中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)   株式会社トヨコン  総合物流サービス業  明石忠男 (大4期)   「あら川の桃」ご案内 本多康重(17期)

少年探偵団南イタリア通信 22アパートオーナーのおもてなし

22 アパートオーナーのおもてなし
 ナポリのアパートに関しては前回述べた。最初とんでもなくゴチャゴチャした場所の古くて
汚い建物で、最悪の選択をしたと正直後悔した。でも泊まってみると部屋からの眺望、部屋の
広さ、古い割には清潔で結局5泊した。結果は大正解であった。
 宿泊2日目の晩にオーナーから夕食に招待された。我々の隣に宿泊している若いアメリカ人
夫婦も同席。場所は同じビル内にあるホストの自宅。部屋は整理が十分とは言えないが素晴ら
しいもの。この部屋でソフィアローレン主演の映画のロケをしたとのこと。
 メニューはオーナー自ら作るスパゲッティとサラダ、チーズとワインのみととてもシンプル。
そのスパゲッティもトッピングはトマトのみ。ところがこれが美味しいこと!美味しいこと!
オーナーがスパゲッティつくりに奮闘する現場を見せてもらい、部屋を変えて奥さんとオー
ナーの友人が奏でるピアノを楽しんだ後、眺望抜群のテラスでの食事となった。
 オーナーのスパゲッティや料理全般に亘っての蘊蓄は相当なもので、聞けば5年間料理を商
売にしていたとのこと。また奥さんはピアノと絵が趣味の芸術家。若いアメリカ人夫婦も交え
て大いに話が弾み、9時から12時まで実に楽しいひと時であった。それにしてもシンプルな料
理、洒落たピアノ演奏、スパゲッティやワインに関するオーナーの講釈等々そのスマートな「お
もてなし」は脱帽ものであった。
 キャンセルしなくて良かった!部屋へのクレームも穏やかな物言いで良かった!
sit22.jpg
sit222.jpg
sit223.jpg
sit224.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/FormMail/mail/FormMail.html

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/