中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

5月度「研究わくわく人生塾」のご案内

                           平成17年3月31日
柑芦会会員各位                        
                           柑芦会大阪支部長 萩平 勲
                           人生塾実行委員長 中井健夫

         5月度「研究わくわく人生塾」のご案内
            「観光立国への取り組み」

 陽春の候、皆様には益々、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 17年度最初の研究わくわく人生塾は大学院2年の玉置理郁(たまきりか)様にお願いしました。
 母校では今回、高野・熊野地域が世界遺産に登録されたのを期に生き残りを掛けて、観光学部の新設を目指し、多面的な活動を展開しています。
 その一環として、5月28日には世界の観光についての先駆的研究者を招いて、「和歌山大学国際シンポジウム」が和歌山で開催されます。和歌山に観光の機運が盛り上がりつつあるようです。
 講師は第6回経済学部学生懸賞論文「観光立国における企業、行政、NPO、市民の自立とオペレーター育成の必要性~豪エコツーリズムから見る日本経済~」で審査員から好評を受けました。
 柑芦会ベンチャー支援委員会も本件を観光ビジネスモデルとして、事業化の検討を予定しております。
 観光という二文字から生まれる新しい発見にきっと皆様も感動することでしょう。                    
            記
1、日時  5月31日(火) 18:30-21:00
2、場所  柑芦会大阪支部会館 06-6941-4986
      地下鉄谷町線谷町4丁目下車、7号出口すぐ
      ロイヤルタワー大阪谷町 207号
     (玄関で「207」、「呼出」を押してください)
3、講師  玉置理郁さん (大学53期)
      昭和58年生まれ、 和歌山県かつらぎ町出身
      現在大学院経済学研究科2年
NPO和歌山ツーリズム協会事務局など歴任
      趣味:遠足、紀州手鞠作り、国際交流    
スポーツ:水泳、テニス、スキューバーダイビング
4、内容  18:30-19:30「観光立国への取り組み」の講義
日本が観光立国するメリット、関係者への恩恵、市民の役割などを通して幅広い分野でのビジネスチャンスを発見し、地球に優しい観光客やホストとしての視野を広げてみませんか
      19:30-21:00 食事をはさんで、質疑応答、懇談、交流
5、会費  1,500円(お弁当、ドリンク付)
6、申し込み、問い合わせ
  *TEL06-6941-4986
   FAX06-6947-7925 松田まで
  *E-mailの場合は下記に名前を記入、osaka@kourokai.com あて、申し込んでください。
  

参加氏名 :       (    期)
                    以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/