中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」バルト・ウクライナ通信10 ヴィリニュス

10 ヴィリニュス
 ヴィリニュスはリトアニアの首都で人口52万人のこじんまりした街である。タリン(エストニ
ア)、リガ(ラトビア)と比べると少し散漫な感じでやや清潔感に欠ける印象だ。バルト三国の首
都で唯一内陸に位置しているためハンザ同盟に加わっていない。
 そのためエストニア、ラトビアはドイツの影響を強く受けたが、リトアニアは長い間ポーランド
領であったこともあり、その影響が強い。街の雰囲気の差はこの辺りに起因しているのかも知
れない。
 街の印象は教会がやたらと多い。バルト三国は概して肥満の人が多いが、その中でもヴィリ
ニュスはひときわ多い感じ。またこの三国の人は皆んな背が高いが、リトアニアはその中でも
特に高いと感じた。
 タリンやリガは旧市街と新市街が明確に分かれているが、ヴィリニュスはその境界がハッキ
リしない。そのあたりもメリハリがない街という印象に繋がっているのかも知れない。
 ヴィリニュスの街は大きく全て徒歩で回るのは無理で、勢いタクシーを利用する機会が多
かった。面白いのは流しや停車しているタクシーは高く、電話で呼ぶ方が3-4割安い。近くのお
店に頼めば呼んでくれるが、時たま嫌がる店もある。
blt10.jpg
blt101.jpg
blt102.jpg
blt103.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1990年台後半に仕事でVILINIUS, KAUNASを訪れるました。ソ連崩壊後で経済が混乱していた時期でホテルなどの支払いはクレジットカード、小銭の現金払は米ドル紙幣でした。宿泊したホテル名忘れましたが、朝食からパンにキャビアを乗せて食べたのを思い出しました。懐かしい写真有難うございました。
20期 岩田紀士雄
プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/