中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団少年探偵団マルタ・シチリア通信19 ビデと温水洗浄便座

19 ビデと温水洗浄便座
 日本では温水洗浄便座が普及(2016年普及率:81%)しているが欧米では殆ど見ない。
旅行中温水洗浄便座がないときは風呂のシャワーを使って凌いでいる。

 その代りヨーロッパではビデが普及していて温水洗浄便座の代役をしてくれ、ホテルでこれがあるとホットする。

 なぜ日本ではビデが普及せず温水洗浄便座なのか?なぜヨーロッパでは逆なのか?
実は良く判らない。
ネットで調べていると次のような説が目に着いた。
曰く、「キリスト教では女性の局所は不浄とされ、そのため早くからビデが普及した。

一方日本ではトイレが狭く便器とビデの両方を置くスペースがなく普及しなかった。」

 私の怪しい記憶ではビデは欧州特に南欧での普及は高かったように思う。
またクロアチアではあったが、ボスニア・ヘルツゴビナやモンテネグロ、ウクライナでは無かったように思う。

フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、マルタ、キプロス、アルバニアなど南欧ではあったように思うが定かではない。

 こうしてみると「キリスト教国=ビデ」というのは少々怪しい。

さりとてイスラム教国でもあるかというと無いように思う。

従って「キリスト教国=ビデ」というのは半分は当たっているのかもしれない。

 私のいい加減な推測では欧州は南部ほど普及率が高く、北へ行くにつれて低くなる。
また西部ほど高く、東へ行くにつれて低くなる。
但しなぜそうなのか?については何の根拠もない。
どなたかご教授下さると有難い。

※アジアでは少しずつ温水洗浄便座が普及しつつあるが、それ以前にホース式で自分で処理するものが普及している。
北欧でもこの方式はあるらしい。

※ビデ使用上の注意点
 「C」が熱湯で「F」が冷水。うっかり「C」でやると飛び上がるほど熱いお湯が出る場合があるので要注意。
mlt19.png mlt192.png

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/