中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信4 セルビアの飛び地

昨日40日間の旅行の最終訪問地アテネに入りました。
ここで3泊し10/1帰国します。
ギリシャ経済は破たん寸前ですが、今まで訪ねたバルカン半島諸国では抜群に経済力があると感じました。
物価も高いです。他のバルカン諸国と比べると2倍くらい高いという感じです。
バルト三国と比べると3倍以上高く感じます。
市民の表情は明るく経済破綻なんてどこ吹く風と言う感じです。
コソボ通信4をお送りします。

4 セルビアの飛び地
 コソボには幾つかのセルビア支配地域がある。コソボ通信1でお伝えした通りコソボ北部は
セルビア人支配地域があり、コソボの人(アルバニア人)やクロアチア人は入れない(入らない)。
 それ以外にも同通信3でお伝えした「セルビア終焉の地」はセルビア支配地域であり、更に世
界遺産のグラチャニツァ修道院やペヤ総主教修道院もセルビア支配地域である。共に入場す
るにはパスポートの提示を求められる。
 どちらもNATO平和維持軍が警備しているが、警備兵の姿は見えない。しかし「アルバニア
終焉の日」の式典や何かの行事の時には厳重な警備体制が取られるとのこと。
 またコソボにある4つの世界遺産はコソボがユネスコに加盟していないためセルビアの世
界遺産として登録されている。
 以上日本のような単一民族(異論もあるが)では想像すら出来ない複雑な民族感情で、こう
した事情は現地に来てみないと解らない。
csb41.jpg
csb42.jpg
csb43.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/