中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学のイベント

柑芦会支部長、幹事長、編集委員各位
  いつも柑芦会にご理解ご協力いただき感謝申し上げます。

 師走の慌ただしい中、和歌山大学に関するイベントの記事が大手新聞社(朝日、毎日、読売)の地方版に出ていましたので
 和歌山大学広報室を通じて入手いたしましたので、以下ご案内申し上げます。

1. 12月17日和歌山市西高松にある『松下会館』にて、留学生による日本語学習の成果を競う日本語スピーチコンテストが開催されたこと。
第14回の学長杯をかけた留学生日本語スピーチコンテストで和歌山大学国際教育研究センターが主催。

留学生スピーディコンテスト、カフェWITHの記事

2. 12月18日は足立ゼミ生によるカフェWITHのクリスマスイベントの話題です。足立先生から2年生主体なのでOBのかたに激励に行っていただければ・・、との要請があり、当日11時にぶらくり丁のカフェWITHに行きました。
準備は学生らしい?手際の悪さで遅れ気味、午後から盛り上がるとのことでしたが、2~3の報道機関がすでに着いてインタビュ―をしていました。
この日の様子は添付の記事をご参照ください。
今年の代表者は2年生の上西里奈さんで、桐蔭高校出身、小柄ですがはきはきした応対のできる女性、ブログも今後更新しますと話し、柑芦会が現役学生のことをそこまで思ってくださっていると感激していました。
足立先生は前日の「朝パラ」出演と同じ服装?忙しいのでしょう。アカペラのコーラスに体をスイングさせて聞いておられまし     た。
今後の予定としては、4月から新3年生としてゼミを引っ張っていく決意と、「お店屋さんごっこ」でなく、経済学の授業として生かせるよう勉強したい、柑芦会の先輩からの助言とプも頂ければ嬉しいと話していました。
学生たちの活動を今後柑芦会でも取り上げることを約束して帰りました。
                                                                              (穂永)
カフェWITHの記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/