資源開発に従事し、海外駐在12年(米国6年、豪州6年)です。

前職の中小企業危難整備機構時代は、企業の海外進出を支援されていたそうです。

現在のお仕事は、昨年12月からスタートされましたが、東京から和歌山へ
引っ越しされ、常勤でご活躍されています。

このプロフェッショナル事業とは、プロが企業を変える。企業が地域を変える。
ということで、「地方創生」「攻めの経営」「プロフェッショナル人材」が
キーワードです。

和歌山は、県内の若者が就職する際、85%が県外で就職しているとのことで
こういう若者が将来、Uターンしてくれるための活動もお話しいただきました。

企業の求人ニーズの掘り起こしも重要で、年間100社のニーズを求人シートに
記載してもらうのが目標とのことです。

お話を聞いて、どんどん人口が減少している和歌山ですが、人口を増やすための
魅力発信をもっとしていかないといけないと思いました。

植田さんは、元商社マンらしい活躍で、全国でも道府県別で20位ぐらいの成果を
上げられています。

今日は、和歌山から交通費も自腹で来てくれました。ありがとうございました。

参加者13名

文責:小柴(39期)

(次回の人生塾)
日時:10月19日(水)18:30~
講師:松本治直氏(和歌山大学14期卒業)
テーマ:「邪馬台国はなかった」
参加費:1200円

image1_201609281224083f0.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

東京 豊洲市場移転問題 の件

東京 豊洲市場移転問題 の件

                       一柑芦会員としての私見

小池東京知事に変わって急に脚光を浴びた『豊洲市場の移転問題』。

土壌汚染対策、地下空間、溜まり水に関する専門家会議の座長が、元和歌山大学システム工学部長、和歌山大学理事・副学長の平田健正さんと聞いてびっくり、経歴を見て納得、環境庁の水質土壌環境部の研究員から1955年よりシステム工学部環境システム学科教授として和大に来られていたとのこと。

テレビでお顔を拝見する機会が増えました。2015年より放送大学和歌山学習センター所長、客員教授をされています。計画変更の
手続き問題等で犯人探しに走る都庁・都議やマスコミと一線を画し、食の安全性に通じる水問題に正面から取り組んでいる専門家会議の平田座長を、『和歌山』つながりで応援したくなりました。

                            17期 穂永千秋
情報提供  大阪支部事務局 野田真之
http://mainichi.jp/articles/20160918/k00/00m/040/086000c



中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信3 セルビア終焉の戦い

現在はアルバニア有数の保養地サランダに来ています。

素晴らしい気候と景色で多くの観光客を集めています。
アルバニアでは意識的にコソボで買ったTシャツを着ていますが
これが大うけでここでもアルバニアとコソボの濃密な近親感を感じます。
コソボ通信3をお送りします。

3 セルビア終焉の戦い
 前回コソボはセビリア消滅の地で「セルビアの聖地」と書いた。このことに関してもセルビア
とコソボでは解釈が大いに異なる。
 1389年6月20日コソボ平原でオスマントルコ(イスラム教)とセルビア、ボスニアなどバルカ
ン諸国連合(キリスト教)が衝突した。この戦いでバルカン諸国連合は敵側のムラト一世暗殺に
成功したもののオスマン側の勝利に終わりセルビアが消滅した。
 1953年にこの戦いを記念する塔が建てられ、爾来セルビアではこの日に戦争の記念日とし
てこの地で式典を行っている。維持管理費は勿論セルビアが負担している。
 セルビアではこの戦いはセルビアの戦としているが、連合軍35,000人のうちセルビア人は
4,000人と伝えられていて(これはコソボ側の見方)、「この地が何故セルビアの聖地なの?」
と冷ややかに見ている。
 でも現在はコソボ内の「セルビア領」として存在していて入場するにはパスポートの提出を
求められる。広さは小さな牧場くらいのもので粗末なフェンスで囲まれているだけで、警備兵
も目につかない。この地の安全維持はNATO平和維持軍のイタリア部隊があたっているが、そ
れらしき人の姿も見えない。それでも和平が保たれているのは西欧諸国の庇護で存在してい
てNATOの意向に背くわけには行かないコソボの状況を反映しているのであろう。
 なお、ムラト一世の墓は古戦場から2 Kmの地点に埋葬されていて、維持管理費はトルコが
負担しているとのこと。
csb31.jpg
csb32.jpg
csb33.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信2 コソボ紛争の歴史

コソボに限らずその国の歴史を知らずにただ景色や人々だけ見てもその国のことは判りません。
コソボの歴史は大変複雑でこの通信でお伝えすることは絶対に不可能です。
しかし、ほんの一端だけでも頭に入れて下さると見方も違ってくると思います。
今回はコソボの歴史を超々簡単にご紹介します。面白くはないですがお付き合い下さい。

2 コソボ紛争の歴史
 12-13世紀、セルビア人はコソボ地方を中心としてセルビア王国を建国した。これによってコ
ソボはセルビア誕生の地となった。

 14世紀後半迫りくるオスマン帝国に抵抗したがコソボの戦いに敗れセルビア王国は滅亡し、
コソボはセルビア消滅の地となった。爾来1878年に独立を果たすまでの500年間オスマント
ルコの支配を受けた。

 オスマントルコ支配の中コソボでのイスラム化が進みイスラム教に改宗した多くのアルバニ
ア人がコソボに入植してきた。一方キリスト教徒もオスマントルコに税金を払い信仰の自由を得
ていて、両宗教の共存が出来ていた。

 ところが17世紀末のハプスブルグ帝国を中心としたヨーロッパ諸国とオスマントルコとの
戦争の際ヨーロッパ側についたセルビア人は戦後オスマントルコに徹底的な報復に逢い、コソ
ボの地を追われた。

 1878年にセルビア独立、2度のバルカン戦争を経て1912年にアルバニアも独立を果たす。し
かしその際コソボは何故かセルビアに組み入れられた。コソボはセルビア誕生の地であり、消
滅の地でもあるというセルビア側の聖地のため、セルビアがコソボ編入に拘ったに違いない。

 その後第一次大戦後コソボはユーゴスラビアに、第二次大戦後はチトー率いるユーゴスラビ
ア連邦セルビア共和国の自治州となった。コソボの独立志向は強くアルバニアの後押しを受け
て内戦に発展した。戦闘は圧倒的にセルビア優位に進みコソボ虐殺の恐れが出たため1999年
3月にNATO軍がセルビアを空爆しようやく停戦が実現した。この間コソボの数十万人のアル
バニア人が難民化した。

 一方セルビア軍は1999年6月にコソボから撤退したため、それと同時にコソボ在住のセル
ビア人もアルバニア人の報復を恐れてコソボからセルビアに避難した。

 停戦実現後国連の暫定統治下セルビア・コソボの独立交渉が行われたが決裂し、2008年コ
ソボは独立宣言をし、セルビアはそれを認めないまま今日に至っている。

csb12.jpg
csb22.jpg
csb23.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

つれもて会 「第337会」  H28 / 9月例会記録

平成28年9月19日

つれもて会 「第337会」  H28 / 9月例会記録
                     大阪南Ⅰグループ

1. 日時 :平成28年9月18日(日)10:00~13:15(くもり/小雨)

2. コース:10:00和泉中央駅―(徒歩)―久保惣記念美術館―(徒歩)―
      いずみの国歴史館(昼食)―(徒歩)―和泉中央駅13:15(解散)

3. 参加者:  22名

4. 概要
・ ぐずついた天気が続き、主目的の山歩きを実施するか否か迷う状況でした。当日まで様子をみることにしましたが、集合時、雨は止んでいました。
しかし、朝方にかなりの降雨があったことから、下見登山で気づいた「滑りやすい山道」であったこと、今後の天気の推移などを勘案した結果「山歩きは中止」し美術館訪問へ切り替えました。ご了承ください。

・和泉市久保惣記念美術館は特別陳列の「江川コレクション」を始め重要文化財が展示されており、文化の香りに接することができました。また、池の睡蓮もきれいでした。

・その後、「いずみの国歴史館」を訪問し和泉市の歴史・資料を学びました。

・そして歴史館の会議室で昼食をとらせて頂きました。

5. トピック  ~~~和泉市の臨機応変な対応に感謝~~~
  雨が降った時の例会で一番困るのは昼食場所です。美術館は全館飲食禁止であることは理解できますが、その代わり近くの市施設を紹介してくれました。美術館および和泉市の「高齢者ファースト」対応に一同感動しました。 ・・・有難うございます。

6.  次回担当は、大阪市内G   10月23日の予定                                              以上

DSC00669.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学同窓会第29回総会開催について


                                          平成28年8月吉日

  和歌山大学同窓会の皆様へ
                                   和歌山大学同窓会
                                 会長 青 柳 明 雄

          和歌山大学同窓会第29回総会開催の御案内

拝啓 晩夏の候、ますます御清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、第29回総会を下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、
御出席賜りますよう御案内申し上げます。

なお、準備の都合上、御出席の有無を9月30日(金)までに御連絡くださるよう
お願いいたします。
                                          敬具
                 記
      日 時 平成28年10月22日(土)
       11時00分~11時40分(予定)
      場 所 和歌山大学基礎教育棟G101教室
      議 事 1.会長及び副会長の選出結果について
       2.平成27年度決算報告及び会計監査報告について
       3.平成28年度予算報告及び事業報告について
       4.その他

     ※出席の有無の連絡は、和歌山大学同窓会ホームページの出欠連絡フォーム
http://www.wakayama-u.ac.jp/daigakudosoukai/mail/attendance.htm
又は、別紙の用紙を利用してFaxかE-mailでご連絡ください。
                     (連絡先)和歌山大学同窓会事務局〔総務課総務係〕
                  Tel 073-457-7007
                   Fax 073-457-7000
                  E-mail: somu@center.wakayama-u.ac.jp
dati.jpg
fax.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信1

コソボは日本人からすると特殊な国です。
独立国ではありますが独立前にいたセルビアは独立を認めていません。
更にはコソボの北部にはセルビア人が支配している地域があり、コソボの主要な民族である
アルバニア人は北部を通過することは出来ません。
それ以外にもコソボ国内にセルビアがどうしても離さない「聖地」があり、そこに行くには
パスポートが必要な施設(コソボ戦争の古戦場や世界遺産の修道院)があります。
兎に角日本のように平和な国に育った者には理解しにくいことが沢山あります。
それらをどこまでお伝え出来るか判りませんが、数回に分けてコソボ通信をお送りします。
その間バルト・ウクライナ通信は暫くお休みします。
                                         神原克收
1 コソボ入国
 セルビアからコソボに入国した。コソボは2008年に独立宣言をし現在では国連加盟193 ヶ国
中111ヶ国が承認している。セルビアは当然独立を認めずコソボ・メトヒヤ自治州として扱って
いる。そのためセルビアからコソボに入る場合、セルビアからすると自国に入るので出国手続
きはしない。逆にコソボは独立国なので当然入国手続きをする。結果としてセルビアには入国
したが出国することなくその後の旅を続けることになる。
 面倒なのはコソボ(アルバニア人)の中でセルビア人が多数を占める北部はセルビア人が実
権を握っていてコソボの支配が及んでいない。そのためアルバニア人が北部国境からコソボ
に入る場合はトラブルが頻繁に起きる。暫く国境も閉鎖されていたが2週間前から国境が再開
されたが車の通過は許されず徒歩でのみ通過できる。
 今回はバスの運転手がアルバニア人のため当初はセルビアからマケドニアに入り、それから
コソボに入る(赤線のルート)計画であった。ところが前日になって運転手が「北部の別の国境
から入れそうだ」との情報を得て青線のルートで入ることにした。
 幸いセルビア人の妨害もなくコソボ国境に到達した。コソボ国境では同じアルバニア人であ
りながら運転手はかなりしつこく尋問を受けていた。この国境を大勢の日本人が観光バスで
通過するのは多分初めてのことで、その入国目的をしつこく聞かれたようだ。それでも無事通
過でき結果として大幅に時間短縮が出来た。
csb1.jpg

中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」バルト・ウクライナ通信3

セルビアからコソボに来ました。
ご存知の通りセルビアはコソボの独立を認めていません。
そのためセルビアからコソボに入るとき出国手続きはなく、コソボ入国手続きのみあります。
結果としてセルビアには入国しましたが、出国はせず旅を続けるという得難い経験をしました。
コソボについてはコソボならではの体験もありますので、次回からバルト・ウクライナ通信を
中断して、興奮冷めやらぬうちにコソボ通信をお送りしたいと思います。
今回はバルト・ウクライナ通信3をお届けします。

3 何と美しいタリンの街
タリンは11世紀から続く古い街である。1285年にハンザ同盟都市となり繁栄を謳歌したが
その後エストニアは相次ぐ外国勢力の侵略を受け、ようやく1918年に独立を果たした。しかし
その直後からドイツ、ロシア双方から繰り返し繰り返し侵略を受け苦難の道を歩んだ。再度の独
立は1991年でそれ以後の発展は目覚ましく、2004年にはEUに加盟し現在ではEUの優等生
と言われるまでになった。
 約1000年の歴史を持つ街だけあって小規模ながら旧市街の美しさは格別である。緑に囲ま
れ、清潔感溢れる街でバルト三国の旅は初日から満足感一杯の旅となった。
blt31.jpg
大聖堂横の展望台からの眺め
blt32.jpg
blt33.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」バルト・ウクライナ通信2

ルーマニアのブカレストからセルビアのベオグラードに移動しました。
800Kmをバスで12時間半(休憩2時間半含む)の長旅でした。
道中ルーマニアとセルビアの国境であるドナウ川沿いに走る時間が長く快適なバスの旅でした。
ベオグラードでロングステイクラブ(LSC)の仲間12名と合流し、合計32名の大所帯の旅となります。

ウクライナでLSCの仲間と合流して以後ベオグラード到着までに要した費用は次の通りです。
ウクライナ(4泊)+モルドバ(2泊)+車中1泊+ルーマニア(2泊) 
合計10日間+ブカレスト~ベオグラード移動費 全て含めて2人で$1,450でした。

バルト・ウクライナ通信2をお送りします。
2 トルコ航空のサービス
 今回はトルコ航空を利用した。往きは関西空港~イスタンブール~タリン(エストニア)でイス
タンブールでの乗り継ぎ時間が9時間50分である。トルコ航空では乗り継ぎ時間の長い客へ
のサービスとして無料イスタンブール市内バス観光又はホテルの無料サービスがある。無料ホ
テルは乗り継ぎ時間が10時間以上の客に限られている。
 今回は乗り継ぎが9時間50分で条件に合わないが、イスタンブール到着後ダメモトで申込
をした。幸いなことにOKが出て出発時間までホテルでゆっくり休むことが出来、13時間のフ
ライトの後だけに大いに助かった。勿論空港とホテルの間は無料送迎付きである。
 トルコ航空は中東は勿論のこと、ヨーロッパやアフリカも結構カバーしていて、しかも料金が
安いのでこの方面への旅行にはお勧めの航空会社である。

blt2.jpg
トルコ航空が用意してくれた部屋、TVを付けたら「Welcom Yoshikazu Kambara」の表示まであり
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」バルト・ウクライナ通信1

バルト三国~キエフ(ウクライナ)の旅を終え、現在チシナウ(モルドヴァ)滞在中です。
今夜夜行寝台列車でブカレスト(ルーマニア)に向かい、それ以後バルカン半島諸国を回ります。
暫くバルト・ウクライナ通信をお送りし、その後バルカン通信と続ける予定です。
拙文にお付き合い下されば幸甚です。
                                      神原克收
1 旅の概要
 今回は個人旅行とロングステイクラブ(以下LSC)のグループ旅の組み合わせで40日間
の旅です。
*最初の10日間は2夫婦4人でバルト3国。
*次の10日間はウクライナ・モルドバ・ルーマニアでLSC会員16人が加わり20名の旅、
 今回も金田さんにお世話になります。
*最後の20日間はLSC会員が更に12名合流し、合計32名の旅です。ここからはエレナさ
ん(日本在住のクロアチア人)も合流して色々とサポートして頂きます。
コースは次の地図でご確認下さい。
blt11.jpg

移動手段はタリン~リガ~ヴィリニュスはバス、ヴィリニュス~キエフ(16人合流)~キシナウ
は飛行機、キシナウ~ブカレストは寝台列車。
blt12.jpg

ブカレスト~ベオグラードはバス、ベオグラード(12名とエレナさん合流)以後は全てバス。
旅の詳細は次回からご紹介します。
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

第6回和歌山大学ホームカミングデーのご案内


第6回和歌山大学ホームカミングデーのご案内

和歌山大学では、第6回ホームカミングデーを開催しますのでご案内申し上げます。

 この催しは、本学を卒業された皆様や教職員のOB・OG、地域・企業の方々などを、キャンパスにお招きし、本学の教育・研究等の現況などをご紹介するとともに、学生や教職員との交流をしていただくことにより、本学の諸活動についてご理解をいただき、皆様方との連携を深めることを目的としております。今回は、和歌山地域および南大阪地域における地域活性化の中核的拠点を目指す大学として、アグリビジネス教育、地方創生推進事業(COC+)の取組、わかやま農業と食農総合研究所活動についてご紹介いたします。

 催しの内容は以下のとおりです。多数のご参加をお待ちしております。(参加費無料)

開催日時

平成28年10月22日(土)13:00~16:00
会場:基礎教育棟G101教室
  (受付は大学会館前です。)

開催場所

和歌山大学キャンパス(和歌山市栄谷930)


 10月7日(金) までにお申し込み下さい。
http://www.wakayama-u.ac.jp/homecoming/
hcd.jpg
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度人生塾テーマ:「和歌山県に於ける地方創生受託事業」のご案内

地方創生が経済活性化の喫緊のテーマでもありますが、9月人生塾
 は、内閣府「まち・ひと・しごと創生本部」事業の一環で、19期・
 植田俊氏にお願いすることになりました。
 各位、奮ってご参加下さい。

 日時: 9月27日(火)18:30~20:30(予定)
 講師: 植田俊(たかし)氏(和歌山大学経営学科19期卒業)
  小野ゼミ、バスケットボール部所属
 テーマ:「和歌山県に於ける地方創生受託事業」
 プロフィール:
     植田氏は和歌山大学卒業後、丸紅㈱入社。主に
     海外資源開発に従事し、海外駐在12年(米国6年、
     豪州6年)。2003年同社・金属資源開発部長歴任。
     和歌山県のために寄与したいというかねてからの思いを
     実現し、2009年から内閣府任命による(独)中小企業
  基盤整備機構のシニアマネジャーとして現在活躍中.
  (和歌山県担当)
 場所: 柑芦会大阪支部会館(TEL 06-6941-4986)
  地下鉄谷町線 谷町4丁目駅下車 7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」→「呼出」と押して下さい。
 参加費:¥1200円(軽食・飲み物あり)
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/