中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学といえば?

皆様
 立て続けに寒波が襲う 2017年の初めの月ですが、体調など壊していらっしゃいませんか?
 大学の広報のご厚意で学舎の写真などいただきました。
 皆様方が、「和歌山大学」ということで思いめぐらす景色は何か、息抜きに考えてみませんか?
 どうぞ添付写真をご覧ください。                      
                                        柑芦会事務局 穂永

和歌山大学といえば
どんな光景を思い出しますか?

この問いに高松学舎で学んだ?世代は、経済学部本部の木造建築と、蘇鉄の植込み、
松下会館、第3合併の階段教室、木造2階建ての紀雲寮、
一部真砂町の学芸学部(現教育学部)で学んだことのある人は、上りの続くセメント坂、赤レンガと鉄のポールの正門、本部事務所、和歌山城を見上げる奥山の根上松と砂山と答えるでしょう。
柑芦誌の表紙にも取り上げたこともあります。

栄谷の新しい学者に移った世代はどうでしょうか?
新しい建物ばかり、特徴のあるシステム工学部棟、観光学部棟を推す人もいるかもしれません。
4学部が同じ敷地で学ぶのですから、ましてクラブ活動は学部の壁はなく、純然たる学生同士のつながりです。
キャンパスマップや、広報から写真を頂き次に並べてみました。
大学側はシンボルゾーンとして校内の上り坂にシス工の学部棟を眺める風景を推しています。
皆さんのご推奨の景色は他にありますか?
w1.jpg
w2.jpg
w3.jpg
w4.jpg
w5.jpg
w6.jpg
w7.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/