中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」九寨溝・黄龍通信7

7 見応えある少数民族ショウ
 パック旅行のオプションは旅行社の利益源で高いというイメージが強く、今まで余り参加し
なかった。今回「チベット族民族ショウ」と「川劇ショウ」(川劇とは四川省の劇という意味)の2
回で、料金は1回5,000円×2回=10,000円と少々高い。ガイドの説明を聞いて行く気になった。
 結果は行って大正解!素晴らしい内容で10,000円の値打ちは十分あった。特にチベット民族
ショウは良かった。
①メンバーはプロ集団で歌や踊りの基本は当然のことながらプロレベル。特に歌の声量は凄
い、の一語。その理由は草原民族の特性として大声は生活に欠かせない必須の能力で子供の
時から鍛えられている為。
②舞台作りは大道具・小道具に映像技術を駆使した大掛かりなもの。
③ショウを通じてチベット文化の何たるかが相当イメージ出来る内容であった。
④チベット民族は各地に分散していて同じチベット族でも衣装は地域ごとに異なる。その衣装
を次から次へと舞台で見せてくれ、実に楽しかった。
⑤ヤク踊りは出色であった。
971.jpg
972.jpg
川劇ショウはチベット族のショウと比べるとやや物足りないが、変面(顔に被った面を瞬時に
変える技、それも連続して7~8回変えた)だけは見応え十分であった。

973.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/