中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

9月度ビジネス人生塾のご報告

9月度ビジネス人生塾のご報告

image11.jpg

 今回は、現在内閣府のプロフェッショナル事業で都市から地方への
プロフェッショナル人材の移動による地方創生、地域の活性化のための
マッチングをされている19期の植田俊(たかし)さんにお話しいただきました。

植田さんは、小野ゼミ、ハンドボール部所属で、卒業後、丸紅㈱入社。
主に海外資源開発に従事し、海外駐在12年(米国6年、豪州6年)です。

前職の中小企業危難整備機構時代は、企業の海外進出を支援されていたそうです。

現在のお仕事は、昨年12月からスタートされましたが、東京から和歌山へ
引っ越しされ、常勤でご活躍されています。

このプロフェッショナル事業とは、プロが企業を変える。企業が地域を変える。
ということで、「地方創生」「攻めの経営」「プロフェッショナル人材」が
キーワードです。

和歌山は、県内の若者が就職する際、85%が県外で就職しているとのことで
こういう若者が将来、Uターンしてくれるための活動もお話しいただきました。

企業の求人ニーズの掘り起こしも重要で、年間100社のニーズを求人シートに
記載してもらうのが目標とのことです。

お話を聞いて、どんどん人口が減少している和歌山ですが、人口を増やすための
魅力発信をもっとしていかないといけないと思いました。

植田さんは、元商社マンらしい活躍で、全国でも道府県別で20位ぐらいの成果を
上げられています。

今日は、和歌山から交通費も自腹で来てくれました。ありがとうございました。

参加者13名

文責:小柴(39期)

(次回の人生塾)
日時:10月19日(水)18:30~
講師:松本治直氏(和歌山大学14期卒業)
テーマ:「邪馬台国はなかった」
参加費:1200円

image1_201609281224083f0.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/