中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団少年探偵団マルタ・シチリア通信6

6 シチリアについて
 今回マルタは7泊したがシチリアは僅か3泊で、シラクサ、パレルモ、ジャルディーニ・ナクソス
にそれぞれ1泊で、我々の旅行スタイルからすると異例の忙しい旅となった。そのため事前に
詰め込んだ知識を確認することなく、慌ただしく駆け抜けた。機会があればここだけで最低1
週間は滞在したいところである。
 シチリアはBC8C~フェニキア人(500年)、BC3C~ローマ帝国(700年)、6 C~ビザンチン
(東ローマ帝国)(300年)、9 C~サラセン人(イスラム)(200年)、11 Cノルマン人(200年)と比
較的安定した支配が続いた。
 首都パレルモにはサラセン・ノルマン時代の栄華の跡が今も残り、当時の教会や建物群9ケ
所が世界遺産に登録されている。西洋文化とイスラム文化が融合し、いま大きな財産となって
いる。これはノルマン王朝が前の支配者イスラム文化に破壊よりも融和の姿勢で臨んだこと
が大きい。
 ネットで調べると次のように記述されているが、今回はそれを実感することなくバタバタと
通り過ぎた。
《世界遺産はその当時、異なる宗教をもつ異民族(イスラム、ビザンチン、ラテン、ユダヤ、ロ
ンゴバルド、フランス)が共存を果たし繁栄したことをも証明しています。》
 近世以降は1266年アンジュー家、1442年アンゴラ家、1712年サヴォイ家、1718年ハプスブル
グ家、1735年ブルボン家と1860年にイタリアに統一されるまで目まぐるしく時代が移り変わっ
た。
mlt6.jpg
mlt62.jpg
mlt63.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/