中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

研究わくわく人生塾 「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」

2016年3月9日(水)18時30分から21時
研究わくわく人生塾

講師; 東 悦子(ひがし えつこ)教授
    和歌山大学大学院教育学研究科修了。(教育学修士)
    京都女子大学文学研究科(博士後期課程)教育学専攻(心理学分野)
東先生
受講者 18名

「移民と和歌山―海を渡った和歌山県人の足跡を振り返る―」

先生は、早期外国語教育・移民研究が専門です。現在は、観光学部で教鞭をとるととも
に、紀州地域の経済、文化の史的研究及び自然に関する研究などを行っている紀州経済
史文化史研究所の所長でもあります。先生に話して頂いた講義のポイントを皆様へ
レポートいたします。

皆様、アメリカ村をご存知ですか?私は心斎橋のアメリカ村を思い出しました。しかし
実は和歌山県にそのアメリカ村は存在したんです。日高郡美浜町三尾です。
かつて,カナダへ多くの移民を送り出した村でした。

1、移民の定義は、一般に労働を目的として外国に渡航するものを意味しました。

2、現在では「移民」ということばにかわり、「移住」または「海外移住」という言葉を
使用しています。

3、移民研究の目的は、歴史の記録や保存および継承にあるとともに、先人の開拓精神、
勤勉さ、苦労などをふり返り、国際交流や多文化共生社会について考える意義も
大きいです。

4、1885年から1894年および1899年から1972年の間における都道府県別出移民数は、
第1位が広島県で約11万人そして和歌山県は第6位の多さで、3万3,000人ほどでした。

5、当時は移民船で渡航し、日本から最も遠い南米のブラジルなどへは2カ月近く
かかりました。

6、和歌山からはサトウキビ農場で働くためにハワイへ移民したり、北米では、
鉱山・鉄道敷設・農園・雑貨店・コック・家内労働などの仕事に従事していました。

7、アメリカ・ターミナルアイランドでは、漁師として高収入を得る男性と缶詰工場で
働く女性が集住し、アメリカ生まれの2世へと日本の習慣も伝えられた。

8、和歌山県での移民輩出の要因としては地理的条件・経済的状況・漁師やダイバー
としての技術や資質・勤勉さ、真面目さ・パイオニアによる呼び寄せ・風土と
気質などが考えられます。

9、戦前・戦後を通して和歌山から6,000人近い人々がブラジルに移住しました。
在伯和歌山県人会は2008年時点では550人ほどの会員を有していましたが高齢化が
進んでいるのが現状です。しかし和歌山に災害などがあれば寄付などで応援
してくれているとのことです。

講義風景

今回、和歌山大学紀州経済史文化史研究所が編集した「移民と和歌山」という先人の軌跡
をたどった冊子を手に取りその歴史の記憶や遺物等に本当に感動しました。この移民資料
は和歌山にとっても大変な宝物だと思います。
東先生、ご多用なところこのように興味深い資料とお話をいただき、ありがとうございま
した。

尚、平成28年7月29日まで紀州研にて、和歌山からオーストラリアに移民した村上安吉の
企画展を開催していますので、ご案内申し上げます。是非ご覧ください。

http://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/page-251.html




著書:『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座』
                    (ミネルヴァ書房、2016年、分担執筆)


*開催済みの研究わくわく人生塾の内容です。ご覧下さい
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-801.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-792.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-831.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-836.html
http://kourokai.blog3.fc2.com/blog-entry-861.html
     文責:塾長 渡邊豊

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/