中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

和歌山大学第69回の入学式

支部長、幹事長、編集委員、広報委員各位

 本日4月5日午前11時から和歌山市民会館にて和歌山大学第69回の入学式が行われました。
 今年の新入学生は総数1234名、内、経済学部へは大学院も含め326名が入学いたしました。
 入学式の後、大学に戻り、学部別のオリエンテーリングで、柑芦会から青柳会長が出席し、
 大学の歴史と共に歩む柑芦会について話をしたとのことです。
 この日、大学に行っていた北村修一氏(大18期)より下記レポートと写真が届きましたので
 ご案内いたします。
                       記

 和歌山大学の第69回入学式は、4月5日(水)に花曇りの天候のなか和歌山市駅近くの
 和歌山市民会館で行われました。今年の新入生の数は1234名でした。
 式の終了後はチャーターバスで栄谷のキャンパスに戻り、学部ごとにオリエンテーション
 が行われました。
 326名が階段教室のE101教室にびっしりと座った経済学部のオリエンテーションの
 中では、柑芦会を代表して客員教授でもある青柳明雄会長が登壇し、新入生への入学祝い
 のことばのあと柑芦会の紹介の講話をしました。
 内容的には、勉学以上に人格の陶冶とそのための教養を重視された岡本一郎初代校長のお
 話から始まり、素晴らしい業績を残された経済学部の素晴らしい先生方や、経済界やマス
 コミ界など様々な分野で活躍されたまた現在活躍されている先輩方の紹介などでした。
 その目的は、和大生としての自信と誇りを持ってもらえることであり、新入生達はひと言
 も聞き漏らすまいと真剣な表情で聴き入っていました。
 彼らの、のびのびとかつ大きく成長されんことを期待したいものです。

20170405_入学ガイダンス

170405青柳会長の講話(新入生たち)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/