FC2ブログ
中堅中小企業のM&A仲介(ハッピーM&A)のことならおまかせください! 小柴学司(大39期)    株式会社山本進重郎商店のホームページです。 山本 進三(経済学部 産業工学科 39期)    大和紙料㈱ 機密書類の溶解処理からリサイクルへ、古紙のリサイクル。環境に優しく 矢倉 義弘(大6)       階層別社員研修 積極的相互依存で経営者・リーダーの人材育成をサポート! 菓 英一(このみ)経済46期

少年探偵団南イタリア通信27 ナポリの地下都市

27 ナポリの地下都市
 ナポリには地下都市が存在する。起源はギリシャ時代(BC300年頃)に神殿や城壁造りのた
めに必要な石材を切り出したことに始まる。その石切り場の掘削跡が地下都市となった。古代
ローマ時代には貯水槽として使われ、中世には食料貯蔵所として、世界大戦中は防空壕として
使われるなど、時代ごとに役割を変じながら今日は観光資源として脚光を浴びている。
 深いところは地下40 mにも達し、広い大空間がいくつもあり、それをつなぐ通路は人ひとり
がやっと通れるくらいで狭い。この通路をローソクを頼りに進むが、ガイドがいないと間違いな
く迷い子となる。空間にはその時代の落書きが残っているし、防空壕時代の子供のおもちゃな
ども残り、生活の臭いが残されている。
 入り口は一般の民家の中であることも多い。ベッドの下に秘密の入り口があったり、ドアの向
こうが入口というところもある。この地区の民家はこの巨大な地下都市の上に建っていて、掘
削調査が終わっているのは極めて一部と言われている。ビッシリ民家に覆いつくされているた
め、全貌が現れることは期待出来そうもないが全容解明は壮大な夢には違いがない。
sitr27.jpg
sitr272.jpg
sitr273.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
このページをお気に入りに登録


kourokai

  • Author:kourokai
  • 柑芦会大阪支部ブログへようこそ!
メールフォーム

こちらからお願いいたします。↓↓↓

http://www.kourokai.com/fm/

最近の記事
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
リンク

http://www.ibs-japan.net/