中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」コソボ通信6 Tシャツの威力

6 Tシャツの威力
 バルカン半島ではセルビア人とアルバニア人の対立が激しい。コソボは大半がアルバニア
人なのでセルビアでコソボやアルバニアのTシャツを着て歩くのはご法度。当然逆にセルビア
のTシャツでコソボやアルバニアの街を歩くのは絶対に避けなければならない。
 逆にコソボのTシャツでアルバニアの街を歩くと大受けする。写真のTシャツでサランダ(ア
ルバニアの代表的な保養地)を歩いた時の体験を2つ。
(1)街で若い女性3人組と出会った。私のTシャツを見て話し掛けてきて一緒に写真を撮った。
その日の晩我々の仲間が夕食を摂っているときその3人娘と出会った。彼女らは「コソボのT
シャツを着た人と写真を撮った」と言って昼間撮った写真を見せ、そこから話が弾んで大いに
盛り上がったとのこと。仲間たち曰く「神原さんは有名人やなぁ」???
(2)同じくサランでの出来事。コソボのTシャツを着て歩いている時3人の親子連れとすれ違っ
た。彼等が私の方をチラチラ見ながら通り過ぎた。約30 mほど行ったところから先ほどすれ
違った娘が駆け戻って来て「一緒に写真を撮りたい!!!」。その間両親は遠くから笑顔で手を
振っていた。
 ことほど左様に人種問題を抱えているところでは言動や服装にも気配りが必要である。た
かがTシャツ、されどTシャツ、疎かには出来ない。
csb61.jpg
csb62.jpg
csb63.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/