中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団少年探偵団マルタ・シチリア通信7

7 エトナ山は活火山
 シチリアにあるエトナ山は3,329mの高さでヨーロッパでもっとも活発な活動を続けている
活火山である。今年も3月に大規模な噴火を起している。
 今はシチリア島で有数の観光地で、車で1,900 mまで簡単に行ける。そこからロープウエイ
で2,500 mまで登れ、そこから3,000 mまではジープで行ける。更にガイド付きなら頂上近くま
で行けるとのこと。
 エトナ山の1,900 m付近は観光客であふれている。年に10回前後噴火が起きるのに危なく
ないのか?マグマの流動性が高いため溶岩ドームは出来ない。また、粘度は低いが傾斜が緩
いので溶岩の流れるスピードが遅いため逃げる余裕がある。そのため平気で観光客を入れて
いるとのこと。
mlt7.jpg
そうは言っても今年3月にはイギリスBBCの取材クルーが撮影中に爆発し、命からがら逃げかえっている。
(直後の様子を伝えるビデオhttp://www.bbc.com/japanese/video-39300172)。 
 またレストハウスのTVでで流している映像を見ていると結構被害も出ている。にも拘わらず
入山規制をしないのは日本では考えられないおおらかさである。
 余談ながら今年BBCのクルーが遭難しかかったときゲレンデでスキーを楽しんでいる人の
映像がネットに出ている。信じられない光景ではある。
 日本は事故が起きると役所や管理者の責任は厳しく問われるが、よほどのことが無い限り
自己責任を問われることはない。一方欧米ではある程度の規制はするが「それ以上は自己責
任でどうぞ」というのが基本的な考え方のようだ。欧米方式に全面的に賛同は出来ないが、
日本も「自己責任」という概念は持ち込んだ方が良いと思うが如何でしょうか?

mlt72.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/