中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

「少年探偵団通信」バルト・ウクライナ通信16 ウクライナでツア本体と合流

16 ウクライナでツア本体と合流
 今回はバルト三国を10日間2夫婦で旅行し、ウクライナでロングステイクラブのメンバー18
人と合流した。
 合流早々ハプニングが待っていた。参加者の一人がアレルギー発作を起こしやっとの思い
でウクライナホテルに着いた。幸いメンバーの中に看護婦が居て、彼女の見立てで救急車を
呼んだ。医師が応急処置をして病院に搬送し1日だけの入院で事なきを得た。到着早々だった
ので両替も出来ず、現地通貨も電話も持っていなかった。そのため退院の際必要なタクシー代
など僅かなお金を渡してホテルに帰った。救急車を呼んでいる間に日本の保険会社と連絡を
取り、キャッシュレスで大丈夫との連絡を受けていたので、最低限のお金しか渡さなかった。

 問題はホテルに帰着すると保険会社から「キャッシュレス不可」の連絡が入っていた。僅かな
お金しか渡していないので翌日支払いが出来ず退院出来ないのではないかと心配した。翌日
はチェルノブイリ原発の見学のため早朝より出掛けるため、病院に金を届けようがない。既に
夜遅くになっていたので病院に行っても閉まっているし、連絡の取りようがなく途方にくれた。

 深夜に長時間かけて保険会社と交渉し、「何故キャッシュレスがダメになったのか?」と訊く
と「日本から病院に電話してもロシア語しか判らず何回電話しても切られてしまい、キャッシュ
レスの交渉が出来ないから」という。押し問答の末「ヨーロッパの支店か代理店にロシア語が出
来る人がいるはずだ。その人から電話させろ」で電話を切った。

 翌日チェルノブイリツアの途中で病院に確認のため何回か電話を入れても休日のせいか全
く出ない。ずっと心配しながら夜ホテルに帰り、彼女の部屋に電話したら本人が出てきて、ヤレ
ヤレ!
 翌日は他の一人が転んで骨折し、もう一回ひと騒動。前途多難を思わせる船出であった。

blt16.jpg
blt161.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/