中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

平成28年度 大阪支部総会 反省会 議事録

                                 16-8-20
         平成28年度 大阪支部総会 反省会 議事録
                                  文責:北村

1.日 時 : 8月19日(金)18:30~20:00
2.出席者 : 奥山、本多、井口、青柳、見方、野田、北村
3.議 事 :
①「収支分析表」の結果からわかったこと
・H25年以降の3年間は収支が赤字になっている。主因は参加者数の減少であり、参加
者減少の主因は10期以前の会員の急激な減少を60代会員で補えていない点にある。
・H28年度は昨年の178人に比べて△35人だが、昨年度は会費無料の太鼓団員8名や
現役学生など約30名を含んでいたので、実質的な減少ではない。
・この結果、赤字ながらもその金額は小さくなっている。

②「参加者アンケート」からわかったこと
・アンケートは参加者143人のうち51%の73人から提出があった。その7割は70代の人。
・内容的には、多かったのは「料理が不足」「会費をもっと安く」「挨拶やスピーチが多い、長
い」「交流優先に」「先輩と若手や現役学生との交流がもっと必要」など。

③今後の運営について
・アンケートでは、会費の引き下げと、料理の不足を挙げる声が多かった。
また、あまり形式的にならず、交流に重点を置いた運営への希望が多かった。

・東京支部でも会場をホテルから損保会館へ移し、料理はケータリングとして会費を3000
円に変更した。大阪支部も、根本から見直すべきではないか。

・会員が望んでいるのは交流会であり、交流会を主体で考えればその飲み食いのための
費用としての5000円くらいなら納得してもらえるのではないか。
それ以外の費用は必要経費として初めから計上し、その部分は「赤字」とは考えないのがいいのではいないか。

・参加者は、高級料理よりはある程度お腹一杯に食べて飲んでワイワイ話すことを望んでいるのではないか。

・ここらで一度、開催時期や会場や行事内容など、運営のあり方を根本的に見直して、「交
流を主目的とした行事」とし挨拶などは1名くらいに絞るようにしよう。会費も5000円以下
でやれる方法を真剣に考えてみよう。

・「シルバーシート(後期高齢者専用)」を用意したうえで、『立食スタイル』を基本にすれば、
5000円でもやれる会場はあるのではないか。
その方が交流もしやすいし、料理も少なくて済む(たくさん取ってきて自席に置きっぱなしで残すのが減る)。
スピーチにも耳を傾ける人が増えるのではないか。
その分、「2次会」の案内もすれば納得してもらえるのでは。

次回「役員会議」(委員長以上出席)で、具体案を検討することとし、各役員はそのため
の情報収集をして会議に臨むこととする。

④次回の「役員会」 ・・・ 9/28(水)18:30~ (役員以外の出席も可)

                                       以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/